カウブランド赤箱ギフトラッピング体験♪(お土産あり) ご参加の皆様ブログレポートの御願い<PR>ブログネタ:カウブランド赤箱ギフトラッピング体験♪(お土産あり) ご参加の皆様ブログレポートの御願い 参加中


渋谷プライムプラザ内サイバーエージェント社のオフィスの1室で「牛乳石鹸【赤箱】座談会&ギフトラッピング体験」が行われました



ナント、創業107年の87歳!!



【赤箱】赤箱は100g 108円(税込)、ミルク成分、スクワラン配合ローズ調の花の香り。ゆたかでクリーミィの泡立ちでしっとりした洗い上がりだそうです。

青箱は85g 86円(税込)
ミルク成分配合、ジャスミン調の花の香り。ソフトな泡立ちで、
さっぱりした洗い上がり




こんなに大きな釜を作った人もスゴイですが、1億個も固形石鹸を製造されてるということにもオドロキびっくり

多くの人に愛されてる理由は、牛乳石鹸は会社の方々が箱パッケージデザインを考えたり、工場で釜炊きされ5日間もかけ丁寧に手間隙かけて愛情を注いで商品化されているからなんですね♪



お次に、同イベント内で行われたポーセラーツ体験をご紹介❤

イギリスなどで愛されている工芸だそうです。

好きな転写紙を選んで、テーブルに用意されてた白磁のソープディッシュと歯ブラシスタンドに切り貼りしていく作業を1~2時間やりました




ここに写るAmeba Waterはお土産として頂きました❤


私が選んだのはクラシカルな苺模様とピンクのアラベスク柄、EとYのイニシャルを選びましたいちごウインクルンルン




水の入った器に好きな大きさにカットした幾つかの転写紙を浸しておきます



私は大胆にも大きくカットした転写紙を歯ブラシスタンドから貼り始めましたウインク



貼ったらすぐにティッシュペーパーで水抜きと専用道具で空気を抜く作業をします。この作業を怠ると焼き付けをした際に穴が空いてしまったり柄がグチャグチャになってしまうのだそうです

なので私も超必死で超集中しまくり(笑)


瞬きも忘れてしまうほど…



好きなように貼ったり出来るので面白かったです



上の部分は難しそうだったので、小さくカットしたものを幾つか貼りました


ソープディッシュにはピンクのアラベスク柄と後から記念に撰んだカウブランド赤箱の牛さんシートを貼りましたよ


最後に小さな苺をカットして組み合わせました



旦那ユキさんのイニシャルYと私のイニシャルE(本名の)を表面として貼り作業終了爆笑

こちらの2点は後日、釜で焼成されたものが配送で自宅に届く予定なのでとても楽しみ!





ポーセラーツ体験と牛乳石鹸との接点は

箱から取り出された牛乳石鹸は真っ白、その石鹸を身近に感じてもらおうと考えられた体験型イベントでした



教えて下さったのは浮田かなみ先生ともう1人いらっしゃいました


お二人ともとても綺麗で愛らしい方たちでした

作業中も丁寧に教えてくださって安心でした

イベント終了後に歯ブラシスタンドとソープディッシュを手に持ってカメラマンさんに写真を撮ってもらいました、その後にスタッフさんからインタビューを受け今回の感想を伝えました


Ameba meisterのblogに紹介されたら嬉しいなぁ~おねがいルンルン


初体験だったポーセラーツ体験では中学生や高校生時代の美的センスをフルに発揮して頑張りましたよ(爆)


とても楽しかったです爆笑流れ星



牛乳石鹸赤箱ブランドサイトはこちら
AD