2014-08-23 08:16:30

ウォルト・ディズニーの約束、最高の映画でした!

テーマ:多忙な社会人向け効果的英語学習法
おはようございます。



今朝もぱっとしない天気の桑名ですが、気持ちは晴れやかに、一日を始めたいと思います。



ところで、昨夜、夕食を早めにとれたので、久しぶりに家族で映画を観ました。



Saving Mr.Banks (邦題:ウォルトディズニーの約束)を選びましたが、大正解。ディズニー映画の世紀の大傑作「メリーポピンズ」の原作執筆者トラヴィス女史が実はオージーだったことがわかったりして、妻も大感激。6歳の子供も、ついこの前観た「メリーポピンズ」の音楽が流れたりするのでかなり興味を持って観ていましたね。



しかし、こういうアメリカの映画を観るたびに思うのが、ちょっとした会話の中に込められた洗練されたユーモアのセンスやジョークの素晴らしさですね。



妻はそのことを14年前に私と出会った頃から常々力説してきましたが、日本の「お笑い」に慣れている私には「何を言っているんだ?日本人だって立派なユーモア精神を持ち合わせているわい」とタカをくくり、なかなか理解できていませんでした。



ところが、近年になり、ようやく、自分の英語力が追い付いてきたことが大きいのかもしれませんが、彼らがいかに洗練されたユーモアの感覚を持ち、かつ、日常的にそれらを活用しているのかに気付くようになってきて、「日本人に欠けているもの」、特に、「英語学習をする日本人に欠けているもの」とはまさにこの Sense of Humorではないかと確信するようになってきたのです。



そこで、妻と共に制作を開始し始めたのが、当スクールのゆるキャラのPuppetを使った「お役立ち英会話ビデオ」シリーズです。今週もこの中で、子供向けとはいえ、いくつかの英語ネイティブならではの「ユーモア精神」をご紹介しています。



ご関心のある方は、是非、コチラの「今週のお役立ち英会話動画」で確認してみてくださいね。



なお、昨日のブログのクエスチョンの 「BTWは何の略でしょう?」ですが、答えは、By the way ( = ところで )でした。


では、本日もよい一日をお送りくださいね!





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-08-23 20:30:36

連想力を磨けば、リスニングは上達する!

テーマ:多忙な社会人向け効果的英語学習法
突然ですが、アナタは「連想力」があるほうですか?

連想力というのは、ある言葉を見たり聞いたりして、具体的な状況やイメージを想起する力とでも定義づけておきましょうか。

もう10年以上国内のテレビを観ない生活をしているので、今でもあるのかどうか知りませんが、昔、NHKの「連想ゲーム」という番組が好きで、家族でよく観ていました。

それぞれ5名くらいから成る男性、女性のチームが勝敗を巡って毎週競うのですがルールは大体次の通りでした。司会者がある単語をTV画面上に表示します。この単語は両チームのリーダーには教えられるのですが、もちろん他のメンバーには伏せたままです。メンバーは、チームリーダーが出すヒントを元に、司会者が出した単語を連想して、言い当てるのです。例えば、題目の単語が「つみれ」だとすると、リーダーが「だんご」「冬」「あつあつ」などとというヒントを出し、それに対して、メンバーは「肉まん?」、「おでん?」、などと頭に浮かぶ単語をどんどん考えていくわけですね。

私は、この「連想力」というのが、英語のリスニングでは非常に重要だと考えます。

音声を聞く時、耳がキャッチする「英単語」を元にして、どれだけ豊かにストーリーを「連想」できるかが、リスニングスキルの優劣を決めていると言っても過言ではありません。

NHKの連想ゲームの出演者でも正解率の優秀な人は、「常連」となってしょっちゅう番組に登場していましたが、そういう人は、子供ながらにも、「よくこんなに速く、柔軟に、頭が働くもんだなあ」と感心していたのを覚えています。

アナタも「連想力」を鍛えて、リスニング力を伸ばしてみましょう!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-08-23 12:07:06

英文法が苦手な人はこのやり方をお試しあれ!

テーマ:多忙な社会人向け効果的英語学習法
英文法がなかなか把握できない理由。

それは、私達が、高校時代に文法ルールの各項目について、あまりにも雑多な「例外事項」を教えこまれることにあると思います。

文法学習は歴史を学ぶことに似ているかもしれません。歴史が苦手な人って、古代から近・現代に到るまでの大きな「流れ」を把握する前に、個別の事件や年号などの些末な知識に囚われがちなところがあります。

文法も同じで、一見すると無関係に見える各項目同士にも実は相関関係が存在しているため、大切なのは、「全体」をできるだけスピーディに流れとして把握することだと思います。

私自身も、昔、アメリカ留学中にTOEFLを連続して受験していた頃、文法セクションでなら満点が取れるのではないかと考えて、日本から持っていった文法問題集2冊を1週間でこなしてみたら、それ以降、英文法に対しての自信がものすごく深まった経験があります。

ダラダラと何年もかけて、文法をそれこそ学者が研究するかのような「ねちっこさ」で、カタツムリの歩みの如く学習を行っているからこそ、私達は義務教育を終えても、ネットワーク化された即効性及び応用性の高い文法知識を結局身につけられません。

そのため、私は、一週間以内で文法の「全体の流れ」を掴んで頂けることが可能な自家製文法テキストを制作し、受講生の皆さんに使ってもらうようにしています。

あなたも、文法に今ひとつ自信が足りないと感じているようなら、中学レベルの薄っぺらい文法問題集でもいいので、とにかく、1週間で1冊をイッキにやり終えてみてください。

確実に、これまで越えることができなかった「壁」を越えることができるはずですよ!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。