1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-09-05 17:35:34

金曜日は金”酔う”日?

テーマ:ジョークは英語学習者の必須構文
今日も午後5時を回りました。ここらで一服入れませんか?



さて、本日は金曜日。金曜日は、金“酔う”日ということに決めている御同胞の皆さん。仕事を早めに切り上げて、今宵はこのジメジメした Wet Fridayを吹き飛ばすために、グイッとグラスを傾けましょうぜ!



私も、今夜は、ゲストを招いて、ホームパーティを行います。



ただし、明日の朝、二日酔いにならぬよう、できるだけ早目に切り上げようねと妻とは確認し合ってます。ただ、この確認が実践されたことはまずありませんが。



というわけで、本日の「コーヒーブレイク」JOKEは、お酒にまつわるものをご紹介しましょう。



Two friends arrived home after spending the night in several bars. The first one took the key from his pocket and tried unsuccessfully to put it into the lock. After several failed attempts, his friend said, “Do you want me to try and steady your hand?’ “No, my hand’s OK. You try and hold the house!” (二人の酔っ払いが数件のバーで飲んだ後に帰宅した。一人がポケットから鍵を取り出してそれを鍵穴に入れようとしたけど失敗した。何回やってもうまくいかないので見かねたもう一人が、「おい、お前の手を振るえないよう固定しておいてやろうか?」って尋ねたんだ。すると、彼の返事はこうだった。「いや、俺の手は大丈夫なんだ。お前、この家を動かないように固定しておいてくれ」)



酔っ払いの論理、まさにここに極まれり!ってとこですかね。



皆様、酔いお酒を! Have a fantastic Friday night and weekend!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-09-03 17:48:40

夫婦仲が「グン」と良くなるたった2つの言葉とは?→ 解答です!

テーマ:ジョークは英語学習者の必須構文
こんにちは。今日も5時を回りました。そろそろ一服入れませんか?



さて、今朝のブログで書いたトピック、「夫婦仲がグンとよくなるたった2つの言葉とは?」に対しての答えを差し上げましょう。



答えは、” Thank you” と “I am sorry” です。



な~~んだ、そんな当たり前の言葉かよ!って思ったアナタ。でも、本当にこの2つの言葉を素直に言えてますか?



今朝も話しましたように、私と妻はこの15年間、職場も家庭も四六時中一緒に生活してきましたが、どうやら、傍目には非常に仲の良い夫婦として映っているようです。



もちろん、実際には毎日のように朝昼晩とケンカもしますが、それでも、1日が終わる頃にはたいてい互いの労をねぎらい、笑顔で乾杯の時間を持てる関係が続いています。



そして、その秘訣は何かと言えば、まさに、この2つの言葉をタイムリーに言うようにしていることが大きく関係している気がするのです。



ただ、個人的には、Thank you を言うのはそれほど難しくてなくても、I am sorryは時に、世界で最高に難易度の高い言語よりもはるかに口にするのが難しく感じられることもありますがね。



さて、本日の「コーヒーブレイク」JOKEは以下の2つです。ご覧あれ!



I take my wife out every night – but she keeps coming back (妻を毎晩外へ連れ出しているんだが – いつも帰ってきてしまうんだ)



外出と言っても「デート」じゃないんですね。こういうジョークって、それでも、どこかに愛情を感じませんか?



2つ目は、妻からの一言。



I’ve just got back from a pleasure trip. I took my husband to the airport. (私ったら今楽しい旅から戻ったところよ。そう、夫を空港へ送ってきたの)



空港といえば、どこかへ出張、しばらくは帰宅しないということです。奥さんが言うと、夫が言うよりもどこか不穏な香りがしてしまうのは私だけ?



Anyway have a wonderful evening, everyone! See you tomorrow.



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-09-02 17:32:32

フライト離着陸時のスマホ使用がOKに!

テーマ:ジョークは英語学習者の必須構文
今日も5時を回りました。ここらで一服入れませんか?



ところで、昨日から、各航空会社一斉に、航空機の離着陸時のスマホ使用をOKにしたというニュースが流れましたね。



これは、かなり凄い変化だと思うのは私だけでしょうか?



これまで飛行機に乗る度、テイクオフ直前になり、CAや機長のアナウンスがかかると必ず、「飛行機の電子機器の正常な作動の妨げになる可能がありますのでお手持ちのPCや携帯、スマートフォンの電源をオフにしてください」というくだりの部分で、ガサゴソとポケットからスマホを取り出して電源を消している乗客が周囲に必ずいましたよね。



このシーンがもう見られなくなるのですね。ちょっと寂しい気もしますが。



それにしても最近のフライトでは、Wi-Fi接続が提供されたりもするので、離着陸時の今回のレギュレーション変更を加えると、機上のエンターテインメントもそのうち次第に不要になってきてしまうような気がしますね。



スマホ一台あれば、仕事も読書も映画やテレビ鑑賞も何でもできてしまうのですから。なんかそうなってくると飛行機に乗って海外へ出かけるというコンセプト自体が大きく様変わりしてしまう気がします。



スマホの電源を切るということは、現代人にとってみれば「非日常」の象徴的な行為であり、海外へ出かける時、この機内の離陸時にスマホの電源を切るまさにその瞬間こそが、「さようなら日常生活、さようなら日本」っていう海外旅行の典型的な雰囲気に浸れる瞬間だったと思うからです。



これから、いったい、テクノロジーはどこまで進化していくのでしょうか?



さて、本日の「コーヒーブレイク」JOKEは電話にまつわるものを二つ紹介しましょう。



HUSBAND: I can’t believe it. I’ve never seen you put the phone down after only ten minutes! How come? (信じられないよ。君が10分で電話を切るなんて。どうしたんだい?)
WIFE: It was a wrong number. (電話番号を間違えちゃったのよ)

ベタなジョークですが、妻の長電話は古今東西定番ネタで、結構笑えますよね。


次はコレ。


Why is it that wrong numbers are never engaged? (ダイヤルし間違えた時ってどうして絶対に話し中にならないんだろう?)


これも面白いと思いました。つながって間違った相手が出て初めてダイヤル押し間違えってわかるのだから、当たり前っちゃ、当たり前なんですが、でも確かに言い得て妙ですよね?


Have a wonderful evening, everyone! See ya tomorrow!



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。