ウサギさんからの質問、
お返事がすっかり遅くなりました:(;゙゚'ω゚'):
本当にごめんなさい!





ごきげんよう、まっきです。

仕事が落ち着く気配のないまっきです。


休日?
主に寝ています_:(´ཀ`」 ∠):





言い訳はさておき。


ウィッグのお悩み・質問に
まっきが答える今日のブログ。



♡質問♡
「レースウィッグへのテープの付け方を知りたいのですが……」




♡回答♡
まずは、レースウィッグの裏側をチェック♩
それからウィッグテープの種類についてもおさらいしましょう。



さて、お手元のレースウィッグに、
これがあればテープを貼るのは楽なんですよね。

テープを貼る部分があれば。
{036A0048-901A-4AC2-B619-CBD20646A38F}


◆テープを貼れば安心◆


こちらはウィズさんのウィッグ。

こめかみの部分と、後頭部の計4カ所に
土台?と言えばいいのでしょうか。
ウィッグテープを貼れるようになっています。
{8B585B25-C54A-431C-9422-541B2ACF8306}


この4カ所にテープを貼ると、
ウィッグがずれにくいですし
アップスタイルがしやすいんです。



Withさんのウィッグは毛量が多く重いため、
私は超強力タイプのウィッグテープを使用しています。

ブルーテープという名称ですね


(ただし取り扱い注意。詳細は後述します)


一方、最近ではファッションウィッグ屋さんも、
こぞってレースウィッグも出していますが、
テープを貼れる土台がないんですよね



私の持っているあるさんのウィッグも
こめかみには貼る部分がありますが、後ろにはなかったですね。

(でも注文時に言えば、付けてくれると思う)
(私が購入したのは数年前だから、今のウィッグは、後ろも土台ありになっているかも?)
(いずれにしても要確認)



またレースはもろいため、
粘着力の強いテープをそのまま貼ると、
すぐにレースが破れてしまいがちです。


そのため、
レース部分に直貼りする場合は、ブルーテープは使いません

粘着力が少し弱めなテープを使用するのをおすすめします♡


例えば天使のボブなどの、軽いウィッグ。
また、あるサロンでもこれを使用していますね

私、
普通のウィッグテープ(白いの)
スーパーテープ(赤いの)
ブルーテープ(青いの)

を使用しましたが
一番使い勝手がよいのは、スーパーテープでした。


無地の「ウィッグテープ」よりは粘着力が強い。
しかしブルーテープよりは粘着力が弱いため、レースが破れない。


スーパーテープを貼った上に、ブルーテープを貼る
という裏ワザを教えていただきました♡



◆まっきの裏ワザ◆

なお、
ウィッグにテープを貼ったあとにかぶろうとすると
テープが剥がれやすいことがあります


私みたいに、
頭皮が脂ぎっている人とか_:(´ཀ`」 ∠):



そのため、ファッションウィッグに
テープを貼る場合、
私は頭に直貼りしてから
ウィッグを被って密着させています

(あんちゃんとsakuraさんは目撃している)




◆テープはカットして節約節約♩◆



また、
あるサロンで教えていただいたこと。

テープはカットして使うとコストカットもできます。
{1FD83EA2-A8F6-4972-9520-325956C71680}


半分こ♡

{A9B71CCB-A8C7-4DEF-AC7A-EEB94DD03003}



カットしても、ブルーテープの粘着力はバツグン。
充分使えます



なお、ネット上でお買い物するなら
ポイントサイト経由がお得なので、
こちらのブログでも紹介させてください♩


【ポイントサイト
(おこづかいサイト)とは】

そのサイト上から、
・お買い物をする
・モニターになる
・保険の見直しを申し込む
・クレジットカードを申し込む

…etc.
サービスを利用すると、
所定のポイントが戻ってくるサイトのことです。

最近では、若いOLさんにも認知され始め、人気が高まっています。

一番の魅力は、
ポイントが換金可能であること。


紹介した側にもされた側にも、
登録時にポイントが入るというwin-winな制度もあるため
節約ブロガーさんの日記で目にしたことのある方も多いと思います。


一番人気は、
上場企業のGMOが運営している、このサイトです。

マネー雑誌にも紹介されている、人気No.1のおこづかいサイトです♡
お小遣いが稼げるポイントサイト | ポイントタウン byGMO


ちょうど、
ブログに貼るだけでポイントがもらえるキャンペーンが開催されていたので
紹介も兼ねて貼らせていただきます♡





◆今日のおさらい◆


♡ウィッグの重さによって、テープを使い分けよう

♡レースウィッグにテープを貼る部分がないときは、粘着力の強すぎるテープは避けよう

♡数種類のウィッグテープを用意しておこう


みなさんのウィッグライフが
楽しくなりますように



■ウィッグまっきのごあいさつ■

こんにちは、まっきです
初めましての方も、こんにちはの方も、最後まで読んでいただきありがとうございます。


このブログは《ウィッグライフをとことん楽しむ》をテーマに


◆初心者向けのワンポイントアドバイス
◆オフ会や講座の開催
◆ウィッグでも諦めない!温泉もプールも恋愛も楽しむコツ

…etc、ウィッガーによるウィッガーのためのライフハックをつづっています♡

急に髪の毛が抜けちゃった……

そんなあなたが前向きに過ごせるよう、まったり活動しています(*´꒳`*)




髪がなくても前向きでいられる理由を
知りたくはありませんか?




脱毛症歴24年のウィッガーがアドバイスする、ウィッグライフを楽しむポイント。


ウィッグメーカーさんの講座よりも、
リアルユーザーの声のほうが
伝える力は強いと思う。


まっきのブログに、また遊びにいらしてください