2012-06-23 01:03:42

3DSLL: 任天堂ウソつかないと仮定→出てきた意外な結論

テーマ:3DS,DS
$みらいマニアックス !


3DSLLの発表に関して、E3前に任天堂と日経との間で一悶着があった。本ブログの読者の方はご存知の方も多いことと思う。

2012年6月5日付の日本経済新聞 電子版だ。それによると、Wii Uの価格は3万円前後。またカーナビ、カラオケ、電子書籍リーダーの機能を搭載、スマートフォンに対抗した仕様になるという。また画面を大型化したニンテンドー3DSを、今夏にも発売すると報じた。
しかし、この報道が出た数時間後に任天堂は、「本日の日本経済新聞の報道(「任天堂、スマホに対抗」)は、当社が発表あるいは事実確認したものではなく、数多くの間違いが含まれた、日本経済新聞社の全くの憶測記事です」(任天堂公式サイトより引用)と、日経を名指しで否定。「全くの憶測」と強い調子で批判している。

上はロケットニュースより引用(http://rocketnews24.com/2012/06/05/218333/)

ところが事実はご覧の通りの有様で、3DSLLはまんまと発表されたわけだ。
これをどう考えればいいのだろう?

シンプルに考えれば、単に任天堂が嘘を吐いたことになる。出さないと言っていた3DSLLを、舌の根も乾かぬうちに賑々しく発売したわけなので。

だがこれほどあからさまですぐバレる嘘でユーザを裏切るようなマネを、任天堂ほどの会社がすることがあるだろうか?事実とすれば切な過ぎる。そこで別の解釈をしてみよう。任天堂は正しく、決して嘘などついていないと考えるのだ。


前提はこういうことになるだろう。
1) 任天堂がウソを付いていないと考える以上、記事の方に事実に反する記述があった
2) 任天堂が猛烈に抗議したことから見て、それは何か重大なものだった

さて問題の日経記事は、実のところ3つの内容を含んでいた。
1) Wii Uの価格は3万円前後
2)Wii Uにはカラオケ、電子書籍、利用者同士のインターネット経由での交流機能を搭載
3)3DSの大画面版は早ければ今年夏にも日米欧で発売。画面サイズは現行の約1.5倍の4.3型程度
(http://www.nikkei.com/article/DGXNZO42206210V00C12A6TJ0000/)

元記事にはWii Uをカーナビとして使える等、あきらかに記者の勘違いだと思われる内容や多少の誤差等も散見される。だが前提(2)に従い、そういう細かいところは抜きにして考えよう。そんなバカバカしい点に任天堂が噛み付くはずもない。

さて上の3つの内、2)はE3の発表である程度正しかったことが既にわかっている。つまり任天堂が抗議したかったのはこれではない。また本日の3DSLLの発表で、3)もある程度正しかったことが分かった。これでもない。となると任天堂が全力で否定したかったのは残り、つまり1) Wii Uの価格だった、と考えるほかない。

ではなぜ、任天堂はWii Uの価格が3万円という情報を全力で否定したかったのだろうか?

理由は一つしか考えられない。それは任天堂の考えるWii Uの価格が3万円でなかったためだ。おそらく、任天堂の価格が日経の価格よりも相当高かったものと考えられえる。


ここまでの話をまとめるとこうなる。
1) 任天堂は正しい。嘘などついていない
2) 任天堂はが否定したかったのは、3DSLLが発売されることではなく、Wii Uの価格だった
3) だとすれば、任天堂はWii Uの価格は3万円を大きく超えると考えていることになる


もしかしたらそんな解釈もできるのじゃないか、ということでひとつ。

(Wii Uの価格tとしてアナリストの多くが$299を予想している。だから上の「Wii Uの価格は3万円を大きく超える」というのはある種のトンデモ仮説だ。一応念のため)


みらい的チラシの裏

ないとは思いつつ、ホントに3万5千円とかだったらどうなっちゃうのだろう?
E3での任天堂のコメントでは、なぜか同梱内容が秘中の秘っぽい扱いだった。3万5千円を一番安くみせられる同梱内容は何かということが、実のところ今の任天堂の最後の関心事だったりするのだろうか?

書いていて、なんだかそれもありそうな気がしてきた。
でも本当にそうだったらイヤすぎる・・・

みらいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。