1 | 2 次ページ >> ▼ /
2014-07-22 16:17:08

酔うと本性が出るという説は本当?和文英訳にトライ!

テーマ:和文英訳でマスター!TOEIC構文
酒の席は無礼講という言葉があります。

大学時代、酒を飲み始め、自分の体がこの液体を相性良く受け付けることができることを確認した私は、月日を経るほどにその摂取量を増やしていき、様々な酒席を経験し、また、飲み友達とも出会いました。

しかし、ある年の正月、やはり酒が恐ろしく強かった親父と飲み比べのような事態になり、しとどに酔っぱらってしまった挙句に、大ゲンカになり、座敷の襖に回し蹴りを入れて、破壊してしまったのです。

それまで自分の飲み方は大変綺麗なものであるという自信があった私にとっては(おそらく親父にとっても)この一件は本当に大きな禍根を残しました。そして、翌日、しゅんとしながら詫びを入れる私に親父が言った言葉は今でもしっかりと胸に残っています。

「酒の席は無礼講というのは嘘だ。酒の席ほど、その人間の人格や本性が露わになる場所はない。ここで酔いに任せて無礼な振る舞いとすると取り返しのつかない失敗を犯すことになるぞ」

そんな、今から30年近くも前の出来事を思い出していると、今日、面白い記事を見つけました。

その記事曰く、「彼氏と付き合う前に、一緒にお酒を飲み、本性を知れば、その男が彼氏候補にふさわしいかどうかがわかる」といいます。

というわけで、今日のワンポイント和文英訳は本記事からの抜粋にトライしてみます。

以下、あなたも興味があったら、チャレンジしてみてください。

↓    ↓    ↓

(元記事)
酔うとその人の本性がわかると言います。普段は真面目で誠実そうな人なのに、お酒が入ると横暴になり、態度も悪くなるなんてことがあれば、その人に対する評価もちょっと下がってしまいますよね。しかし、酔った姿で相手の本性がわかるというのであれば、彼氏候補の男性に対して、「本当にこの人と付き合っても大丈夫か?」と事前にチェックを入れることも可能なのでは・・・?

(英訳のポイント)
本性 → true nature

評価が下がる  → 当初の印象が消える → initial image will disapper

彼氏候補 → prospective boyfriend

事前にチェックを入れる →  取り返しのつかないミスを避ける → avoid a fatal mistake



(英訳例)
It is said that your true nature will rise to the surface when you get drunk. When a man whose first impression is earnest and sincere unexpectedly becomes rough and arrogant after he drinks, his initial image will disappear. However, if it’s true that alcohol can expose one’s true nature, in order to avoid a fatal mistake, you can use the theory as a test on your prospective boyfriend to see whether or not you will give him a chance.



これを読んでいるあなたが男性の場合、胸に手を当てて、自分の飲み方を見つめ直してみましょう。そして、女性のあなたは、「酔っているから仕方がない」というような寛大な評価を今すぐ捨てましょう!

私の経験上、酒癖というのは、なかあか治るものじゃないよう
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2014-07-21 14:57:18

英訳に挑戦!「大学留年6人に1人の時代到来」

テーマ:和文英訳でマスター!TOEIC構文
今日は連休の最終日です。

夏休みに突入した小1の息子を連れて、家族で、ネパールカレーの店に出かけました。

途中、イタ飯屋、ステーキ屋(2軒)、日本カレー屋、ハンバーグ屋、回転寿司(2軒)、中華料理(3軒)、うどん屋(2軒)、洋食屋(2軒)、うなぎ屋などを通過しましたが、連休ということもあってか、どの店も駐車場は満車状態。これだけの人が外食するのですから、日本の景気はアベノミクスの効果か、着実に上向いてきているようですね。

ところで、今日、ネットニュースを読んでいたら、「大学留年10万人超、不本意な内定を断り6人に1人が卒業せず」という記事に出会いました。

「留年」、「不本意な内定」って、英語でどうやって表現するんだろう?って考えながら、この記事を英訳してみることにしました。

以下、あなたも興味があったら、チャレンジしてみてください。

↓    ↓    ↓

(元記事)
卒業学年で留年した学生が、今春は10万人を超えて6人に1人に上ることが、読売新聞の調査でわかった。10万人を超えたのは2年ぶりで、大学側によると、不本意な内定を断り、あえて留年して「納得できる道」を目指す学生が目立ってきているという。景気が上向いて来たことが背景にあるようだ。

(英訳例)
According to a survey carried out by the Yomiuri Newspaper, over a hundred thousand students, who failed to graduate from universities this spring, are repeating a school year, which means every one per six students is doing so. The number hasn’t reached over a hundred thousand for 2 years, and there are more and more students whose reason for repeating the same year is to give themselves more opportunities to find a better career course by declining job offers from companies they are reluctant to work for. Booming economy seems to be causing the trend.


(英訳のポイント)

6人に一人 → every one per 6 students

留年する  → repeat a year, repeat the same year

不本意な内定→ 「気が進まない会社からの仕事のオファー(内定)」と解釈できる
→ a job offer from the company you are reluctant to work for


以上、ご活用くださいね。

なお、この記事が気になったのは、私自身がその昔、バブル景気の頃に、やはり大学を留年したことがあるからかもしれません。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014-07-21 09:49:59

ハワイ島ワイピオ渓谷観光ガイドを読む

テーマ:ワンポイント英文和訳のコツ
近々、ハワイ島へ教材撮影のため出かけようと考えていて、現在は、その景勝名跡を調査中です。

ハワイ島は、ハワイ諸島の中で最も大きい島です。 あの有名なカメハメハ大王が生誕した島であるため、歴史文化的に有名な場所が多く、また、ハワイの地域信仰にとっても重要な「聖地」が複数ある場所です。

その「聖地」の中でも、最重要なものが、ワイピオ渓谷という場所で、ハワイ島観光では今や外せない人気スポットであるようです。

今日は、そのガイドインフォメーションの英語版から、「覚えておきたい」表現がありました(下線部分)ので、その前後の英文と共に抜粋してみました。以下を確認してみてください。


Located on the northern Hamakua Coast, the sacred Waipio Valley was the boyhood home of King Kamehameha I, and an important center for political and religious life in Hawaii. Not only is "The Valley of the Kings" an important site for Hawaiian history and culture, it's also a place of dramatic tropical beauty. This fertile valley is about one mile across and over five-miles deep, and surrounded by cliffs up to 2000-feet high.

(和訳) ハマクア海岸北部に位置する、神聖なワイピオ渓谷はカメハメハ大王一世の少年時代の居住地であり、また、ハワイの政治的、信仰的要衝であった。そこはハワイの歴史文化にとっての要衝であった「王達の渓谷」であるだけでなく、熱帯の劇的な美に彩られた場所でもある。この肥沃な渓谷はおおよそ幅1マイル、奥行き5マイルの規模で、2000フィートに及ぶ高さの断崖に囲まれている。


この表現は、長方形や正方形のようなきちんとした形でないような地形などの規模を表す際に、内寸(縦、横の最大値)を示す際に用いられる言い回しです。Acrossは、「直径」という意味としてもよく使われますね。

以上、本日のワンポイント英文和訳のコツでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。