気まぐれにたわごと

ブログ名を変更しました。好きなマンガ・アニメ関連の話題をチラシの裏的に雪利が語ってます。


テーマ:
朝から料理する母
寝坊してる子供達を起こしに行く。
薪割りは午前中にやってもらわないと困るらしいです。
オラオラ!キリキリ働け!。と、ばかりに
娘の布団をはぐと・・・∑(゜□゜;)!!
プチ悩ましショットのジョージィ。(*´д`*)
側には兄達もいて目撃してますが
ここでは妹属性の兄達のテンションはさほど
あがってないのですが、
TVの向こうのロリコン属性のお兄さんが
萌えーvvヾ(´∀`)ノってなってるかと。
あせる母は行儀が悪いとしかる。
あんたが布団をはぐからだよママン!。
わざわざサービスショット乙。
できれば兄二人の悩ましショット希望。(オイ)
と、思ってたら・・・
上半身裸の兄弟並んで汗を輝かせ薪割りショット
『キターーー!!!(゚∀゚)』
ショタ魂に火がついた母は
腐女子代表選手となりて眩しげに半裸萌え兄弟を
眺める。モエス!萌えス!。
     ∩
゚・(ノ∀`)彡   萌え… ッ
  ⊂彡
って、感じでしょうか、美少年二人並んで
セミヌードですから・・・・。(*´д`*)
実際はたくましく成長してきた息子を眩しく思った
程度でしょうが。
私は実は亡き父が二人並んで半裸の方が萌えです。
(ありえん)
一方ジョージィは料理の手伝いしたり、
お花を摘みに行ったりしてます。
それで遅れてるとシドニーからの画家の客を
ケビンが連れてきた。
アベルとアーサーを見て「ピーナツみたいにそっくり」と
言う。むかつく兄弟。豆かよ!(lll゚Д゚)
かわいい表現ですが、
男のプライドが傷ついたのかな。
花束持って、花冠つけて遅れて登場したジョージィに
絵心を刺激され、描きたいという画家。
そして家族の誰とも似てない事を突っ込むので
あわててごまかす家族達、と、ケビン。
アベルは殺気立つ。
ここにバスター砲があったらきっと撃ってた。
「黙れ!余計な事言うな!死にさらせー!」
ってくらいの剣幕。
絵を描くなら家族一緒がいいと言うジョージィ。
母の次にアベルがモデルになりましたが、仇を見るような
顔で画家は悶絶。
しかし、ポージングはしっかり
スーパーモデル級の立ち姿のアベル。(おおい・・・)(笑)
ジョージィを誉める画家にむかついて
チッ。と、舌打ちするアベル。どこから覚えたのか、
舌打ち。(笑)
シドニーに来てお嫁さんになりますか?。と、
画家が冗談でジョージィを誘いますが、
妹ラブのアベルにとって最大の地雷踏んだので
帰れ!と、怒り狂いぶっ飛ばすアベル。
殴り倒すほどの事ではないのにエキサイトしすぎ。
アベルを必死で止めるアーサー。
なんとか、押さえて暴行をやめてもらったが、
走り去るアベル、追う弟。黄昏てお話しする二人。
内心は自分も殴りたかったらしいが、
画家はかわいがってくれただけなのにカリカリして・・と、
反省する弟。
人格的に弟の方が優れています。
母は子供達が大人になりつつあると確認して
ジョージィを一人部屋に移すと言う。
いやがるジョージィとアーサー。
二人は寂しいから離れたくないらしいが、
アベルは賛成派。
外に駆けだし火照った体を冷やすがごとくに
川にドボンの熱い男アベル。
妹を女性として意識してるのを・・・
なんとなく自覚してるようです。思春期・・・(*´д`*)
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
兄二人、妹にリボンをプレゼントする。
アベルが、赤いリボン、アーサーは緑のリボン。
朝からそれが元で兄二人がケンカする。
アベルは自分があげたリボンでなくアーサーの
緑のリボンを付けてるのが気にいらないらしい。
「ジョージィには赤が似合うんだ!」と言い張るアベル。
「このほうが似合うんだもん」と緑を付けて言うジョージィ。
いや、我は赤でいいと思うぞ。
結局ケンカを収める為、左右に赤緑
両方付けてしまった、妹。
暑い季節にクリスマスカラー付けるハメに。
すごいセンスの人みたいになってるが、
自分のも付けてもらって納得するアベル。
(お前・・・)(笑)
しかし、ジョージィを可愛がり、甘やかす二人を
見て母は不機嫌になる。
父さんが死んで3年。
母は牧場を維持しながら働きずめ、疲れもあって
イライラ、でもたまにジョージィへの優しさを
みせる事もあり、ジョージィは母を憎まない、
むしろ好きだそうです。
最近めっきり笑わない母の誕生日がもうすぐ。
三人はそれぞれプレゼントを手作りする事にした。
皆せっせと作ります。
作り途中をこっそり見た母は、またジョージィへの
プレゼントかと思い、また怒る。
3人にやたらと仕事をいいつける。
おかげで作る暇が夜しかない。
兄二人、スト突入
自分達の分は完成した、
実はジョージィのプレゼント制作の時間稼ぎで
休みを要求している。
それが分からない母はキレル、アベル殴られる。
ママン、あなたの為に必死なのよ子供達は。
アーサーは母の欲しがってた調味料入れる棚。

アベルは木彫りの人形。(一番役に立たない・・・)
(初めアベルとアーサーの贈り物 間違って
書いてましたので修正しました、ご指摘ありがとうございます)
ジョージィの作るのは麦わら帽子。
(母が暑い日差しの下で汗を流し、
畑仕事してたの見てた為)
ケビンさんから見本の帽子を貰って
研究してなんと独学?で作る、すげえな、オイ。
やたらはみ出てる「はりねずみ」みたいな帽子完成。
灯りのついてない家を見てがっかりしながら
仕事から疲れて帰ってくる母。
家に入るとろうそくを持った子供等がお出迎え。
テーブルに食事の用意がされ、お祝いの準備が
ととのっていた。
母の誕生日を祝う子供達。
プレゼントは自分の為に作られていたのだと
分かり、感動する母。
ジョージィの作ったいびつな帽子にも真心を
感じて素敵だと喜ぶ。
しかし帽子に、兄二人からの貰い物のリボンを
どっちもつけるのはいかがなものか・・・。
貰い物を人にあげるのは兄二人に申し訳
ない行為だぜ・・・。
あまりにボロイ出来でフォローのつもりか。
が、兄二人は怒りませんし、久しぶりに母の笑顔が
見れて皆満足そう。
めでたし。
今日のは、なかなかいいお話でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

男の子の友人が出来たアベルは、妹の

ジョージィをやたらとかまってあげてる事を

男子達にからかわれる。


それにむっとするアベル。


男同士でつるんで世界作ってるやつらの

やりそうな事です。


それでアベルとジョージィの仲に

溝が出来ました。


アーサーはそんな二人を心配し、

とりなそうとしています。


ビクター弟のいたずら。

ネコが馬をひっかいたせいで馬車が暴走。


コアラのラップが馬にひっついたままで大変なので

ジョージィがアベルに助けを求めるが、算数の問題を解いてる

最中のアベルは無視します。


いつも優しいアベル兄さんの反応がおかしい事に傷つくジョージィ。


結局アーサーがアベルに代わって馬車を追う。


思春期ってやつでしょうかねえ・・・。


ジョージィはケイト先生にアベルは男の子として

自覚したので女の子のジョージィに男としてどう

接すればいいのか分からず、戸惑ってるだけだからと言う。


昔のようにかまってくれないようになったのですが、

不満なのでやはり追いかける事にしたジョージィ。


どこで遊んでるか、仲直りしたビクターの弟に聞くと金鉱跡だと判明。


秘密の通路で行く二人。


兄達は結局遊び途中で妹が待ってるので

帰る事に、そしてジョージィ達と行き違いに。


一人で勝手にトロッコに乗ったおてんば娘。

案の定、ブレーキがわからず事故る。


足を怪我しました。


その事実を知って駆けつけた兄アベルは

背中におぶってくれました。


自分の大切な妹だと言って・・・。


元通りの関係になりました。


結局妹のピンチはほっとけないんだという結論。


悪ガキ達もいなくなったジョージィを

一緒に探してくれました、根はそんなに悪くないようです。


めでたし。


ぶっちゃけ早く子供時代終わって恋愛バトル編にいって欲しい・・・。

あんまりテンションあがりません・・。

素敵父さん死んでるし・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日曜学校が出来た話。


シスターが道に迷ってジョージィ達の家の近くに来ました。


日曜学校が出来た話を聞いて、

兄弟は皆行きたいと考えてましたが例によって女の子はいかなくていいと

いってジョージィを兄達と差別する母。


なので、ジョージィが行かれないなら兄二人は

自分達だけ行く訳にいかないと諦めましたが、

結局見にくだけでもとジョージィが言うので行ってみた。


アーサーとジョージィがピアノをいじってたら

ここは俺達のたまり場みたいな事を主張する

間違ったいじめっこ登場。


「ちがうわ、ここは神様のお家よ!」と、いう

ジョージィの方が正しい気が・・・。


でなきゃ、信者の祈りの場とかさ・・。

間違っても悪ガキのたまり場、なわばりにしてよい所ではないと思うのだが。


ケンカはジョージィ、アーサー対いじめっこから

いじめっこリーダー対アベルになりました。


ジョージィはシスターと合ったので助けを

求めますが。ほっときなさいという。

なんと教会の裏で殴る、蹴るの

暴力行為があってるのに止めない

イカレタ シスターである!。


汝の隣人を愛せとか

説教を期待したのですが・・・。


「殴り合いの末、友情が芽生える」という

考えの元、

ほっとくバイオレンスシスターです。

ありえない・・・。放置プレイかよ・・・。


本当にその通り友情芽生えイベントになりましたが、

暴力行為を認証するシスターが納得いかないです。


アベルともう一人は「ひでえ顔」とお互いの

ボコボコ顔を見ていいますが、

いじめっこは元からです。(酷)


友達増やすにしてももっと他のやり方があるだろうに・・。


一方母はケビンに死んだあんたの夫なら

ジョージィにも教育を与えただろうと諭され、考え直した。


家に帰ると日曜学校に着て行く服を

母は全員分用意してくれていました。


次回はアベルがジョージィと遊ばないようになり、

いじめっこ等とばかりつるむようになる話のようです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

洞穴に寝てる旅芸人を起こしに来て、薪割りを

させようとするジョージィ。


客人扱いはやめたようです。


兄達にも仕事を割り当てます。

働き者主婦のようです。

オラオラ!キリキリ働け!ってカンジ。


お母さんごっこ?が好きだね。


現代なら鍋奉行でしょうか?。

幹事とか、率先してやりそう。


お母さんのお手伝いをするジョージィ。

またコアラに邪魔されてミスりますが、

母は機嫌がいいらしく、怒るどころか微笑です。


な、何が起こったんだ!


嵐の前触れか!?(゚Д゚≡゚Д゚)!!


おかんが怒らない!仲良く家事手伝いさせてる!。

いつになく優しい!。

調子に乗ったのか、父とのなれそめを聞く娘。


ダンパでベンチに一人寂しく座ってた若き日の母。

座っていても壁の花と同じなんでしょうね・・。

それを見て不幸な人に手を差し伸べずに

いられない体質なのか、声をかける父。

そして、えらく早いプロポーズをする父。


「この辺一帯を牧場にしたいんだ、一緒にその夢を

実現しないか?。」セリフうろ覚え。

それでOKした母。


体が丈夫そうだから選んだの・・・・?。

同じような茶パツで兄弟みたいな夫婦だ・・・。

父の方が顔いいけど、男前オーラ出てるから。


そして母に先の事を聞かれて地雷踏んだよ、

ナチュラルに。

「アベルとアーサーのお嫁さん」と将来の夢を言うと

母の逆鱗にふれます。


急に機嫌が悪くなる、流刑囚の子に大切な

息子達はやりたくないようです。


兄弟では結婚できないと言われ、怒られ、

娘は泣いてしまいますが、兄たちには

玉ねぎが目にしみたとベタなごまかしをしました。


落ちこみ中のジョージィを励ます兄達。


旅芸人、旅立とうとします、が、本当は

役者になりたかった夢があったと話すと諦めないで

欲しいと兄弟達に説得される。


そして先立つものがいるので職探し、炭坑の発掘鉱夫になるも、

体がもたない、不向きです、非力ですから。


差し入れに行くジョージィ、サンドイッチもらう。

そばにいたおっちゃん、ジョージィのブレスレット見て

価値のあるもんだと言う、旅芸人そうなのかと

マジマジ見る。


案の定・・・謝りながらも泥棒になってしまう旅芸人。

そしてこっそりイギリスに高飛びです。

港で代金は後払いでと船長に交渉、

ブレスレットを金に替える気です。


なくなったブレスを探して炭坑にきて、

第一容疑者となった男は怒る様子もなく、

正しい犯人を言い当てる。

えらく親切でした。警察に連絡した方が

いいんじゃないか?と、アドバイスまでしてくれる。

「いいもの」だとやばい男に教えて

しまったからでしょうか?。

まあ、それはともかく

港にダッシュ。追いかける兄弟。


その船待て~!(゚Д゚≡

ギリギリで間に合い、泥棒だと説明して

取り押さえられる旅芸人。


このままだと流刑囚と同じように

つながれて犯罪者、それはかわいそうだから

助けてあげて欲しいと仏心を出すジョージィ。

周りの人もジョージィの涙の訴えに折れる。


芸人は船の中で働きながらイギリスまで

乗せてもらえる事に。


次回は日曜学校がどうとか、いじめっこがどうとか。


いじめっこキャラらしき連中の中にスナフキンを

デブにしてさらに不細工にしたような男子がいて、

そのキャラデザのすごさに笑った。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。