SEEDS PRO INC.
この商品の紹介CMを見る
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年03月08日

【就活応援】「この会社でプロになれるか」労働条件よりたいせつなこと

テーマ:就活応援

いよいよ、3月1日から本格的に新卒採用シーズンに突入いたしましたね。

学生の皆様は張り切ってスタートダッシュしているところだと思います。


ここまで準備を重ね、業界研究、企業研究をし、

模擬面接をして、グループディスカッションの練習を重ね・・・

自分を売り込みに行く営業活動の幕開けです。

 

まだ開始間もない頃は、気持ちも前向きかと思います。


しかし、選考が続き、どの会社にしたらよいか分からない、なかなか選考に残らない状態になると、だんだん気疲れしてくることもありますね。

そんな時、是非忘れないでいただきたいことがあり、ここに書き留めておきます。

 

 

 

 

 

自分は、この会社でプロになれるか。

この会社には、プロの先輩がいるか。

自分にプロになる気持ち(覚悟)があるか。

 

 

 

実は、企業選びにおいて、労働条件や労働環境よりもたいせつなことだと思います。

もちろん、条件や環境が整っていれば尚望ましいのですが、

それらが整っていても、その会社でプロになれない可能性も現実あるのです。

 


労働することとは、生活のためにただお金を稼ぐだけではありません。

自分の働きで誰かの役に立ち、自分自身がキャリアを積んでいくことです。

働くことがやりがいにつながり、生きている実感を持てることにつながるのです。

 

 

 

今、フジテレビの再放送で「救命病棟24時」が放送されていますが、

医療の現場では、労働条件や整った環境でなくても、日々命に誠実に向き合っている方々がいらっしゃいます。

もちろん医療現場だけに限らず、世の中にある様々な仕事に従事するプロは、

プロとしての誇り(プライド)にかけて、ここぞという時のトップギアが入るその姿は、

見ていて感動すら覚えます。

心が折れそうな、絶対に無理だと思えるような状況化であったとしても、


「やるしかない」


ただその一心で、やりきる姿が輝かしく見えます。

 

 

若い皆さんには、そんなプロになっていただきたい。

 

 

自分をプロに育ててもらおうなんて他力本願は論外ですが、

「プロになりたいんです、先輩方のように」

こんな思いを口にされたら、企業担当者も先輩方も、嬉しいのではないでしょうか。

 

 

あなたがプロになれる場所が、きっと見つかりますように・・・


接遇人財コンサルタント

キャリアコンサルタント 佐藤 久美 


虹本ブログでダントツ一位のページビュー

就活での持ち物について

就活応援記事一覧

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>