愉快な園芸

マイホームを建て、ガーデニングを本格的に始めました。
少しづつですが理想の庭を造りながら
茨城県や周辺を散策してます。


テーマ:

12月6日に蒔いた種の記事です。


いよいよ種まき記事ですよ~


外は寒いけど室内は暖かいですよね


冬は、その室温を利用して発芽させます。


愉快な園芸


利用するのは、私が種まきで


一番利用頻度が高い、玉子パックを使います。


春の種まきでは土が入れば何でも苗床になりますが


冬は玉子パックが一番みたいです。


玉子パックを苗床に使う時は


玉子の上側の蓋に小さな穴をあけて土を入れて使います。


愉快な園芸


土を入れましたよ


もう片方に水を入れて受け皿として


底面給水させますが


これが玉子パックの一番便利な所なんですよ。


上から水をかけないから苗を水の勢いで


潰す事も無く、種を流してしまう事も無い!


使えば分かるこの便利さです。


愉快な園芸


千鳥草の種です。


ホウレンソウの種の半分くらいの大きさです。


自己流の種まき方法だから


蒔き方がちょっと違うけど・・・。


愉快な園芸


写真は茶色のホウレンソウの種


1ブロックに3粒くらい蒔いて


指で軽く押さえて土の中に種を埋め込んで


種に土を密着させます。


本では土を上からかけると書いてるけど


面倒だから、私のこうしちゃってます。


種まきは下の水を捨てて終了ですが


冬の種まきは、ここからが一手間かかります!


愉快な園芸


さっきまで水の受け皿に使ってた


下のトレイを蓋として使います!


これで温室の出来上がりです。


玉子パックの下からは、泥水が溢れ出るので


ビニールなどで、必ず汚れない様に管理してね~


想像以上にドロドロですよ。


愉快な園芸


もう一つ玉子パックを下に敷くのもOKだよ!


最後に玉子パックに輪ゴムをかければ終了です。


愉快な園芸


室温も悪く無いですね


人が居れば暖房を付けたりして


室温は20度前後になるので


発芽する環境は整ってますね。


玉子パックは双葉が出るまでは


明るい日陰で育ててね。


水やりも、3~5日は与えなくて大丈夫です!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(34)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇