2016-01-11 12:21:35

幻影異聞録#FE: 最終戦前のシーンが素晴らしすぎて外人騒然

テーマ:ゲーム(紹介,海外レビュー訳等)
幻影異聞録#FEの最終戦前のシーンが素晴らしすぎる件。

http://youtu.be/MTl8gDQiKiE(ネタバレにつき、プレイ予定の方は回避を推奨)


「一体ヤツらはこのクロスオーバープロジェクトを何だと思ってるんだ。ファイアーエムブレムのファンとして、オレが期待したのは全然こんなものなんかじゃなかった。メガテンのファンだってそうだったんじゃないか?

「クソ、なんだってプレイしていないゲームのエンディングを見なくちゃならんのだ? * 2分後* おお...神よ...このエンディング.....任天堂じゃないぜ。コレじゃないんだよ

「オレの怒りの炎が有頂天

「お前ら、10万パーセント見る価値があるぜ。この作品のいい所・ダメなところが完全にまとまってる。何でこうなったかは分からんが、ともかくスゴイぜ

「見始めて3秒後。いいじゃん...いい感じだ。さらに三秒後、ああ!?。そしてブチ切りへ

「シナリオは全体としちゃ結構イイ。だからこのシーンが入ったときにはド肝を抜かれたね

「すっごいイイと思うんだけど

「ファイアーエムブレムは死んだんだ。これはそれ以外のナニカなんだ

「サイコーじゃないか。プレイしたくてたまらんよ

「クッソすげぇ。でも何でOPはゲームを売りつけようと躍起なんだ?もうとっくに買ってるっつーの

「日本でファンの大半を失ったのは確実だと思うね


NS: neogaf  WTF @ Genei Ibun Roku #FE 's ending (spoilers but you need to watch this)


みらい的コメント:


スレは11ページまで進行しており、コメントは一部抜粋。

全体としては、絶望と憤怒に身を焦がす勢、大真面目に高評価してる勢、半笑いで生暖かく見守る勢の3派に分かれている。意外なことに、高評価してる勢も案外多い。

個人的には幻影異聞録#FEはまったくノーチェックだったのだが、この動画を見てちょっとイメージが変わった。これはRPGというよりミュージカルなのだ。映画やゲームだと考えれば多すぎる突っ込みどころに悩まされ、メガテンやFEだと考えれば恐ろしい違和感にさいなまれるが、アタマを切り替え、これはミュージカルなんだと思い込めば極めてスムーズにこのミュージカル世界に入ることができる(に違いない)。

…とはいえ、それならそれで最初っからFEでもメガテンもなしで普通にミュージカルRPGを作っておけば、きっと全員が幸せなれたのではないかと思わないでもないけれど。そして戦闘もナレーションもきちんと全部歌にできれば、前代未聞のカルトなRPGになったに違いない。(予算がいくらあっても足り無いかもしれないが)


今はプレイする余裕はないけど、そのうち買おうかな?



以下、ミュージカル×RPGのコラボで知られた作品など。

サクラ大戦


ミュージカル×RPGといえばこの作品。主題歌のサビは誰しも耳にしたことがあるに違いない。


オメガクインテット


あまり話題にならなかったが、意外な良作であったとか。作りとしては極めてスタンダードな感じ。まあ、ミュージカルというよりコンサートかも。


スペースチャンネル 5


DCで登場。クール・バカ・エキサイティングなセガらしい作品。セールスには恵まれなかった。残念。


マール王国


初代PSで登場。サクラ大戦はきっちりヅカ系でまとまっているが、こちらは王道な感じ。


Dog of Bay


PS2に登場。キャラがイヌ。操作しにくくプレイはイマイチ。これもミュージカルといえるかは微妙。ややアダルドな、キャバレーのショウっぽい雰囲気。


きみはホエホエむすめアイドル八犬伝


きっとイロイロと突っ込みたい気持ちになるとは思う。だが一旦は禁止の方向で。


AD
いいね!した人  |  コメント(42)  |  リブログ(0)

みらいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

42 ■無題

擁護するわけじゃないですが、これは初めからこういうコンセプトのRPGとして、新規タイトルで発売されていれば、そんなに酷いことにならなかったんじゃないかと思いますよ
まあ実際のところ、売上はそれほど振るわなかったかも知れませんが、買う側はこういう作品が欲しくて購入する訳ですから、ゲーム部分がとんでもない糞でない限りは、十分楽しめたと思います
マズかったのは、これを思い入れの強い多くのファン層を抱える既存のタイトル同士を掛け合わせた鳴り物入りゲームとして作ってしまったこと
それによって、悪い意味で悪い部分だけが目立って喧伝されてしまった
ゲーム自体は言うほど悪くないということなので、勿体無いですね
逆の意味でタイトル名に殺されてしまった
一番問題なのは、任天堂がこれをこのまま発売することを許可してしまったこと
かつての任天堂はクオリティコントロールが厳しいことで有名でしたが、自らが企画したコラボタイトルがこれで本当にイケルと判断したのか、それとも判断する余裕すらなくなっているのか
いずれにせよ、良くない兆候ですね
NXに全力でWiiUタイトルは「いいからサッサと出せ」状態なのかも知れませんが、雑な仕事をすれば次に繋がりません
特に任天堂のようなメーカーは自社タイトルのクオリティ低下は死活問題です

41 ■無題

まぁ、同じアトラスって事で今週発売のおでんでお口直ししましょうや皆さん

40 ■無題

ファイアーエムブレム(蒼炎、暁、覚醒)もペルソナ4 ザ・ゴールデンもラストまで行く前に力尽きてしまった自分がこのタイトルにハマったということは、これは両者のファンには受けない作品なんだろうなと思います

両タイトルと全く関係ないRPGにすればよかったのにね

39 ■無題

オメクイは問題もまだあるが、結構良作だったからなぁ

メインテーマと言えどこのムービーには言葉もない

38 ■無題


これ見たあと、ファルコムの東亰ザナドゥって超神ゲーだったんだなぁ

って思い知らされた


37 ■無題

売り上げ的にはWiiUであると言う事を差し引いても
メガテン×FE(アトラス×FEに摩り替えられましたが)というコラボでは物足りなさ過ぎる結果ですよね
発売前に出てくる情報で駄目さはとても良く伝わってきてました
RPG部分は流石に良く出来てはいましたが製作陣はこういった演出を多くのユーザーが望んでると本気で考えていたんでしょうか

36 ■無題

キッツぅ…

35 ■Re:無題

>とーりすがりさん
枠を広めたより色を薄めたのほうがおそらくただしい表現かと
どう考えてもメガテンらしいものを作れなかったからその看板を外したんですよこれ

>鰊さん
その「思ったより」は合格ラインを超えたのではなく
それよりも遥か下にあるせいぜいこの程度だろ、というラインを超えたことだと思われます
それ以外の部分も含めて明らかに擁護してる言い回しなのであれば別ですが

34 ■無題

累計3万本売れたのを思ったより売れたと言って擁護してる人間は本当に売れたと思っているのだろうか

33 ■無題

みらいさんがクソゲーハンターじゃない限り、これよりオメクイの方が絶対おすすめですよ。
オメクイはマップロードも戦闘も一瞬で入りますし、ゲームとしての出来が違いすぎます。
アップデート前は戦闘システムは面倒なとこもありましたが凝ってます。
今は普通に操作しやすいですし、勿論ゲーム内の歌も良曲揃いです。。
#FEはロード時間の長さから来る全体的な不快さとか、無駄に声優に力入れて、こんな画面に合わない曲を歌わせるとかクソゲー要素満載ですから。

32 ■無題

ペルソナ5がこれのために延期したんだもんな
情けなさ通り越して呆れるわ

31 ■無題

サクラ大戦がセガサターンで通った道を

今ドヤ顔で通ってるんだもんなぁw

30 ■無題

単体ならバカゲー扱いされつつきっとポジティブな評価のが上回っただろうが、
なまじFEとメガテン、最終的にはアトラスって枠まで拡大してこれだと、
両者のファンで激昂するやつが出るのはやむなし。

29 ■無題

歌い始めた瞬間に動画閉じるレベルの事故だなw
最初スマホで音無しで見た時暗黒太極拳思い出した。

28 ■無題

ファイヤーエンブレムもメガテンもこんな作品でしたっけ??
というのが第一感想ですね。
全くやってみたいと思わせないところがある意味凄いなと。
このシーンの意図は何なのか? これじゃ出来の悪いミュージカル言われても仕方ないです。
フォールアウト4やディアブロ3やります。

27 ■無題

ポリゴンモデルが使用に耐えるクオリティーではなかったのか
わざわざお金かけてアニメーション作ったんですね・・・
これが製作側にとってはどうしても必要なシーンだった、と

26 ■無題

オメガクインテットはファンの数で能力が上がるというねぷ設定だからちゃんとアイドル活動する理由があるんですよ
こんなクソゲーと一緒にしないで(´・ω・`)

25 ■無題

FEって紋章も聖戦もトラキアも
悲劇でしたよね

これは別の意味で悲劇ですね

24 ■任天堂が終わった証拠

普通の感覚が残ってればこんなもん上がってきた瞬間に握りつぶす
しかもただのタイトルじゃなく自社のFEの看板を使ったタイトルなんだから当然そのファンが満足する内容に仕上げるのが当たり前
なのに「ふぁいあーえむぶれーむ」ですよ、馬鹿にしてんのかって話
任天堂は自社のソフトすら売れれば中身はどうでもいいと思ってるんでしょう、じゃなきゃこれにOK出せるわけない(ていうか出した奴はマジで狂ってる)
そりゃ分割商法やら真EDはDLCで!ってドヤ顔でやりますわな
任天堂も任天堂ですが苦言も言わずにホイホイ買うファン(というか飼いならされた信者)がこの事態を招いたんですよ
次はFEのヒロインが歌って踊る「FEマスター」でも出したら如何です?
勿論分割でね、それでも「ファン」なら当然買いますよね?

23 ■無題

女神転生とFE、これは果たしてどちらが被害者なのでしょうか
ここまで両者に得がなく、ただ傷だらけになっただけのコラボは見たことありません

22 ■無題

「ふぁいやーーえんぶれむ」の所でそっと閉じました。
楽曲が安いアニメ主題歌っぽいんで恥ずかしさ倍増っすね

21 ■無題

え、なにこれは・・・(驚愕)
プレイ見たけど割りきれば、楽しめると思う けどこのムービーはwww

20 ■無題

FEライクなキャラデザで大真面目にダークファンタジーを作れば良かったのにな
アニメ系だから萌えに寄せないと駄目って変な縛りでもあるのか

19 ■無題

橋野桂さん、ぺるそな5、楽しみに待ってます

18 ■無題

ミュージカル嫌いw

17 ■無題

スレ見てきましたけど、ほとんど阿鼻叫喚じゃないですかw

16 ■無題

これ、タイトルにメガテン要らなかったんじゃないのですかね?

15 ■Re:無題

>一刀両断さん
惨劇だろ

14 ■無題

なんか深夜アニメみたいなノリだな

13 ■Re:無題

>toorisugariさん
#FEのオープニングのオペラシーンも酷かったですよ。
歌っている姿が全然リアルでなかったですね。まったく、腹から声がでていなかったです。
このようなニュージカルなどを題材にゲームを作るのならしっかりと取材してほしいです。

12 ■無題

なんだろう、ミュージカルファンとしては、これを「ミュージカルだから」と言われるとスゲー腹が立つ。
あのですね、ミュージカルってちゃんと歌や踊りという演芸を見て、そこだけでスゲーと思えるものなんで。
なんつーか、世間でのミュージカルってこういう風に見えてるのか、と逆にショックでしたわ。

11 ■無題

なんなんだろう、FEのキャラ本人がメガテンやペルソナみたいなことをするのではなく
一般人の誰かがFEのキャラをえんじるミュージカルをしようとしたら
化物が現れ始めて本人に精神空間で助言とかして貰って戦うとかなら許せたかも
ノンフィクションドラマとかマクロスの劇中劇設定みたいにさ

10 ■無題

これをなんのしがらみも無い完全新作として作れば任天堂の新境地開拓としてもっと評価出来たかもしれないが、、
発表当初からFEとメガテンを売りにしておきながら開発者ブログやインタビュー見ても過去作リスペクトやファンを気にかける様子が欠片も無いのは酷い
今後FEの勇壮なテーマ曲はもうこの、ミュージカルとして見ても貧相な歌にしか聞こえなくなってしまうだろう

9 ■無題

こんなところでアイドル八犬伝を目にするとは

8 ■無題

これ、通してみられる人の精神力に敬意を表しますよ
私は最初の1分くらいで止めました
FEである、メガテン(またはペルソナ)である、という予備知識が受け入れることを拒否してしまいます
既に言われているように完全新作の方がまだマシだったでしょ、これ

7 ■無題

ふぁっきんふぁいあーえむぶれむみゅーじかる

6 ■無題

センチメンタルグラフィティでしたっけ?
あれのオープニングを思い出しました。

5 ■Re:無題

>一刀両断さん
喜劇でしょう。
よく実際に上演されているバサラのミュージカル版みたいなものだと思えば、まあ受け入れ可能ですけどね。クライマックス前の盛り上げイベントみたいなものでしょう。
しかし、ミュージカルFEというのがそもそも寒いけど。

有名IPのコラボRPGとして出発していなければ、ここまで批難されなかったでしょうね。単体のラノベのRPGとしてならそれほど悪くなかったでしょう。

4 ■無題

主観に基づくフワフワした言葉での批判はあれだけど
あえて言わせてもらう
センスない、ダサい

3 ■無題

作ってる人達も自分が何作ってるのか分からなくてヤケクソになっちゃったんだろうなってゲーム
時々ありますよね

2 ■無題

全編歌って踊ってならそれで良いんじゃね。
水着で歌って戦うアイドル歌手も居たし。

ここでだけ全員で歌って踊ってるなら、それは出たアイデア練らずにシナリオにしちゃった系じゃね。
ボツにすべきアイデア。

1 ■無題

これは喜劇なのか、悲劇なのか

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。