おひさしぶりです。セッキーです。
なんと4ヶ月ぶりのブログです。

そうかぁ・・・。今年ももう5月かぁ・・・。
『え?何言ってんの!?』って?
だってホントに今年は日々過ぎ去るのが早いんですもん♪


さてさて。
昨日はみんカラ友達のUBURINさん幻影さんと一緒に
渋川総合公園と見晴らしの良い展望台に行ってきました。


どんつき、ドドドドどっち!? (ΟДΟ;)三(;ΟДΟ)-SS下見



昨日は朝から風が心地よく吹き、日差しはちょっと強めでした。
そんな五月晴れの中、窓を開けて峠ドライブ。
こうゆうドライブ好きな仲間と連れ立って走るのって
ホント楽しいっすねぇ。
仲間が居てくれる事に感謝感謝。

それに・・・この群馬に全日本ラリーが帰ってくると思うと
今からでもワクワクしてしまいます。

はい、そうです。
7月27日から渋川市で行われる
全日本ラリー第5戦 モントレー2012 in 渋川 の下見でありますっ!!

セッキーはモントレーを楽しみにしてるのであります。
そりゃあもう、首を長ぁ~~~~っくして待っていたワケです。

ガンダムネタで例えるなら

「我々は8年待ったのだぁ!!」

と、アナベル・ガトーばりに気合を入れて楽しみに待っていたのですw


さて・・・
7月27日(金)のセレモニアルスタートは
会社があるため見に行けそうにありませんが
28日(土) 29日(日)は、両日とも朝からガッツリ観戦しますっ!



この連休は地元の友達と食事したり

クルマ仲間とドライブしたり

御兄さんから釣りを教わったりと

充実した連休だったなぁ。 

っさ、明日から、仕事頑張るべ~。



あ・・・
タイトルにある「日本のまんなか」って 渋川市 のことですw
セレモニアルスタートと同時に開催される 「渋川へそ祭り」 は
日本のまんなか、つまり日本のヘソが
渋川市らしいので 「へそ祭り」 なのですよ~。

AD

新年のご挨拶

テーマ:
$どんつき、ドドドドどっち!? (ΟДΟ;)三(;ΟДΟ)-2012年初日の出


あけましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。

今年もよろしくおねがいします。


写真は、地元の展望台から撮った初日の出です。
今年は雲が地平線にあって、
地平線から昇る初日の出とはなりませんでした。

むちゃくちゃ寒くて手が冷たかったけど
じっと待っていると、雲の上からヨイショッて感じで昇って来ましたねぇ。
『今年一年、こんな年かも・・・』なんて、思いにふけてしまいました。(^^;

さってぇ~~~。

そんなこんなで、今年もヨロシクで~~っす!!

AD
上着を一枚脱ぎたくなるくらい10月下旬にしては暑くなってきた。
僕らはお腹もすいたので、フードパークにやってきた。


<< 食べ物だって重要なイベントのひとつなのだ >>


ここのフードパークは、土曜日の午前中から賑わいをみせていた。
お店は愛知県周辺で、おいしいと有名な(たぶんw)飲食店が出店している。
フランクフルト、たこ焼き、焼きそばなどの定番メニューはもちろん
ラーメン、串焼き、パスタ、パニーニ、ジェラートと
セッキーが気になる食べ物も多くあったのだ。
どの店の食べ物もワンコインあれば買えるという、ありがたい値段だ。

$どんつき、ドドドドどっち!? (ΟДΟ;)三(;ΟДΟ)-フードパーク



土曜日のお昼に食べたのは、ブロックベーコンの串焼きに、
きりたんぽみたいな 練った米を棒につけて焼いた五平餅。
この日に選んだのは、奥三河バーガーとトマトソースのペンネ。
特に奥三河バーガーとペンネには大満足でしたぁ~♪
奥三河バーガーは、揚げゴボウがいいアクセント。
大阪の「ポルタレ」というお店が作るペンネは、ちゃんと美味しかった!
ただし600円。だけど、パスタ好きのセッキーでも満足でしたっ!
このお店は、岐阜のハイランドマスターズでも出店してたんですね。

$どんつき、ドドドドどっち!? (ΟДΟ;)三(;ΟДΟ)-ペンネ♪



こうして遠くから来た僕らが、その地元の美味しいものに出会えれば
ラリー会場に来た甲斐があるものだと思う。

・・・なんか、オバチャン的な発想だけどね~w

桜淵公園イベントエリアでは、モンスター田嶋のトークショーや
郷家景品争奪じゃんけん大会なんかもあったようですねぇ。
そちらは雑誌の「WRC PLUS」にいろいろ掲載してあったので見て下さいねっ!
今回セッキーは観戦に奔走していたので参加していないから・・・(^^;)



<< 「 おかえりなさーーーいぃっ!! 」 >>


ちょうどお昼も食べ終わったころ、
サービスパーク横の県道を走る石田正史選手の黄色いエボが見えた。
「そうだっ!セレモニアルフィニッシュだ。終わって戻ってきたんだ!」

$どんつき、ドドドドどっち!? (ΟДΟ;)三(;ΟДΟ)-牟田インテ


僕らは県道まで行き、選手たちを出迎えた。
手を振りながら、またはカメラを構えながら
選手たちへ「おかえりなさーーい!」と声をかける。
選手たちもそれに答えて、手を振り返してくれた。
憧れの選手やマシンがフィニッシュゲートへと向かい、
無事に戦い終えた事にファンも喜びを感じる。

そして僕は、こんな日常的な風景である公道の中に現れる、
普段ではお目にかかれないラリーマシンが走る姿にも感動を覚えた。

$どんつき、ドドドドどっち!? (ΟДΟ;)三(;ΟДΟ)-ロータス帰還!


何台か見送ると、遠くの方から赤いロータスが見えた。
僕らは手を振って「おかえりなさーーーいぃっ!」と無事戻ってきたことを喜んだ。
松本さんも、ちょこっと止まってくれてファンサービスしてくれたw

と、ここで僕は、カンカン照りの日差しに降参し、
日陰に戻って休んでいたんですが・・・

みんなは、この後もここで選手たちを出迎えていて
セレモニアルフィニッシュを終えて
また戻ってきた松本さんが
なんと、ロータスのドアを開けて身を乗り出して
みんなにハイタッチしてくれたんだってぇ~~~!!

んも~~。うらやますぃ~~~。(@ε@;)


そしてラリー終了・・・
休む暇も無くBRIGラリーチームのみなさんはサービステントの片付け。
テントでひしめいていたサービスパークも
あっと言う間に普通の駐車場に戻ったのでした。
そして、僕らはBRIGラリーチームの方々に同行して熊谷まで帰ったのでした。

どんつき、ドドドドどっち!? (ΟДΟ;)三(;ΟДΟ)-ロータスの休息



<< 最後に・・・ >>


さて・・・これで新城ラリー観戦レポートは終わりです。
フォトギャラリーもアップしました。

新城ラリー2011 フォトレポート Part.8 フードパーク

新城ラリー2011 フォトレポート Part.9 セレモニアルフィニッシュに向かう選手たち


今回は僕が感じた新城ラリーというイベントについてお伝えしました。
新城ラリーはこの他にも同乗走行やレプリカ展示など、イベントはたくさんありました。
それは、雑誌やWebで探してみてください。(^^;

新城ラリーを観戦して、僕が新たに感じたことは
他のモータースポーツを観戦したことは多くはありませんが
選手とマシンとファンが近いこの感じが、ラリーの魅力なんだと感じました。


最後に、一緒に観戦に行ったUBURINさん、幻影さん、Kuni☆さん、nyakoさん
僕らを歓迎してくださったBRIGラリーチームのみなさん、
フードパークで偶然お会いしたスイフト仲間のみっき~~さん、
帰りの駒門PAで本当に偶然お会いしたスイフト仲間のすいふとぱんださん、
感謝しております。とってもありがとうございましたっ!! 
みんなが居なかったら、この観戦ツアーは楽しくなかったし、
記憶に残らなかっただろうから・・・
今回はイベント紹介の記事なので、割愛させていただきました。


それでは、ラリーレポ、終了っ!!!!!
疲れたぁーーーーーーーーー(>へ<;)
AD
は~~い。セッキーで~~す。
12月になりましたねぇ~。
でもまだ新城ラリー書きますよww
きっと日本一遅い新城レポートでしょう!・・・・・・orz
だって書かなきゃ先に進まないんだもんっ!

ってことで、観戦2日目の朝から どんぞ~。






10月23日。新城ラリー観戦2日目。
天気は相変わらずハッキリとしない天気。
8時からスタートするSS7ほうらいせんを観戦するため、
午前6時30分過ぎにホテルを出発。


<< ラリー観戦は自然の中で。 >>


会場に到着後、みんなとは別れて、ほうらいせんを森側から観戦するため
オレだけ一足先にほうらいせんへ。
森側のギャラリーポイントへ行く道が険しかったぁ・・・。

どんつき、ドドドドどっち!? (ΟДΟ;)三(;ΟДΟ)-ほうらいせん全景


ステージとなる道路の路肩から、仮設の階段を登って通路へ入っていく。
通路と言っても、人が一人分歩ける“あぜ道”に単管パイプの手すりがあり
地面も山の地肌剥き出しといっただけの道なのです。
ギャラリーポイントも、地面は落ち葉だらけの場所なので、
その場にドカッと座ることは出来ない。
そう。ギャラリーポイントといっても、そこはまさに森の中なのだ。
駐車場のぬかるみを回避するために履いてった長ぐつが大活躍した。

(ホントは写真があれば分かりやすいんだけど、撮ってませんでした・・・)

僕はスタートしてすぐの右コーナーを見られるポイントに陣取った。
昨日の興奮が今日もまた体感できる~!
今日はデジタル一眼レフでラリーマシン撮影に挑戦だ!
マシンがよく見える場所を考えると
斜面にそびえる杉の真横からカメラを構えるしかなかった・・・
ゆっくり座ることもできず、ずーっとしゃがんだままで撮影することに・・・


午前8時過ぎにSS7ほうらいせん(ショート 1)がスタート。
昨日の緊張感とは違った緊張感が込み上げてくるのを抑えつつ
ファインダーからラリーマシンが来るのを待ち構える。

どんつき、ドドドドどっち!? (ΟДΟ;)三(;ΟДΟ)-インプレッサ

エグゾーストを轟かせながら、自分の7メートル先を駆け抜けてゆくマシン。
まるでレールの上を走るかのようにスムーズに走り去るマシンや
手前のコーナーで一瞬振られそうになるマシン。
よく見ると、それぞれの走り方に差があることが分かった。
欲を言うと、もっと近くで見たいなぁ~~!(ウズウズ)

そして、僕は連写が効かない古ぅーいデジイチで、一瞬の勝負に挑戦。
その結果は・・・ まぁ、フォトギャラリーで見てやってくだはい・・・orz
だーー! おれも大人力(オトナリョク)を行使して新しいのが欲しい!!

どんつき、ドドドドどっち!? (ΟДΟ;)三(;ΟДΟ)-ロータス



<< とは言え、観戦の楽しみ方はいろいろあるのだ。 >>


全日本クラスが全車走行すると
コース開放になったので、みんなと合流する事に。
池の上の遊歩道を歩いていると
観戦しているUBURINさん、nyakoさん&おこさん発見~♪
そこは、池を挟んでSSスタート地点のちょうど反対側で
コースを広く見渡せる場所だった。
歩行者に注意しながらではあるが
ここならおこさん連れでも十分にラリー観戦が楽しめそうだ。

どんつき、ドドドドどっち!? (ΟДΟ;)三(;ΟДΟ)-ヴィッツ スタート


このころから雲が薄くなり、日が射してきて気温も上がってきた。
全日本戦と併催されたヴィッツチャレンジがスタートした。
次から次へとスタートを切っていくのはヴィッツのみっ!
だけど、それぞれのマシンはカラフルで、こっちもカッコイイぞっ!
なんか見てると、楽しそうだなぁ・・・。
お、おれも・・・なんてナッ!


どんつき、ドドドドどっち!? (ΟДΟ;)三(;ΟДΟ)-ゼロカー スタート

ヴィッチャレ走行終了後、すぐに全日本クラスが再び登場した。
この観戦ポイントからだと、スタートダッシュの違いが良く分かる。
こうやって各マシンの違いを探りながら観戦するのも 楽しいなぁ。


どんつき、ドドドドどっち!? (ΟДΟ;)三(;ΟДΟ)-ロータス チェック待ち



Kuniさんも戻ってきて、全日本クラスの途中まで観戦した。
お昼も近くなりお腹もすいたという事で、みんなでフードパークに行くことにした。




はーい。これでPart.3は終わりです。
最後まで読んでくださってありがとうございました。
観戦してて思ったことは、「写真撮ってる人が多い」ということです。
しかし、思い思いの観戦スタイルもあるんですね。

今回もフォトギャラリー アップしました。見てやってください。

新城ラリー2011 フォトレポートPart.5 全日本SS7ほうらいせん(ショート1)

新城ラリー2011 フォトレポート Prat.6 ヴィッツチャレンジ

新城ラリー2011 フォトレポート Part.7 全日本SS10ほうらいせん(ショート2)

次回、いよいよ最後のPart.4ですっ!
お楽しみにィッ!!

って楽しみにしてるひと おんのか~!?


でも、書きますヨ♪




新城ラリー2011 観戦レポート Prat.2

テーマ:
お待たせいたしましたぁ・・・

観戦レポートPrat.2ですぅ~。
今回はラリー1日目のセレモニアルスタートから
サービス1までです。
文章が長いので今回もくつろぎながら
お楽しみくださいませませ~。







セレモニアルスタート。

司会の方が選手一人一人にインタビューし
そしてスタートを切って行く。
それぞれの“思い”を聞くことで
ラリーファンは選手との“距離感”が近く感じられる。
そしてスタートを切り、花道でハイタッチしてくれる選手や
カメラを向けると手を振ってくれる選手。
ファンも、「いってらっしゃーーい!」と大きく声をかけている。
選手とファンの距離がもっとも近くなる瞬間だ。
そうだよコレコレ!これに憧れてたんだよ~!!

$どんつき、ドドドドどっち!? (ΟДΟ;)三(;ΟДΟ)-メロブインテ、しゅたーと!



セレモニアルスタートを見終わり、僕らは別行動を取ることにした。
nyakoさんとお子さんは駐車場に戻り、幻影さんは企業ブースを周り、
僕とUBURINさんKuniさんの3人で
SS3ほうらいせん(逆走)を観戦することにした。
さて、観戦の前に飲食ブースで腹ごしらえ♪

ほうらいせんは、桜淵公園から道路を挟んだ反対側にあるギャラリーステージで、
ステージのゴール地点は、「重川池」という池の周遊道路にある。
公園から歩いて5分とかからずに ほうらいせんに到着。
観戦エリアは、大きく分けて山側と池側の2つあるが、
僕らは池側にあるゴール付近のストレートを
見上げるようなポイントを陣取った。

$どんつき、ドドドドどっち!? (ΟДΟ;)三(;ΟДΟ)-ほうらいせん



ラリー観戦はずいぶん前に群馬のラリーを1回見ただけだ。
見たかったラリー観戦が、ついに始まる・・・
心なしか緊張していた・・・

炭山裕矢選手のデモラン走行がスタートを切ったと
場内アナウンスが告げた。
山の向こうから かすかにエグゾーストだけが聞こえる。
その音が次第に大きくなってくる。
マシンはまだ見えない。
ホイッスルが鳴り響き、マシンが近くまで来ていることを知らせる。
林のすき間から疾走するマシンが一瞬だけ見えた。
日常では山の向こうからエグゾーストが聞こえるなんてありえない。
それにしても、音が聞こえてからの時間が なんて長く感じるんだろう。

キィィィーーー!パンッ!パンッ!グシィーーーーーンッ!!
(↑頭文字Dの効果音みたいにw)

マシンが姿を現したっ!
そしてあっと言う間に目の前を疾走していった・・・
『なんて一瞬なんだ・・・。う~っ!もっと見た~~いっ!!』

そんなラリーファンの血をうずいかせていると
しばらくしてゼロカーも疾走し
休む暇もなく次々と選手とマシンが走っていく。
コンマ1秒でもタイムを削ろうと本気でアタックしている選手。
ファンの前で魅(み)せる走りを披露する選手。
さっきサービスパークで見たラリーマシンが、次々に目の前を疾走していく。

『やっぱラリーの魅力はコレだよなー!!』

$どんつき、ドドドドどっち!? (ΟДΟ;)三(;ΟДΟ)-ロータス疾走



全日本クラスの途中まで見たところで、僕らはサービスパークへ戻った。
松本さんがそろそろサービスに戻ってくるころだ。
サービスに戻るとそこには・・・

松本さんを始め、戻っていた選手たちが忙しくメシを食っていた。
だよね~w メシ食う時間って、サービスの時間しかないもんねぇ~。
すると松本さんから「みんな、どこで見てた~?」と聞かれた。
ゴール付近の池側からと答えると
「なんだよ~。ヘアピンでオシリ振って見せたのに~。」と残念そうに言った。
どうやらロータスは魅せる走りをしていたようだw
そして、マシンは問題無いようでメシを済ませるとサービスを後にした。
『それにしても、あんな本番を走った後なのに
  なんだか楽しそうだったなぁ。』
と僕は感じていた。


この日は、みんな疲れていたこともあったので、これで観戦終了。
豊川インター近くのビジネスホテルに戻ったのでした。




ながーーいレポートとなりましたが
ここまで読んで頂きありがとうございました!
少しでも会場の雰囲気が伝わればと思っています。
観戦レポート Prat.3では 2日目からレポートします。

今回もフォトギャラリーをアップしました。

【みんカラ】新城ラリー2011 フォトレポート Prat.4

そいでは、次回もおっ楽しみにぃ~~!

新城ラリー2011 観戦レポート Prat.1

テーマ:
新城ラリーへは、CSP仲間のUBURINさん、幻影さん、
Kuniさん&nyakoさん&おこさんご家族の
おとな5人+こびと1人で観戦計画を立ていました。

今回は焦点を絞ってレポいたしますので、
文章は僕主体に書いています。
思ってたより長ぁーーーくなっちゃたんで、4部に分けます。
ぜひ、くつろぎながら読んでください。
ではでは~。



2011年10月22日 土曜日
愛知県新城市にて・・・

特設駐車場に到着する直前に、ゲリラ豪雨に襲われた。
ここまで来てコレカヨ~って 正直ナえた・・・。
駐車場は野っぱらだったので、地面はぐちょぐちょ。
ロータス松本さんから必需品だと聞かされていた長靴とカッパが
早くもこんな形で役に立つとは思わなかった!
その日は一日中降ったり止んだりの天気となった。


$どんつき、ドドドドどっち!? (ΟДΟ;)三(;ΟДΟ)-セレモニアルゲート


駐車場から会場の桜淵公園までシャトルバスで5分。
野球場がデモ走行エリアになっていて、飲食エリアを挟んで
公園駐車場がサービスパークだ。


$どんつき、ドドドドどっち!? (ΟДΟ;)三(;ΟДΟ)-モンスター田嶋 SX4WRCデモラン


到着するとモンスター田嶋のSX4WRCによるデモ走行が
ちょうど始まったところだった。
デモ走行エリアには、協賛企業の物販ブースもあった。
ラック、モンスタースポーツ、クスコ、じ、自衛隊!?
自衛隊の物販はちょっと惹かれたな♪

$どんつき、ドドドドどっち!? (ΟДΟ;)三(;ΟДΟ)-LUCKテント。


サービスパークには各出場チームのテントや
タイヤメーカーのサービストラックがひしめいていた。
ってゆーか、タイヤサービストラックって
タイヤチェンジャー完備なんだね! 始めて見たよ!!

$どんつき、ドドドドどっち!? (ΟДΟ;)三(;ΟДΟ)-ADVANテント


そしてBRIGラリーチームのテントにちょっとお邪魔させていただいた。
チームのテントは、雑談なんかもありリラックスしている雰囲気だった。
『もう20分としないうちにセレモニアルスタートを迎えるというのに
 意外と和やかだなぁ』と思っていた。

だがよく見ると、各クルーはもうすぐ始まる戦いのために
淡々と準備していたのだ。
リラックスしている中にも、漂う緊張感・・・
他のテントも淡々と出走準備を進めており
それが僕らにもひしひしと伝わって来た。

そうしていると、向かいのテントで待機していた
ゼッケン2番の奴田原選手のエボがエンジンをうならせた。
いよいよ出発だ!
プレイドライブで見たことある選手が次々に目の前を通り過ぎてゆく♪

$どんつき、ドドドドどっち!? (ΟДΟ;)三(;ΟДΟ)-奴田原選手、いっきまーーす!

$どんつき、ドドドドどっち!? (ΟДΟ;)三(;ΟДΟ)-松本選手、出るぞっ!




っさ!今日はここでレポート終わり!
続きはまた後日アップします~。
って、まだ、SSスタートしてねーじゃんww
はいはい、あせらないでねぇ~(^^;

今、書いてる真っ最中なんだよぉ・・・(=ε=;

ココに掲載した写真以外にも みんカラのフォトギャラリーにアップしてます。
どうぞ見てってくださいっ!

新城ラリー2011 フォトレポート Part.1

新城ラリー2011 フォトレポート Part.2

新城ラリー2011 フォトレポート Part.3