2007-07-06 07:41:32

夢の部屋

テーマ:

3階建ての図面には、ちゃんと個室として私の部屋が用意されてました。

私は、小さい頃から、「アルプスの少女ハイジ」のハイジが使っていた

屋根裏部屋が憧れでした。


こんなところだけ、妙にロマンチスト(゚m゚*)


父は、相変わらず、家にはあまり居ませんでしたが

マジメになったような?感じはありました。


私は、母に

「オッサン 借金してないやろな?」

何回も聞きました。

「大丈夫や、もう ぜんぜん 借金はない」

「そうか・・・」




取立ての電話もないし、母もこれでやっと・・って感じだったのでしょう


銀行からの借り入れと、後は、図面の手直し

数ヵ月後には、私は、屋根裏に住めるはず(・∀・)




だったのですが・・

夢の部屋は、やっぱり、夢で終りました。

私が家に戻って1ケ月くらい経った夜

「○○ですけど、貞吉さん いてますか?」


すぐにサラ金だとわかりました。

今までの業者の中では、一番ガラの悪い話しかたでした。

サラ金からの電話の場合、私は、相手の話しかたによって、言葉使いを変えていました。

「今 居てへんけど、なんか 用事?」

「あんた、娘さんか?」

「そやけど」

「ずいぶん言葉使い悪いな・・ψ(`∇´)ψわはは」

「すんませんね、こんなしゃべり方しかできへんで!(゚Д゚ )」





「で、なんの用事ですか?」

「お嬢さん 慣れてるな?」

「なにが~な?」

「ほな 言うわな!」

「ずいぶん、返済してもろてへんねん(*`へ´)

   このままやと 家、競売かけるからってお父ちゃんに言うといて!!」

「競売って・・・」

「まぁ~な 利子だけでも 払ってくれたら それでいいねんけどな」

「それも 払ってくれへんからな~!」

「で・・いくら借りてんの?」

「3000万」

「エェェ━━━(゚ロ゚;)━━!!!!!3000万?」

「オヤジが3000万なんか 借りるわけないやんけ!ヽ(`д´;)/」

「そやからな、利子払わんから、こんな金額なるねんやん!」

「5日、待ったるさかい、利子100万 もっといで!

        そしたら、1ケ月は、競売かけへんから!」

「次の月も100万もってくるんやで!」

「お父ちゃんに、そう言うとき・・!」

「とりあえず、また 明日電話するわ」

3000万? 桁まちがってないわな?利子100万言うてたし・・

もう終わりや

3000万なんか 払われへん _| ̄|○

今までは、数十万の借り入れ、今回は利子が100万です

私の怒りは頂点でした(# `Д´)

親父の帰りを待ち続けましたが、その晩 帰ってきませんでした。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

さくらさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■>ぽむまんさん

この話、悲惨かもしれませんが、
私の友人は3400万、奥さんに借金されたのがいますよ!
それでも、離婚してないの!
夫婦って不思議でしょww

1 ■やはり・・・

夢で終わってしまったのですね・°・(ノД`)・°・

それにしても、こんな話が実話だなんて・・・・・・社会は残酷なのね(;´Д`)ノ

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。