ファンタシースターシリーズ公式ブログ

このブログは、2012年サービス予定、オンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」の最新情報をはじめ、すべてのファンタシースターシリーズ作品の情報をお伝えしていく、ファンタシースターシリーズ総合ブログです。


テーマ:

ファンタシースターシリーズ公式ブログ-dra『ファンタシースター』シリーズプロデューサーの酒井です。
6月17日(土)Zepp Sapporoにて開催されました、ファンタシースター感謝祭2017札幌会場にお越しいただいた皆様、どうもありがとうございました!!

若干の曇り空、6月の札幌は思っていた以上にまだ寒く、Tシャツではちょっと厳しい天気でした。とはいえ、昼ごろからは陽もさしてちょっと暑くもありました。会場の問題もあり、来場された皆様には整列や列整理の不備等もありご不便をおかけしてしまいましたが、今回は2000名を超える方にご来場いただけました。

今回も開場前からたくさんの方にご来場いただきました。物販の流れももう一つだったため、会場周囲に列が溢れてしまい、たびたび入場列を止める形になってしまい、入場まで長い間お待たせすることになり申し訳ありませんでした。

また、ステージでの観覧をして下さっていた皆さんについても、結果として5時間近くを立ちっぱなしで観ていただくことになり、本当に申し訳ありませんでした。しかし、皆さんのご協力のおかげで、入場規制についてはステージ開催前の1回だけで済みましたので、非常にありがたかったです。

その代わりと言ってはなんですが、ステージの情報はかなり密度の濃いものになりました。
新クラス「ヒーロー」のアクション詳細解説や質問への回答も期待度をしっかり高める内容だったと思いますし、バスタークエストの紹介についても、新ムービーをお見せすることができました。

全国大会「アークスバトルトーナメント」札幌会場予選についても、チーム参加が少なく、1名参加がほとんどと言う状況の中、1名参加の方に当日の抽選で組んでいただいたうちの2チームが決勝に進出するという展開になりました。

ここでできた新しい絆で札幌の2チームが決勝でどんな活躍をしてくれるのか楽しみです。

札幌会場のアークスバトルトーナメントの様子は早速Youtubeにアーカイブが上がっておりますので、ぜひご確認ください!

 

■『PSO2』公式全国大会「ABT2017」札幌会場予選 準決勝①

■『PSO2』公式全国大会「ABT2017」札幌会場予選 準決勝②

■『PSO2』公式全国大会「ABT2017」札幌会場予選 決勝



そして、長い立ち見の疲れを吹き飛ばすかのような光吉&小林ライブは圧巻でしたね!
期待されていた方も多かったでしょう「Burning Hearts~炎のANGEL~」から始まり、おなじみの「We're ARKS!」
そしてココでしか見られない「Our Fighting Ver.MITSUYOSHI」は来場された方のためだけに作られた特別映像のプレゼントつきでした。

小林サウンドディレクターはこのライブの準備でほぼ徹夜だったのですが、元気にステージを務めてくれましたね。
(楽屋裏ではばったり寝てました。)

終了後については開発陣のサイン会のためにも残っていただきありがとうございました。
皆さんからのEP5への期待をたくさんいただけて、ますます身の引き締まる思いでした。

会場レポートも更新されておりますので、ご覧ください。

■「ファンタシースター感謝祭2017」札幌会場レポート

http://pso2.jp/players/event/5th_anniversary/festa2017/program/02/

 

----------------

続いてゲーム内についての話題です。
クーナスペシャルライブの不具合修正ですが、クライアントの強制終了は改善されたものの、グラフィック崩れは引き続き起きているというご報告をいただいております。

今回ライブの演出が非常に豪華であることと、各種データ量の増加で多くのキャラクターが画面に表示された場合にメモリが足りなくなり、強制終了が起きていました。このため、使用メモリを増やす対応を行ったものの、グラフィックの崩れについては引き続き発生している状態です。

EPISODE5目標でグラフィックの崩れについても根本的な対応を予定していますが、それまで暫定対応としてライブ中の詳細表示の人数を強制的に減らす対応をさせていただく予定です。
開発としてもせっかくのライブをいい状態で楽しんでいただけないのは非常に心苦しく思います。
解消までの間、皆様にはご迷惑をおかけしますがご理解いただきますようお願いいたします。

また、現在配信中の「アークスバトルクロニクル」ですが、7月5日(水)の「特別突破訓練:Episode1~4」の配信に合わせ、過去の1週間限定配信「特別突破訓練」クエスト4つにつきましても、まとめて再配信を行う予定です。

 

これら4つのクエストをSランククリアすることで「特別突破訓練:Episode1~4」が受注可能となりますが、もしどれかのクリアを逃してしまった、と言う方もご安心いただければと思います。

----------
また、他社タイトルではありますが、「モンスターハンター フロンティア」(現「モンスターハンター フロンティアZ 」)の10周年記念企画として、宮下プロデューサーが各界の皆さんと対談をする、と言う企画の方に酒井も参加させていただきました。
第1弾はファミ通グループ代表の浜村弘一さんが出演され、第2弾として酒井が登場となりました。
本日動画が公開されましたので、よろしければご覧ください。

 

■モンハンF 10周年×10人 スペシャルメッセージ!第2弾


『MHF』は『PSO2』開発中のみならず、『PSU』時代から運営されているタイトルであり、10年運営を続けられた、という事は素直に素晴らしいと思います。今後とも、日本のオンラインゲーム業界をともに盛り上げていっていただきたいですね。

この10周年企画では、今後も驚くような方たちが登場するようですので、今後の情報をお楽しみに!


------------
そして、3週連続の感謝祭開催の最後、初の日曜日開催となる今週6月25日(日)は感謝祭2017福岡会場の開催となります。


場所はおなじみとなりました、小倉の西日本総合展示場・新館Aです。
残念ながら予報は全国的に雨模様となっていますが、ほぼ駅から直結の連絡通路があり、待機列部分には屋根もあります。
また屋外での展示等はございませんので、雨天でも安心してお越しください。

会場マップもこちらをご覧ください。

■「ファンタシースター感謝祭2017」特設ページhttp://pso2.jp/players/event/5th_anniversary/festa2017/outline/
※ページ下部の「福岡会場マップ」をご覧ください。

福岡会場については、会場の広さの関係でバルーンについては「ガル・グリフォン」と新作「エンぺ・ラッピー」のみとなります。
他にフォトスポットの背景が一枚減っている以外は、東京会場と同じ展示内容となっております。

「PSO2ミニミュージアム」は縮小ありませんので、小林幸子さんの衣装、後藤人形さんとのコラボによるマザー人形、そして過去シリーズの開発資料やEP4の設定イラスト、そしてA.I.Sや幻創大和のプラモデル完成見本の展示、「セガラッキーくじ『PSO2』~ヒツギ覚醒編~」の景品展示など、ぜひご覧いただきたいものばかりなので、ゆっくりとご覧いただければと思います。

もちろんピザーラさんとのコラボピザも販売されます。各会場でも大好評ですので、早めにお越しください。
物販エリアについても混雑や人気商品の売り切れが予想されますので、お目当ての商品がある方はお早目の来場をお勧めします。

物販については会場で記入していただいている購入用紙をダウンロードできるようにしましたので、印刷・記入いただいてお持ちいただくことも可能です。(品切れの場合はご容赦ください。)

■物販購入用紙

http://pso2.jp/players/event/5th_anniversary/festa2017/goods/purchase_sheet.pdf


ステージイベントでは、なすなかにしさん、会一太郎さんに加え、お休みの諏訪彩花さんに代わりDFガールズのゆりぽんこと高木友梨香さんと、現役アークス声優の秦佐和子さんが来てくれます。

今回もステージは「PSO2コスプレショー」で幕を開けます。九州地方のコスプレイヤーの皆さんはとてもクオリティの高いものを作る方が多いので、たくさんのコスプレイヤーの皆さんのご参加に期待しています。

もちろん「PSO2アークスライブ!」、「PSO2 STATION!」の出張版ステージではそれぞれEP5の新情報をご用意しています。
「アークスライブ」コーナーでは、会場に12時まで設置される質問BOXに投函された質問にお答えするコーナーもありますので、ぜひ質問をたくさんお寄せ下さい。

「アークスバトルトーナメント2017」の福岡会場予選も見逃せません。東京に続きチーム参加のみでのトーナメントになっており、有力チームも参加するようですので激戦になりそうです。ぜひぜひ、ステージに声援を送ってあげてくださいね。

そしてラストのミニライブは東京会場で素晴らしい歌声を披露してくれたフローレンスさんと、福山さんが登場します。
生で聞く歌は圧巻ですので、ぜひステージの最後までご覧いただければと思います。

感謝祭も3会場目、これで折り返しとなります。
初の感謝祭参加となる方も、今回はかなり多くいらっしゃるようです。

1人で参加される方も多いかと思いますが、ぜひそんな方はシップコミュニケーションエリアで同じ地方に住む同じシップの仲間を見つけ、新たなフレンドを作っていただければと思います。
1人で参加されても楽しめるコンテンツがたくさんありますので、行くのを躊躇されている方、ぜひ一度来てみてください。

もちろんフレンドの皆さんと参加される方も、オフ会の場として感謝祭を利用していただければ、とても嬉しいです。

久々の福岡で開催の感謝祭、皆さんで盛り上がっていきましょう!
それでは、日曜日に会場でお会いしましょう。

今日はここまで、ではまた次回!

AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

テーマ:

ファンタシースターシリーズ公式ブログ-dra
『ファンタシースター』シリーズプロデューサーの酒井です。
6月10日(土)開催されました、ファンタシースター感謝祭2017東京会場にお越しいただいた皆様、またニコ生で「『PSO2 STATION!』(‘17.6.10) 感謝祭2017スペシャル東京会場」をご覧いただきました皆様も、どうもありがとうございました!!

梅雨時にも関わらず、お天気も快晴に恵まれ、朝早くから2000人もの方に長蛇の列を作っていただけたようです。
前回の感謝祭は冬の開催だったこともあり、想定よりも来場者が下回る結果になってしまったのですが、今回はEP3配信前の東京会場の約8000人に迫る来場者の方に楽しんでいただくことができました。

アンケートなどでいただいたデータを見ると、感謝祭自体が初めて、と言う方も多かったようです。PS4版サービス以降、新規で始められる方も非常に増えたことで『PSO2』のユーザー年齢層も変化し、若返った傾向にあります。その傾向も今回の感謝祭に現れていたのではないかと思います。

開場を30分早めましたが、それでも長時間お待ちいただくことになってしまった方には申し訳ありませんでした。それ以上にかなり物販の待機列では長い間お待たせしてしまう事があったようです。
こちらについては今後改善ができるよう、関係者に検討をさせております。
それでも、非常に新商品だけでなく、旧商品も含めて売れ行きがよく、これでまた少しでもPSO2の商品を持っている方が増えれば嬉しいですね。開発としては新たに作った「P-SPEC Vol.5」がまたまた様々な裏話満載で面白いと思いますので、よければ今後の会場にてお買い求めください。

今回新たな試みとして行ったARのスタンプラリーは大好評でした。限られた期間の中の準備だったため、コーナーによっては撮影しづらいなどいくつかの不備がありましたが、今までにない思い出の写真を撮っていただけたと思いますし、現実とゲームの境界を超える『PSO2』ならでは、と言うコンテンツになったかと思います。
各会場でも行ってまいりますので、ぜひ楽しい写真を撮って、思い出を持ち帰ってみてください。

「PSO2ミニミュージアム」についても楽しんでいただけましたでしょうか?
旧シリーズやPSOからのファンの方は、シリーズ作のパッケージビジュアルに歴史を感じていただき、スタッフ秘蔵の開発資料では、なんと「PHANTASY STAR IV」(のちの「ファンタシースター~千年紀の終りに~」)の企画書や、初代『PSO』のラスボス「ダークファルス」の仕様書、そして『PSO2』からはEP1~EP4までのアフレコ台本など、ここでしか見られない資料に驚いていただけたのではと思います。

EP4の初出し設定イラストはもちろん人気を集めていたようですが、後藤人形さんとのコラボによるマザー人形「月の光」には、思わず足を止められて見入っている方も多かったですね。あの周りだけなにかすごく神聖な空気を感じるというか、伝統の日本人形のすばらしい技術などを感じていただけたかと思います。
小林幸子さんの圧巻のステージ衣装も近くで見れば見るほど、素晴らしいものです。あれを着てアークスフェスで歌われたのかと思うと、改めて驚きですね。さらに、A.I.S、幻創戦艦・大和、そしてセガラッキーくじの景品の数々。立体となった『PSO2』の世界にもまた魅力を感じていただけたのではないでしょうか?
その他にもかなり時間を使ってしまう展示の数々がありますので、ぜひゆっくりとみていってほしいものです。

ミニミュージアムについては、あまりこれまで情報を出せませんでしたが、とても見どころたっぷりの展示となっていますので、札幌ではかなり縮小されてしまいますが、他の会場ではほぼ上記の内容は展示していきますので、ぜひ堪能していただければと思います。

飲食エリアでは、ピザーラ様とのコラボによるコラボピザが人気を集めていました。想定外の売れ行きでかなりお待たせすることになってしまい、またエンぺ・ラッピーカートンも途中でなくなってしまう、という事が起きてしまったようで、申し訳ございませんでした。とはいえ、ここでしか食べられないコラボピザ、ぜひ味わってみていただければと思います。もちろん酒井も監修のために試食していますが、本当においしかったです。

 

シップコミュニケーションエリアにもたくさんの方が集まっていました。

ここで新たにフレンドを作ることもあったかもしれませんね。それこそが我々の目指していることです。たくさんの新たな絆が生まれると嬉しいですね。

東京会場のコーナーについての紹介ムービーを作りましたので、ご覧ください。他の会場でもほぼ同様のコーナーを展開します。(後述しますが札幌会場では一部コーナーを縮小いたします。)

■「ファンタシースター感謝祭2017」会場コーナー紹介


そしてステージイベントもすごかったですね。

相変わらずお笑いから高いクオリティのものまで落差がすごいコスプレショーも楽しいものでした。各会場でもコスプレショーを行いますので、コスプレイヤーの皆様はぜひご参加いただければと思います。さらに発表させていただいたように、決勝会場では「コスプレコンテスト」および「クラフトコンテスト」を開催いたします。
すでに決勝会場の募集は始まっておりますので、ぜひふるってご応募いただければと思います。
 

■8/12(土)『PSO2』コスプレ・クラフトコンテスト開催決定!

https://ssl.pso2.jp/players/support/cosplaycontest/

 

今回初となる「バトルアリーナ」を使った公式全国大会「アークスバトルトーナメント2017」も今まで以上に熱い戦いがありました。
これまでのタイムアタックもみどころが多かったですが、それぞれの技巧の戦い、と言う感じでした。今回は技と知恵のぶつかり合い、と言う対戦コンテンツならではの部分があり、これまで以上にプレイする方も熱く戦われる様子が見てとれました。これからの戦いも非常に楽しみな東京会場でした。

準決勝、決勝についてはYoutubeにアーカイブがあがっていますので、ぜひご覧ください。

■『PSO2』公式全国大会「ABT2017」東京会場予選 準決勝①

 

■『PSO2』公式全国大会「ABT2017」東京会場予選 準決勝②


■『PSO2』公式全国大会「ABT2017」東京会場予選 決勝

今後放送のない地方会場もABTについては、アーカイブをあげていく予定ですので、お楽しみに。


そして、2つの公式番組「PSO2 STATION!」と「PSO2アークスライブ!」。それぞれの特徴を生かした、新情報とフカボリの部分でコーナーを分けてお伝えしました。
EP5の新情報では大きく客席がどよめき、歓声があがることもしばしば。バランス調整のコーナーでは悲喜こもごもの声が聞こえたりと、公開放送ならではの楽しさがありました。残念ながらニコ生の方では少し音声バランスが悪かったり、放送にノイズなどが載ってしまったりとご迷惑をおかけしたようで申し訳ございませんでした。

「PSO2 STATION!」「PSO2アークスライブ!」のコーナーにつきましてはアーカイブを公開いたしましたので、まだの方はご確認ください。

■『PS感謝祭東京会場ステージ』('17/6/10) 「PSO2 STATION!」①


■『PS感謝祭東京会場ステージ』('17/6/10) 「PSO2 STATION!」②


 

■『PS感謝祭東京会場ステージ』('17/6/10) 「PSO2 アークスライブ!」


そして、ラストの『PSO2』サウンドチームミニライブについても曲目をシークレットにしてみましたが、盛り上がっていただけたようでよかったです。
今回の感謝祭、前回のようにダンスは踊れないので、なにかエンディングを飾るにふさわしいものがないかと考えた末で、小林サウンドディレクターにライブができないかと相談したのですが、忙しい中でとてもよいものにしようと頑張ってくれました。フローレンスさんのパワフルなボーカルが会場中に響き渡る様は圧巻でした。
明日の札幌では「歌うセガ社員」こと光吉さんが登場します。各地でそれぞれ少しづつ違う内容になりますので、ぜひ最後のライブまで楽しんでいっていただければと思います。

ステージイベントで発表された、EPISODE5については、ついに登場した「王道ファンタジーの世界」そして、新たな8人常設クエスト「バスタークエスト」、さらに初の上級クラス「ヒーロー」と言う発表がありました。皆さんの予想は当たっていたでしょうか?まだまださわりだけしかご紹介できていませんので、今後の感謝祭にて、よりフカボリをさせていただければと思います。

昨日より、EPISODE5のティザーページが公開されました。
会場で流した「Heroes:EPISODE5ティザームービー」もより高画質で見られますので、ぜひご覧ください。
 

■『PSO2』EPISODE5ティザーページ
http://pso2.jp/ep5/

こちらのキービジュアルも初公開でしたね。

いろいろな謎の秘められた「異世界オメガ」そしてEPISODE5のストーリー、ぜひお楽しみに!!

 

同時に発表した、全クラスのバランス調整についても様々なご意見をいただいております。

「下方修正」と言う痛みも伴う事で拒否感を持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、我々としては下方修正と言うのはできるだけしないで行きたい、と言うのはいつも言っていることですが、火力の過剰なインフレを抑え、全体の調整をするためには時には必要なことです。

下方修正されるスキルや戦法を好んで使っていらっしゃったユーザーの方には申し訳ない一面もありますが、運営としては「ゲームをより長く運営していく」「ゲームとしてより楽しく遊んでいただける」と言う部分を重視して全体を考えたバランス調整を行っています。一時の混乱はあるかもしれませんが、長い目で見れば必ず今回の大規模なバランス調整はプラスに働くと思いますので、どうかご理解いただければと思います。

EPISODE3~EPISODE4までの流れとして、大きな見直しや早急な修正をあまり行ってこなかったことが今に至る状況を作ってしまった反省として挙げられます。
EPISODE5においては、ゲームバランス上問題となりそうな部分については早急に検討し、できるだけ早い段階でこまめにバランスを調整していければと考えております。

東京感謝祭、たくさんの皆さんのご参加ありがとうございました。
今回の反省については今後開催の地方会場、そして決勝会場に生かせればと思います。

--------------------------


ゲーム内状況で一点お知らせがございます。

6月14日(水)より配信された「クーナスペシャルライブ」におきまして、PC版が強制終了してしまう不具合が発生しております。
楽しいはずのライブに水を差してしまう結果となり大変申し訳ございません。
これについては表示数等を変更することで回避ができるようです。
現在修正に向けて動いておりますので、大変申し訳ありませんが修正まで今しばらくお待ちください。

■クーナスペシャルライブ中に強制終了する場合がある

http://pso2.jp/players/support/measures/?id=11373

----------------------------

そして明日は札幌会場です。
会場マップも公開されておりますので、ご確認ください。

■「ファンタシースター感謝祭2017」特設ページhttp://pso2.jp/players/event/5th_anniversary/festa2017/outline/
※ページ下部の「札幌会場マップ」をご覧ください。

札幌については本当に申し訳ないことに、これまで使用していた会場を含め、適切な大きさの会場が感謝祭期間中にまったく空いておらず、止む無く今回のZepp Sapporoでの開催となっております。これまでの札幌会場の来場者数を考えると明らかに小さい会場であるために、来場者数によっては安全のため建物内への入場制限をかけなければならない可能性があります。来場される方にはご不便をおかけすることになり、大変申し訳ございませんが、ご理解とご協力をお願いいたします。

とはいえ、来場される方のために、来場者特典やノベルティのみの配布、建物外にある物販のみの利用なども可能なようにしておりますので、まだ感謝祭に来たことの無いという方はぜひお越しいただければと思います。
物販等につきましては、人気商品は早めに売り切れる可能性もありますので、目当てのものがある方はお早目の来場をお勧めいたします。(とはいえ徹夜については禁止となっておりますので、ご協力をお願いいたします。)

札幌会場において、会場の大きさの都合で一部変更となるコンテンツについてざっとお伝えしておきます。
物販とピザーラコラボピザについては建物外での販売となります。巨大バルーンは新作のエンぺ・ラッピーのみを晴天ならば建物外に展示いたします。その他のバルーンは展示がありません。ARスタンプラリーについてもコーナーごとではなく、ほぼひとつの場所で行っていただく形になります。
「PSO2ミニミュージアム」については、EP4の設定イラスト、小林幸子さん衣装、後藤人形さんとのコラボ「月の光」、A.I.Sと幻創戦艦・大和プラモデルの完成見本の展示のみとなります。

札幌のステージイベントですが、PSO2 STATION!のMCの諏訪彩花さんはお休みとなり、なすなかにしさんのMCで進行します、お手伝いとしてDFGの高野麻里佳さん、広報隊-NTの長谷川唯さんが来てくれますので、お二人のファンの方はお楽しみに!もちろん会一太郎くんは全会場に来ます!

■「ファンタシースター感謝祭2017」札幌会場ステージプログラム

http://pso2.jp/players/event/5th_anniversary/festa2017/program/02

もちろん来ていただいたコスプレイヤーの皆様によるコスプレショーも行いますので、コスプレイヤーの方はふるってご参加ください。
情報としても、EP5の新映像、新情報が用意されています。生放送はないので、札幌会場のステージを見る方だけが先に知る情報となりますよ!
「PSO2アークスライブ!」のコーナーでは会場の皆さんから寄せられた質問にお答えするコーナーもありますので、先日発表されたEP5の内容やバランス調整などについての質問などもお寄せいただければと思います。

そしてミニライブは先ほども書きましたように、光吉猛修さんが登場します!小林サウンドディレクターとの二人での登場となります。あの熱い歌の数々を歌ってくれそうですので、ぜひ楽しみにして下さい。実は背景に流れる映像にちょっと仕掛けをしておきましたので、必見です!

感謝祭札幌の次は南に飛んで福岡での開催となります。こちらはおなじみの西日本総合展示場での開催となります。
博多ではなく小倉になりますので、ご注意くださいね。
酒井もこれから札幌に飛んで会場で皆様をお迎えする準備やリハーサルを行います。

それでは明日、札幌で皆さんにお会いするのをお待ちしております!!

今日はここまで、ではまた次回!

AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

テーマ:

ファンタシースターシリーズ公式ブログ-dra『ファンタシースター』シリーズプロデューサーの酒井です。

暑いなあと思っていたら、関東地方も梅雨入りという事で少し涼しくなってきました。

感謝祭はできるだけ雨は降ってほしくないところですが、どうなりますことやら。

 

と言うわけで、オンラインとオフライン、二つの「ファンタシースター感謝祭2017」がいよいよ開始されます。

オンラインの方では一足早く6月7日(水)から開始されていますね。

■ファンタシースター感謝祭2017ONLINEページhttp://pso2.jp/players/event/5th_anniversary/online/

WEB連動イベント「アークスバトルクロニクル」では5週連続でEPISODE1~4そして全エピソードのフィールドやエネミーの登場する総集編的クエストが配信されます。

撃破ポイントの集計により様々な報酬も用意されていますので、『PSO2』の5年の軌跡を味わいながらご参加いただければと思います。現在は1週間限定で「特別突破訓練:Episode1」が配信されています。各エピソードのクエストは1週間限定配信となるので、ぜひ毎週ログインしてみてください。

 

また、お馴染みの「アークス調査報告書」に、「アイテムデザイン」や「キャラクター」「イラスト」と言った各種コンテストも同時に開催しております。

毎年様々なアークスの皆さんの力作の見られる「アイテムデザインコンテスト」、今年は新たに「メイク・ボディペイント」部門を追加しました。レイヤリングウェアの実装で、メイク、ボディペイントの重要性もさらに増えましたので、ぜひ普段の「こんなものがあったら…」と言う思いをコンテストにぶつけていただければと思います。

 

ここに今年はもう一つ新企画として「アークス検定2017」も加わりました。毎日日替わりで出題される20問のクイズに挑戦していただきます。最高獲得点数や挑戦日数に応じての報酬もありますので、ぜひ毎日挑戦してみていただければと思います。

ちなみに酒井がさきほど挑戦したら80点でした…。

 

----------

そして、本日6月9日(金)からは、新たな「境界を超えたコラボ」として、あの「ドン・キホーテ」とのコラボキャンペーンも開催されています。

■ドン・キホーテ×PSO2コラボキャンペーンページhttp://pso2.jp/players/campaign/donki/

 

ボクサーパンツやバスタオルと言ったアイテムコード付きコラボグッズが各地のドン・キホーテで販売されています。さらに店内ではクーナとルーサーが店内放送をすると言ったカオスなことになっていますので、お近くにキャンペーン店舗のある方はぜひお店に行ってみていただければと思います。

ゲーム内で東京フィールドに「ドン・キホーテ」が出現しますよ!

 

コラボグッズについては広報隊-NTの清水あいりちゃんがグラビアアイドルならではの紹介をしてくれました。

https://twitter.com/donki_donki/status/870591561192456192

 

あと余計なこんなものもあります…。

https://twitter.com/SEGA_OFFICIAL/status/872991078806245377

 

またアイテムコードについてはこちらのムービーをご覧下さい。

楽しさいっぱいのコラボレーション、ぜひお楽しみくださいね。

 

------------

さらに、明日6月10日(土)は幕張メッセ2・3ホールにて「ファンタシースター感謝祭2017」が開催されます。2か月に渡るキャラバンの幕開けとなる東京会場という事で、気合いを入れて準備をしましたので、ぜひたくさんの方に来ていただければと思います。

 

■ファンタシースター感謝祭2017特設ページhttp://pso2.jp/players/event/5th_anniversary/festa2017/

東京会場のマップはこちらをご覧ください。

http://pso2.jp/players/event/5th_anniversary/festa2017/outline/

 

4回目となる感謝祭、内容も大きくリニューアルして『PSO2』5周年にふさわしい内容となっています。

PS4版で最近『PSO2』を始めたという方はオフラインイベントも初めてという方もいらっしゃるかもしれませんね。

おひとりの方でも楽しめるように様々な展示物やイベントもありますので、ぜひお気軽にご来場ください。

 

また、徹夜待機については今回禁止となっておりますので、ご協力をお願いいたします。

 

感謝祭会場のコーナーや見どころについて書こうと思いますが、かなり長くなってしまうので覚悟してくださいね。

 

●来場者特典についてhttp://pso2.jp/players/event/5th_anniversary/festa2017/special/

今回の来場者特典はリアルグッズとアイテムコードがあります。

ラッピー&リリーパのサンバイザーはぜひ皆さんでかぶってみてください。そしてビッグアークスカードもリニューアル。名前を書いて会場を回れば、思わぬ出会いがあるかもしれません。もちろん暑い会場のためにうちわもご用意しています。

 

さらに、特典アイテムコードはご当地ロビーアクションになっています。東京会場は「歌舞伎」です。

各会場それぞれの楽しいものになっています。交換禁止アイテムですので、ぜひ会場に来て手に入れてください。

 

その他各地のアイテムコードについてはこちらをご覧ください。

 

●「エンぺ・ラッピー」バルーンについて

そして、展示物も豪華です。

これまで制作してきた「ヴォル・ドラゴン」「ファルス・アーム」「ガル・グリフォン」に加え、今年はキュートな「エンぺ・ラッピー」が巨大バルーンになって皆さんをお迎えします。かなりかわいくできましたので、たくさん写真を撮ってあげてくださいね。

(残念ながら触れられないので、もふもふはできません。)

 

●設定画コーナー改め「PSO2ミニミュージアム」

さらにいつもは設定画展示コーナーと呼ばれているコーナーは今回『PSO2』5周年と「ファンタシースター」30周年にちなみ、「PSO2ミニミュージアム」としてスケールアップしています。

シリーズ歴代パッケージアートや秘蔵の開発資料、そして『PSO2』エピソード4の最新設定イラスト、アークスの皆さんから募集した「イラストコンテスト」の入賞作品も展示させていただきます。さらに、等身大のキャスト、ラッピー、リリーパ族もあります。

そして昨年の「アークスフェスティバル2016」にて地球親善大使の小林幸子さんが着用された衣装も展示されます。

その他にもセガラッキーくじ第4弾の景品、コトブキヤさんの「1/72A.I.S」、アオシマさんの「1/700幻創戦艦・大和」の完成品のほか、まだ言えませんが『PSO2』5周年企画で制作された、驚きのコラボ芸術作品などもありますので、かなりここだけでも楽しめるのではないでしょうか?

 

●コスプレについて&コスプレショー

「ファンタシースター感謝祭」は男女更衣室を全会場にご用意しております。コスプレイヤーの皆さんはぜひ参加いただければと思います。また、例年通り、各地方会場においてはメインステージイベント冒頭にて「PSO2コスプレショー」を予定しております。

会場の更衣室付近にて受付を行っておりますので、ぜひこちらもふるってご登壇ください。

 

●物販コーナー「アークスショップ」についてhttp://pso2.jp/players/event/5th_anniversary/festa2017/goods/

物販の方もかなりの新商品を用意しておりますが、開発チーム的な目玉は「P-SPEC Vol.5」です。

 

開発チーム自ら執筆し、編集まで行っております「公式同人誌:P-SPEC」もすでに5冊目。今回もここでしか読めない話が目白押しになっておりますので、ぜひお買い求め下さい。

また、最近『PSO2』を始めたという方には、過去販売され、もう入手困難となっている「Vol.1~3」をまとめた「P-SPEC Reprint」もおススメです。追加要素として、酒井とアートディレクター水野のインタビュー記事も載っていますので、まだ入手されていない方はどうぞ。

 

もちろん他にも公式Tシャツやマフラータオル、マスコットたちのかわいいぬいぐるみポーチ、さらにクラスピンバッジなど注目商品もたくさんありますので、ぜひこちらのページをご覧になって、何を買おうか作戦を練っておいてください。

 

●新企画!ARスタンプラリー

今回注目の新企画がこれです。会場のいくつかのコーナーに分かれて設置されているARのマーカーを専用のアプリで読み込むと、

スマートフォンの画面に等身大A.I.Sやライドロイド、エネミーや★14武器などが現れるのです。

もちろんカメラの画面に登場してAR(拡張現実)として表示されるので、見上げたり角度を変えることも可能です。

いっしょに写真を撮ったりして、感謝祭の思い出の一つとしてお楽しみいただけます。

 

また、写真を撮ることで、スタンプラリーに参加できます。すべてのARコーナーで写真を撮れば、ココでしかもらえないノベルティ「5周年記念イラストステッカー」を差し上げます。

さらに撮った写真を「#PS感謝祭スタンプ」と言うハッシュタグつきでツイートすると、各会場抽選で10名様に200SG獲得チケットをプレゼントいたします。

たくさんの写真を撮って思い出を作ってくださいね!

 

●フォトスポット&グリーティングコーナー

写真と言えばこのフォトスポットコーナーです。『PSO2』の印象的な背景が巨大パネルとなっているこのコーナー。

手前で写真を撮れば、ゲームの中のキャラクターになったようです。

 

グリーティングコーナーには公式コスプレイヤーや公式着ぐるみも登場。ARを使うとロゴなども表示できますので、思い出の写真を撮っていってください。

一人で来られる方も大丈夫!今回は「スマホやカメラのシャッターを押してくれるスタッフ」が常駐しますので、声をかけてみてくださいね!

 

●シップコミュニケーションコーナー

おなじみのこのコーナーでは、各シップの皆さんの交流の場として落書きを残していけるようになっています。

各シップのコーナーにいる方は自分の所属シップのアークスですから、ぜひ知らない同士でも、『PSO2』談義に花を咲かせて、新たなフレンドを作ってみてはいかがでしょうか?

 

●「ピザーラコラボ」飲食コーナー

今回飲食コーナーでは、ピザーラさんとのコラボによって「エンぺ・ラッピー」をモチーフとしたピザをエンぺ・ラッピーのデザインされた特製カートンでご提供します。酒井も試食しましたが、どちらも本当においしいピザになっていますので、ぜひ食べてみてください。またコラボではないメニューもご用意しておりますので、お好きな方でお腹も満たして一日を満喫してください。

 

●メインステージ

そしてメインステージでは公式全国大会「アークスバトルトーナメント」と公式生放送の公開放送が行われます。

アークスグランプリから代わって「バトルアリーナ」を使った初めての大会となる今回、一体どのような激闘が繰り広げられるのか、本当に楽しみです。

 

そして公式生放送は「PSO2 STATION!」と「PSO2アークスライブ」どちらもコーナーとして、「アークスバトルトーナメント」も含めメインステージすべてを約5時間半の生放送でお届けします。

■『PSO2 STATION!』(‘17.6.10) 感謝祭2017スペシャル東京会場のおしらせ
http://live.nicovideo.jp/watch/lv293941995

注目は何と言ってもこの夏開始となる「EPISODE5」の情報ですね。

新たな世界、そして新たなクラスはいったいどのようになるんでしょうか?ぜひ大きな反応をお願いします。

 

東京以外の会場では会場に質問をいれるボックスも用意しますので、ぜひ開発チームへの質問を書いて投函してみてください。

「PSO2アークスライブ」のコーナーでどどーんとお答えしていきます。

東京会場ではTwitterで寄せられた質問にお答えします。

 

そして、最後には『PSO2』サウンドチームのミニライブも予定しております。ぜひラストは迫力のライブで盛り上がっていただければと思います。東京会場はサウンドディレクターの「小林神」こと小林秀聡、福山光晴、そして5thOPの「Borderless」などを歌っていただいたボーカリストのフローレンスさんが登場します。

曲目はライブまでの秘密ですのでお楽しみに。

 

アークスの皆さんがたくさん集まって、周りの人がみんな『PSO2』の話をしているという光景はとても楽しいと思いますので、行こうかどうか、と迷っている方は、行ってみて損はしないと思います。

 

酒井や他の開発メンバーもできるだけ時間の空いている時には会場を回るようにしていますので、見つけたら話しかけてみてくださいね。

 

東京が終わればすぐに札幌、福岡が待っています。皆さんとお会いできるのを楽しみにしていますので、会場でお会いしましょう!そしてEPISODE5の驚きの情報にご期待ください!!

 

今日はここまで、ではまた次回!

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。