1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2010-04-08 09:42:38

Cherry Blossom Viewing Parties

テーマ:TOEIC

桜が満開ですね。



今年の桜は、近年になく、色合いが美しい気がします。



あなたは、もう、お花見をしましたか?



私は、日曜日に、近くの公園で花見を楽しんできました。


ただ、今年の花見は、大山田キリスト教会が主催したものでしたので、アルコールは無し。



スーパーで買ったお弁当とお茶だけで、完全シラフの花見でしたが、それでも、妻と息子、そして、友人達と満開の桜を眺めながら、楽しい時間を過ごすことができました。



先週の木曜日に来日した義父も、連日、散歩に出かけるたびに、公園や並木道に咲き誇る、豪華絢爛な桜の花々の見事さに、心を奪われている様子です。





それにしても、桜の花見がこれほどまでに私達日本人にとって歓迎されている理由は、単に桜の花の美しさだけにあるのではなく、長らく続いた冬の終焉、そして、新学期、新年度の到来と共に、心に膨らむ「希望」や「喜び」の象徴として、この時期に桜が咲くことが大切なんですよね。



また、桜の花は、悲しいくらいにあっけなく短命に終わり、咲いたかと思えば、すぐに散り始めてしまうはかないものですが、そのはかなさも、日本人のメンタリティにマッチしているのだと思います。



それに、もし、桜の花が1ヶ月も咲き続けてでもいようものなら、私達のお祭り騒ぎも、新年度早々から延々と続いてしまい、仕事どころの話じゃなくなってしまいますものね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-04-01 22:58:24

久しぶりに義父がやってきました!

テーマ:TOEIC

昨夜、義父より突然電話があり、今日から日本に来たいとの話がありました。



そして、今日のお昼すぎには、我が家のリビングに、すでに彼が座っています。



それにしても、さすがは元パイロット、フットワークが軽い、軽い。



この春で還暦を迎えたというのに、海外を飛び回ることへのそのフットワークの軽さというのは未だ衰え知らず。



まるで、隣町からやって来るかのように、本当に簡単にオーストラリアから日本までかけつけてしまう彼には、いつもながら、驚くばかりです。



この義父は、非常に器用なハンディマンなので、毎回、我が家に滞在中に、壊れている電化製品の修理、家の壊れかかっている箇所の修繕、庭掃除、風呂場のタイル磨き、妻のPCの手入れと、何から何まで、やっていってくれるので、まさに感謝、感謝のお助けマンなのです。



ただし、・・・・


彼が滞在している時、唯一、困ってしまう問題があるのです。



それは、ビールです。



ビールの飲み方が半端じゃないんですね。



そのため、ものすごい量の空き缶がキッチンの片隅にうず高く積まれることになります。



そして、義父のペースに合わせて、ついつい、こちらまで毎晩飲む羽目に陥り、お腹の出っ張りがこれまで以上に気になってしまうことになります。



このビールの飲み方は、還暦を迎えて、多少は収まってくれているのでしょうか?



今夜の夕食時が楽しみでもあり、また、気がかりでもあります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-03-31 23:40:50

いよいよ明日から2010年度が始まります!

テーマ:TOEIC

お久しぶりです。



またまた、ブログの更新をサボっていました。すいません。



言い訳がましいことは言いたくないのですが、この3月はとてつもなく忙しかったのもまた事実です。



普段からコツコツと帳簿をつけたり、領収書の整理などを行うのが苦手な私にとっては、確定申告の手続きにはかなりの時間が取られてしまいます。



また、自治会会長として、自治会の決算及び役員総会の準備と実施にも、結構、時間が取られてしまいました。



やっぱり、言い訳ですね。



ただ、同じ忙しさでも、とっても嬉しかったのは、この3月は、本当に多くの体験レッスンを行うことができたことですね。






確定申告を終えて、自治会の書類作りも終了した3月の中盤過ぎから、ほぼ毎日のように、体験レッスンの申込みを頂きました。



昨年の半ばに、妻に突然の「啓示」があって(?)、「もう一度、子供を教えてみたい、しかも、今度は、以前のように仕事としての義務感によってではなく、自分の子供を育てるように、責任感と情熱を持って臨みたい」との意志を彼女から聞いたのが昨年の夏ごろでした。



おそらく、妻としては、2歳の息子の育児の日々に、いろいろと物思うところもあったのでしょう。



そして、その意志を早速実行に移し、今春より、いよいよ、子供クラスの募集を開始したのです。



長らくカリキュラムを練ってきた、乳幼児とママのための「読み聞かせ」レッスンに始まり、幼稚園、小学校低学年クラスと、次々に、体験のご希望を頂き、また、おかげさまで、入校して頂いてきました。



本当に嬉しい話です。



今春も、長年に渡り、受講してくれた高校三年生の生徒達が、他府県の大学入学のために、本教室を巣立って行くことになりました。



みなさん、それぞれ、入校時の幼い面影は、ほとんど残っていない、たくましい、大人っぽい顔つきになり、自分の意見もはっきりと理知的に伝えることができる、素晴らしい大学生になってくれました。



お別れはいつだって辛いものですが、彼らの今後のさらなる成長と大活躍を想えば、心の中にそよ風が吹き込み、悲しさや寂しさの湿気を、さっと乾かしてくれる気がします。



そして、明日から、いよいよ四月。新年度の訪れは、私達に新たな希望と責任感を与えてくれます。新しい受講生の皆さんと共に、また、まだ幼い彼らの、今後の目覚しい成長に立ち会っていける喜びを噛み締めながら、こんな素晴らしい仕事を与えてくださった神様に心より感謝している、私達夫婦です。



皆さんも頑張りましょう!





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。