ファンタシースターシリーズ公式ブログ

このブログは、2012年サービス予定、オンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」の最新情報をはじめ、すべてのファンタシースターシリーズ作品の情報をお伝えしていく、ファンタシースターシリーズ総合ブログです。


テーマ:
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-dra
『ファンタシースターオンライン2』プロデューサーの酒井です。

先週このブログでもお伝えしましたが、『ファンタシースターオンライン2』α2テストが1月27日より開始されています。
昨日までで、すでに4回のうち3回が終了しております。

1月27日(金)16:00~23:00 最大同時接続 約19000
1月28日(土)18:00~26:00 最大同時接続 約23000
2月1日(水)16:00~25:00 最大同時接続 約21000
       (緊急メンテナンス18:30~20:00)

このブログをご覧の方の中にも、参加された方が多いのではないかと思います。
応募者に対してサーバーの数を若干少な目にしている事によって、2台あるサーバーがどちらもほぼ満員、と言う状況が続いています。

酒井もちょっとロビーをのぞいてみたり、冒険したりしてきました。
ロビーの噴水に参加してみたり、
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-alfa09

ちょっと和風にしてみたマイルームでまったりしてみたり。
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-alfa08

あ、冒険中はプレイに必死で写真を撮り忘れました…。

初日には、ゲームパッドでの不具合があり、やむなくキーボードとマウスで遊んだり、遊べなかった方がいたようですが、2日目、3日目の対応で、かなりの方がゲームパッドで遊べるようになりました。

そして全日悩まされているのは、多人数がプレイしている際に発生する、通信遅延の問題です。
プレイ人数が多くなってくると、ダメージが遅れたり、アイテムを取るのが遅くなったり、という問題が発生しています。
ゲーム自体のテンポなども悪くなってしまうので、なるべく減らしたいと考えており、対策を取っておりますが、いまだ発生している状況です。
ただ、大きく負荷になっている部分も判明しつつありますので、もう少し対策を取りつつ、根本的な対策は次回予定のクローズドβテスト時になるかと思います。

参加している皆さんについてのデータを取ってみて驚いたのですが、前回テストと同様、すでに当選者の約70%の方が接続してくださっているとの事です。

前回テストのレポートページを見ていただくとわかるのですが、前回とほぼ同じ割合です。
前回はファンタシースターファンの皆さんに向けてのテストだったので、7割と言う数字の凄さもある意味納得はしていたのですが、さすがに今回は50%いけばいいのではないか、というくらいに考えていました。
しかし、出てきた数字は70%と前回同様の数字が出てきた、という事は本当にこちらの考えていた以上にたくさんの方に参加いただいているようです。
ファンタシースターファンならずとも、『ファンタシースターオンライン2』は多くの方に期待していただいているという事がよくわかりました。

α2テスト開始後、毎日多くの不具合報告、ご意見ご要望をいただいております。
プレイヤーズサイトに設置した掲示板の方では、前回テストの時以上に活発な議論が交わされていますね。
皆さんからのいろいろなご意見を開発の方でも読ませてもらいつつ、今後の参考にさせていただきたいと思います。

前回テストのレポートを見た方の意見で、「開発はポリシーなくプレイヤーの意見を無節操に取り入れているだけでは?」というものがあったのですが、そんな事は絶対にありません。

そう見えるとすれば、我々がこう考えているからです。
オンラインゲームと言うのは家庭用ゲーム以上に、サービスの側面の強いものだと思っています。

自分たちが決めている部分はしっかりと守りつつ、より多くの方に賛同いただける方向性や、使いやすいと言ってもらえる方向性を探っていく事が開発としてできる事です。
また、オンラインゲームやPCゲームと言うのはプレイするデバイス、プレイする環境も千差万別なわけですから、それぞれの需要が存在します。

家庭用ゲームと違う部分として、開発者が決めた部分だけではなく、その多様性のある要望をできるだけ叶えられるような仕様、と言うのを心がけている結果が我々の対応なのだと思っていただければと思います。

と言っても、ゲームとして守らなければいけないところは揺らがせているつもりはありません。
そこでは、しっかりと取捨選択を行っています。

皆さんにいただくご意見については、開発者の都合など考えずにどんどん送ってきていただいて構いません。
我々は上のような考え方に照らし合わせつつ、限りある時間や人的リソースと相談して取捨選択しながら、実現していく事で、より満足度の高いゲーム、そしてサービスを作り上げていきたいと思っています。

α2テスト終了後にはレポートページや、対応についてのページを再び公開する予定です。

今回非常にボリュームがあるので、若干のお時間をいただくかもしれませんが、できるだけ早く公開できるよう頑張ります。

昨日2月1日からは、α2テスト参加者の皆さんへのアンケートを開始しました。
すでに6000人以上の方が答えていただいているようで、ありがとうございます。
アンケートの結果については抜粋し、後日公開されるα2テストのレポートページにて公開させていただきます。

締め切りは2月10日までとなります。α2テスト終了後にご記入いただいても構いませんので、1人でも多くの方にお答えいただければ幸いです。

■『PSO2』α2テストプレイヤーズサイト:アンケート
(SEGA IDによる認証がかかっておりますので、当選者しか入る事はできません。)https://ssl.pso2.jp/alpha2/enquete/


さて、α2テストも残り1日、次回は日をまたいでの連続運営となります。
ただし、まだ調査している項目などもありますので、対策が入った場合は緊急メンテナンスを行う場合がありますので、あらかじめご了承ください。

今日のポロリですが、ほんの少しだけ、ストーリーについてのお話をしましょう。

いただいたご意見の中に、「オープニングムービーではストーリーがわからない」という事を書いている方がいらっしゃいました。

ある意味、そのご意見は当たっています。
ムービーはまだあるのです。

オープニングムービーは、このゲームに興味を持ってもらうために制作した「こんなイメージのゲームと世界です。」と言うようなものを表現したものです。

α2テストでは、キャラクタークリエイト前には文字だけのムービーが流れるのですが、本来考えている流れでは、ちょっと違ったムービーが存在します。

これが、開発内で「プロローグムービー」というものです。
惑星間航行船団「オラクル」の説明や、3種族の紹介などをまとめた、「自分たちがどんな世界にいるのか」と言うムービーなのです。


ちょっとだけその中から、抜き出したカットをご紹介しますね。
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-alfa03
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-alfa04
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-alfa05
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-alfa06
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-alfa07
もちろんムービーには、ナレーションも入る予定です。

ナレーションと言えば、来週から、アフレコを行ってきます。
これまでのシリーズのキャラクターは登場しませんので、声優陣もすべて入れ替わっていますが、旬の方からベテランの方まで、今回もかなり豪華な声優陣になりそうです。

これがその台本、今回は3冊になりました。
$ファンタシースターシリーズ公式ブログ-alfa02

前回テストやα2テストではストーリー要素は入っていませんが、『PSO2』にも、プレイヤーを主人公にしたストーリー展開がちゃんと存在するんですよ。

もちろんその中には名前を持ったキャラクターとのかかわりもあります。
それらのプレイヤーを仲間にする事などもできるようになります。

ストーリーの展開は、どちらかと言えば、『PSO』に近い、断片的なストーリーから、大きな展開が見えてくる、と言うようなものになりそうです。
深いところでなかなかSFしていて、いろいろ想像しながら、プレイしてもらえそうだなあと感じています。

一体どんなストーリー、どんなキャラクターが登場するのでしょうか?

それは、今後のお楽しみという事で、ぜひそちらにもご期待ください!

今日はここまで、ではまた次回!
AD
いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)

ファンタシースターシリーズ公式ブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。