2012-06-23 01:03:42

3DSLL: 任天堂ウソつかないと仮定→出てきた意外な結論

テーマ:3DS,DS
$みらいマニアックス !


3DSLLの発表に関して、E3前に任天堂と日経との間で一悶着があった。本ブログの読者の方はご存知の方も多いことと思う。

2012年6月5日付の日本経済新聞 電子版だ。それによると、Wii Uの価格は3万円前後。またカーナビ、カラオケ、電子書籍リーダーの機能を搭載、スマートフォンに対抗した仕様になるという。また画面を大型化したニンテンドー3DSを、今夏にも発売すると報じた。
しかし、この報道が出た数時間後に任天堂は、「本日の日本経済新聞の報道(「任天堂、スマホに対抗」)は、当社が発表あるいは事実確認したものではなく、数多くの間違いが含まれた、日本経済新聞社の全くの憶測記事です」(任天堂公式サイトより引用)と、日経を名指しで否定。「全くの憶測」と強い調子で批判している。

上はロケットニュースより引用(http://rocketnews24.com/2012/06/05/218333/)

ところが事実はご覧の通りの有様で、3DSLLはまんまと発表されたわけだ。
これをどう考えればいいのだろう?

シンプルに考えれば、単に任天堂が嘘を吐いたことになる。出さないと言っていた3DSLLを、舌の根も乾かぬうちに賑々しく発売したわけなので。

だがこれほどあからさまですぐバレる嘘でユーザを裏切るようなマネを、任天堂ほどの会社がすることがあるだろうか?事実とすれば切な過ぎる。そこで別の解釈をしてみよう。任天堂は正しく、決して嘘などついていないと考えるのだ。


前提はこういうことになるだろう。
1) 任天堂がウソを付いていないと考える以上、記事の方に事実に反する記述があった
2) 任天堂が猛烈に抗議したことから見て、それは何か重大なものだった

さて問題の日経記事は、実のところ3つの内容を含んでいた。
1) Wii Uの価格は3万円前後
2)Wii Uにはカラオケ、電子書籍、利用者同士のインターネット経由での交流機能を搭載
3)3DSの大画面版は早ければ今年夏にも日米欧で発売。画面サイズは現行の約1.5倍の4.3型程度
(http://www.nikkei.com/article/DGXNZO42206210V00C12A6TJ0000/)

元記事にはWii Uをカーナビとして使える等、あきらかに記者の勘違いだと思われる内容や多少の誤差等も散見される。だが前提(2)に従い、そういう細かいところは抜きにして考えよう。そんなバカバカしい点に任天堂が噛み付くはずもない。

さて上の3つの内、2)はE3の発表である程度正しかったことが既にわかっている。つまり任天堂が抗議したかったのはこれではない。また本日の3DSLLの発表で、3)もある程度正しかったことが分かった。これでもない。となると任天堂が全力で否定したかったのは残り、つまり1) Wii Uの価格だった、と考えるほかない。

ではなぜ、任天堂はWii Uの価格が3万円という情報を全力で否定したかったのだろうか?

理由は一つしか考えられない。それは任天堂の考えるWii Uの価格が3万円でなかったためだ。おそらく、任天堂の価格が日経の価格よりも相当高かったものと考えられえる。


ここまでの話をまとめるとこうなる。
1) 任天堂は正しい。嘘などついていない
2) 任天堂はが否定したかったのは、3DSLLが発売されることではなく、Wii Uの価格だった
3) だとすれば、任天堂はWii Uの価格は3万円を大きく超えると考えていることになる


もしかしたらそんな解釈もできるのじゃないか、ということでひとつ。

(Wii Uの価格tとしてアナリストの多くが$299を予想している。だから上の「Wii Uの価格は3万円を大きく超える」というのはある種のトンデモ仮説だ。一応念のため)


みらい的チラシの裏

ないとは思いつつ、ホントに3万5千円とかだったらどうなっちゃうのだろう?
E3での任天堂のコメントでは、なぜか同梱内容が秘中の秘っぽい扱いだった。3万5千円を一番安くみせられる同梱内容は何かということが、実のところ今の任天堂の最後の関心事だったりするのだろうか?

書いていて、なんだかそれもありそうな気がしてきた。
でも本当にそうだったらイヤすぎる・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)

みらいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

23 ■Re:Re:Re:Re:Re:無題

>?さん
そういえば過去の記事で「Wii市場は既に死んでしまった」という指摘がありました
Wii市場が本当に死んでいるなら、まずは健全化をさせねばなりませんね
どう復活させるのか、任天堂の手腕が問われますが、茨の道ですね
WiiUの価格を落とすといっても、逆ざや販売は無理でしょうし…

22 ■Re:Re:Re:Re:無題

>風来坊さん
おっしゃるとおり、価格とソフトを重要であり
それによっては、台数は捌けるとは思います
でも価格弾性値は小さくなっているとも思い
ます。

事実、3DSは価格をあれだけ値下げして
もハードは、会社の販売計画には未達であり、
ソフトにいたっては、かなりの下方修正だった
のです。今期も、欧米での売れ行きは、かな
り滑っており、かつて日本の数倍の市場はある
と言っていた北米はかなりきつのが現実かと。

WIIUも、会社かかなり価格を下げたとしても、
もうかつて任天堂のユーザであったうちの
ある層は、もう戻らないのではと思ってます。

21 ■Re:Re:Re:無題

>?さん
となると、ライト層は何を重視して買うのかというのが問題になりますね
いや、そもそもCS機を買うのかが問題なのか?(w
でもやはり価格は重要だと思います
3DSも25000円では売れなかったですし
15000円だと(ソフトが魅力的なら)売れるわけですからね
WiiUも価格とソフト次第では売れる、かも?

20 ■>>1ジャッカル氏

http://www.inside-games.jp/article/2012/06/14/57437.html

その記事とはこの記事でしょうか?
しかし、この記事って見出しこそ出さないって断定系になっていますけど、記事内で可能性があるって書いているんで、既にこの記事自体がお粗末といいますか、この記事をソースに株をするのはある意味自殺行為的じゃないかなと。

そもそも、海外サイトのインタビューに答えた宮本氏とありますが、その原文にリンク貼っておくとかするべきぐらいだと思いますけどねぇ。
これじゃ、翻訳した人に恣意的な翻訳されてもわかりませんよ。大体、ほとんどの人は原文あってもわざわざ翻訳して読むということもしないでしょうけど。
それでも、原文にリンク貼らないのはどうかと思いますね。

あと、このインタビュー時点で3DSLLは正式発表されていないんですから、まさかその場で出るとも答えられないと思います。
会社の社員が、後で正式に発表することをポンポンと言えるはずもなく、それ故宮本氏も回答としてはぼかして答えざるを得なかったのではないかと思っていますが、いかがでしょうか?

19 ■無題

もう低価格でハードだけ売っても仕方ない局面だと思いますけどね
もうどれだけ自社のエコシステムに人を引き付けられるかの競争になっていて
その意味での任天堂は3社の中でも一番追い詰められていると思います

18 ■Re:Re:無題

>風来坊さん
別に25000円になってもライト層は大して買わ
ないのではないか
ライト層は、もう値段の問題ではなく、別に
コンソールならではの操作性など重視して
ないと思うのでね

17 ■無題

基本的には全部創作文でしょう。
本当に情報をキャッチできていたなら
液晶のサイズを間違えたりしないわけで。
LLか新型がが出るって話は去年からずっとあったので
それがたまたま当たったということでしょう。
電子書籍やカラオケだって
3DSでも同じことが言われたたし
外れたことは印象に残ってないだけですよ。

16 ■Re:なんでよ

>日経さん

いやいや・・・そういう憶測で取られても仕方ないと思いますよ・・・
企業としてもっとも誤解を生まずに済むのはこの場合やはり「ノーコメント」でしょう。あえてそれをコメントしたこと自体に個人的には違和感を感じました。

特に今は任天堂も経営が苦しい時期だとおもいますし、だからこそ変な誤解で波風が立つような物言いはしないほうがいいと思います。

それにこういう憶測は日々どんな企業でも晒されているわけですし・・・。

15 ■なんでよ

なんでそうなるかなぁ
普通に考えれば3)の3DSLLのサイズは1.5倍なんがじゃねぇ、適当なこと抜かすな、でしょ
何でもかんでもWiiUの価格に繋げるのは無理があるよ

14 ■Re:無題

>あさん
いやいやいや、さすがに4万円では売れませんよw
やはり25000円~29800円が妥当なラインかと思いますがね
3万円を超えたら即死級ですよ
ライト層が買えなくなる値段です

13 ■無題

勝手な想像ですが、米任天堂と日本の任天堂との間に大分軋轢があるのかなぁと。
E3の直前に日経が記事を出すというのは、相乗効果を出すためにアシストした、
いう印象を私自身は持っていたのですが、(任天堂が反論してもそれはポーズだろうと)
実際のE3での任天堂は冴えないものでした。

どこまで情報を出していいということは、日経と任天堂で摺り合わせはあったのでしょうが、
その部分に関して、米任天堂と日本の任天堂に差があったのではないかというのが、土曜日の妄想です(笑
どっちが怒ったのかは分かりませんが。。。

E3の任天堂はなんとなくちぐはぐな感じで、舞台や映画でトラブルがあって急遽キャストや台本が変更、
というような光景に見えました。

12 ■無題

では私は逆張りで「3万円前後は正しいけれど任天堂は25000円程と思わせておきたかったので否定しておいた」でひとつ。

11 ■無題

ドイツのAmazonでは
WiiUが4万円と表示されてますが
本当に4万円なのかもね
逆ざや3DSの赤字分を取り戻すには
これしかないのでは?

10 ■無題

まぁ実際は買い控えされるのが嫌で任天堂がウソついてたってのが正解だとは思いますけどね。笑

3DSフレアレッドやWiiのクロ等、新色需要を利用して高値で売り払っておいて、しれっとした顔ですぐに値下げ発表とかやらかしてますからね。
特に3DSの方は、値下げ発表前にポケスクを延期して値下げ後に持ってきてたりとやりたい放題の酷い有様でした。

9 ■Re:無題

>marjoさん
いや、経営者がノーコメントでいいものを、
それが誤解であれ、否定ととれるような発言
をするのが問題なのだろう

8 ■無題

記事に対してのコメントであって、
XLを否定したわけじゃないですよね。

「ウソツキ」と騒いでいる人は、
自身の解釈が甘いと言う事を
自覚していないように思えます。

E3でも、今回はWiiU。3DSは後日、と前置きしていましたし。

とは言え、「え~?」と言う思いも過分にあるのですが(笑

7 ■無題

普通にソニー&MSのみたいにノーコメントでいいのにね

6 ■無題

"当社が正式に発表したものではございません"の文言、それの頭に血が登った版がだと考えていました。
この記事を任天堂が見れば、間接的に情報が漏れてるのは分かるでしょう。カーナビも、360度車載映像のデモの事だろうし。

wiiUが高いと言うのも懐疑的です。技術的というより、E3後やたら、wiiUの値段について楽観的な発言が任天堂から発せられたからです。
30000円なら有り得ると思いますが、その上はどうなんでしょう。

5 ■Re:無題

>あかさん
$299がありえないならば$249しかないですよね
いや、かねがね自分もそう予想しているのですが
他社が無反応だから何とも言えません(w
あと、他の説明もそろそろして欲しいですよね
アカウント制のことやネット利用のことについても
インフラは無料かな?有料かな?

4 ■無題

確かに、なぜあんな文章を出す必要があったのだろう。
LLを発表したことで、任天堂のイメージが悪くなっただけだと思うのだが。

3 ■無題

どうだろう

任天堂の実際の想定価格は25000円だったが、WiiUは3万円!という日経の報道が一人歩きして、WiiUは高い、というマイナスイメージが蔓延してしまうことを恐れた、ともとれるね

でも、考え方によってはあえて3万円という数字を見せておいてMSやソニーの油断を誘い、その動向を伺う、という手法もあった

今回の任天堂の行動から実際の価格を推し量るのはちょっと難しいと思われる

正直、どちらとでもとれるからね

ただ、個人的には3万円はまずありえないと思う

PS360と世代差を完膚なきまでに見せつける圧倒的な性能差があるなら理解できなくはないけど、実際はマルチタイトルが少し綺麗かな?程度のスペックだからね

PS360には値下げのカードが残されてるだけに遅れてきた現世代機に3万円は自爆プライスだと思う

GTA5が独占で出るのなら、ノープロブレムだけど

2 ■無題

個人的に残念なのは、3DSLLの価格ですね
18900円ということはWiiUが$249以上の価格ということ
具体的に言うと$299の可能性が高くなったということですね
やはり$249というのは非常に厳しいということでしょうか

1 ■無題

後輩で日経で働いているのがいるんですが、
企業側からこの手の話を記事にしてくれって持ってくることが結構あるって言ってました。
まぁこの記事についてどうなのかは全然わからないですがw

日経の記事に憶測で書くなって噛みついたばっかりじゃん。。。
とか呆れてしまったんですが、みらいさんは冷静に見ておられますね!
記事の一部(LLが出る)は正しかったわけなので、
価格についても既定事実のように扱われたらかなりまずいわけですね。

しかしちょっと前に宮本氏が海外記事のインタビューで
LLの類いは出さないってコメントしたばっかりのような。。。
株やってる人間としてはこのような前言を簡単に翻す経営陣にはちょっと信用が置けません。正直。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。