2016-01-02 14:24:25

ゴールドコーストで食べる博多ラーメン!

テーマ:熱血講師のおしゃべりレッスン日記
お昼を食べにコンドの前の大型モール、Pacific Fair へやってきてます。


そこでなんと長浜ラーメンの「博多屋」を見つけました。



{359308B6-939E-4C22-9049-7670826C5A6D:01}

 

久しぶりに食べる博多ラーメンがなんとここオーストラリアでとは!



美味かった~!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-08-15 21:09:33

「あなたの英文は繊細だわ」って妻に突然褒められた!?

テーマ:熱血講師のおしゃべりレッスン日記
今夜、夕食の時に、ふとしたことから、妻と英語のライティングの話になりました。



彼女曰く、「あなたはどうしてそんなに繊細な英文を書くことができるようになったの?」と尋ねてきたのです。



妻はオーストラリアの人間なので、普段、私のことをからかうことはあっても、あまり褒めることはありません。しかし、今夜は珍しく、私のライティングのスキルのことを「繊細」だなんて褒めてくれたので少々照れてしまいました。



彼女によると、英語が得意な日本人とは結構出くわしてきたけど、ほとんどの日本人は、細かなニュアンスの差異がわかっていないため、語彙や英文の組立の際のチョイスで独特のミスを犯したり、奇異な響きの語句配列をしてしまったりして、ネイティブの失笑を買ったり、時には、あきれさせてしまったりすることがあるようなのです。



でも、私が書く英文は、もちろん、文法的に完璧とは言わないまでも、そういう日本人独特の、無知が故の「無神経」とみられがちなミスがほとんどないと言って褒めてくれるのです。



私も、自分で思い当たるフシをアレコレ考えてみました。



すると懐かしい思い出が蘇ってきたのです。



それは、私を、生まれて初めて英語を使う職場に正社員として採用してくれた日本通訳教会という、その昔、「通訳検定試験」という有名な資格試験を実施していた所の代表の向さんというボスです。



彼は癖のある人物で、同団体の同僚の人達からは当時あまり良い感情を持たれてはいなかったようだが、でも、私は彼に対して少しも悪い感情を持っていません。いや、それどころか、今、自分がこうして曲りなりにも英語のプロとして生計を立てていられるのも彼のおかげであると感謝しているのです。



特に心に残っているエピソードとしては、英米豪の取引先とのコレスポンデンスにまつわるものです。私が入社して最初の2週間、私が書くコレポンは常に彼にチェックしてもらわなければならず、訂正で真っ赤になった原稿を見て、書き直し、それをファックスする(当時はEメールはまだなかった)というルーティンでした。しかし、入社3週間目になった頃、いつものように彼に英文で書いたコレポンの英文の訂正を受けようと持っていくと、彼はにこやかな表情でそれを読むと、一言、こう言ってくれたのです。



「水越君、もう明日から僕に見せなくていいから。君の英文はしっかりしているよ」



「あ、それから、君にもう1つ頼みがある。まだ2週間足らずと就業期間は短いけど、うちの社員の英文をチェックしてやってくれないか?」



私は驚きましたが、同時に、天にも昇る思いでした。この向さんという方は、本も何冊も書いているし、日本通訳教会を立ち上げ、通訳検定試験を考案実施したような、英語教育業界の中のいわば重鎮のような存在なのです。



その彼から、じきじきに、「君の英文はしっかりしている、僕のチェックなど不要だよ」と言ってもらえたのですから、それは、嬉しくないはずがありませんよね。



そして、今日、妻から、「あなたの英文は繊細だわ」と言ってもらえたことと、向さんから15年前に「しっかりとしている」と言われたことが、自分の中で次第に重なり合っていくのを感じたのです。



たぶん、この時、私のボスの向さんから褒めてもらったことが僕の中で大きな自信になり、それは、今日まで、非常にポジティブな自信を私に与え続けてくれていうようです。



風のうわさに、この向さんは既に逝去されたようです。



今日はまさにお盆まっただ中ということなので、ひょっとして当時のボスが今でも私のことを気にかけてくれていて、今日、一見唐突に妻とあのような話になったのかな?と考えています。



向代表、どうか安らかにお眠りください。そして、私に自信とスキルを与えてくれて、本当にありがとうございました。













AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-05-20 21:59:10

幼稚園児と英会話レッスン。エネルギーがいっぱいだ!

テーマ:熱血講師のおしゃべりレッスン日記
本日は、四日市市内の幼稚園へ、出張レッスンに伺いました。

息子もあっという間に成長して、早くも年長クラスに通う身ですが、妻も私も、息子の成長に合わせて、以前に増して、幼児や子供の教育への関心が強まってきています。

現在、週に3回、3か所の幼稚園に出張レッスンを依頼されておりますが、今年度は、これまでとはちょっと違ったカリキュラムを実施することにしました。


$熱血!英語講師ヒロ水越日記



このカリキュラムは、英語を学ぶうえで不可欠なエッセンスを最大限に詰め込んだもので、どんな結果が出てくるのか、非常に楽しみなんですね。

このカリキュラムを通して、ここSECの桑名教室でも、10年ぶりに子どもクラスの募集を再開しようと考えているところです。

近いうちに詳細は新規ウェブサイト上にて発表いたします。今しばらくお待ちくださいね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。