「おかわり」ください。

テーマ:

我が家は1階がフローリング。階段と2階がすべてカーペット敷きの設えだ。

 

 

アホほどデッカイ音たてるくせに、階段のカーペットにくっついた靴下のモケッとした、サイズにして、直径3ミリほどの毛玉を吸い込まないという怠惰ぶりを発揮してくれるため、我が家は階段用には特にコロコロが必要なのだ。

 

 

いつものスーパーで、コロコロのヘッド部分だけの替えシールを手にし、レジへと急いだ。

 

{719C161B-B95D-4D75-9E66-BC21641A40F1}
筒のような形になったヘッド部分だけを見たレジの若いおねぇちゃん。

「棒どうしたん?」

と一言。

 

 

「棒は家にあんねん」と発した後、「コレ、替えのヘッドやねん」と言いたかったのに、「替え」ってなんて言うねん、と止まってもうた。

 

と、おねぇちゃん

あっ、Refill !! と叫んだのだ。

 

 

アメリカのファストフード店のドリンクはおかわりが自由なところがほとんど。free refillと言うのだが、この「refill」は液体を再びいっぱいに満たす、てなイメージで「おかわり」とインプットしていたので、まさか、このコロコロのヘッドまでRefill1本で活用するとは思いもよらず。

守備範囲広いよなぁ。

 

 

しかし見て、この巻きの薄さ。

 

{F7E5A1D3-CA47-41F5-83B0-A283F6C86953}

この量で何回行ける?この薄さで400円。

 

この、ぼったくりが

 

 

 

もう絶対粘着するとこナイで、と思うまで、同じ面でしこたま毛玉取る。

 

 

華やかな駐妻生活?誰やねん、そんなん言うたヤツ。

そんなもん、あらしまへん。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ シカゴ・デトロイト情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

 

ポチッとプリーズ。あゝ、おおきに。
AD

コメント(17)