人の輪に入れない時は

テーマ:

会社を辞めたい悩み解決専門カウンセラーの尾上(おのえ)です。

 

 

今日からしばらく僕自身の過去を振り返って、当時抱えていた悩みや問題を話したいと思ってます~。

 

唐突ですいません。。

 

「あんたのことなんか知らんがな~」 とは思わずガーン

 

とりあえず読んで頂ければ、これ幸いです~照れ

 

 

 

10~20代は人の輪に入るのが、とても苦手でした

 

とにかく環境に慣れるのに時間がかかりました。

 

会社に入って間もないころは特に苦痛で、自分に自信が無くて、他人にどう見られているかばかりを気にしていたと思います。

 

話すことに苦手意識があったので、なかなか他人が話している話題に入っていけない。。

 

 

「たぶん相手は自分のことを○○と思っているだろう」

(○○は、キモイとか暗いとかネガティブな内容です(笑))

 

 

周りがなにかの話題で盛り上がっていても、そこにどう入っていいのか分からない。

 

だから

 

遠くから見ていたり

姿を隠そうと避けたり

薄ら笑いを浮かべて、なにか愛嬌を示そうとしたり笑い泣き

 

 

とにかく周りを過剰に意識していたんだと思います。

 

 

自分のやってきたことや、日常生活に自信が全然無いので、自分をかなり過小評価していたのも原因だと思います。

 

 

もともとの性格として集団行動があまり好きではない、得意ではないということもあります。

 

会社や学校など集団生活の場で、そういう状態にあって、孤独を感じることは正直しんどかったですね。

毎日のことですから。

 

 

独りぼっち感が半端ない!!(笑)

 

 

 

そんな過去の自分に今、声を掛けるとしたら

 

「今の君は充分素敵やん!、やさしいし、感性は鋭いし」

 

「そのままで充分いいよ、周りのことなんか意識しなくても、自然にしていると勝手に周りがついてくるよ」

 

「無理して話そうとしなくても、必要な時に話したらそこからコミュニケーションが生まれるよ」

 

「周りにどう見られているかに意識を向けるのではなく、自分が何をするか、どう生きるかに意識を向けようよ」

 

といったことを伝えてみたいです。

 

 

僕と同じような悩みを抱えている人もいると思いますので、何かもし参考になることがあれば、とてもうれしいです。

 

40代になった今の僕は、この悩みを乗り越えることができたと思っていますので。

 

ある程度性格なので、今でも新しい集団の中で人の輪に入ることは得意ではありません。

 

只、それに対して落ち込んだり、自己嫌悪したりは全く無くなりました。

 

 

ありきたりな表現ですが

 

 

自分が思うほど他人は自分のことを見ていないのです。

 

だから

 

他人がどう思うかなど気にしても仕方ない、思う方が自分の良さを発揮できない

 

極論、人の輪なんて入らなくても別にいいんです。

(ひねくれるとは少し違いますが)

 

 

自然体の自分の良さを少しでも出せれば、ついてくる人は必ずいるのだから。

 

そこに気づくことが大切だと思います。

 

 

自分の良さなんてそんな大げさなものではないこと、例えば普通にやさしいとか気を使えるとか。

そんな普通のことができることが、実はめちゃめちゃ大切なのです。

 

 

相手のことばかりを気にするのではなく

自分が相手にやって欲しいことをやってみる

 

 

そんな心がけであれば

 

 

すぐに溶け込めなくても、必ず対人関係が上手くいきます。

 

 

逆に溶け込むのは早いけど、長続きしない人もいますよね。

 

人それぞれです。

 

 

 

仕事辞めたい/会社辞めたい/会社の人間関係/夫婦関係/転職/天職/過重労働/働き過ぎ

などのお悩み

 

ご意見やコメントなど頂けると、とても嬉しいです。

ご質問はこちらまで

 

 

AD

会社を辞めたい悩み解決専門カウンセラーの尾上(おのえ)です。

 

「仕事のやる気が出ないときには」の続編でございます

(^_^)

 

 

常にモチベーションが高く、日常生活の全てを野球に費やしているイメージのあるイチロー選手に関する、若き日のあるエピソードをご紹介致します。

 

奥村さんという方がオリックスの打撃投手を務められていたそうです。

奥村さんは不調に陥った選手に「投げましょうか?」と声を掛けると、ほとんどの選手が「頼みます」と返事をしたそうです。

 

練習をすることによって、少しでも不安を取り除きたいと思うのが普通でしょう。

 

そんな中、一人だけ首を振った選手が、当時20歳のイチロー選手だったそうです。

 

試合後にその理由を尋ねたところ

 

 

「どんな好きな野球でも、毎日続けていると、もう疲れた、今日は嫌だなと思う時ってないですか?

そうなっては、自分の能力って絶対に発揮できないですよ。バットが持ちたくてしょうがない。そういう心境で、僕は試合に臨みたいんです」

 

そしてこう続けました。

 

「初めてお父さんとキャッチボールしたとき、どんな気持ちになりましたか?

またやりたいと思ったでしょ。その気持ちなんですよ。

そういう気持ちが自分でしっかりとつくれれば、絶対に技術って向上していくと思いますよ」

 

キャンプ期間中、二軍でプレーしていたイチロー選手は、夕方に練習を終えると、早々に眠りについた。そして皆が寝静まる深夜にこっそり部屋を出ると、室内練習場で数時間の特打をすることを日課にしていた。

 

ところがシーズンが始まり、一軍入りを果たした彼は全くと言っていいほど練習をしなくなったそうです。

 

不思議に思って尋ねると

「体が疲れすぎるとバットが振れなくなるから」と言ったそうです。

 

 

 

 

素敵なエピソードだと思いませんか!

 

 

イチロー選手大好きの僕は、なるほど、人のやる気の出し方をよく表しているエピソードだなあ、と思いました。

もの凄い実績を残しているイチロー選手だから、とても説得力がありますよね。

 

 

疲れている時は無理して練習しないこと。

 

 

その方が肉体的にも精神的にも良いコンディションになり

高い「やる気」を維持できるんですね。

 

休むことが必要。

 

というか

 

高いパフォーマンスの為には、休まなければいけないということですね。

 

 

でも忙しく働いている方々は「そんなこと言っても忙しくて休めないよ」と思われるかもしれません。

 

 

そうですよね、忙しい時はなかなか休めないことが普通だと思います。

 

 

そんな時は、自分なりに何かサボることを考えることが、新たなやる気につながるかもしれませんね。

 

サボることも同じく、やる気には必要ということですね。

 

 

 

前回のブログでは、やる気を出すのに有効なのは「まず体を動かすこと」と言いながら、今回は「休むことが必要」と言ってます。

 

 

一見、正反対なんですが、、、

 

実は正反対なんです(笑)

 

 

矛盾しているのですが、、

 

 

一人の人間の中に矛盾することがあるのは、ごくごく自然なことなのです。

 

 

その時々の状況を見ながら、自分持っている選択肢の中で、適応するものを選ぶことが出来ているということです。

 

 

自分のモチベーションに矛盾する二つの性質があったとしても、「こうあるべき・・」と難しく考えずに、「こういうときはこのパターンを使った方がいい」と考えてみて下さいね。

 

 

矛盾してても、いいんです。

 

 

 

 

仕事辞めたい/会社辞めたい/会社の人間関係/夫婦関係/転職/天職/過重労働/働き過ぎ

などのお悩み

 

ご意見やコメントなど頂けると、とても嬉しいです。

ご質問はこちらまで

 

AD

会社を辞めたい悩み解決専門カウンセラーの尾上(おのえ)です。

 

仕事のやる気を出すには??

 

今日は月曜日です。

 

土日休みの人にとって

月曜日は魔の日ではないでしょうか。

 

 

よく「サザエさん症候群」なんて言いますが

 

 

月曜日はダルくてやる気がでない~(>_<)

 

 

という人が多いのではないでしょうか。

 

 

かくいう僕もその一人でした。

 

 

月曜日はなんかダルくて全然エンジンがかかりませんでした。

 

日曜日寝るのが遅くて寝不足だと、一層やる気がでません。。

早く帰りたい。。

 

 

いかに適当にやりすごして

月曜日を凌ぐかしか考えていませんでした。。

 

 

でも最近やる気がでる

良い方法を知りました。

 

 

それはめちゃくちゃシンプルです。

 

 

やる気を出すには、、

 

 

 

体をとりあえず動かすです。

 

 

なんやそれ!

あほらしい!

 

と思うかもしれません(;^_^A

 

 

でも僕は

長年なにか良い方法はないかと思ってましたが

 

 

これに勝る方法ってないような気がします。

 

 

やる気がでるから動くのではなく

動くからやる気がでる

 

 

脳科学的には当たり前なようです。

 

 

他には

 

・いつもと違うことをする(環境をかえる)

 

・ご褒美を与える(小さな単位で)

 

・成功者になりきる

 

など

 

やる気を出す方法がありますが

 

 

体をとりあえず動かす

 

 

一番シンプルで分かりやすくて

 

効果が高い!

 

と実践してきた僕は思っております。

 

 

やる気が出ない時は

 

とりあえず

 

なにか体を動かしていくことで

知らないうちにやる気がでているものです。

 

知っていると気も楽になりますよ(*^o^*)

 

仕事辞めたい/会社辞めたい/会社の人間関係/夫婦関係/転職/天職/過重労働/働き過ぎ

などのお悩み

 

ご意見やコメントなど頂けると、とても嬉しいです。

ご質問はこちらまで

 

 

 

 

 

 

AD