2014-08-22 09:26:10

今さら聞けない英語表現! RIP, OJT, BTWって何?

テーマ:レッスン内での気づきとお役立ち知識
おはようございます。



今朝もわりかし涼しげでしたね。



今日は、これから、妻を地元の桑名幼稚園に連れていきます。ここで、彼女は園児に英語クラスを担当している関係で、今日は、来年度の入園希望の親子に向けたパフォーマンスを担当することになっているのですね。



パペットを使ったパフォーマンスも含まれているようで、これは、最近、彼女が得意中の得意としている十八番とも言えます(→ ウチの英会話お役立ち動画でもパペット実演を企画制作しています!)



未来の園児達が喜んでくれるか、そわそわしながら、今、隣で身支度を整えています。一見豪快そうに見えて案外内心ハラハラクヨクヨするところがどうやらオーストラリアの気質のようです。



そういえば、昨日のブログの中で、Kやgrandって、前に数字をつけてビジネス文書などで用いる時、どんな意味になるでしょう?とのクエスチョンを出しましたが、その答えをまだ公表していませんでした。



答えは、1,000 という単位のことです。3Kなら3,000、50grandなら、50,000ということですね。ちなみにKはkiloの頭文字を取ったものです。



さて、昨夜は地元の企業様へ出張レッスンへ出かけましたが、その中で、以下の略語への質問を受けました。



1. RIP
2. OJT
3. BTW



RIPは、先週、急逝した名優ロビン・ウイリアムス氏に関しての様々なコメントが各界から寄せられているのが報道された時に、至るところで見かけたので、わからない人は「?」と思われたことでしょう。



これは、Rest In Peace ( 安らかに眠れ )のイニシャルです。



また、OJTは、ビジネスマンならもはや常識化している言葉かもしれませんが、On the Job Training ( 実務研修 )のイニシャルですね。



では、最後の BTWとは何でしょう?


答えは、次回のブログでご確認くださいね。

では、良い一日を。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014-08-21 14:16:52

英会話速達の秘策!その名も「看板名詞」とは?

テーマ:レッスン内での気づきとお役立ち知識
昨日ほどではないにせよ、今日も暑いですね。



この暑い中をレッスンに来てくださる受講生の皆さんには頭が下がる思いです。ご苦労さまです、そして、ありがとうございます!



夕方の出張クラス用の準備に脳みそをフル回転させて仕事をしていると、時々、集中のネジが外れて空回りし始める時があります。



そんな時は脳にも「オイル」をさしてあげなくてはいけません。



そんな時、効果的なのが、これです。





ただし、私は糖質制限ライフを送っている身ですので、どんなチョコでもいいというわけにはいかず、このような「糖質オフ」系のチョコに頼らざるを得なくなるわけです。



さて、午後一つ目のクラスは主婦向けのクラスでした。



本日のトピックは、「看板名詞」です。



看板名詞って聞いたことありますか?



名詞の呼び名といえば、毎日学習されている英語学習者なら、普通名詞、固有名詞、抽象名詞、物質名詞、集合名詞、代名詞、可算名詞、不可算名詞くらいはすぐに思いつくでしょう。



でもこの看板名詞という言葉を聞いたことがある人は多分いないと思います。ていうか、絶対ないはずです。



なぜなら、この言葉、実は私が勝手に作り出した造語ですから。すいません。



看板名詞というのは、一言でいえば、名詞+修飾語句(節)という形で、形容詞句(節)を後ろに導く名詞のことです。以下の下線が引いてあるものが看板名詞です。



a man I used to work with (昔一緒に働いたことがある人)
the green car to drive for my next date (次のデートで使う車)



では、これをなぜ看板名詞と呼ぶのかといいますと、町の商店とか会社の看板の役割を考えてみて頂きたいのです。



看板というのは、「そこにビジネスの実体がある」ということを示すために建てられており、同時に、「そのビジネスの業種」程度の最低限の業務内容を示す役割がありますよね。



これらの「形容詞句や節を導く名詞」というのも、その単語が例えば、green carであれば、
「緑の車」という最低限の名詞のイメージを最初に伝えた後で、その後に続く修飾語句・節の意味を補完して考えてみることで、伝えようとしているニュアンスの全て(実体)が理解できるものなのです。



すなわち、→ 看板名詞(=会社の看板)+修飾語句(=会社の業務内容)=全情報(会社の実体)という関係性が成立するために、このように呼ぶことに決めたのです(かえってわかりにくいという方、スミマセン)。



看板名詞のパターンは大きく分けて以下の3つです。


1. 看板名詞+to不定詞形容詞的用法
2. 看板名詞+分詞の形容詞叙述用法
3. 看板名詞+関係詞

例)
1.→ a pen to write my diary with
2.→ a book written by the famous author
3.→ a book which was written by the famous author


私の極論では、この看板名詞のコンセプト及びメカニズムに精通し、これを使いこなせるようになることは英会話上達の最短の近道だと確信しております。



我々が大の苦手とする英語リスニングもこの看板名詞の練習を行うことで、飛躍的に上達させることが可能です。



なぜなら、この看板名詞こそ、英語を最も英語らしくしているメカニズムであり、日本語とはもっともかけ離れている用法の一つであると思うからなのです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-08-21 10:02:32

今さら聞けないビジネス英語!3Kってどういう意味?

テーマ:レッスン内での気づきとお役立ち知識
おはようございます。



今朝はあんまり暑くなかったので、久しぶりに散歩しました。

 



今日は夕方から日立金属様へ出張レッスンです。妻と共に英語を話すための基礎的なトレーニングを行い、参加されている社員の方々の英語運用能力を総合的にアップさせるのが狙いです。



皆さん、一日の業務を終えてお疲れのところへ参加されるので、退屈なレッスンにならないよう盛り上げつつ、それでいて、有益なコンテンツを提供できるよう配慮しなくてはなりません。



妻ともども、出発の直前まで、カリキュラム内容の詰めの作業に全力を注ぎます。がんばろう。



さて、ところで、昨日のお昼に、地元の企業経営者のKさんとのレッスンがあったのですが、このところ、レッスン内容はもっぱら、彼が今手がけているシンガポールでのビジネス立ち上げに係る英文コレポンの読解及び執筆が中心です。



実際に相手がいて、しかも、内容はトレーニングではなく、「活きたビジネス取引」そのものであるため、気を抜くことなく常に100パーセントの力で臨まなくてはならないところが、実はものすごい成果の高い英語レッスンになっています。事実、Kさんの英語力は初めて来られた1年前に比べると、信じられないくらいの上達ぶりなのです。



私自身も、約20年前に、いまだ英語の中級学習者の身ながら、英文レター書きの仕事を得ることができ、そこで働いた約半年間の間に、それまでの10年間に匹敵するくらいの上達を自覚できたのを覚えています。



やはり、本気で英語を伸ばしたいのなら、失敗が許されない環境、すなわち、ビジネスの場で「泥縄式」に英語を実践学習するのがベストですよね。



ところで、最後に英語学習者であるあなたに質問です。



ビジネスレターなどでよく登場する、いわゆる英語の短縮表記がいろいろあるのですが、Kというのは何を表しているでしょう?



3Kとか、15Kというような用い方をしますが、オージーの嫁さんは3 grand、15 grandというように grandという表現を用いるほうを好みます。



正解は次回のブログの冒頭でお知らせしますね。


では、皆さん、良い一日を。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。