チカン電車・・・

テーマ:

気持ちイイこと・・・はちょっと休憩で

しばらく電車での出来事を書いてみるわ。

夏でも冬でも

そう経験あるわ。

夏は薄着のせいか、生足のミニスカート

さわるか、さわらないか・・・

ぎりぎりで触ってくるの。

はじめはびっくりしたけれど、

それがドキドキに変わったのは

窓に映って見えた

その人らしき人が

とても気持ちよさそうな顔をしていたからかな?

しばらく、同じ時間、同じ車輌で
通勤したわ・・・。



AD

気持ちイイこと 10

テーマ:
双子の彼らは、名前で呼んでみなきゃ分からないくらい
そっくりだったの

付き合いだして、しばらくたっても

たまに間違えたりして、よく怒られたわ。


彼とエッチした後、

シーツをかぶって座ってると

彼が戻ってきたの。布団の中に。

またじゃれてきたもんだから、

まだ体の火照っていたあたしは

それを快く受け入れていたの・・・。

そしたら、彼が、そう、戻ってきたの!

じょうだんで彼の弟がもぐりこんでたの!

びっくりしたけれど、

いつもの彼と違って少し乱暴だったのを覚えているわ。

最後まではいかなかったけれど、

今でもとてもドキドキできる体験だったわ。




AD

気持ちイイこと 9

テーマ:
乱交という、それとはちょっと違うんだけれど

布団やなんかで隠して

隠れてエッチしたこともたくさんあるの。

そう、他にも友達のいる前で
気持ちいいのに、声も出せなくて

それがまた、キモチヨクテ・・・。

そう、双子だった彼と付き合っているときなんて
ワカラナイフリしてみたり・・・。
AD

気持ちイイこと 8

テーマ:
その彼と、付き合っていながらも、

隠れていろんな人と関係を持ったわ。

愛情というよりも、性欲のほうが強かった私は

避妊に気をつけながら、

1番多いときで、5人と付き合っていたわ。

みんなそれぞれ、あたしのこと愛してくれて、

誰にも気づかれないようにうまくやっていたわ。

だって、それぞれ違った愛し方をしてくるんですもの。

その中でも、リードしてくれる人のほうが
キモチよくなれたわ。

すこーしだけ、きっとマゾなのかもしれない
って思ったのは、この頃からかな・・・。



気持ちイイこと 7

テーマ:
とんでもないこと・・・。

そう、あまりにも短期間に3人との関係を持ってしまったから・・・。

たまたまかもしれない、生理が遅れたの。

それも3週間。

3人にそれぞれ話したわ。

『できちゃったのかなぁ・・・』

それでも、あたしのこと好きだって言ってくれた
3人目の彼だけは、
『何と言おうと、僕の子だよ、心配しないでがんばろ?』

それを聞いてほっとしたからか、

そのあとすぐ、生理はきたの。

その子のこと、好きだったけれど

性への関心のほうが、もっと深かったの・・・

気持ちイイこと 6

テーマ:
この人は、どうだろー・・・位の気持ちでヤッてみた。

んー、こんなもの?

みんなもっと気持ちよさそうなのに、
やっぱりマンガとは違うのかな?

そんな時、ある人と出会ったの。

1つ下の、その人は、あたしのこととても好きでいてくれて

付き合ってすぐ試してみたわ・・・。

なんでだろ?

ちょっとイイかも・・・。

今思えば、きっと、愛されていたから?

でも、とんでもないことになってしまったの・・・。

気持ちイイこと 5

テーマ:
気の合った友達、たくさんいたわ。

その中で、1番仲の良かったA君と・・・。

不思議と、痛くはなかったの。
きっと、そう、濡れていたから?

わかんないうちに、処女を無くした私は

レディコミとは違っていた気持ちのよさに不満で

もう、次の相手を探していたわ・・・。

気持ちイイこと 3

テーマ:
みんなが寝静まって、1人、こっそり

手をあそこにしのばせるのが

毎日の日課になっていったわ。

それは、もう、狂った猿のように、毎日触っては研究したわ。

『あたしの体』

今だから、わかるの。

私って、かなり感度がイイわ。

すこーし、ヤラシイこと想像するだけで、ほら・・・

もうこんなに・・・

これって、みんな同じなの?

調べるために?またレディコミ買って調べてみたわ。

きっと私、この主人公の女たちと同じくらいヤラシイ・・・。

ねぇ?エッチって、どうなの?お○んちんって、どんなの?

誰か、教えて・・・・・

気持ちイイこと 2

テーマ:
アソコのところにクッションを挟んだり

それでも、物足りなくなった私は

お風呂でじっくり観察しながら

さわっていたわ。

レディコミで描かれていたように

手で優しく胸を包んでみたり

アソコをゆっくり撫でてみたり・・・。

ジンワリ濡れてきたから

シャワーで洗おうと思ったの。

そしたら急に体に電気が走ったみたいに

   ドクッ・ドクッ・ドクッ・・・

って。シャワーの刺激が新鮮で

それから私はシャワーの時間が長くなってったわ・・・。