2016-07-30 20:58:16

SEC英語筋力トレマガジン7月30日号メルマガ解答です

テーマ:ブログ
こんばんわ。


今日、私、ヒロ水越は、とある勉強会主催のBBQパーティに参加するために
東京まで来ています。


パーティ会場からの帰りのバスの中で、
隅田川の花火が見え、幸せな気分になりました。


明日は、午前中に、東海道53次踏破プロジェクトの2区間目、
品川宿から川崎宿までを歩いてくる予定です。


そして、午後は、新幹線に乗るまえに、
アメリカ留学時代の悪友達と久しぶりに一杯飲むことになっています。

あいつら、どんな感じになっているのかなあ?
実に20年以上ぶりですからね。

では、今週も「和文英訳を迅速に行う」ために
欠かせない「英語の修飾語句の配置のさせ方」を
本ブログ上でレクチャーしていきたい思います。

この内容は、今日発行しているSEC英会話スクールのメルマガ内の
コンテンツと連動しておりますので、いきなりですが、まずは、
「本日の修飾語句の配置の練習問題」とその解答を見てください。


(本日の修飾語の問題)

本日は、名詞を修飾する形容詞の配置に関する問題です。
以下の語句を英訳してみましょう。

1. 向うの机に座っている人
2. 経験と能力のある人
3. 海沿いの白い小さな家

(解答)
1.  someone at a desk over there
2. someone / helpful
3.  a little white house by the sea


本日の修飾語のレクチャーは、「形容詞一語で名詞を修飾する」
というパターンについてです。


以下、ご確認ください。


(形容詞(二語以上)で名詞を修飾するパターン)


2. 形容詞句(2語以上のまとまりで形容詞の役割を果たす)

その1)前置詞句(前置詞+名詞1語以上の語のまとまり)が名詞を修飾するもの
(例)
The house on the hill.
70 years after the war.
A man from France
The train for Tokyo
A book on China
A person in deep trouble
A person with a sense of humor




※ of +抽象名詞=形容詞
例)A man of courage = a courageous man A man of sense = a sensible man

他の重要なもの)
of ability = able
of experience = experienced
of importance = important
of interest = interesting
of talent = talented
of value = valuable
of use = useful
of wisdom = wise



以上です。

英語を話す基礎ともいえるのが和文英訳です。

SECの英語筋力増!教材では、この和文英訳を「迅速」にこなすことが
練習の中心になります。

これまでの私自身の講師経験を通じて、英語学習者の方々が、
和文英訳プロセスで最も苦労するポイントが、
「どの語句をどの語句にかけるのか?」、
すなわち、「修飾語句の配置のさせ方」であることが分かってきました。

これからも、毎週土曜日に、本コンテンツで、英語の修飾語句の配置のパターンを
わかりやすく分類し、それぞれのパターンをしっかりと理解して頂くために、
毎回、問題を出題していきます。

是非、ご活用くださいね。


なお、メルマガ登録がお済みでない方は
こちらから登録できます

↓↓↓

https://www.stepmail-h.com/form/entry/fRE05vVlawAHVFcm/input.html



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-23 16:05:56

SEC ウィークリー英語筋力トレマガジン7月23日号の解答です

テーマ:ワンポイント英文和訳のコツ

皆さん、こんにちは。

久しぶりの更新です。

今日は、私達のオリジナル教材「英語筋力増!教材」を
ご使用して頂いている方々のためのフォローアップ研修会を
東京池袋で行ってきました。

本研修会は今回で3回目でしたが、
今回は、伸び悩みを抱える英語学習者に共通する弱点を
克服するための方法をテーマに2時間みっちり勉強して頂きました。

皆さん、熱かったなあ!


さて、久しぶりに更新しておいて、いきなりなのですが、
今日から、毎週土曜日は、「和文英訳を迅速に行う」ために
欠かせない「英語の修飾語句の配置のさせ方」を
本ブログ上でレクチャーしていきたい思います。

この内容は、今日発行しているSEC英会話スクールのメルマガ内の
コンテンツと連動しておりますので、いきなりですが、まずは、
「本日の修飾語句の配置の練習問題」とその解答を見てください。


(本日の修飾語の問題)

本日は、名詞を修飾する形容詞の配置に関する問題です。
以下の語句を英訳してみましょう。

1. 茶色のテーブル
2. 誰か助けてくれる人
3. 何か冷たい物

(解答)
1.  a brown / table
2. someone / helpful
3.  something / cold


本日の修飾語のレクチャーは、「形容詞一語で名詞を修飾する」
というパターンについてです。


以下、ご確認ください。


(形容詞(一語)で名詞を修飾するパターン)

(例) There is a nice little white house on the hill.
※niceもlittleもwhiteもhouseという名詞を修飾する形容詞

A.形容詞の配置の順序 → 1.数 2.主観的評価 3.大小 4.新旧 5.形 6.色 7.起源 8.材質 +  名詞
(例)1.two 2.beautiful 3. Large 4. New 5.square 6.yellow 7.Italian 8.plastice   box

B.不定代名詞を修飾する場合や叙述用法の場合には形容詞は後置修飾する
(例) 不定代名詞 something, anything, someone, anything,など
Do you have anything special? ( anything =不定代名詞, special = 形容詞)

(例)叙述用法の形容詞  alive, afraid, alert, alike, alone, asleep, alive, ashamed, awake,
things alive (生きているもの → alive things ×)
children afraid of ~ (恐れている子供達 → afraid children ×)

C. aのつく形容詞と名詞の間にはbe動詞が置かれることもある。
(例) These things are alive. The child is afraid of dogs.


以上です。

英語を話す基礎ともいえるのが和文英訳です。

SECの英語筋力増!教材では、この和文英訳を「迅速」にこなすことが
練習の中心になります。

これまでの私自身の講師経験を通じて、英語学習者の方々が、
和文英訳プロセスで最も苦労するポイントが、
「どの語句をどの語句にかけるのか?」、
すなわち、「修飾語句の配置のさせ方」であることが分かってきました。

これからも、毎週土曜日に、本コンテンツで、英語の修飾語句の配置のパターンを
わかりやすく分類し、それぞれのパターンをしっかりと理解して頂くために、
毎回、問題を出題していきます。

是非、ご活用くださいね。


なお、メルマガ登録がお済みでない方は
こちらから登録できます

↓↓↓

https://www.stepmail-h.com/form/entry/fRE05vVlawAHVFcm/input.html
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。