2016-01-10 08:58:11

【噂】 Xbox Oneの現在までの累計販売台数は約1,800万台

テーマ:ゲーム業界(NPD,決算,売上等)
最新のWindows Weekly Podcastで、Mary Jo Foley氏、Leo PaPorte氏、Paul Thurrott氏の三名がWindows 10の人気について話している。(略)

Foley氏がそこで言ったところでは、彼女の情報源によれば、Windows 10の2億ユーザの内の1,800万ユーザはXbox Oneのユーザなのだそうだ。MSが自分からこの数字を公開することは絶対にないだろうが、この数字はほとんどのアナリスト達がPS4とのコンソール戦争で想定している比率に沿ったものだ。

コンソール戦争について語るなら1,800万台は大きいとはいえないものだ。とはいえほんのちょっとだけMSが幸せになれる台数だとは言える。Xbox Oneは前世代のXbox 360の販売ペースを上回っているとMSは述べているからだ。


NS: gamingbolt  18 Million Xbox One Consoles Sold Since Launch – Rumor


みらい的コメント:


累計はWii Uが11百万台、PS4が36百万台、XB1が18百万台程度。PS4はWii Uの約四倍、XB1の約二倍、現時点でのコンソールでのシェアは5割程度ということか。


AD
いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

23 ■無題

約1800万台の差を「たかだか」と抜かしてしまうあたりどうしようもないですな
せめて「売れてないわけではなくPS4が売れすぎているだけだ」とでも言わなきゃいけないのですがね

22 ■無題

>ぽんず
ネガキャンしまくってユーザーを誘導してたつもりが
思ってたようになってなかったからって
そんなに発狂せんでもw
売れてないー売れてないーって必死で煽りまくった結果が
たかだか半数とは…

21 ■「もうONEの話はやめてくれー」

「負けハードの話はしたくない」
「早く世代交代したい」

これが坂を転がり落ちる罠。
それは「狼狽え弾」と言うんだ。
そういうスタートしか出来ないハードは、その時点で負けている。

20 ■無題

PS4はもうNXとだって戦える。
一度出たハードの性能は変えられない(変えちゃいけない)けれど、
組み立てて出荷するまでのコストは日進月歩でどんどん小さくなる。
これも技術論であって、これも力なんだ。

第二次世界大戦の時、
アメリカの誇るシャーマン戦車はドイツのケーニヒティガーに全く歯が立たなかった。
にも拘わらずドイツ陸軍は押し切られたんだけど、
なんとドイツがタイガー戦車を一台生産する間に、アメリカはシャーマンを10台は製造したという。
空母は一週間に一艘作れた。
爆撃機の開発予算は当時の日本の国家予算と同等であった。

PC最強論を語るひとや他機種のファンは、
個々の性能の問題に執着してこういう工業力の差を全く計算しない。
家電屋が「量産」に弾みをつけたら他はちょっとの努力では太刀打ちできないんだ。

19 ■XBOXは続けるなら今の10倍努力が必要

箱信者は今回「性能でやられた」という感想が強いと思うけど、
与えられた環境でベストを尽くせばそれでいいのよ。
PS4もいつかは後発の高性能機に性能面では敗れる日が来る。

それを以ってPS4が敗れるか?というと、そう簡単じゃない。
性能論議は無意味じゃないけど、結局は中途半端な差ではどうにもならない。
世代交代は基本、縦マルチも出来ないような差が開いて初めてスタートする。
今のゲームはXBOX ONEからGTX980搭載PCまで、同じモデリングのゲームソフトを動かしている。
解像度を落としたりフレームレートを抑えていても、基本は同じものを処理している。
だから箱はソフト力を信じてオリジナルのIPをもっと沢山準備すれば良かった。
稲船敬二氏の「ReCore」とかプラチナの「Scalebound」とか、
あのくらいじゃ仕込みが全然少ない。
PS4が初期に達成している事をONEはまだ出来ていない。

こう差がつくと、ちょっとくらいIPを増やしてももう間に合わない。
遂に日本を起点にPS4独占のキラータイトルが続々姿を見せてきた。
ここから覆そうと思ったら箱陣営は今の10倍の努力をしないとONEでも次世代機を使っても突き放される。

18 ■無題

意外と売れてますね。
もう少し少ないかと思ってました。

正確な台数を出して欲しいですね、MSには。

17 ■Re:Re:無題

>Haya(本物でありたい?) 改め(本物かもしれない)さん
いや、もちろん北米限定の話です。
ただ、CoDとかAAA級は北米デベロッパがやってますからAAA級は(日本語版がないという事態はあるでしょうが)箱がマルチで切られる、という事は無いと思います。
あくまでもAAA級は、ということですが。

後PS3は北米では長いことPS2互換がついていて、日本より1年程度後じゃなかったですか?PS2互換無くなったの。

そこが1年遅かったPS3がインストールベースで食いついていた源泉だ、という事かなと思っています。

ただ箱1のE3コンファレンスでAAA級のマルチが今年は出なかった事から、今世代のゲーム機戦争は「終戦」している、という認識でしょうね。
もう箱1の巻き返しのチャンスは無いぜ、と皆思っているというね。

16 ■無題

完全にダブルスコアw

15 ■Re:無題

>pーさん
しまった。そうだった。訂正しました。

14 ■無題

トリックですかなw

13 ■Re:無題

>馬さん
GK乙
中国には非正規ユーザーが数千万単位で居るから問題ないと言うのに。

12 ■無題

2億台≠2億ユーザー
PCとタブと箱を持っていれば1人で3台分ですね

11 ■Re:ん?

>Aさん
バツイチのOSがWindows10だからじゃね。

10 ■Re:無題

>toorisugariさん
ただ離されていたのは箱○が1年先行していたのがありましたからね。
1000万台以上離されてたのを詰めて行っていたんで、マルチからは外されずに済んだのでしょう。
新ちゃんあたりは大手もPS3をハブりだしたとか言ってましたし、実際日本の大手のカプコンやバンナム、スクエニとかPS3ハブや独占タイトルのマルチ化をしていたり。
中小のプラチナがパブリッシャーの意向を無視して、開発拒否みたいな真似やらかしてくれましたし。
しかも日本に於いては肉薄どころか、さして売れもしなかった箱○が優遇されていましたし。

9 ■Re:無題

7>toorisugariさん
ご主張は理解出来ますが、北米では、と言う限定付きだと思うのですが
PS3の時はPS2で市場が既に出来ていて、そちら向けにすればある程度の利益は出せた、と言う事情があるのかも?
箱事業の場合、米英加以外ではいつもそれほどではなかった印象があります

8 ■ん?

書き方が微妙だな。Window10の中のユーザーってことはWindowsXPやWindows7、Windows8ユーザーの人達で買った人は入ってないってこと?もっと売れている??
そうではないと思うだろうけどSCEは6割弱のシェアをアドバンテージと考えない方が良いよね。まだ、アドバンテージとして考えながら展開出来る時期ではない。

7 ■無題

でも1000万台以上で、北米では結構肉薄してんだからメーカーとしてマルチを切ることは無いでしょう。
PS3だって価格改定が無い時代結構離れてましたが、ちゃんとマルチ出ましたしね。
PS3もその時代は二等市民なんでマルチの質は落ちたりした事もありましたが。
(PS3の後半はもちろんマルチの質は箱○を凌駕する奴も出てきたので、単純にノウハウが貯まってないだけだったのかも)

6 ■無題

思ったよりも売れてんだな

5 ■無題

うーん、台数だけ見れば売れたんじゃないですかねえ……
今世代はPS4が圧倒的なのでこういうレベルでもしんどい感じがしますし、
元々のコスト的な意味ではむしろ負担になってる気がしますけど
ポイチョさんのおっしゃるように、日本だけでなくお足元の北米ネイティブ以外では
ローカライズ版はなくなるかもしれませんね、コスト掛かるばっかりで見合わない、
って記事が先年出てましたし

4 ■無題

次は各国の地域ごとに分布図を出してみてはどうかな。PSが圧倒的だと思うけど

3 ■無題

WiiUは比較対象としてあまり意味が無いので・・・
2機種だけの比率だと2016年末には7:3になりそうですね

そろそろ海外大手のAAAタイトルでバツイチ版の無い
タイトルが出始めて不思議でもない感じですね

2 ■無題

36百万台では?

1 ■無題

この世代のハードが発売される前は
まさかダブルスコアつくとは思いませんでしたね

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。