仕事楽しいですか?

テーマ:

今日から仕事初めでした。

この休みの間、ずーーーと「ああ、仕事なんて楽しくない」

とか「何でみんなあんな仕事を楽しそうにしているんだろう?」

とネガティブな事ばかり考えていました。

 

なので今日、会社、ちゃんと出社できるか、不安でした。

 

実際に会社に行って、ふと思ったことは、

「仕事が楽しくないなら、今やっていることをもっと掘り下げよう」

「人と比較するのではなく、自分が納得できる生き方をしよう」

というシンプルな事でした。

 

そうすると、遠く昔、以前のように、今やっていることの意味、

疑問点、社会への関連性、などなど、色々なことが気になり

調べたくなりました。

 

いつもだと苦痛の約8時間の勤務時間。

今日は何だか少しだけ早かった気がします。

 

明日はどうなるかわからないけど。

とにかく、今、何でもいいから一生懸命、楽しもう。

仕事の時間を、楽しもう。

せっかくの人生だから。

 

 

皆さまにとって良い年となりますように。

 

私事ですが、今年の最大のイベントは今週末から始めるセンター試験を

皮切りに、次男が大学入試試験を受けることでしょうね。

一浪しているので、とにかく、親としてはどこでもいいので入って欲しい。

でもねぇ、まだ下に何人か(!)いるのと、これから給与もそんなに上がらないだろうから

できれば安いところにうまく引っかかってくれないかなという思いでございます。。。

 

それにしても、自分が学生だったころ、地方国立大だったけど、授業料ってたしか

20万/年くらい(?)だったような気がするんだけど、私大との格差是正(???)という

訳のわからない理由で私大の半分くらいもするのねぇ。

 

初年度の納付金、軒並み、半期(前期)でざっくり100万円(!)

まあ、上の子の時は賞与がみるみる減るは、景気悪いと貯金を崩すは、

それはそれは生きた心地がしませんでしたよ。

 

受験の話が長くなりましたが、自分の話も。

 

昨年で何ときんぞく30年!

30年ですよ。

まさかこんなに長く務めるとは!

でもこの年になると急に体のあちこちが・・・

 

昨年の誕生日後ころから遠視が進行。

メガネが合わないようになりました。

なので、今年はメガネを買い替えたい!

 

髪も物凄い勢いで後退しているので、ベリーショートとかボウズかな、ヘアスタイルを変える必要もあるのかも。

 

短い休みも明日で終わり。

また会社だ、憂鬱だ~!

 

改めまして、皆さまにとって良い年でありますよう、祈念します。

 

とうとう、この日が来てしまいました。

小林麻央さん、ブログを最近読むようになっていて、とっても彼女から力を受けていました。

 

自分の調子が悪い時、思わず自殺したくなったりする時があったのですが、ガンにも負けず、痛み、苦しみにも耐えてブログを更新して生きる希望を捨てなかった彼女、その彼女に物凄い力を受けて「自分は健康なんだから」と頑張る、生きる希望が湧いてくることがありました。

 

最後のブログのお顔はもう本当に痩せこけていました。

涙を流す、それだけで体の栄養分が失われるという過酷な体調。

内臓も相当悪いようで足がむくむということを何回かブログに書かれていて、その苦しみはいかばかりか、私のような者の想像を絶するものに違いないと、本当に彼女の強さに驚くばかりでした。

 

今日、夫の海老蔵さんが記者会見されて、最期の言葉が「愛している」と言ったこと。

奇跡です。

 

まだまだ幼い長男さんはまだお母さんの麻央さんが生きていると、まだ眠っているだけだと思っていらっしゃるのか、傍にいるということが本当に切なくて涙が出てきます。

 

最期、家族と一緒に過ごして、見守られ、愛の中に天国に召された麻央さん。

天国でも私たちやご家族をこれからも見守ってください、そう願わずにはいられませんでした。

 

本当に、本当に長い間、立派に戦いました。

最後まで本当に美しく、輝いて天に召されました。

 

今まで辛かったでしょう、痛かったでしょう?

もう、苦しまなくてもいいのですよ。

神様が麻央さんを抱いてくださるから。。。

 

魂が安らかに・・・

貧困と子育てについて

テーマ:
こんなニュースがありました。

入学式に姿なく、2日目も、3日目も…制服買えず欠席 困窮家庭の子にとっては「関門」

中学の入学式から欠席続ける子供。
実は貧困のため制服代を支払えなかったという親の話です。

うちも子供(2人)が今年中学に入ります。
制服の採寸などを行った妻によると、何だかんだで2人分で10万円程必要だとか。

なので、このニュース記事の内容が結構他人事ではなく、重く受け止められました。
そうなんです、子育てってお金が掛かるのです。

子供が大きくなるに従って掛かるのが教育費。
中学までは公立の義務教育が受けられますがその後、高校、大学と段々高くずっしりと重くのしかかってくる教育費。。。

会社は昔の年功序列の給与体系ではありません。
なので、年齢を重ねても給料が右肩上がりで増えていくという予測が立てられません。

子供を産めや増やせと人口減の日本に於いては色々政治家が言っていますが、正直言って、お子さんのいない安倍首相に本当に子供の居る家庭の大変さが理解できているのか、寄り添った政治ができるのか?心配になります。

このニュースのようなことは決して珍しいことではない、そういう気持ちが無いと貧困についてもっと真剣になれない---それは政治だけでなく、行政なども含めて、対応を考えないといけない問題だと思います。

難しい課題に本当に心痛めます。。。



卒業式準備

テーマ:
小学校の子供達の卒業がもうじきあります。
学校から保護者宛に手紙が。

感謝の会、所謂謝恩会だと思うのですがその時に子供の写真を使うとのこと。
幼少時と最近の写真を用意する必要があるとのこと。

驚いたのは手紙の発信者の肩書き。
「卒業対策委員長」ですって。

何を対策するんだろう・・・?(苦笑)

子供の写真なんて沢山あるだろうと思っていたのですが案外無いものですね。
昔の写真はまだ上手く取れてない手ブレ写真が多かったのがビックリ。
逆に最近は細かくブレをチェックするようになったので審美眼が厳しくなったのかな。

何枚か選んでトリミング等構図チェックして用意ができました。
それにしても、もう卒業か。。。

小学校を卒業するとあっという間に大人になるようで、何だか少し寂しい気もします。

上の子が丁度あの大震災の日、2011/3/11にこの謝恩会をやったのでとても印象が深いです。
今年の日程も偶然にも同じ3/11。

何も天災が起きないことを祈りたいものです。。。

では。