はばたけかもめ

千葉ロッテマリーンズ応援Blog。
ものすごく素人で、
ものすごくのんびりした、
全くタメにはならないマリーンズBlog。


テーマ:

昨日はかなり感情的になってしまい申し訳ありませんでした。

一晩寝たら収まるかと思ったこの怒り。

収まるどころかさらに熟成(笑)されてきた。


えーと

もうこの際だから何があったか洗いざらい書きます。

今後のこともあるので。


主催者が球団じゃないところでやるゲーム、これだけは本当にお願いします。


「選手のセキュリティだけは必ず確保した運営をしてください」。


通常、地方で開催されるゲームはその地元の団体が主催者となるので

運営はその団体が主体になって行われます。

なので

プログラムがコピーとか、ゲーム開始前に市長さんの話とか

地元の少年野球の子供たちがボールボーイといった

地元密着なイベントや運営があって

それはそれで手弁当な感じがしてわたしは好きです。

茂原 や成田といったゲームがそんな感じでした。

決してプロによるシステマティックな運営ではないですけど

主催者側の皆さんは何日も前から一生懸命やってくださっているのがわかりますし

苦労しながらも楽しみながら運営していらっしゃるのがわかって

ついお手伝いしたくなります。


が。

袖ヶ浦のゲーム、あんな運営初めて見ました。

あまりにずさんで、もう驚くしかなかったです。


ゲームが終わって帰りのことです。

通常、バスに選手が乗り込む際には

ファンの人たちが殺到しないよう

選手出入り口からバスの入り口までは

ロープや柵などで誘導、及びガードをして

スタッフの方が混乱が起こらないよう適宜配置されています。


ところがこの日はそういった対策が全くなされていませんでした。

バスの周りに柵もなければロープもなく

さりとてガードする人もそれに準ずるようなスタッフもおらず

野次馬が出入り口付近に殺到し

バスを取り囲むという無法地帯。

サインをねだって肩車をして窓ガラスをたたく子供とか

もう傍若無人のありさま。


わたしは驚きとともに呆れ、怒りました。

これで選手たちはどうやってバスに乗れと?!


今までいろんなところでバスのお見送りをしてきましたが

こんなに「テキトー」に扱われたのは初めて見ました。

二軍だからいいとでも思ってるの?

プロ野球選手は人気があってなんぼだから

これくらい我慢しろ?

たまにしか来ないんだからいいじゃんそれくらい??


いったいこの運営はなに?!


こみ上げる怒りとたかる野次馬の喧騒に

ただ茫然とするわたし。


あまりにも選手をないがしろにしすぎている。

選手をなんだと思ってるの?


しかし、ただ怒ってるだけのわたしではないです(笑)。


お昼休みに問い合わせ先になっていた

「袖ヶ浦市社教連協運営局」に問い合わせてみました。

なんせこの事務局、サイトも何もないんで

電話で直接「なんでこんな運営になったのか?」と聞くしかない。


・・・・

お察しの通り「担当者はいない」でスタート。

はいはい、わかってますよ、そんなこと。

事の経緯を説明し

非常に危険な状態であったことを心配していると前提した上で

「今までずっとこんなふうにやってたんですか?」と聞いたら


「ロッテは初めて来たんでね~去年まではジャイアンツだったから警備してたけど」


・・・っなっにーー?!?!


…・もう本当に呆れてものも言えなかった。

挙句の果てには

「そんなこと言っても試合終わった後はやることほかにあるし

ゴミを拾ったりしなきゃいけないし」って

選手の警備はゴミ拾いより重要度は低いのかっ!?

てか

ほかの会場はやってるのに!!

少ない人員を何とかやりくりして

それらを同時進行させてタイムスケジュール組んで

必死になってやってるところもちゃんとあるのに

なんでここだけ「そんなこと言われても」ってなるわけ?!


ここ何年振りかでこんなに怒り心頭になりました。


地方開催はイベントのプロが運営するわけではないので

大変なことも多いし

全て滞りなく終わらせることでいっぱいいっぱいだと思いますが

せめて来てくれた選手への敬意だけは忘れないで

運営してほしいなと思います。


-------------------------


この記事、書こうかどうしようか迷いましたが

もうこんな事が起こってほしくなくて、

そしてこれからはぜひ改善してほしくて書くことにしました。


そして

これを書いてもうこのあまりにも腹立たしいこの出来事を忘れようと思います。



わたしが選手に土下座して謝りたかった…。

申し訳ないことしてしまった…。

涙が止まらなかったです…。

ごめんね、みんな・・・。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。