いつもご覧いただきありがとうございます。
こちらのblogの感想は「コメント欄」までお願いいたします。
バンドの掲示板へ感想を書き込むのはご遠慮ください。
なお、sectionQ(Q課)で取り上げられたテーマは黒点のドラマーQ個人の思想、趣向でありバンドとは関係はありません。

※コメントを下さる方へ

できる限りタイトルを入れてくれると助かります。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2005-07-29 03:17:22

十年ぶりの話。

テーマ:日常

こんばんわ。
さて、前回の更新の際にちらっと書きましたが、正式にこのアメブロから撤退を宣言いたします。
ここのログは取っておくけど、オフィシャルからのリンクは外してもらう予定です。

まあ、理由はわかってるよね?(歪んだ笑顔)


そんなわけで、移転前に先月起きたとんでもない事件を書いてお別れといたしましょう、と。
まずけりゃ過去ログごと削除じゃ!

事件の発端は6月の初旬へと遡る・・・。


--
週末にイマケンの結婚式を控えた俺は、頭の中でシュミレーションを繰り返していた。
とはいえ、本格的な結婚式は初めての事なのでイメージが沸かず。
「どうにかなるだろう。俺が結婚するわけじゃないんだから」とかなりいい加減な態度で、余裕をかましていた。


前にも書いたと思うが、俺の仕事はプロバイダの電話の仕事。
資料請求してくれた人に案内して、契約してもらうのがこの仕事の目的。

電話は皆が家で使ってるようなもんじゃなくて、PCにヘッドセットを同期させて、データベース上からランダムに電話をかけるシステムを採用している。
だから、電話をかけて相手の名前が表示されてからデータベースの検索を始める。その時既に「もしもし、私****です」と口は動いている。
データベースを検索して「入会希望」だったりしたら当たり。
逆に複雑そうな案件だったり、他の部署で対応中のものだったら触り程度に留めておいて無難に電話を切る。取れそうな案件ならば、話を聞いてもらい契約をっ! 即答いたしかねるというならば後日改めるのでご採決を頂こうという血を血で洗うような部署なのだよっ!

まあ、中には「地雷を踏む(俺用語でクレームの事。※1を参照の事)」ケースもありますし、「祭り(俺用語で契約を連続で取る事。※2を参照の事)」になる場合もあります。

※用例1
Q「(;´д`)いやあ、地雷踏んじゃいました。光収容なんだからしゃあねえじゃねえか・・・ぶつぶつ」

※用例2
Q「祭りキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 一時間半で3件獲得ってどうすか? しかもADSLタイプ2祭りっすよ!」


はい、非常に楽しいです。
が、悪夢というのは日常に潜むものなのです。

トゥルルルルル。
はい、そこの君。JOJOの奇妙な冒険第五部のドッピオとか言わない。別にキングクリムゾンとか出したりしないから。
俺はある案件に電話をかけた(専門的な言い方をするなら架電をした)。

前出の通り、画面にはリスト内にある顧客の情報がランダムに弾き出されている。
架電先は・・・携帯電話か・・・データベース検索・・・ヒットだ。既存会員だな。既存会員でも使っているプロバイダからの電話なので、きちんと対応すれば話を聞いてくれて契約してくれる確立は高いのだ。
と思ったら、「ただいま、電話に出る事ができません。ピーという発信音の後に・・・」

留守電である。よくある事なので気にしないでおこう。
原則としてうちのチームは留守電にメッセージは吹き込まないので電話を切る。
どうしてなのかは教えられないが。


ん?
なんだ、この違和感。おかしい、ぜってえおかしいって。
おかしいよ、おかしい。なんだ、このプレッシャーは。
電話を切った後、俺は猛烈な違和感に襲われた。
とりあえず電話は切ったんだから、データベースだ。そっちに架電履歴を入力せねば。


ふと、画面に映った架電先の相手の名前を見る。

「ん?」
何かが脳裏をかすめる。
そこに登録された情報を見て、俺は思わず声をあげた。
あいつじゃん。
その架電した相手は、俺が学生時代に片想いをしていた相手だったのである。
(;´Д`)ぐあああああああああああああああああああああああああああああ
じ、地雷だ! しかも対人地雷クレイモアだ!!


間違えるはずのない名前と間違えるはずのない生年月日が、同姓同名というありがちな事故を否定する。
一気に駆け巡る10うん年前の記憶。
とっくに忘れていたと思っていた、思い出というより苦い記憶が一挙に雪崩れ込んでくる。
それはすぐに胃痛と吐き気となって俺に襲い掛かってくる。


SVに
「(;´Д`)帰っていいか?」
と聞くも「何で?」と言われて全部言えるわけもなく。
意味不明の呻き声を上げながら業務に徹する俺。


いいじゃないか、10うん年前の話なんてと思った、あんた。甘い。
いい思い出にするにはきつ過ぎる深い訳がこれにはあるのだ。酒と同じく成熟するには、10年じゃ足りないのだ。
脳内を往来する顔、顔、顔。一回も振り返らなかったと言えば嘘になるけど、今さら何でこんなところで遭遇しなきゃならないんだ。


結局、その日は仕事にならず最悪な一日だった。仕事後、ヘルプのスタジオだったんだがこれもボロボロ・・・申し訳ない。

数日後、イマケンにこの話をすると、
「おめえはよ、どうしてそういうドラマみてえな事ばっかりあるんだよw」と爆笑された。
笑い事じゃねえぞ、お前だって当時の惨状は知ってるだろう。
のん気でいられるのは当事者じゃないから言えるわけで。
それから数日間、まともに眠れなかったのは言うまでもない。


まあ、そんなこんなでスピーチを失敗したのだ、と書きたかっただけなのだが。

長え言い訳だな、おい。


--
次回予告

アメブロの手を逃れたQを待っていたのは、また地獄だった。
ダメブロ社長の離婚の後に住み着いた罵声と鯖落ち。
離婚騒動が生み出したソドムの街。
悪徳と野心、頽廃と混沌とをコンクリートミキサーにかけてブチまけた、
ここはサイバーエージェントのblog。

次回「fc2」。
来週もQと地獄に付き合ってもらう。

AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
2005-07-18 15:32:08

レコーディング

テーマ:MUSIC

マイクセッティング完了

すっかりご無沙汰です。
異常に忙しいです。週3~4でスタジオに入ってる時もあり、休みがほとんどないです。

ま、忙しいうちが華です。
更新を怠ったのは忙しいのもあるけど、ダメブロの管理がなってねえ、イラついて更新できないというのもある。
(進歩しろよ、ダメブロ!)


で、そんな忙しい最中、先日レコーディングをやったんだが、詳細はまだナイショ。
そのうち皆に意外な形でお披露目できると思うからお楽しみに。

昨日は一曲しか取らなかったんだけど、これがまた自分でも悦に入るくらい納得いく音にできた!
前回のレコーディングでもお世話になったO-Partsのtetsu氏にお助けいただいたんだが、前回以上に低音の伸びも、音の分離もいいと思う。


音作りも全然時間かからないでサクッと決まって、プレイに集中できました。
まだドラム単体でしか聴いてないけど、これなら大丈夫!と思ったね。


そんなレコーディングで使った機材。
キット(Pearl Wildforceシリーズ)
シンバル(Paiste、チャイナのみ個人所有の同Rudeシリーズ)
スネア(Pearl カーボンプライメイプル14*6)

レコーディング中

前回のレコーディングではメインスネア(通称蛇君)が大暴れしたんだけど、今回は今までサブに甘んじていたカーボン君をレコーディングに初参戦させました。
蛇君は前回のレコーディングでは文字通り大暴れしまくって、かなりてこずったので今回はお休み。ライブで使ってあげるからもうちょい待ってなさい。
ヘッドはアクエリアンのHi-Energyをチョイスしたんだけど、まあこれが大当たり! かなりいい。
このヘッド自体、メチャクチャ硬いタッチだから音もそんなにサスティンも伸び伸びといかないだろうと思ってたんだけど、カーボン君が元々サスティンの出る太鼓なんで全然関係ない!
むしろ相乗効果でローからハイまでバランスよく出てる。


いい音に取れた根本はてっちゃんの手腕だし、個人的にチューニングの面でもいい勉強になった。
ホントありがとう。


肝心の演奏面はカウントでトチったりとか除くと、3テイク目でOKが出ました。
個人記録では最短かも。
あと今回、久々にグローブなしで叩きました。

俺の中で何かが変わろうとしてる・・・のかもしれない。

音源の事は詳細わかり次第、公式サイトからアナウンスすると思うのでチェックしておいてね。

んじゃ、また。


追記
ダメブロにそろそろ見切りつけます。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-07-05 15:54:38

休憩中

テーマ:日常
はい、休憩中です。
今日、出勤してわかったんだが、なぜか新事業に回されることに。いや、前々からほのめかされてたんだけどね。
事情はと言うと、うちの部署の電話をかけるリスト数が減ってるので、他の業務にヘルプで入れと。業務内容は既存会員へのサービスの案内の電話発信。

で、今日説明を聞いたんだが…




(;´ω`)うぜええっ!
兼任しなきゃならんし、どっちかに専念させろっつうの!
1日ビッシリ今の業務やらせろ~。
俺自身の数字にも関わってくるんだから、何とかしねえとな。
つーか、この職場もぼつぼつ脱出か?
いや、バンドふたつやっていける環境なんかねえから、やるしかねえか。
とほほ…。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-07-05 11:36:13

携帯より

テーマ:日常
こんちわ。
携帯からテスト代わりに投稿です。

何でPCから更新しないのかと言うとだ、一連のアメブロのメンテナンス後、重くて見てられないからなんだよね。
何やってんだかなあ…重い上に仕様が変わってURLも変わってしまうのはどうなの?
あまり携帯から更新したくないなあ。さすがに入力が面倒くさいぞ。
おっと電車乗り換えだ。また後ほど。
通勤途中の車内より。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-06-30 04:15:05

Musical Baton

テーマ:MUSIC

こんばんわ。
恐らく6月最後の更新です。


さて、もう皆も見た事があるかもしれんが、ミュージックバトンなるものが流行している。
大方の予想通り、自分も某所よりバトンを渡された。
バトンを渡してきたのは俺が軍に所属していた頃の知人、軍曹。UPが遅くなってすまぬ。
いろんな人から一気にバトンが渡されてしまい、ちょっと困ったのはナイショだ。


■Total volume of music files on my computer
  (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

HDD音楽専用のパーティションに入ってるファイル数610、容量9.15GB
他のパーティションに退避してあるファイル数342、容量1.51GB
そのうちipodつうか、iTUNEに登録しているファイル数562曲、容量2.64GB
たぶん重複有。
もうちょい頑張ってMP3化しろよ、俺。


■Song playing right now (今聞いている曲)

KornのReclaim my place
kornの3rdアルバム「FollowTheLeader」収録の曲。
発売は98年。時代を感じるサウンドだ。
特にドラムサウンドは・・・こういうの流行ったよなあ。どっかの誰かが真似してた気がしますが。


■The last CD I bought (最後に買ったCD)

先月買ったDeftonesの1st「Adrenaline」
今月は一枚も買えなかった。
なんとなく買いそびれてて、Mudvayneの新譜とどっち買うか悩んだんだ末の決断。
買ってよかった。
でも、個人的には2nd、3rdも最新アルバムも好き。


■Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
 (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)


「inner universe 」菅野よう子featuring-Origa
攻殻機動隊StandAloneComplexオリジナルサウンドトラック収録


言わずもがな映画版「AKIRA」のサウンドトラック以来10年以上ぶりにツボに入ったアルバムであり、そのきっかけとなった曲。
これ以降、サントラ道というより菅野よう子道にはまってしまった。
おかげで今や、ロックやメタル、オルタナティブ以外の俺の重要な引き出しとなった。
黒点のオープニングSEとして俺が強引に使っているので、お客さんは何度か聞いた事もあると思う。
何度聴いてもゾクッとする曲のTOP10に入る曲。


「Bullet with butterfly wings」SmashingPumpkins
Mellon Collie And The Infinite Sadness収録


SmashingPumpkinsの脅威の二枚組アルバム。「赤盤」と「青盤」の二枚組に分かれており、同曲は「赤盤」に収録。必死になってカバーした覚えがある。
このアルバム自体がものすごく思い入れのあるものなので、この中から一曲というだけでも、かなりきっつい。この曲だけじゃなく、スマパンの曲ならほぼ歌詞丸暗記してる。
来日公演で咆えるように歌っていたビリー・コーガンは神のようだった。


「Black」PearlJam
敢えてライブ盤Live on Two Legs収録のテイク


個人的にPearlJamは2ndが一番好きなんだけどね。オリジナルテイクは1st収録。敢えてライブ盤を選んだのはこの曲の歌詞と連動してドラマーのマット・キャメロン(元Soundgarden)が迫真のプレイをしてるから。
今でも胸をえぐる様な思いに駆られるのが、曲のラストの「I know someday you'll have a beautiful life, I know you'll be the star in somebody else's sky,but why, why, why can't it be, oh, can't it be mine?(お前がいつか上等な暮らしをすごせる事も、他の誰かの空の星になる事も知っている。でも、なぜ、俺のものにならない?)」つう部分はいろんな意味で鳥肌ものだ。
VO、もしくは歌詞≠ドラムではなく、展開上、同じ盛り上がりを見せるのがバンドの真髄なのだ。


「Hollow」A Perfect Circle
Mer de Noms収録


6/8大好きな自分を作り上げてくれたバンドの一番好きな曲。TOOLも好きなんだけど(こっちはVOが始めたサイドプロジェクト)、今の気分はこっち。ライブの映像がPCの中に入ってるんだけど、ライブ前は必ず彼らを見てテンションあげます。
ここで声を大にして言いたい事がある。
APCは1stの頃が一番かっこよかった!!


「Suck my kiss」RedHotChiliPeppers

Blood,sugar,sex,magic収録


世界で1500万枚(だっけ?)売れた、このお化けアルバムに今さら思い入れの何を語る必要がある? 
昔、8分のリズムしか叩けなかった時に、前出のSmashingPumpkinsと同時期に聞き出したバンド。

どうやったらあのいやらしいノリが出せるのか、ホントに悩んだ覚えがある。悩み悩んで「自分はどうして黒人に生まれなかったんだろう」とか本気で思った事がある(注:同バンドは白人のバンドです。念の為)。結果、黒人の師匠の元へ弟子入りする事になったのだが・・・上達したのは減らず口と強がりだけだった気がする。師匠ゴメン。
今じゃ「あ、ここでゴースト入れてる」とか「ライブ盤だとここで足でフラムやってる」とか細かいところもわかるようになったけど、17,8の頃は全く手足が動かなくて聞くのも嫌になってた時期もあったなあ。


つーか、五曲じゃ足らねーよw


■Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)
もう流行りも巡り巡ってしまっているし、元々MIXI内で回ってきたものなので、そっち以外で回そう。


リーダー
イマケン


おまいらに任せた。
んじゃ、おやすみ!

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。