みなさんこんにちは~^^

 

今週の土曜日に開催されるシューケアイベントがございます。ありがたい事に既に数名の参加者が居たりしますが、まだまだ余裕がありますのでお気軽にご来店下さい。

 

堪らない艶ですね。鏡面磨きだけではなく、プロ目線でのケアの方法なども聞いてみては如何でしょうか。

 

やり方は人それぞれだったりしますが、それがまたシューケアの奥が深くてよろしい所かと思うのです。

 

遥か昔にフランスに注文していたシャンボードのゴールドが届きました。サイズはと言うと、良さそうな所を3サイズ発注していたみたい(もう忘れております)

 

他のカラーも届きました。何だかんだと言ってもシャンボードはやはりパラブーツでは一番人気のあるモデルですね。初めてのシャンボードな方も、色を増やしたい方も是非見に来て頂ければと思います。

 

 

って事で本日のご紹介はカシミヤ祭りの第3弾でございます。これ第4弾まで続きます(笑)

 

【SECOURS】”オリジナル ウールカシミヤケーブルクルーネックセーター”

名前が長いですね(笑)と言う事で久々にケーブルのセーターを作ってみました。ベビーカシミヤだけではなく、いつも使っているウールカシミヤの糸を使ってみようと言う事であれこれと考えたところ、ベビーカシミヤと違って沢山糸を使えるのであればと、ケーブル編みになったのです。しっかりと目を詰めて編み込んでおりますので、これは僕が昔見た高級品のカシミヤセーターに近い顔付きになったと思います。と言うか、何やら基準がおかしくなっておりますけど、この糸も充分高級なのを忘れておりました(笑)

 

ケーブルのセーターって今までにも色々手掛けて来ましたので、ある程度は分かっているつもりでございます。機械編みでもですね、セットする技術者のセンスなどの違いも出るケーブル編みなので、サンプルが出来上がるのも楽しみなのですが、同時にかなり不安だったり。ケーブルの立体感や綺麗かどうか、などが主なチェック項目だったりしますが、隙間も無いケーブルにしっかりと仕上げてもらったと思います。

 

糸はと言うと、いつも使っているウール70%カシミヤ30%でございます。ベビーカシミヤの後だと霞んで見えてしまうのかも知れませんが、この糸だってかなり滑らかですし間違いなく高級糸にカテゴライズされる糸なのです。

 

今回は贅沢にそんな糸を350g以上使って編み立てております。しかしカシミヤならではの色の深みが素晴らしい。赤もこうして見るとちょっと違いますねぇ。

 

首のリブは少し太い方が気分でしょうか。ミドルゲージですと特にそんな気分になりますね。

 

柔らかい糸ですので、その風合いを損ねないようにしっかりと目を詰めて編み立てております。そんなこんなが分かるリブの詰まり具合なのです。

 

袖も同様ですね。とりあえず着てみましょう~^^これは楽しみ。

 

まずはライトグレーです。ソリッドなグレーってのもよろしいでしょ。パッと見はオフホワイトにも見えますけど、列記としたライトグレーなのです。

 

ケーブルもエエ感じ。これは色々と合わせたくなりますね。

 

サイズMを着ております。程よくスッキリしてエエ感じのサイズ感かと。ボリュームもあるし、ジャストサイズくらいでよろしいのでしょうか。

 

リゾルト711で。エエ感じに色落ちして来ましたね~足元はマッドガードでございます。シンプルだけどカシミヤってのがまたそそるなぁ。

 

目が酷いですけど、ノースバイを羽織ってご満悦でございます。ケーブルのセーターにダウンベストなんて素敵ですよね。

 

このお色NGが無さそうです。当然オリーブにもエエ感じでした。足元はカフェのランスでございます。濃い色の靴を履きたくなりますねぇ。

 

羽織ったのはバブァーのインターナショナルでございます。ベルトを締めてカッコ良く着たいものです。

 

FOBのモールスキンのパンツと合わせてみました。パンツのボリュームが凄いのですけど(笑)それに負けていないボリュームのケーブルニットなのです。

 

アメリカ製のPコートを羽織りました。グレーとの合わせを見ると白のセーターに見えますね。

 

最後は上品な合わせを一つ。ウールパンツをシュッと履いて着ております。シャツはオリジナルのフランネルチェックシャツでございます。

 

アルブルのニットジャケットを羽織りました。暖かいし雰囲気はあるしで好きなスタイルになりました。

 

お次はレッドでございます。大注目の赤ですよ~これ。

 

カシミヤならではの深みと艶が最高なのです。普段赤は着ないけど、カシミヤならば着ても良いかな、そんなジェントルマンも居るのです。

 

白いシャツにも良いですよ~。色落ちした711にサラッと着るだけで画になります。

 

オリーブに赤って相性は良いのでこれは安心でしょうね。むしろ良いじゃありませんか~こうなると靴はやはり黒かなぁ

 

キャメルのPコートもエエ感じですね。赤が引き立ちます。

 

モールスキンにも良かったですよ。ベージュ系のパンツは間違いなさそうです。色のトーンや生地のボリュームなどで決めたくなります。

 

NANGAのオーロラダウンを羽織りました。相当暖かいでしょうね、ダウンは少し大きめにとサイズLをチョイスしております。

 

最後はウールパンツで。濃い色が良いなとチャコールをチョイスしましたが中々エエ感じじゃありませんか。足元はスウェードのシャンボードを。

 

本人の希望で羽織ったのはボーダーでした。そりゃ間違いないでしょう。

 

ベストショットでございます。ロンストとの合わせもエエ感じでした。シャツのチョイスも楽しくなる1着なのです。これなら上品なアメトラ好きな人からカジュアルなスタイルを愛する人まで幅広く使っていただけそうですね。着心地が良く、色が良ければ物欲が刺激されてしまいます。是非お試し下さいね~それではお店でお待ちしております^^

 

 

【SECOURS】”オリジナル ウールカシミヤケーブルクルーネックセーター”

・2カラー

・サイズM/L

・ウール70%、カシミヤ30%

・¥9,800

 

 

tanaka

 

 

 

AD