Tue, May 23, 2006

で、何が難しいのよ?

テーマ:真面目なコト

この前の記事で

人生ってむずかしいとか書いたので

「こいつ大丈夫か?」

思われたかもしれませんね。

すみません。


中途半端に書いた責任をとり

何が難しかったか書こうかと。


いや、ほら。ね。


「何かを得れば何かを失う」


「あっちを立てればこっちが立たず」


往々にして、何事も

全てを全てというわけにはいかないな。

と。

新たなる局面に相対し、

わしわしと実感したわけです。


そこには、ジレンマや歯がゆさなんかが

ままあるわけで。


女27。

やはりいろいろあるみたいですね。

客観じみてますが、自分のことです(笑)


ただ、別に落ち込んでいたわけではなく。


傷つけた人の為にも、

得られなかったものの為にも、

新しく得たものの為にも、

今までの自分に為にも、

これからの自分の為にも、


ってしつこいですか。


全てを無駄にしないために

・・・というか、無駄なんてないだろうから。


全てのことが活かせるように


これからまた、たくさん頑張らなければ

と思った次第です。


いつも、どんな時も自分に自信がもてるように。

自分に疑問も持てるようにね。


やらなければならないこと。

やりたいこと。


一緒にいたいと思った人。

一緒にいたいと思う人。


お金と時間。


自分と他人。


全ては無理で。


何かを犠牲にして何かを得ないとならなくて。


難しいなーと。


まあ、悔いなきよう、やるならやらねばですね。




AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
Sat, April 22, 2006

ありがとう

テーマ:真面目なコト



忘れかけてたものを

呼び覚ましてくれた人がいる


ワタシは運がいい


それは忘れちゃいけないモノで


常に大事に一番上に置いておかなくちゃいけないモノで


でも

気を緩めると日常にさらされて

奥へ奥へ

光から隠すように

自ら押し込めてしまおうとするモノで


夢とか意識とか意欲とか努力とか自我とか希望とか憧れとか


そんな言葉で表されるモノで


ワタシの中でどんどん表面から奥へ

沈みかけていたそんなモノたちを

上まで押し上げてくれたのよ


また、がんばれる

まだ、がんばれる


そんな風に思わせてくれたよ

ありがとう


これはその人には読まれないけれど

だからこそここに

たまには真面目に

たまにはセンチに(笑)





AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
Mon, April 10, 2006

わかってない

テーマ:真面目なコト

「あいつは○○がなんたるかをわかっていない」


たまに聞いたりしませんか?


309はこの言葉がきらいです。

○○の部分は『芸術』であったり、『音楽』であったり、『味』であったり。

大体が感性や嗜好のものであったりするわけです。


「常識・マナーをわかってない」

のは別として、

趣味・嗜好の分野において他人に対し「わかってない」と評すのは

いかがなものかと309は思うのです。


例えば、Aという画家が好きな人がいます。

誰かがその人に


「Aが好きなの?まだまだわかってないなー」


と言う権利があるのか。


そういうあなたはどこまでわかっているのか?

果たして、わかっていなければならないのか?

誰を好きならわかっているのか?

そもそも、この場合の「わかる」とはなんなのか?


たまに、無性に腹立たしくなるわけです。


自分が言われたわけではなくとも

少々頭から湯気を立ち昇らせる勢いです。


その言葉を気にしすぎて

「自分でイイと思うもの」を「イイ」と言えず、

過半数の意見に合わせてしまうことも、また苦手です。

これは、わからいでもないですが。


おっと。エキサイトしてしまいました(笑)



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
Fri, April 07, 2006

溢れし色味

テーマ:真面目なコト




最近やっと自分の色みたいなものが、

見えてきた気がするんです。


今までの


「こう見せたい色」


ではなく


「この色じゃなきゃいけない」


ものでもない。


オリジナルのね。


人の色に染まるのも楽しいし、

気分によって変えるのも面白いし。


ころころ変わるけど、どれも309色。

なんでそんなことに気づかなかったんだか。


自分のことが一番難しいんです。


今日は何色にしようかー。







いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
Mon, September 12, 2005

選挙

テーマ:真面目なコト

あまり、政治・宗教ネタは語るのは好きじゃないけれど。

おいらはちょっと、ショックを受けた。


これだけ注目が集まった選挙。

投票率UPと伝えられているけれど、

日本の人口の約5分の1が集まる

東京、埼玉。

投票率50%以下・・・。

埼玉なんて投票率全国ワースト1・・・

これじゃ、変わるものも変わらない。


流され投票。

イメージ投票。


むーん。

やはり、ダメか日本。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
Sun, September 11, 2005

9.11

テーマ:真面目なコト


2001.9.11から、もう4年か・・・・


あの日、L.A.付近サンタモニカにいたワタシは

NYの惨劇に気づくこともなく、ノンキに寝ていたのですよ。

(時差があってですね。でもって、ワタシがお寝坊さんで)


部屋の電話が鳴って「Hello?」の半分くらいで


「ちょっと、309大丈夫なの????」


っていきなり日本語で怒鳴られた。

寝起きですよ。

なんだ、なんだと思う暇もなく


「何すっとぼけてんの?知らないの?ちょっとTVつけな!」


電話の相手は親友Mちんでね。

日本は夜だったから、みんな速報で度肝を抜かれたようなんです。


寝ぼけ頭で、理解できてないワタシが部屋のTVをつけたら

ちょうど2機目がビルに突っ込んだ直後でした。


ワタシ、目を疑いましたね。

何が起こってるのか、把握なんてできないですよ。

ワタシの世界観じゃ。

ワタシの通常じゃ。


親友Mちんの電話を切ったら、次は親。

次は違う友人。

立て続けに電話が鳴って

あれほど、ワタシの知人がワタシを想ってくれた日は

他にないのではないでしょうか。

不謹慎ながら、嬉しかったのを覚えてます。


それから、しばらくは大変だった。

LAも狙われてるって噂があったし。

地元のアメリカ人は殺気立ってるし。

NYにいる友人とは連絡取れないし。

日本では、いつものような過剰報道で

親はすっかりパニック。

「戦争になる!帰ってきなさい!」


実際、LAにいたワタシより、親は焦ってました。

そんなもんですよね。


どの家も、道を走る車も

みんな星条旗を掲げていた、あの日からの日々。

あの光景は、忘れられないなー。

執拗な愛国心、報復心、団結力、

過剰な正義感に、圧倒されてしまった309でした。


そして、不思議なコトに、アメリカが一層おびえて見えた。

ずっと滞在していて、感じたアメリカという国。

あの国は、虚勢をはって頑張るガキ大将の様。

これはあくまで、ワタシ個人意見。

そのアメリカが、おびえたように感じた日。


誰が悪いとか、そうではなく。

人間の愚かしさを感じた日。

そして、ワタシの従姉妹の1人の誕生日。


あれから4年。


心の中で、犠牲者の方々に哀悼の意を。





いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
Sun, September 04, 2005

出元津森ちゃん

テーマ:真面目なコト



出元津森

あなたの周りにきっといる。


「でも」「つもり」


なにを言っても

でも・・・・・ワタシは・・・・・したつもりだったし」

でも・・・・・」

「そんなつもりは・・・」

でも・・・・だって・・・・」


いますよね。何をいっても

「でも・・・・」


でもでも言われると、会話する気がなくなります。

「そうだね。うん。うん」

しか言わなくても

「でも・・・」

どないせいっちゅうねん。


いますよね。困るとすぐに

「・・・・のつもりだった。」


あなたが「つもり」でもこっちは知らないのです。

あなたが「そんなつもりは」なくても、

それは相対している相手の受け取り方で決まることなのです。


ぶは~。

出元津森ちゃんには気をつけましょう。

自分も含め。




いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
Wed, August 31, 2005

ニューオリンズ

テーマ:真面目なコト


史上最強のハリケーン「カトリーナ」がアメリカ南部を直撃。


このニュースには驚いた。

まさか、我が心のふるさとニューオリンズは・・・・


と思ったら。


やはり。


海抜0メートルのニューオリンズは8割水浸しらしい。

今も救助活動が必死に行われているとか。


ワタシが滞在していた間でも、

膝上くらいの浸水になるハリケーンがあった。

もともと、沼地が多い上、ミシシッピー川のほとり。


しかも、地域的によっては貧しい人が多い。

これから、さらに悲しい事件が起こらないといいけど。


大好きだった、コーヒーショップは無事だろうか。

チューレン大学は、大丈夫だろうか。

心配です。



いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
Thu, August 18, 2005

過剰評価と過少評価

テーマ:真面目なコト


えーと。

これは309と309の親友の話。


309は大体、

どこいっても

しっかりしてみられて、

仕事できるようにみられて、

なんでもできるようにみられて、

姉御肌扱いで、

よくリーダー的役割やらされて、

気が強くて、負けず嫌いで、

1人でガシガシ生きるタイプ

と、思われがち。


309の親友Mは

どこいっても

ゆるくみられて、

トロそうにみられて、

不器用そうにみられて、

なにやっても心配されて、

天然キャラ扱いで、

よく「~してあげるから」といわれ、

ポヨンとしてて、かわいくて

誰かが側にいないとダメなタイプ

と、思われがち。


309にしても、Mにしても

やっぱ実際は違うわけで。

どっちかっていうと、Mのが芯は強いし

309のが夢見がちだし、

Mはなにげにおねいさんで、

309は甘えった。


しかし、最近正直Mが羨ましい。

と彼女に言ってみた。


なぜって、

初めから「できなそうに見える」人間が

何かをやったときの評価は大きいけれど、

初めから「できそうに見える」人間が

同じことをやっても、そこまでの評価はもらえず、


初めから「できなそうに見える」人間が

何かに失敗するより

初めから「できそうに見える」人間が

何かに失敗する方が、下がる評価は大きい気がする。


から。


M曰く


「たまにムカツクけど、できなそうに見えるほうが楽」

なんだって。


たしかに、過少評価されたら気分悪いよね。


「でも、普通にできるのにちょっとしたことで

『すごい!』って言われるのは面白い。

なにげにMだってできるのに、普通に」


そら、そうだわ。


「ただ、初対面や面接なんかでは不利だよ。

信用とかはされずらい」


わかる気もする。



私は、「309ならできるでしょ」的扱いが多いから

多少無理でも期待されてるとこまでは

やらなきゃって思うわけで。

いっぱい×②でも、「できない」は許されなかったり

するわけで。

「ほんとはそんなじゃないですよ」って

言ったところで、謙遜にしかならなかったり。


でも、商談や面接なんかはたしかに得かも。


うーん。どっちがいいのかな。

適度にどっちもがいいな・・・。


だから、最近は「適度にがんばりすぎない」ようにしてみた。

だって、つかれちゃうでしょ。



上の写真は数年前のワタシら。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
Mon, March 28, 2005

骨髄バンク

テーマ:真面目なコト
最近、骨髄バンクに登録しようと思った309です。
再来週の月曜日に、登録検査の予約をしました。

今回は重くて、あまり気分のいい話ではないと思うので、
飛ばされても良いかと思いますです。
はじめましての方は、できれば過去の記事から読んでくださいな。


上げようかどうしようか迷ったのですが、
あくまで、自分のタメの記事ということで。
自分の頭を整理するための。

では、本題の骨髄バンク登録です。

脳死状態の臓器移植意思表示カードは
かれこれ7年ほど持ち続けていますが、
骨髄バンク登録は、いままでイマイチ踏み切れないでいました。
痛いっていうし、失敗があったりするっていうし、
なにより恐怖心がありました。

では、なぜ急に登録する気になったのか。

キッカケは「鬱病」になったことです。

一番ひどい時は、何もする気になれず「生きていたくない」
とずっと思ってました。
人と会えないし、ちょっとしたことで通常の10倍位イライラするし、
世の中全ての人間が、自分の敵に見えまして。
パニック障害もありましたし。
まあ、深く語ってもあんまり気分のいいものではないのですが。
とにかく、「自分なんてどうでもいい人間」「いなくていい人間」
と思っていました。

人はよく
「お前より不幸な人はたくさんいる」とか
「世の中には生きたくても生きれない人がたくさんいるんだ。バカなこというな」とか言ったりしますけど。

正直、309は・・・「あんたに何がわかる」と思ってました。

こんなこと言ったら、不謹慎なのは承知ですが。
あくまで、今ではなく、鬱がひどい時に。

「そう言うけれど、私は逆に、もう長く生きれない病気の人がうらやましい」

と思いました。
だって、「生きたい。もっと生きていたい」と
思えるわけでしょう?心から。
上手く言えないけれど、「生きれない」という事実があったからこそ
生きることに一生懸命になれるというか・・・。

普通に考えれば大変失礼な話ですけど。

生きている喜びを失いかけ、何にも興味を持てず、
将来にすらも絶望し、なんのやる気もおきずにいる人間にとって、
「生きたい」と思えることすら、うらやましかった。
どう考えても、考えても、「希望」を見つけられず、
「どうやったら楽に死ねるか?」
とそんなことばっかり考えていた人間にとっては。

病気だったんですよ。


しかし、人にとって、なにが人生の負担となるかは、1人個人の。
恐らく、本人のみの価値観で決まるものであって、他人にそこを決められることではなく・・・。
まして、精神的に参ってる人間に
「つらいのはお前だけじゃない。だからがんばれ」と励ましたところで、
焼け石に水。
「ほら、自分は甘えていると言われている。怠けてるんだ。やはり、自分なんて甘ったれで価値のない人間なんだ。」と余計にあおるだけなのです。
本人はもう十分、がんばって、我慢して、努力したつもりで、
その結果、精神的に疲れるわけですから。

でも、まあ、そんな状態からも、
家族に打ち明け、お医者さんに通い、薬を処方され、カウンセリングを受けるうち、
だんだんと回復し、今に至ってるわけです。
今現在は、「完治」とは言えませんが、かなり普通に元気になってきてます。

で?骨髄バンクとの関係は?
ここからですょ。

自己犠牲的な自己満足とはちょっと違うと思うのですが、
一度は本気で「死にたい」と思った自分です。
今もまだ、心の底からの回復はできてないと思う。
でも、少しずつ回復し、「生きよう」と思った今、

「もしかしたら自分がいれば助かるかもしれない命」

があることを思い出しました。
アメブロの脇の広告でなのですけどね。

「生きたい」と思いながら苦しんで、
一生懸命「生きよう」としてる人の為に、
自分が役にたつかもしれないと思ったんです。

「もったいないな」って。
私は、一度自分の命を放棄しようとした人間です。
でも、骨髄の移植を待っている人達は、一生懸命
自分の命を守ろうとしてる人達なわけで。

こんな風に考えたことが、果たしていい考えなのか
悪い考えなのかは、私にはわかりませんが。
少なくても、人の迷惑にはならないこと。
むしろ、病気の人が健康を取り戻してもらえるかもしれないこと。

そう考えて、資料を取り寄せました。
再来週、登録に行ってきます。

登録できるかは、検査結果次第ですけどね。

私も、わずかな可能性になるわけです。
そして、私自身も救われるかもしれない。

ちょっと、吐き出したかった話です。

ホントに、つまらない話ですいません。
読んでくださった方、ありがとうございます。

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。