SEEDS PRO INC.
この商品の紹介CMを見る
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年06月29日

【転職活動応援】企業の情報収集、どうやれば?

テーマ:就活応援
「企業のHPやニュースリリース、求人票以外から、どうやって企業の情報収集をすればよいのかわからない」


転職セミナーでよく挙がるのがこの質問です。
セミナーの中では、あまり答えをお教えしたくないのが私の考えです。
なぜなら、この便利な社会において、本気になれば情報収集はいくらでもできるはずだからです。


例えば、その質問自体、ネットで調べてみると答えがたくさん出てきます。


要は、どれだけその企業に対して熱意があるか。


熱意があれば、少なくとも、スマホやパソコンに向かって、キーワードを入力して答えを探すことができているはずなんです。


大事なのは、その熱意です。
就職活動は恋愛によく例えられます。
熱意があれば、知りたくなる。
知りたくなれば、行動する。
行動の方法がわからなければ、調べる、学ぶ。
ただそれだけです。


その熱意がそもそも持てない人は、
まだ自分のことの棚卸が不足している可能性があります。
自分がこれからどうしたいか整理できていなければ、
相手企業に熱意も持てませんよね。





ちなみに情報収集でお勧めしないのは、
匿名での掲示板などのコメントです。
個人的な感情を伴うコメントも多く、その中から真実を探すにはあまりにも非効率です。
今は、転職のための登録制の掲示板がありますが、まだそちらの方がある程度価値はあるかと思います。



自分自身で考えて行動してほしいところではありますが、
それでも、ヒントとして1つだけセミナーでお伝えしているのは、

「その企業の顧客がどこにいるか、なぜその企業の顧客でいるのか(理由)を調べる」
ということ。

これでかなりの情報に近づくはずです。


データや記事などから本質を読み解けるビジネススキルがある方は、実はそう多くはいないと思います。
そのリソースを挙げますと、


旗WEBや書籍などの媒体からデータを参考にする(四季報、帝国データバンクなど)

旗上場企業であれば、有価証券報告書など、IR情報を参考にする

旗過去の新聞記事から情報収集する(国立国会図書館、都道府県立図書館などで閲覧可能)





それは自分には難しいと思われる方はせめてこんな方法はいかがでしょう。

旗創業者や功労者がいる企業であれば特に、その人物が発信している書籍や取材記事から、その企業の理念や方針が見える

旗業界専門誌から他社比較も兼ねて情報を探す



それ以外には、
実際に接点を持つ方法があります。

旗元社員の話、現役社員の話を直接聞く

旗実際にその企業のサービスを受ける、商品を手にする、またはサービスを利用している(した)人からのヒアリング

話を直接聞くには、人脈を駆使するか、SNSなどを上手に利用するなどの手段もありますね。
恥ずかしいなんて言わずに、頭を下げて話を聞いてみてください。




いずれにせよ、どんな情報を収集したとしても、
自分自身の中にあるポリシー、働く上で何を大切にしているか
そんなことが軸としてなければ、どんな情報からも得られることはそう多くはないでしょう。


今度の転職では自分が大切にしていきたいものが守られる、実践し続けられる、叶えられるよう、
条件だけではなく、企業そのものを見ることが、企業の情報収集なのではないでしょうかニコニコ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>