SEEDS PRO INC.
この商品の紹介CMを見る

研修会社シーズプロについて

接客・販売マナー/接遇マナー/ビジネスマナー/CS向上/ ホスピタリティ/クレーム応対/電話応対//コミュニケーション/プレゼンテーション/インストラクション/ファシリテーション/モチベーション/アサーション/問題解決/ロジカルシンキング/ブレーンストーミング/コーチング/ビジネスインプロ/ビジネスヘアメイク/キャリアカウンセリング/キャリア教育指導/女性キャリア支援/就活面接対策/カラーセラピー 他

階層別:

内定者研修/新入社員研修/中堅社員・リーダー・SV・管理職研修/インストラクター・トレーナー養成/女性活躍推進研修(ダイバーシティ) 他

お問い合わせはこちらまで

http://www.seedspro.co.jp/contact/
※いつでもお気軽にお問い合わせ下さいませ絵文字

研修の詳細はこちら

http://www.seedspro.co.jp/

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年08月05日

研修ルールは「相手意識」「率先垂範」「凡事徹底」

テーマ:講演・研修報告
先日、某大手企業様にて、社内インストラクター養成講座を担当させていただきました。


同じメンバーで前回2カ月前には自分のための基本スキルを学ぶ研修を、
今回は更に教え伝えるための研修を実施しました。


私はどのような研修でも冒頭に「研修ルール」をお伝えしてから始めますが、


この養成講座の始めのステップでは、「相手意識」
そして、知識習得の後は、「率先垂範」
更に指導のためのスキル習得には、「凡事徹底」


このような言葉を使います。



相手を敬う、譲る気持ち、助け合いの気持ち、感謝の心を持って知識を学ぶことによって、
多くの意味を理解できます。
よって、「相手意識」がルールです。



知識を得た後は、次のステップは「自分ができるようになること」
自分が完全な手本となることが指導者にとってまずはファーストステップです。
自分ができないことを教えることはルール違反であり、
もしそうであったとすれば、指導対象者(受講者)が指導者に対して、信頼をおくことはまずないでしょう。
よって、「率先垂範」(まずは自分からやって見せる)がルールです。



いよいよ次は指導の実践がやってきます。
その時、またもう一度徹底すべきは基本に還ること。
一から学びを振り返り、自分の知識をそのまま伝えるのではなく、
指導対象者ひとりひとりに合わせた内容を選んでいくことが必要です。
よって、「凡事徹底」がルールです。



今回も、一段と結束が強く結ばれたチームが仕上がりました。
やりがいのある研修でしたビックリマーク
感動しましたニコニコ
有難うございましたアップ



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>