にじのたねのブログ

こどもたちがそれぞれが、
好きなことを追求する過程で、
必要なことを学んでいく。

「自由・責任・尊重」をベースにした全日制の学校。

「三河サドベリースクール・シードーム」

スクールでのできごと、スタッフのつぶやき・・・などなど書いてます。


テーマ:

【三河サドベリーメルマガ】 こども向け講演会のお知らせ

 

こんにちは。
三河サドベリースクール・シードームの黒柳です。

メルマガを読んでくださりありがとうございます。


ゴールデンウィークですね。こどもの日が近づいてきました。
こどもの日と言えばこいのぼり。

私事ですが、童謡「こいのぼり」の歌詞に2番があるのを
最近になって知りました。

せっかくなので、ご紹介しますね。


「みどりのかぜに さそわれて
 ひらひらはためく ふきながし
 くるくるまわる かざぐるま
 おもしろそうに およいでる」


歌詞の出だしの「みどりのかぜに さそわれて~」の部分が
今の季節にピッタリで、とても素敵に感じます。


外の空気がとても気持ちいいです。
みなさん豊かな連休をお過ごしくださいね。



【シードームの近況】

前回のメルマガで、テレビと電話の寄付をお願いしたところ、
すぐにテレビの寄付を申し出て下さった方がいらっしゃいまして、
ありがたく頂戴いたしました。

今、シードームのテレビは、薄型のとても画像がよいものになりました。
本当にありがとうございました。


これまでは、ブラウン管のテレビを使っていたのですが、
さすがに寿命なのか、とても見づらい状態でした。


ブラウン管のテレビは不要になったため、
リサイクルに出すことになったのですが、
リサイクル券を買いに行って、値段に驚きました。
捨てるのにもお金がかかるんだな~と、つくづく思いました。



引き続き、子機付き電話機の寄付を募集しています。

<子機付き電話>
・子機は1~2個。
(できれば子機は2つ以上あると嬉しいです。)


皆様の周りで不要になったものがありましたら、
シードームまでご連絡ください。
info@mikawasudbury.com



【代表黒柳が司会をするおススメの近日イベント】

今まで教育に関わってきた人間として、ひとつ言えるのは、
一般の学校の先生も、無認可の学校に携わる私たちも、親たちも、
みんな、

「子どもたちの幸せを願っている」

ということ。


さて、その「幸せ」って何なのだろう?


大人のみなさん、

「皆さんの周りの子どもたちは幸せを感じていそうですか?」


子どものみなさん、

「あなたは幸せを今、感じていますか?」


これまで子育て教育に関連するイベントは、多くは大人向けで、
肝心の主役の子どもたちが対象では無かったように思います。

そこで、

「主役の子どもたちにも聞いて欲しい!」

という、強い思いの大人が集まって、
子どもたちに向けて、
また、子どもを大切に思う大人に向けて、

「人生を幸せに生きること」

を届けるイベントをします。


登壇いただくのは、

「現在公立学校の先生」&
「無認可の学校の代表」&
「公立学校を辞めた先生」

の3名で、
みなさん、それぞれの立場で真剣に子ども達のことを考えて
生きている人たちです。


テーマはそれぞれ、

「子どもには力がある」 深見さん(現教員)
「自由に!そして、幸せに!」 一尾さん(瀬戸ツクルスクール代表)
「ワクワクしながら生きるコツ」 榑林さん(元教員)

です。


なかなかないこの機会を、みなさんに届けたい!

5月13日(土)午後の予定を確認してみてください。

そして、あなたの大切な方にもこの情報を届けてください。
お子さまの入場、大歓迎です!

私、黒柳はこのイベントの司会をさせていただきます。


講演の最後には、3名のスピーカーと間近で話せる時間も計画しています。
ぜひ、先生たちの熱意を肌で感じ取って、
何かを受け取って帰っていただけたらと思います。

-----------------------------------------------------
日時:
5月13日(土) 14:00 開演 (受付13:30~) 16:30ごろ閉演

会場:豊田市福祉センター 大ホール 
(愛知県豊田市錦町1丁目1番地1) 

参加費:前売り 2,000円  当日 2,500円  高校生以下 無料
お申込み・詳細:
http://kokucheese.com/s/event/index/463260
-----------------------------------------------------




【オープンスクール・見学について】

シードームのオープンスクール、見学についてのご案内です。

<オープンスクール>

5月20日(土)9:30~、12:30~
詳細はこちら↓
http://www.mikawasudbury.com/open_school

<見学>

オープンスクールの日程ではご都合がつかない方や、
他のお客様がいない方がいい場合は、個別見学をお勧めします。
ご希望の日程をご提示ください。
http://www.mikawasudbury.com/kengaku

<一日体験もできます>

見学を一度でもされた方は、シードームの生徒になる体験が可能です。
ちょっと体験してみたい方には、1日体験入学も受付けています。
http://www.mikawasudbury.com/entrance#taiken1day




【おわりに】

先日、ある中学校の校長先生とお話しさせていただく機会がありました。
無認可の学校に関心を寄せて下さるなんて、とてもありがたいことです。
お互いの教育観を分かりあうとても貴重な時間です。


校長先生はこうおっしゃいました。

「一般の学校だからこそ学べることがあります。
 それをしないで社会に出ていくことを考えると心配ですよね。」


そこで私は質問しました。

「具体的にどういったことを心配とお考えですか?」


この後、どんなやりとりをしたかは、今日はここまで。

もしかしたら、またこの話の続きを書くことがあるかもしれません。
その前に聞きたい方は個人的に聞いて下さいね。


どんな選択したとしても、メリット・デメリットはあって、
デメリットを思うと心配になります。

別の見方として、同じ現象をメリットと感じるか、デメリットと感じるかも、
人それぞれ違いますよね。


大事なのは、「誰の人生なのか」ということだと思います。
その子自身がどう感じるかは、外野の私たちはわかりません。

だからこそ、その人生の主人公が、
日々選んで決めていくことが大事だと思っています。


今日もメルマガを読んでくださりありがとうございました。
それではみなさん、新緑の春をお楽しみください♪
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

【三河サドベリーメルマガ】 寄付のお願い

 

こんにちは。
しばらく間があいてしまいました。
三河サドベリースクール・シードームの黒柳です。
メルマガをお読みくださりいつもありがとうございます。

先日の3連休では春分の日を迎え、本当に春らしくぽかぽかしたお天気になりましたね。

さてシードームでは、総会も終わり来年度のスタッフ体制などすべて決まりました。
今年度と変わらないところ変わるところといろいろありますが、その更新を早いうちに終わらせるように頑張っています。



【生きている学校】

シードームでのルールは、必要が出てきたときにミーティングで提案されてルールになります。その後も必要があれば、その場にいる人に合わせてルールを改定したり、無くしたりします。

3月の初旬に、シードームの一部の生徒が八ヶ岳サドベリースクールへ短期留学に参加してきました。
同じサドベリースクールでも、シードームと同じところ、違うところをいろいろ感じてきたようでそれぞれ報告してくれました。
その一つが、「生徒だけでスクールの敷地の外へ出かけられるルール」です。
これまでシードームでは、敷地より外へ出るときはスタッフが同伴しなければいけませんでしたが、八ヶ岳サドベリースクールで生徒だけで外出できる仕組みを知り、それを取り入れようと思ったようです。

生徒がルールを提案し、関心のある人で話し合う過程で、「どういう生徒が外出できるのか」「年齢の制限はあるのか」「免許制度をつくって免許を持っている人が外出の権利をもつようにするのか」など次々と細かく決めていく必要がでてきて、次回の話し合いへ続きを持ち越すことに決まりました。

シードームが発足した6年前には低学年の生徒が多かったので、スタッフ同伴での外出のルールになっていましたが、年を経るごとに年齢の高い生徒も増え、そこに不自由を感じることもあったようです。それでも、このルールを変えたいという声がなく、いままで来ていました。
それが今回、別スクールのシステムに刺激を受け、意欲的にスクールの仕組みを自分たちに合わせていこうと生徒がしているように感じられます。

これからもシードームは、今いる人たちに合わせて進化し続けます。サドベリースクールには完成形はありません。まさに、生きている学校だと思います。


【寄付のお願い】

シードームで豊かな学び場を持続させるために欲しいものがあります。
以下に挙げたものの中で、寄付していただけるものがありましたら、ぜひ譲っていただけませんか?もし、譲ってくださる場合はシードームまでご連絡ください。ご協力お願いいたします。
info@mikawasudbury.com


<テレビまたはディスプレイ(モニター)>
・薄型タイプ
・テレビ番組が映らなくてもモニターでもOK
・サイズ:27インチ(縦44cm×横54cm)以上、33インチ(縦50cm×横80cm)以内

<子機付きFAX電話>
・FAXの着信の内容が画面で確認できるタイプ
・子機はできれば2つ以上あると嬉しいです。
3月末まで寄付の受付をしています。どうぞよろしくお願い致します。



【オープンスクール・見学について】
<オープンスクール>
4月15日(土)9:30~、12:30~
詳細はこちら↓
http://www.mikawasudbury.com/open_school

<見学>
オープンスクールの日程ではご都合がつかない方や、
他のお客様がいない方がいい場合は、個別見学をお勧めします。
ご希望の日程をご提示ください。
http://www.mikawasudbury.com/kengaku

<一日体験もできます>
見学を一度でもされた方は、シードームの生徒になる体験が可能です。
ちょっと体験してみたい方には、1日体験入学も受付けています。
http://www.mikawasudbury.com/entrance#taiken1day


【おわりに】
昨日はデモクラティックスクールネットという全国のサドベリースクールのスタッフ仲間との交流会議の日でした。
(デモクラティックスクール総合情報サイト→http://democratic-school.net/)
月に2回ほどスカイプで会議をしますが、毎回とても刺激になります。
今回は「デモクラティックスクールとは?」「生徒が臆することなく意見を言うということについて」などをテーマに、それぞれが日々感じていることを交換しました。

距離は離れていても、サドベリースクールのスタッフとして、日々真剣に取り組むスタッフとの話を聞き、また自分のところでそれを活かしていく。今はこうした交流が簡単にできてとても恵まれていると思います。時代に感謝です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【三河サドベリーメルマガ】 生徒とスタッフとでつくる今後のシードーム
 
こんにちは。
三河サドベリースクール・シードームの黒柳です。

いつもメルマガを読んでくださりありがとうございます。

先週末は雪が降りましたが、
どうやらこの土日はお天気のようですね。

とても寒ーい日が続くと、太陽があたってポカポカすることのありがたさが身に染みます。
日向ぼっこも、寒い冬ならではの楽しみ。

寒くて心も体も硬くなりがちですが、
冬だからこそ味わえることを、たくさん感じていきたいと思います。

朝一番のピーンと張り詰めた空気の中での深呼吸。
日向ぼっこしながらの読書。
寒ーい夜に、あっつあつのシチュー。
焼き芋をあちちってほおばる瞬間。
ホカホカのお風呂。などなど。

皆さんの冬ならではの楽しみは何ですか?


さて、シードームでは、毎年新しい年を迎えたころから、
来年度4月からの1年をどのようにやっていくかを考える話し合いがはじまります。

「何時から何時までを開校時間とするか?」
「夏休みはいつからいつまでにする?」
「メンバーの取り決めはいまのままでいい?」
「スタッフは一日に何人にしよう?給料はどうする?」
ということを、毎日、生徒も含めて話し合っていくミーティングが続きます。

来年度のスタッフを決める選挙もこの時期にやります。

スクールの主役は学ぶ生徒たちです。
常に生徒の近くにいるスタッフを、選び・評価するのは、生徒の仕事です。

今年、選挙管理委員に選出された生徒たち4人は、
選任されてすぐに、どのように仕事を進めていくかを話し合っていました。

昨年度の資料を探すところからのスタートです。
先日は、手作り投票箱を見せてくれました。

スタッフの立場からすると、来年の一年が決まるわけですし、
継続して立候補するスタッフにしてみれば、
昨年度の評価もされるので、
毎年この選挙はドキドキします。

来年度へ向けての話し合いは、まだしばらく続きますが、
これも生徒とつくる学校ならではの面白いところでもあります。


【オープンスクール・見学について】

本で読むより、ホームページを見るより、実際の空気を感じていただくのが一番わかりやすいと思います。
ぜひとも、生徒の表情やスタッフとの生のやりとりをご覧ください。

<オープンスクール>
1月28日(土)9:30~、12:30~
2月18日(土)9:30~、12:30~


詳細はこちら↓
http://www.mikawasudbury.com/open_school


<見学>

オープンスクールの日程ではご都合がつかない方や、
他のお客様がいない方がいい場合は、個別見学をお勧めします。

ご希望の日程をご提示ください。
http://www.mikawasudbury.com/kengaku


<一日体験もできます>

見学を一度でもされた方は、シードームの生徒になる体験が可能です。

ちょっと体験してみたい方には、1日体験入学も受付けています。

http://www.mikawasudbury.com/entrance#taiken1day


【おわりに】
毎日の私のスタートは、
朝、お弁当を急いで作らなくちゃ!と、台所に立つところから始まります。

家族が起きないように、静かに料理が始まり、
さっと手にした鍋つかみに手を入れてみると、
なんと、中にはミニカーが入っていました。

今も寝室で寝ている3歳の娘を思い浮かべて、
一人台所で「クスッ」と笑ってしまいました。

私の心に余裕がなければ、
「もー、この忙しいのにこんなところにおもちゃを入れて!」と思うでしょう。

それが、同じことでも
「あー、かわいいことをしてくれるな。」と感じられる、自分の心。

現象は同じでも、受け取る私の心の余裕次第で、こうも変わってしまうんですね。

できることなら、いつも余裕をもっていたいと思った私です。

子どもたちは、こんな仕掛けをちょいちょいやりながら、
多くのことを学ばせてくれます。

-------------------------
本日のメルマガは以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【三河サドベリーメルマガ】 今年もよろしくお願いいたします。


こんにちは。
三河サドベリースクール・シードームの黒柳です。

いつもメルマガを読んでくださりありがとうございます。


もうすでに1月中旬ですが、2017年が始まりました。
今年はお天気が良くあたたかい一年の始まりでしたね。

大みそかの日に夜更かししてしまった私は、
すっかり日が昇ってから目が覚めましたが、
初日の出を見た方も今年は多いのかもしれませんね。


さて去年末の話になってしまいますが、
生徒たちと一緒に年賀状を書きました。

一文字一文字の宛名を慎重に書いていました。

久しぶりの友達へ送る年賀状には、メッセージも添えていました。
「うーん、なんて書こうかな?」
「また来てねって書いたら、行かなくちゃって思っちゃうかな~。
やっぱりこの言葉はやめようかな。うーん。」

メッセージ一つにしても、相手の気持ちを思い浮かべている様子に、心が温まります。

相手を大切に思う気持ちは、
教えられる経験がなくても、自然に湧き出てくるもののようです。

まずは、自分自身を大切にすることからでしょうか。

生徒とともに作っていく学校は、2017年も進化し続けていきます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。



【オープンスクール・見学について】

本で読むより、ホームページを見るより、実際の空気を感じていただくのが一番わかりやすいと思います。
ぜひとも、生徒の表情やスタッフとの生のやりとりをご覧ください。

<オープンスクール>
1月28日(土)9:30~、12:30~
2月18日(土)9:30~、12:30~


詳細はこちら↓
http://www.mikawasudbury.com/open_school

<見学>

オープンスクールの日程ではご都合がつかない方や、
他のお客様がいない方がいい場合は、個別見学をお勧めします。

ご希望の日程をご提示ください。
http://www.mikawasudbury.com/kengaku

<一日体験もできます>
見学を一度でもされた方は、シードームの生徒になる体験が可能です。

ちょっと体験してみたい方には、1日体験入学も受付けています。

http://www.mikawasudbury.com/entrance#taiken1day


【おわりに】

今回は、私が年の初めに個人のFacebookページへ投稿した記事をこちらへ掲載します。
↓↓↓

「何かを相談したいときは、そのことを成し遂げた人に相談するといいよ」って、
植松努さんが講演会でおっしゃっていたのを思い出して、
確かにその通りだと思った話です。

去年くらいから、
「学校を作ろうと思う!」
「大人も子どもも自分らしくいるコミュニティを作りたい」という声に、
何回か出会うことがありました。

自分と似た思いをもつ方に出会えると嬉しくもあり、
時代が変わってきたな~と感慨深く思ったりします。

私がサドベリースクールを設立しようと考えていたときには、
このようなことを話す仲間に出会えてなかったのもあるでしょうし、

まだこのころは、
「自分らしくいる」とか
「自由に生きる」「学び場を選択する」という考えをする方自体が、
今に比べて少なかったのかもしれません。

当時は、私が「学校をつくりたい!」と口にすると、
何と言葉を返したらいいかという反応や、

「気持ちはわからなくもないけど、それはこの時代には難しい」という、
大人のあたたかいアドバイスを下さる方もいました。

こうした反応が続くと、「よーし!いくぞぉ!」という気持ちも、
どうしても凹んできてしまいます。

もし逆に誰かが、学校づくりを始める前の私に同じことを言っても、
私も「え?何を言ってるの?」と思ったと思います。

でも、今の私に「学校をつくりたい!」という人がいたら、
「うん、できると思いますよ。楽しみですね!」と返します。

そして、どのようにやっていくか、どういう学校にしたいかを聞いていくでしょう。

やっていない人に聞くと、できない理由を教えてくれます。
やった人に聞くと、どうやったらできるかを教えてくれます。

だから、これから新しいことを始めたくて相談するときは、
やった人に聞いたらいいと思います。
-----------------------------------

最後まで読んでくださりありがとうございました。

今週末は寒波が吹き荒れるようです。
体も心もあたたかくして過ごしてくださいね。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【三河サドベリーメルマガ】 お化け屋敷を開催しました

 

こんにちは。

三河サドベリースクール・シードームの、さっちんこと黒柳です。

12月に入り、クリスマスソングがあちこちで流れています。
クリスマスの雰囲気って、とても心がワクワクしませんか?

外気は寒くても、心はいつまでもあたたかくありたいなぁと思います。



さて、

シードームでは11月のオープンスクールの日に、
生徒主催の「晩秋のお化け屋敷」が開催されました。

私自身はお化け屋敷を体験するお客さんになりました。

謎解きが組み込まれたお化け屋敷は、
今まで以上にクリアが難しくて、早々リタイアでした。無念(涙)。


今日は企画側の生徒と共に過ごしたスタッフ杉浦より、
報告をお伝えいたします。


■『お化け屋敷チーム』

11月のオープンスクールの時に、
数人の生徒が企画した「お化け屋敷」が開催されました。

ご希望いただいた見学者さんにも、
「お客さん」としてご参加いただきました。

ありがとうございました。


スタッフも入れない極秘会議が繰り返されるようになったのは、
確か9月頃のこと。


生徒達だけで準備が進められたお化け屋敷は
リハーサルの日を設け、反省会をし、改良を加え、
ドキドキの当日を迎えました。


スタッフがフォロー依頼をうけたのは、
リハーサルの日以降だったので、
それより前はスタッフは全くノータッチでした。


・会場としてシードームの部屋を貸切にする許可をとる。

・貸切にすることで生じるスクール全体への影響を、
 問題ない状態にする。

・子金虫(こがねむし 子ども予算)を使って
 必要な物を買う許可をとる。

・ダンボールや布などで「お化け屋敷」をつくる。

他にもいろいろ...。

当日を迎えるまでに、本当にたくさんの行程を1つずつクリアしてやりとげました。



後日、お化け屋敷をどうしてやることになったのかを、
中心になって進めていた生徒に聞いてみたところ、

「アメーバピグ(webサイト上のソーシャルゲーム)で
 お化け屋敷があって、誰かが言い出したんだよね~
 でも私だったか 誰だったか...全然 覚えてないや」

とのこと。



生徒達は日々、興味の湧くまま、気持ちの動くまま活動をしています。
その繰り返しの中から生まれた『お化け屋敷チーム』


原動力は〝やってみよう!〟〝できるんじゃない?〟


そんなシンプルだけど、とても大切な考え方なのかなと思います。



これからも、
生徒達のこうした原動力を、大事に見守っていきたいです。


ちなみに、
「お化け屋敷の準備大変だったから、またやるなら夏かな~」
とのこと。

もしかしたら、
来年の夏に「お化け屋敷」が出現するかもしれません。



■シードームの冬休みについて

シードームの冬休みは12月28日から来年1月9日まで。

一般の学校で冬休みの間でも開校している日がありますので、
見学や体験をしていただきやすい期間です。

サドベリースクールに関心のある方は、この時期がチャンスかもしれません。


■ オープンスクール・見学・一日体験について

オープンスクールは
【12月17日(土)】
に開催します。

まだ空席がございます。

お客様のご要望によっては、
現役の生徒や保護者とのQ&Aタイムを設けさせていただきます。
お申し込み後に、ご要望の有無を確認させていただきます。

詳細はこちら↓
http://www.mikawasudbury.com/open_school


○見学は随時受付をしています。
http://www.mikawasudbury.com/kengaku

〇ちょっと体験してみたい方には、1日体験入学も受付けています
http://www.mikawasudbury.com/entrance#taiken1day



■教育機会確保法が成立しました。

12月7日、参議院本会議で通称「教育機会確保法」が可決され
この法律が成立しました。

不登校に対し、
国や地方公共団体の取り組みを求める内容になっています。

特に、学校以外の場での学習活動についての条文もあり、
フリースクールを取り巻く環境も、これから変わってくるかもしれません。

これからどのような運用がなされるのか、まだ未知数ですが、
よりよい方向へ状況が変わってくると良いと思います。

(ご参考)
●義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する法律案
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g19001034.htm

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。