ファンタシースターシリーズ公式ブログ

このブログは、2012年サービス予定、オンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」の最新情報をはじめ、すべてのファンタシースターシリーズ作品の情報をお伝えしていく、ファンタシースターシリーズ総合ブログです。


テーマ:
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-dra
『ファンタシースターオンライン2』(以下『PSO2』)プロデューサーの酒井です。

ついに今週…というか明日から、『PSO2』クローズドβテストが開始されます。

もう一度こちらでも書いておきますと、『PSO2』クローズドβテストは
4月19日(木)16:00~4月28日(土)23:00の予定となります。

※予期せぬ不具合などが発生した場合、テスト内容やテストスケジュールが変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。
※予期せぬ不具合などにより、アイテムの増殖、キャラクターデータの消失、ロールバック(データの巻き戻り)などの不具合が起きる可能性もあります。その際には要望・不具合報告より速やかにご報告をいただきますようお願いいたします。なお、クローズドβテストのためデータの保障については対応いたしかねます。
※クローズドβテストで作成されたすべてのデータについては、クローズドβテスト終了後消去され、今後のサービスには引き継がれません。


すでにα2テストでの優先参加権を得ている皆さんより当選メールの送信を開始しています。

16日(月)18時で応募は締め切られましたので、明日19日中にすべての参加予定者に当選メールが送られます。
明日も数万人単位の人数にメールが行きます。まだの方もこれからメールが行くと思いますので、もうしばらくお待ちください。

■『PSO2』クローズドβテストプレイヤーズサイト
http://pso2.jp/cbt/

(当選者のみログインできます。)

ちなみに、新規でご応募いただいた皆さんでほぼ10万人近い人数が集まりましたので、これまでのテストに参加された皆さんと合わせて、15万人以上の皆さんがプレイされる可能性があります。

なお、ログイン人数がどれくらいになるかはまだわかりませんが、
テスト開始時のシップ(サーバー)数は
Ship_01~05の5シップとなります。


実際にはShip_06~10もあるのですが、「休止中」と表示され、ログインできない状態になっています。
ログイン人数が用意したシップ数を大幅に上回る場合はこれらのシップを稼働させます。

『PSO2』では、これまでのシリーズ作品とは違い、シップ間の移動はできませんので、フレンドと同じシップでプレイしたい方は、あらかじめ待ち合わせするシップを決めておいていただければ混乱が少ないでしょう。
Ship_01、02は伝統的に混雑しますので、快適にプレイしたい方は、それ以外を選択された方がいいかと思います。


クローズドβテストにおいては、追加キャラクターの新規作成は配布されたACで可能となっております。もし、別のシップでキャラクターを作成したい、という場合は新規でキャラクター作成権をご購入ください。

------------

11日より開始した、キャラクターコンテストの方にもたくさんのご応募ありがとうございます。
軽く5000体を超えるご応募をいただいて、クラクラしながら選考をしています。

でも、本当に皆さんしっかりと考えて色々応募していただいていて、選ぶのがもったいなく思います。
ざっと見てみると、美形の男性を作る方が少ないなあ、と感じました。

かわいい女の子が多いのはもちろんなのですが、新しい顔タイプの影響か、おやじキャラが意外に多いです。
また、キャストはバリエーションが少ないかに見えて、アクセサリーとの組み合わせとカラーリングでとっても素晴らしいものを作られる方がいらっしゃいます。

応募は20日までですので、まだ応募されていない方はぜひご応募ください!

■『PSO2』キャラクターコンテスト特設ページ
http://www.pso2chara.jp/


-------------

さて、クローズドβテストを明日に控えて、今回は酒井がクローズドβテスト版の『PSO2』を遊んでみたレポートを書いてみます。

なにも知らない新鮮な気持ちで『PSO2』をプレイされたいという方は読まない方がいいかもしれません。





ちょっと改行します。


















いいですか?
画面写真はテストプレイ時のものですので、クローズドβテスト時とは若干変更がある可能性があります。


α2テストまでのプレイは、ストーリー要素などもなく、クエストを受ければゲームが進行する、という形でした。
初期のPSOに近いようなスタイルでしたね。

今回クローズドβテストでは、よりRPGとしての側面が強くなり、プレイの内容が大きく変わっています。

まず、チュートリアルを兼ねた序章クエストがあり、その後マターボードを受け取ります。

今回のストーリー部分は1章までですが、マターボードを集めることで変わっていくストーリーなど、1人でプレイするだけでもストーリーを追っていくことで面白くプレイできるのではないかと思います。

αテスト、α2テストをプレイされた方は、「え、こういうゲームだったんだ!」と驚かれるかもしれません。
思った以上にRPGしている、という印象を持つかもしれません。

そうして1人でプレイしているだけでも、10時間くらいがあっという間に経ってしまいます。
区切りはつけやすいので、ちょっとずつプレイしてもらってもいいと思いますが、マターボードを少しずつ埋めていくと、「次やったら終わろう」と考えているうちに、なぜか進めてしまうという…。

無料で遊びたい、という方は実際にACを使わないでプレイしてみていただきたいのですが、メディアブリーフィング2ndなどでもお約束していたとおり、基本のゲームの流れにACを使う要素はほとんど入ってきません。
(戦闘不能になった際に1人ならば有料のスケープドールを使うことも可能ですが…。)

「PSU」と違い、倉庫もキャンプシップやアークス・ロビーからアクセスできますし、ゲームの基本プレイにマイルームは関わりません。「PSP」シリーズでおなじみの図鑑など、ビジフォン関連メニューもアークス・ロビーの端末ですべて閲覧できます。

ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cbtss03

皆さんもプレイしていただければ、ゲームを進める、という部分は無料でも結構楽しめるのがご理解いただけると思います。

「プレミアムセット」を購入していただければよりプレイは快適にできます。
倉庫の拡張、マイルーム、マイショップ開設、トレード機能が30日単位で使用できるようになります。
これらの要素はトレード機能を除けば、個別にも購入できます。

また、プレミアムセットには、専用の「プレミアムブロック」への入場権や一部コンテンツでのFUN付与時に+αボーナスでFUNが付与される機能もあります。

マイショップの開設は有料ですが、購入する側は無料ですので、トレード機能を使わなくても、欲しいアイテムを探すことはできますので、あまり心配はいりません。

クラスのレベルアップスピードについては、α2テストまでに比べるとかなりゆっくりになっています。
とはいえ、レベルアップに効率の良いクエストばかりを延々に回るというわけでもなく、クライアントオーダーによって目的があり、なおかつインタラプトイベントで違うことが起きたり、イベントが合間に挟まったりという感じで、やることが結構あります。

まずは、火山洞窟に行くこと、そしてマグを手に入れることを目的にしてみてください。

ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cbtss07

パーティープレイをする場合は、よりレベルアップしやすくなります。
ただし、パーティープレイの際にもクライアントオーダーは受けておきましょう。
クライアントオーダーには、個別で経験値や報酬が設定されているので、絶対にその方がお得です。

また、ストーリー中のキャラクターたちがなかなか楽しいです。
パーティープレイに連れて行けば結構役に立ちますし、ちょくちょくイベントで顔を出してくれます。
人懐っこいのから、ヒトクセありそうなのまで色々と揃っていますし、それぞれが着ているコスチュームも、見たことのないものばかりです。

ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cbtss06

クライアントオーダーではそれぞれのキャラクターのことがわかり、またちょっとしたチュートリアルを兼ねていることも多いので、プレイしているうちにゲームの遊び方やコツが少しずつわかってきます。

ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cbtss01

マターボードとクライアントオーダーは、ゲームプレイの基本となる要素ですが、プレイヤー間でもゲームの進め方が違えば持っている情報が変わります。その辺りも話のきっかけや冒険の目的の一つになるのではないかと思います。

また、プレイしていて、フレンドができた方はぜひ、フレンドの分身と遊べる「フレンドパートナー」のシステムを使ってみてください。
フレンド本人が使っているオートワードを発言したりしますので、本当にフレンドと一緒にプレイしている感覚に陥ります。
フレンドパートナーは、そのフレンド自身が登録していないと使えません。お互いにFUNもたまりますので、自分もフレンドに使ってもらえるよう、フレンドパートナーの登録をお忘れなく。

1人でプレイしていても、なかなか楽しいと書きましたが、そんなプレイの中でマルチパーティーエリアがとても面白いスパイスになっています。

α2テストでマルチパーティーエリアでの出会いが少なくなった、というご意見を受けて、今回クエストの受注方式が変更され、基本的にマルチパーティーエリアに合流するようになっています。(マルチパーティーへの参加を制限することも可能です。)

このため、1人でプレイしていても、マルチパーティーエリアではほかのパーティーと突然に出会うようになっています。
つかの間のすれ違いではありますが、そこに作られたものでない、「世界」を感じるのではないでしょうか。

1人プレイではパーティーでプレイするよりも、ピンチに陥る可能性は高くなります。
そんな時、ふいにマルチパーティーで助けてもらったりする、なんて思いがけないドラマが生まれるかもしれません。

また、フィールドで起きるエマージェンシートライアルのバラエティさはもちろん、ゲーム中さまざまなところでイベントが起きたり、シップ内で特定のランキングを競うインタラプトランキングが起きたり、市街地フィールドに降りることのできる「緊急クエスト」が発生したりと、『PSO2』ならではの色々な新しい試みを感じていただけるのではないかと思います。

ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cbtss05

前回ご紹介した「FUN」(ファン)も面白い要素です。
マルチパーティーエリアで出会った人や、パーティーを組んだ人にグッジョブを送ったりすることで、FUNが貯まっていきます。

貯まったFUNで、メインメニューにある、「FUNスクラッチ」を引けます。

スクラッチを引くと、何かのアイテムが必ず当たります。
そのアイテムを使って、今までやっていなかったことを少しやってみようか、という気にもなります。

ACやスクラッチ関連の要素はメインメニューの中にあり、非常にアクセスしやすいようになっています。
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cbtss08

ここでは、ACショップ専売アイテム、そしてACスクラッチ、FUNスクラッチなどがすぐに購入できます。
スクラッチについては、アークス・ロビーのシティエリアにも専用の端末が置いてあります。

ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cbtss04

また、以前10000ACをお渡しする、ということをアナウンスしましたが、テスト用の価格が、10ACなどの低い設定となりましたので、最終的にお渡しする額を1000ACに変更することになりました。
この1000ACで、かなりのAC関連コンテンツをお楽しみいただけると思いますので、ぜひ色々と試してみていただければと思います。
(このテスト用ACはクローズドβテストが終了すると消滅しますので、とっておかずに使い切ってしまいましょう。)

ちなみに、ACスクラッチの商品ラインナップについては、今回は仮のものになっています。
たとえば、以前2種類のACスクラッチがある(服のみが当たるタイプと、色々当たるタイプ)という紹介をしましたが、クローズドβテストでは「服のみが当たるタイプ」は存在せず、「色々当たるタイプ」が2種となっています。

新規のコスチュームなどは入っておらず、デフォルトコスチュームの色替えとなりますが、正式サービス時には新コスチュームなども入った「服のみが当たるタイプ」「いろいろ当たるタイプ」の2種類のラインナップとなる予定です。

ACを使うことで、色々と便利なアイテムが手に入ったり、よりキャラクターのバリエーションを楽しめる部分も理解していただけるのではないかと思います。

もちろんスクラッチ方式ですので、望みのアイテムが得られないこともありますが、スクラッチのアイテムは基本的にトレード機能やマイショップでの取り引きが可能ですので、プレイヤー間で欲しいアイテムをやりとりできます。

ACを使用するコンテンツやアイテムについても、色々と試していただいてご意見をいただければと思います。


とはいえ、サーバーにログインできないとゲームも楽しめませんので、まずは無事にテストが開始できるよう全力を尽くしたいと思います。

何度もやってきていても、テストを繰り返しても、実際のユーザーの皆さんが入る環境のテストにはかないませんので、想定外のことは必ず起きます。

皆さんにこの楽しさを感じていただけるようにこちらも精一杯準備してきましたので、なにはともあれ、無事に始まってくれるのを祈るのみです。

そうそう、最後に明日公開になる実装項目リストをポロリしておきますね。

ファンタシースターシリーズ公式ブログ-jiso01
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-jiso02
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-jiso03
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-jiso04
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-jiso05
※リスト内容は若干変更の可能性があります。
ながっ!

では、皆さん明日をお楽しみに!!
16時にアークス・ロビーでお会いしましょう!
いいね!した人  |  コメント(22)
PR

[PR]気になるキーワード