2007-06-30 15:50:51

電話

テーマ:

私は32歳のとき、娘を出産しました。

子供を産んでも、仕事は続けるつもりでしたので

保育施設に預けようと思ってました。


当時 保育施設で、0歳児が死んでしまうという悲しい事件を、

TVのニュース等で、目にすることが多かったこともあり、

母は、保育施設に預けることを、猛反対しました。




反対されても・・・






「預けなきゃ~私 働けないやん!」



「働いたらいいがな・・(゚Д゚)」


「・・・・・」






母は、産まれてくる孫を、自分が面倒みると言いました。

「じゃ~母ちゃん、出勤する時、連れていくの?」


「満員ラッシュやし・・・(-公- ;)ウーン 」

母と話をした結果、

私の家で、一緒に暮らしてくれることになりました。




妹が26歳の時です。

結局、1人暮らしになるんやから、あんな無駄な家賃

支払わなければよかったのに・・(-ω-) ボソッ




妹は、夜働いていましたが、時給が安いのでは?と思っていたので、

私が働いていた店を紹介してみました。

私は、ママに頼んで、妹を雇ってもらいました。




しかし・・・










1ケ月でクビになりました。




私がずっと働いてた店なので、ママの性格等よく知ってますが、

めったに 怒らない、とても穏やかな人なのに、

そのママが、1ケ月で見切りをつけたんですから

妹のズボラな性格を、見抜いたのかもしれません。


最初に働いてた店のママは、やはり近所に住んでたこともあったので

多少は、大めにみてくれてたのでしょうかね^^;


私は、出産後3ケ月で職場復帰。

子育て、家事、仕事・・・

母は数十年ぶりの育児に、何の戸惑いもなく

私の代わりに、一生懸命、子育てしてくれてました。

母のおかげで、私は、ほとんど放棄状態でした^^;



子供を産んで初めて、母のありがたさを、しみじみ感じました。



「母ちゃん ありがとう」



娘は1歳になったので、保育園に預けることにしました。

しかし母には、このまま、ここで、暮らしてもらおうと、私は思っていました。




そんな矢先・・・





やたらと、叔母から母へ、電話が、かかるようになりました。


驚いたのは、妹が最初に働いてた、

近所に住む、ママさんまでもが、母に電話を、かけてきました。



ママさん、なんで家の電話番号知ってるんやろ(゚Д゚≡゚Д゚)?





叔母もママさんも、電話をかけてきた理由は

母に自宅へ帰るようにとのことでした


確かに母は、この1年、ほとんど家に帰ることはありませんでした。

妹に電話は、かけてたのかな?

私の居る時間に、かけることはなかったですね。







母は、久しぶりに自宅へ帰っていきました。



「今日は泊まってくるから」


「了解」


数日後・・




母から電話がかかってきました。







「さくら、ごめんよ、もう 一緒に住まれへん」 


ブログランキング・にほんブログ村へ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

さくらさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。