2012-07-26 00:34:02

任天堂IR:2012年Q1。赤字幅は縮小。大型タイトルが続くQ2で復活なるか?

テーマ:ゲーム業界(NPD,決算,売上等)
$みらいマニアックス !


決算短信からさらっと読み取れる点:

【B/S】
・B/Sには目立った点なし

【P/L】
・売上が減少(対前年同期比で91億円、約10%減)しつつも、売上原価の削減(同229億円、約3割減)と販管費の削減(同135億円、約3割減)も行ったことでトータルでの赤字幅は大幅に縮小(営業利益で274億円プラスに)。
・売上原価と販管費の削減は逆ザヤだった3DSのコストダウンが進み、また昨年はロンチであったため多く積まれていた広告宣伝費が削減されたことが主な原因と思われる。
・為替差損が211億円出ており、これが赤字を一層大きくしている。現在の想定為替レートは1ドル80円、1ユーロ105円。為替の今後の動きはもちろん分からないが、ギリシヤのユーロ脱退レベルの変化がない限り、これ以上大きくユーロ安に振れることはないのではないか(と個人的には予想)。
・Q1は先に出ていたMSの決算でも、Xboxの出荷が対前年同期比で3割減となるなど、コンシューマ系全体が厳しい不振に苦しんだ。据置機の切り替えの端境期であることを考えれば、任天堂の売上の1割減はむしろいたし方ない範囲だろう。コンシューマ向け市場が不振の厳しさ、据置機切り替えの時期を逸したこと、3DSの強引な値引のツケ等のネガティブな要素がありつつも、なんとか凌ぎ切りつある、という印象を受ける。

【ハード/ソフトの販売状況】
・DSハードの落ち込みは国内(対前年同期比で1割以下)、欧州(対前年同期比で2割以下)で崩壊に近い状態。一方で激安ハードという位置づけで販売を継続する北米では約2割減にとどまった。DSソフトは北米・欧州でほぼ半減。しかしながら、国内ではポケモンがあったことで大幅に伸びた。黄ネズミ恐るべし。
・3DSハードは国内、北米(対前年同期比でともに約4倍)と順調な伸び。欧州は微増にとどまる。だが国内偏重は変わらず。3DSソフトは国内は順調(対前年同期比でともに約3倍)だが、北米、欧州では伸び悩む。
・Wiiハードは全ての市場で半減。Wiiソフトは国内は現状を維持したが、欧州、北米では減少(対前年同期比で約4割減)。
・全体として計画に対する進捗率では、3DS及びWiiはハード・ソフトともにおおよそ1割程度にとどまる。DSは2割強程度。通常のQ1の販売は通期に対して約2割程度であることから、予定に対して大幅な未達となっているものと考えられる。マーケットの縮小は予想を超えた厳しさだったようだ。


各四半期の平均的な比率と比べた場合、Q1でのセールスは予定のおよそ半分程の進捗だと思われる。今回のQ1での決算ではガイダンスは据え置かれているため、次の半期決算での下方修正を避けるためには、Q2で大きく挽回する必要がある。幸いQ2にはハードでは3DSLL、ソフトではNewマリ2、DQXというブロックバスターの投入が予定されており、これら動向次第では挽回は不可能ではないだろう。


NS: 公式
http://www.nintendo.co.jp/ir/pdf/2012/120725.pdf


みらい的チラシの裏

今回の決算自体はある程度予想の範囲で、Q2に期待ということでFAな訳だが、一部若干気になる点も。
以下は雑感ということでひとつ。


$みらいマニアックス !


もともと任天堂のガイダンスは、上期の純利が△200億、通期の純利が200億だ。
そして今回の決算では、営業利益ベースで△91億、さらに為替差損で△211億の赤が出ている。そして最終損益は税効果会計もあって△172億となっている。

この赤はいずれも期首には予定されていなかったものだと思われるため、ごくシンプルに考えると、これはガイダンスというハードルを172億ほど押し上げたことになる。つまり任天堂はQ1の時点で172億の重荷を負ったのだ。

二期連続の赤字は、ごく一般的に言えば経営陣に対する赤信号だ。岩田氏もその点を意識しており、二期連続の赤字は絶対出さないと強調している。この重荷の意味は小さくない。

さて、Wii Uは大なり小なり逆ザヤでの販売は不可避だと思われるが、赤字の幅がどの程度の大きさになるかは、通期での損益全体に大きな影響を与える。二期連続での赤字を避ける必要上、Wii Uの価格の決定にこの点が影響することは避けられないだろう。Q1が不調であったことで、Wii U価格決定のフリーハンドはかなり小さくなった(つまり価格は高くせざるを得なくなった)可能性がある。

3DSの例からも明かだが、ハードが普及する上で価格が低いことは極めて重要だ。北米アナリストの予想は299ドルが最も多く、成功するためには249ドル以下にすべしとの意見が多い。それに加えて競合機の値下げの可能性も高い。おなじみパクター氏は、箱+杵が200ドルになるといっている。

本ブログの推測ではWii Uの損益分岐点は350ドルだ。もしも価格を249ドルとすれば3DSと同じ程度の逆ザヤを背負うことになるはずなのだが、この状況でどこまで赤字を容認できるものなのだろう?


・・・ブロックバスターがバカスカ投入されるQ2のセールスは、とりあえず極めて重要なものになりそうだ。ここでガッツリ稼げればWii Uの価格決定のフリーハンドは大きくなり、スピーディに普及する値段にすることも可能になるだろうから。
AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

みらいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

11 ■無題

SCE創業した人の話を聞いてると、1000億とかの赤字は織り込んでハード展開していたと言っていました。
時代は変わったんだなぁと思います。まあ、もともと任天堂はそんなビジネスモデルは取っていなかっただろうし、SCEもこれからは厳しいと思いますが。

10 ■無題

これもどう見てもおかしいと思うけどな
何で10%も売上高下がらないんだろうか?

任天堂決算
昨年のハード出荷 370万台(3ds、ds値下げ前)→ 今年 311万台(-18%)
ソフト出荷 3010万本 → 今年 2434万本(-23.6%)

売上高 939億円→843億円(-9.7%)

9 ■無題

任天堂はわざと数字をごまかしてるのかな
北米は4倍どころか前年割れだよ

3DS決算での数字
2011 日*21米*11欧*40 計*71万台
2012 日*92米*42欧*53 計186万台

3DS MC・NPDを正しくした数字
2011 日*36米*43欧*40 計119万台
2012 日*95米*42欧*53 計189万台

8 ■無題

開発リソースがCS以外に割かれていて外部に確保しにくい状況で
任天堂自身のそれもWiiUと3DSに分散されますが
少コスト、短期開発で稼げるIPを持っている分、かなり救われていますね
こういう物を連発した時に相乗効果等、どう推移するかは自分にはピンと来ないですが

7 ■Re:無題

>wwwさん
29800円でも売れるという自信の表れだと良いのですが…
ソフト7000万本も売れるでしょうかね?

6 ■無題

下半期だけで6000億円の売上高を掲げてるので、wiiUはそれほど安くないと予想してます。
下方修正しないのであれば、29800円ではないでしょうか?
それだと売れないでしょうけど

5 ■見通しが甘い気が・・・

個人的には、まぁ予想よりはマシでした・・・が、WiiU発売の年としてはあまりにもゆとりがない経営状況ですね・・・。

3DSは強引な状況打破をはかりましたが、WiiUはその分のカウンターがしっかり返ってくるように思います。特に競合の現行HD機が値下げされれば、価格面ではかなり苦しくなるんだろうなぁというのは容易に想像できます。

逆に言えば、MSやSCEは価格という面で任天堂に対して
・価格が高くて売れない
・売れても逆ざやがキツくて赤字
この不利な2択を強いることがしやすい状況だとも思います。さすがに2期連続赤字・・・とは行きませんので、どちらか選べと言われたら価格を高めにするしか実質選択肢はない?

どちらにしても厳しい気がしますね・・・。最終的に収益化して経営状態に貢献する状態まで持っていくイメージが現時点では湧きにくいです。

4 ■無題

WiiUは逆ざや価格では売らない、と宣言していたように思います
まぁそう上手くはいかないでしょうけど
しかし、高値で設定をするとまた値下げする羽目にもなりそうです
それならいっそのこと逆ざや価格で出すしかないのでは?
どちらにしろ25000円以下にしないと危険ですし
他社が値下げする可能性がある以上、この価格は死守すべきラインだと考えます

3 ■無題

他は分かりませんが、wii Uは余程の大型の独占タイトルが来ないと厳しいんじゃ無いでしょうか…?

2 ■為替なしに実質的下方修正

想定為替レートの変更なしは論外として、これだけ海外売上げが爆死している
状態で、進捗10%程度の3DSのソフト、及びハードを下方修正しないのは、
悪材料先延ばしで、下方修正を繰り返す経営者ととしていかがなものか。

株価的には、想定レートを現実を見据えた厳し目に設定、目標販売数も下方
をした上で、今後、上手くいけば上方修正もあるとしたほうが、一度、下を見に
いくかもしれないがアク抜けするように思えるのだが、これでは、少々のリバは
あっても今後、下方修正やる気まんまんなので
本格的反転はないかな。

1 ■無題

3DSが現在700万本程度で目標7300万本というのも驚きましたが、
Wiiが現在800万本程度で目標7000万本は更に驚かされました。
信じる株主は居るんでしょうか。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。