2015-02-18 01:12:29

任天堂はメタスコアが大好き

テーマ:ゲーム業界(NPD,決算,売上等)
これはちょっと悲しいお話だ。


今日の決算報告で、任天堂社長の岩田聡氏は任天堂のゲームのメタスコアがどれほど素晴らしいかについて長々と語った。それどころか、任天堂のゲームのメタスコアがソニーやMSよりも高いことを鼻高々に自慢さえした。

えーっと…オメデトウって言えばいいのだろうか?


思い出して欲しいのだが、岩田氏が話していた相手は退屈な投資家達なのだ。メタスコア自慢のあれこれには憂鬱な気分にさせられる。

岩田氏は語った:

これは、昨年末、米国任天堂のFacebookページに公開した画像です。
実際に、metacritic.comにおいて、メタスコア85以上・ユーザースコア8.5以上の、プロの評価者にも、お客様にも非常に高く評価されたと言える、パッケージソフトのタイトル数を数えて、一覧にしたものです。
任天堂の現行プラットフォームであるニンテンドー3DSとWii Uには、これらの条件を満たすものが19タイトルあります。それに対して、他社さんの現行プラットフォームであるPS4、Xbox One、PSVitaでは8タイトルでした。


要するに任天堂のゲームはソニーやMSのゲームよりも良いものなのだ。それはメタスコアが高いから、とかなんとか。


また岩田氏:

全く新しいソフトを提案したときには、最初は誤解を受けることも多いので、metacritic.comのメタスコアやユーザースコアだけで全てを語るつもりはありませんが、このように高くご評価いただけるソフトを継続してご提供できるように、努力していきたいと思っています。

ありがとう任天堂。任天堂がメタスコアをカネで買っているなんてことはなかったんや!
岩田氏はもちろん知っているのだ。メタスコアはぶっ壊れたナンセンスであり、ゲームを傷つけさえするシロモノだってことを。


ぇと・・・ちょっと待て。岩田氏は高いメタスコアを取るゲームをもっと出したいって言っているんだっけ?


さらに岩田氏:

当社プラットフォームのソフトが高くご評価いただける流れは、年明けも続いており、Newニンテンドー3DSと同時発売の2つのソフトは、『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』がメタスコア90、ユーザースコア9.5、『モンスターハンター4G』(海外での商品名は『Monster Hunter 4 Ultimate』)がメタスコア86、ユーザースコア8.9と高いスコアになっています。

おいおい。この人マジでメタスコアで大騒ぎしちゃってるよ!?
公衆の面前で。


メタスコア79だったことと比較していただきますと

岩田ッ、ちょ、おまっ、止めろって!


海外で展開された前作『モンスターハンター3G』がメタスコア79だったことと比較していただきますと、高くご評価いただいたことがわかります。

任天堂さん、これ、マジでキモすぎです。


NS: kotaku  Nintendo Really Likes Metacritic

AD
いいね!した人  |  コメント(273)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

273 ■無題

なんとも遠大な計画ですね・・・
コストもかかるし開発力も割く事になるのだから
とにかくゲーム事業の立て直しが必要な今やる事じゃないような・・・
もっと調子の良い時にやった方が良かったし効果的だったでしょう
ブランド力もWiiDSの頃がピークだったわけですし

272 ■そんなつもりは

> さん

無いですよ。QOL事業がゲームへのカンフル剤だとは思っていません。
岩田社長が「任天堂はビデオゲームの会社」というイメージからの脱却を
狙っているのはその通りだと思いますし、私もそれが正しいと思います。

271 ■Re:ビデオゲームのノウハウを

>ナナシさん
>任天堂のやる事はそこで終わりではないのですよ。

その言い方からすると、ナナシさんはQOL事業をいささか見くびっていませんか?
QOL事業を、「そこで終わ」る程度のものだと任天堂ファンから軽く思われていると知ったら、岩田氏もがっかりするでしょう。
岩田氏はQOL事業をどこかで終わらせる暫定的なものだとは捉えていませんよ。
永久的に発展していくものとして構想しているはずです。

QOL事業は、ビデオゲーム事業を活気づけるための一時的カンフル剤などではありません。
これから任天堂の収益を支える柱の一つとして、QOL事業はビデオゲーム事業と並び立つものとなるべきなのであり、
ビデオゲーム事業の傘下にQOL事業が置かれるものでは断じてありません。

もちろん任天堂がビデオゲームを作らなくなることはないでしょう。
そして作り続けるからには開発者たちは情熱を持って作るでしょう。
ですがゲーム人口の拡大は、ビデオゲーム事業部門が自分たちの力と責任で行っていくべきことです。
QOL事業部門はビデオゲーム事業部門を手助けするために存在するのではありません。

岩田氏も言っているように、任天堂の125年の長い歴史の中でビデオゲームはたかだか直近の32年扱った商材にすぎません。
任天堂という会社は創業以来、娯楽商品を扱う会社である、という原点に立ち戻ることが岩田氏のいう趣旨です。
花札を情熱を持って作る、トランプを情熱を持って作る、ビデオゲームを情熱を持って作る、QOL事業の商品を情熱を持って作る、
これらは全て同列のものであって、何か一つの事業を特別視するものではありません。

これまで話を伺っている限り、ナナシさんは任天堂を「ビデオゲームの会社」として好きなのだろうと思います。
しかし岩田氏の掲げていることは「任天堂はビデオゲームの会社」だという内外のイメージからの脱却です。
つまり、いわばナナシさんが思い描いているような任天堂像の打破こそが岩田氏の意図するところでしょう。

270 ■Re:無題

>269さん
QOLは別に何か固有のモノをさしてないんですよ。
QOL向上の一環として、先ずは健康増進が挙がってるだけです。
健康関連に縛られてとられるのは岩田社長の本望ではないでしょう。

ですから、QOL向上のために成る、ありとあらゆるモノを任天堂が手掛けますって話しなんじゃないでしょうかね。
だから出すタイトルの幅、売れるタイトルの幅が極端にがせまくなって、売上も減少の一途を辿るような手詰まりで良くない状況だとしても、任天堂は将来に向けて色々考えてますから、具体的に公表できるような案は何も出せないけど、心配しなくて大丈夫って話しです。
10年単位の壮大な話ですからね。
15年くらい様子をみたほうが良いでしょう。

その頃には岩田社長も退任して、流れが変わる可能性もあります。
新規プラットフォームを出す体力が残ってないかも知れませんが……

269 ■無題

僕はQOLハードに関してあまり悪し様に言うつもりはないのですが(あまり興味がないからかもしれませんが)
単純にそれほどの収益をあげる気がしないんです
少なくとも任天堂を立て直す程には
だって睡眠計ですよ?100万台売れれば立派ですよ
よくQOLハードをDSやWiiと並べる人がいますがまるで違うと思います
良くいえばドラスティックな変化悪く言えば大暴投です
DSはデュアルスクリーンというよりもタッチパネルを持ち込む事で直観的な操作で
今までゲームに疎かった人達も脳トレブーム等で取り込みました
Wiiは言うまでもありませんね、あの斬新なインターフェイスには誰もが面白そう!と感じたはず

どちらも「ゲーム」として完結し「ゲーム」として売れていたのです
ですが睡眠計は違います、眠る事によって得られた数値を何らかのパラメーターに変換したとして
何らかのゲーム的な何かに利用したとして、それ面白いですか?
任天堂が何を目指しているのか不明ですが少なくとも「ゲーム」としては受け入れられないと思います
また価格も問題です、DSシリーズのように15000円では受け入れられないでしょう
10000円がギリギリですか、ゲーム機以上に他社パテントの塊になるであろうこのハード
ハードだけで利益は出せないんじゃないでしょうか
更に買い切りかサブスクリプションか知りませんがソフト代もかかるわけです
ゲームより余程飽きやすいであろうこのハード
100人買ったとして半年後何人が課金し続けているでしょうか?
任天堂のブランドを持ってしても1000万台売れたらとんでもない事で
でもそれは任天堂の救世主にはならないよね、とは思います
試み自体は否定しませんけどね

268 ■Re:白烏

>名乗ってもなさん

アンバサと言いますか、3DSの発売時点で一体何を考えているのかと真剣に首をひねりましたね。
もうすでにあの時点で任天堂は完全な迷走の無限ループに突入していたと思います。

267 ■白烏

まあ
当時アンバサを絶賛し
今の現状を理解出来ない馬鹿にとっては
QOLは救いの一手と信じるしかないでしょう
俺はマイナーモデルやバリエーションが出るのは確実なんで
その時に価格のスライドを行えば良いと散々書いたけど

266 ■無題

単なる娯楽とゲームを馬鹿にする本質が、QOLなどという言葉遊びを生む。
今までのゲームを否定し、自らが再定義して素晴らしいものに変えると言い放つ。

愚者の傲慢も極まれり。

265 ■Re:ビデオゲームのノウハウを

>ナナシさん
何度も言わせてもらう。
QOLで拡げるのはWiiとDSで既に失敗してる。
現実から目を背けるな馬鹿

264 ■無題

任天堂は遊びの幅を広げたが遊びの質を上げることができなかった
他社は遊びの質を上げたから受け入れられた、故に今世代ここまでの差がでている
研鑽を怠った任天堂に追い付くことはもはや出来無い

263 ■無題

繰り返し語られる遊びの幅を広げるって奴。
その結果がシェア低下に売上減少。

やる事の幅だけを広げても、元の場所は放置して荒れ野へ。
一発当てれば帳消しに出来るって思ってやってる。

任天堂のやれる事の幅を広げようとするのに反比例して、ユーザーの選択の幅が狭まる。
それだけ既存の価値が目減りしてるってこと。

新しい事に夢見た挙句の今である。

262 ■無題

Wiiが懐かしいな
一般層を取り込んで拡大して勝ちハードとか言ってたら全部居なくなっちゃったっていう

261 ■Re:ビデオゲームのノウハウを

>ナナシさん
結局今までと変わらない。
広げるだけでフォロー出来ずに中身が薄くなるだけで終わり。

単なる原始的な焼畑農法。

260 ■ビデオゲームのノウハウを

> さん

QOL事業に生かしていくのはその通りです。
ですが、任天堂のやる事はそこで終わりではないのですよ。
任天堂がQOL事業を立ち上げ、出来る事を拡げるのは、ゲーム人口拡大を実践する為でもあるのです。

http://www.nintendo.co.jp/ir/library/events/150217qa/02.html
> 「当社ができることを狭めない」というのが次の10年で努力したいことで、
> 「ゲーム人口拡大」は当然のこととしてやり続けながら、次のステップとして、
> 「自分たちがゲーム人口拡大を実践して行くためには、自分たちがやっていいことを
> 狭く考え過ぎないことがすごく大切である」というのが、去年の1月に私がお話ししたことの意味でした。

259 ■無題

これがブタスコア…

258 ■Re:Re:無題

>(´・ω・`)さん
任天堂信者とアンチソニーの事じゃね?

257 ■Re:無題

>あさん
今までのコメントを見てそれしか言えないってすごいですね~
ただの任天堂アンチなんてほとんど見受けられませんが。
上から目線気持ち良かったですか?

それにしても任天堂広報の人はブレないですね。
相手にするだけ無駄なんですが、皆さん根気強い。
任天堂はQOLやら新しい何かをするよりも、まずアカウント整備などのネットインフラをちゃんとすることが最優先のような気がしますね。
今後、何をするにもこれらは絶対に欠かせないものになってきますから。
でもそんな悠長な事言ってられないか。
QOLなどと同時に整備していくぐらいのスピードがないとダメですよね。

256 ■無題

自分らで創ったハードのコントローラの真の使い方とやらも提示できない馬鹿に何ができるんだか。寝言はねて言えって感じだわ。QOLなんて言ってっけど言い出して何年放置する気だよ。どうせ苦し紛れに責任論を回避する言い訳だったんだろうけど
どうせ今度しゃべるっても中身の具体案もない戯言を言ってまた何年もだんまりするんだろ

255 ■Re:無題

>SGGKさん
リストラはリソースが余ってる本業で稼げない会社に必要な話では?
任天堂みたくソフト開発のリソースが足りてない、それなりに稼いでる会社が先ず行うものではないでしょう。
ここで100億円ぽっち削っても根本的になもに成りませんよ。
ミリオン超えのメタスコアも高いタイトルが何本も出てるのに儲けが出ないのは、経営のやり方の方に問題が山積してるようですし。

254 ■無題

要するに
このままビデオゲーム事業に人員をいさせておくと、営業赤がふくれあがるので
別事業に人員を移して、ビデオゲーム事業の収支と別にしておこうってことですね
それなら本業のビデオゲーム事業はそこそこよく見せることができる

それよりリストラしろよ、って話になりますけど
それはやりたくないんでしょうね・・・

253 ■Re:無題

>774さん
その見方で合っていると思います。
あと、任天堂は昔60000円を超える高値がついていた時代があったので、その名残で持っている機関系投資家(いわゆる、プロ)もいるでしょう。

損しすぎると手放せなくなる人多いです。
また、今の任天堂株を買う価値があるのか、ゲーマーだからこそ色々疑問です。

252 ■無題

メタスコアを決算説明会に臨んだのは、未来の展望が理念やビジョンから語ることができないので、現状を無理矢理に肯定した結果です。
でも、なんとなく危機感はあるのでしょう。

理念やビジョンという達成すべき理想形(ToBe)がなければ、「ゲームの再定義」と言うプロセスだけでは、危機感がある現状(AsIs)からは脱却できないでしょう。そして、外的要因(DLC、F2P、スマフォ)に翻弄されるだけでしょう。

251 ■無題

アンチもファンボーイもどっちも気持ち悪いな。

250 ■無題

てか、ゲームの再定義とかなんのことはない、WiiFitや脳トレみたいなバリエーションを増やす、任天堂が今まで普通にやって来た事。
QOLだって今までならエクスペリエンスとか言ってた類のもの。

岩田社長お得意の無意味な言葉遊びと、今は詳細を説明できるモノがない事の迂遠な言い訳。
困難な局面に対して、結局何ら新しい事に手を打ててない。
これが全て。

249 ■泥酔論

任天堂って、けっこう権謀術数をわかり難くやってきたんですよね。

3DSの児童売春ツール事件だって驚くべき速さで沈静化させましたし、
独占契約の発言火消しも早かった。
それでも、ネット社会になって巷に上記のような話題が普通に出てくるようになりました。
初心会の話なんて、当時市井の話題には全くならなかったわけですし。

これは単に私だけが唱えている陰謀論ですが、
任天堂は何か他の火消しを見えないように必死にやっているように思えます。
最近のアカウント不備によるDLデータ再購入の件などにまったく手が回らないほどに
何か他の事に諜報リソースを振り分けているように思えます。
もしそれが児童買春ツール3DS並みのガチ警察案件だとしたら、
例えば個人情報が反社会的組織へ任天堂経由で送られていたりしたら・・・
参謀がこの程度のカス発表会をしたとしても
むしろ社内的には優先度配分的に高評価を得れているわけです。

このぐらいですかね?納得できる理由は

248 ■無題

>ナナシさん
長期的な目で、「娯楽の再定義」及びそれによる「娯楽の複合コングロマリット」を目指すという意味そのものはわかります

それは何故?
売上を伸ばすため?誤魔化し?

それをどうやって?
QOL?その具体内容は?その健康をどうやって娯楽に繋げる?

まったく中身がない、観念論しか岩田は言ってないんですよ

247 ■無題

なんというか、任天堂って株主も任天堂ファンばっかりで、
ガチな投資家ってのはほとんどいないんじゃないかと思える

246 ■無題

つまるところ、岩田氏はギャンブラーだと言うことでは?WiiDSでは大勝ちしたけど、その後は負けが込んでる。今はいろいろ言ってるものの、発言を突き詰めれば、次こそ勝ちますから見ててください、って言ってるのに等しいんじゃないのかな。だからメタスコア占いなんかを持ち出して煙にまこうとする。

今後大当たりするかも知れないネタの仕込みも重要だけど、今やれること、やらなきゃいけないことを確実にこなしていくのもまた重要なわけで、それをせずに一発狙いのギャンブルやってるようにしか見えないってのはまずいんじゃないの?って話。株主だって高尚な理念なんかよりも、具体的な経営方針を聞きたいだろうに。

245 ■無題

社内ても任天堂はビデオゲームばっか作ってるって意識がある。
よし!ビデオゲームの定義を広げてやれる事を増やそう!

それって、結局ビデオゲームしかやらない会社じゃね?
てか、社長も口だけじゃなくて行動で示さないから、一年言い続けてようやく意識が薄まって来たとかって有様なんじゃね。

てか、思った以上にアホ揃いの会社なんかね。
誰かに定義して貰えないと動けない奴らばっか。
一番のトップが一年間言い続けても、ろくに動こうともしない状態で、これから10年掛けてやってもろくな成果出ないんじゃね?

244 ■無題

WiiUにもスポーツとFit作ったけど、イマイチウケが悪い。
そうだ!ゲームの再定義しよう!

馬鹿かw
そのまえに何かソフト出せよw
何度も騙されるか?ってのは抜きにして。

243 ■無題

ナナシは任天堂の広報担当なんだから相手にしても損するだけ

岩田と同じで質問に明確に答えられる知能は無い

242 ■Re:任天堂が

>ナナシさん
いや、問題があるのは任天堂の方なんだよね。
やり方を間違えたから経営が傾いて、ゲーム以外の柱がないとダメになってる。

だいたい逃げるも糞も、それ以外で食ってけないのに、まるで自分らに選択権があるような勘違い発言。
そこが任天堂の悪い所。

241 ■Re:任天堂が

>ナナシさん

任天堂がビデオゲームを矮小なものと捉えているかとかそういう話をしているのではなく、
岩田氏はビデオゲームに還元するためにQOL事業をやるとは全く言ってないでしょうという話ですよ。
ビデオゲームに回帰するのではなく、ビデオゲーム開発の経験から他の娯楽に発展させていくのが大方針なんですから。

240 ■Re:無題

>236さん
同じ事で延々と盛り上がれません。
冷静に考えて貰いたい。

239 ■無題

>>236
記事の主体は決算報告であって、そこでメタスコアなる場違いな指標を持ち出す社長って
大丈夫か?って流れですよ

238 ■任天堂が

> さん

ビデオゲーム中心の企業からの脱却や、再定義された娯楽を手がける
複合的な企業を目指してるのはその通りだと思います。
ただ、私の解釈では、任天堂はビデオゲームが矮小なものとは捉えてはいないと思っています。

それはA3の

> まずはじめに申しあげておきますが、ゲーム専用機ビジネスについて、
> 「もうあまり明るい未来が描けないのでほかのビジネスを展開する」という
> 発想は全くしていません。むしろ、「ゲーム専用機ビジネスにお客様を導くには、
> あるいは、その価値をご理解いただくには、何が足りていないのだろうか」ということを考えています。

や、A4の

> ビデオゲームから逃げたいわけでは全くなく、私たちはビデオゲームを
> 今後もつくっていきますし、ビデオゲームへの情熱はいささかも失われていません。

からも伺えますから。

237 ■無題

>>230
それは目標ですよね
目標を達成するための具体的な手段や戦略はナナシさんでも分からないと言うことでよろしいですか

236 ■無題

もう記事であるメタスコアとがどうでもよくなってるね
冷静になろうっていう気はないの?

235 ■Re:それは

>ナナシさん
いつまで経っても、「再定義」という手段論ばかりでその先にある達成しようという理念やヴィジョンがいつまでもたっても言及されないですね。

やっぱり、あの質疑応答になかったのでしょうね。

234 ■無題

そもそも、こんなにミリオン連発したことがない、他のメーカーより評価も高いって自慢して、再定義が必要?
自分達のやってた事は間違いだったと?

経営に問題が有るのに、誤魔化してるだけじゃね。

233 ■Re:それは

>ナナシさん

>出来る事を幅広くし、それをゲームへ還元しようって話ですね。

岩田氏は、今までにない娯楽の創出をうたっているのであって、
もはやビデオゲームという小さな枠組みを論じていないと思います。

ビデオゲームを売上の中心として発言しているのは「2017年3月期の任天堂らしい収益」に関してのことで、
長期的展望としては、ビデオゲーム依存体質を脱却していく方向だと読み取られるべきでしょう。
A3の
>ビデオゲームで収益の100%を出していた会社が、1年経ったらQOL事業でいきなり収益の半分を上げるというようなことを期待されるべきかというとそうではなくて、それは何年か経って変わっていくことだと思います。
という発言は、短期では無理だが長期では売上比率の均等化を期待しているものだと考えられます。

A4は、「ゲーム人口の拡大」という言葉を、現在は「人々のQOLを楽しく向上させること」に置き換えていると説明されているのだと思います。
本質的な趣旨は似ていますが、「人々のQOL~」は拡張された「自分たちがやっていいこと」に対する人口の拡大を言っているものでしょう。

「人々のQOL~」という言葉は「QOL事業」だけに付けられたものではなく、任天堂の全社的方針です。
娯楽という大きな傘の下では一ジャンルとしてビデオゲームも含まれるかもしれませんが、
あくまでも、長期的にはビデオゲーム中心の企業を脱却し、再定義された娯楽を手がける複合的な企業にしていきたいのでしょう。
少なくとも、ビデオゲームのためにQOL事業を手がけるというような矮小な考えではないと思います。

232 ■Re:それは

>ナナシさん
まるでビデオゲームに特化してきたみたいなw
任天堂のビデオゲームは飽きられた、先がないって認めちゃったんですね。

231 ■Re:そもそも

>ナナシさん
残念だが、こちら側はこれまでの任天堂の実績を述べてるだけなんですよ。
何かやるって発表して1年何もせず、口から出るのはこれから考えるってだけって言う現実の話。
しかも今まで散々やれずに放ったらかしてきた事。
何もかわってないし、変わるそぶりも見せてない。

何ら具体性も根拠もなく、希望的妄想を語るあなたと違ってね。

230 ■それは

>撲滅運動さん

娯楽の再定義に対してですよ。任天堂はビデオゲームだけの会社という考えを見直し、
出来る事を幅広くし、それをゲームへ還元しようって話ですね。

229 ■Re:そもそも

>ナナシさん
人の感じたものを否定して、自分は理解してるって言ったのはあなたね。

結局、何も知らないけど、凄い。
でも何もない。

任天堂そのものw

228 ■そもそも

>音無き鯱さん

私は私の感じた事を述べたまでですからね。(笑)
音無き鯱さんだって、そうなんじゃないですか?
もちろん、他の皆さんもそうでしょうし。

227 ■無題

>>225
それはおかしいですね
貴方は>>177で
>これからの10年、任天堂という会社はどう歩んでいくのかが私には理解出来ました。
こう書いていますよ
10年の歩とは何を指してのことですか?

226 ■Re:それは

>ナナシさん
…ダメだ、こいつイッちゃってる。
話が通じねぇし、耳を貸さない盲目だな。

225 ■それは

>撲滅運動さん

分かりません。私は任天堂社員ではないですからね。(笑)
期末で具体的な説明が出てくれば、もっと深く話せるとは思いますが。
ただ、今後10年の任天堂の方針をしっかり考えてるのは分かったので、
岩田社長は凄いなと思った訳です。

224 ■無題

っつーか今までQOLを任天堂がやらなかったと思ってるの?
ざんざんやってきたのにその積み重ねもできてないし、それを活かしたソフトも出てきてない。
こういう現実があるのに、岩田はまた繰り返そうとしてる。

この現実を前によくもそう妄想を吐き続けれるものだな。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。