SEAWEST

同人ゲーム制作サークル「SEAWEST」(しーうぇすと)のブログです。
ノベルゲーム「春の日に道が続く」「春のうらら」「あかね」公開中。


テーマ:
こんにちは、お久しぶりです。代表の缶三郎です。

本日からコミケがはじまりましたね。熱いですね!
今回SEAWESTはコミケに参加いたしませんので完全に他人事ですが、
Twitter等で知っているサークルさんたちが盛り上がっているのをみると
コミケだなあという気分になってちょっとテンション上がります。

自分らも頑張っていきたいです。

さて、
そんなわけでして活動再開してからというもの休止中以上に何の音沙汰もなく当ブログも放置、
手軽なTwitterですらひと月以上ツイートしないでよそ様のリツイートだけをするという
醜態をさらし続けておりますが、
何をやっているかというと、新作の制作を進めております。

まだリリース未定ですが来年の春頃を予定しています。
小粒ながらもピリリと辛いものができそうです。R18です。

それまでは特に何も出せなさそうなのでSEAWESTは冬コミも参加を見送る予定です。
コミケに出るのはまた来年ですかね。

コミケ参加される皆さんはどうぞお気をつけて楽しんでくださいね。
自分も三日目には個人的に一般参加予定ですので倒れないように気をつけたいと思います。

ではまた!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、缶三郎です。

ちょっと前ですがGWのコミティアで当スペースに来てもらえた皆さま、ありがとうございました!
作品の感想などお聞きできてとてもうれしかったです!

さて、今後のSEAWESTの活動なのですが、
次のイベント参加は当面未定です。

この半年ほどずっと活動休止しており、ようやく今月に入りぼちぼち再開したところです。
次回作は決まりましたが、まだ企画段階な感じで本格的な制作作業も少し先になりそうです。

あんまりに間を開けたもんで、すっかりゲームの作り方も忘れましたが、
心機一転、面白い作品を目指して取り組んでいきます!




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、缶三郎です!
いい感じに暖かくなってきましたがもうしばらく冬期休暇中のSEAWESTです。

今回はいくつか連絡事項などです。

■その1 コミティア116(5/5)に参加します!
気づけば目前に迫っているコミティアですが、SEAWESTは今年も参加します! スペース番号はT19bです。
なんと昨年に引き続きノベルゲーム部に参加させてもらってます!ありがたい!

コミティアノベルゲーム部面白いですよ!すごいですよ! 今回は参加サークル数が前回よりも増えて23サークルだそうです!
なんだかとても勢いを感じます。 

限定スペシャル景品のもらえるシールラリーや休憩スペースも設けているみたいですし、ノベルゲームに疎い方でもソムリエがついていますのでとりあえず行ってみると新たな発見や楽しい出会いがあるのではないかと思います!

ちなみにSEAWEST(T19b)の今回のコミティアでの頒布物は以下の二つです。
・春のうらら(500円)
・春の日に道が続く(無料/今回のイベントでパッケージ版は頒布終了予定です)



またこんな感じの設営だと思います。
よろしくお願いします!


■その2 活動再開について
6月から本格的にSEAWESTは活動再開予定です。
次回作決まりましたので、それを今年の冬あたりをめどに制作していきます! なのでコミティア後は冬までイベント参加しません。
ちなみに春のうららのスピンオフ企画は見事に流れましたので、今度のは完全新作です。

また頃合いを見て、次回作の紹介などもしていきます!


■その3 神奈川連合を発足させました。
サークルCINQ SYNCHさんと 神奈川連合(神奈川を拠点にしてる同人ノベルゲームサークルの集い的な?)を発足させました。
今のところ具体的な活動予定はありませんので名前だけです。
昔から連合とかに一度加入してみたかったので、夢が叶って嬉しいです!

ちなみにですがシンコシンクさんが昨年冬に出したノベルゲームすいすいすいさいど!とても面白いです。
受験と自殺をテーマにしたライトコメディだそうです。
冬コミでパッケージ版を買われた方はサークルホームページが修正・追加ルートパッチが出てますので、
当てた方がいいです。これは全ルートやることで凄さが出るタイプの作品だと思います。

個人的にノベルゲームのルート分岐って面白さが散漫になっちゃうイメージがあって好きではないのですが、
「すいすいすいさいど」は、その散漫さこそがキモだろうと思います。ライトコメディに偽りなくて恐ろしい作品でした。

制作者の炭谷さんに直接感想を言う機会があったのですが、その時点ではパッチ当てる前のしかやってなくてクソみたいな感想言っちゃったのが悔やまれます。
トゥナイト2を中学生の時にワクワク、ドキドしながら見ていた人たちにお勧めです!


■その4 「春のうらら」の舞台探訪して頂きました!
4月の頭にノベルゲーム部でのソムリエのお一人でもあるレビュアーのM.Mさん(M.Mの部屋)に「春のうらら」の舞台を訪ねてレポートして頂きました。

春のうらら、舞台探訪レポ

一言で言えば、感激です!!

ノベルゲーム「春のうらら」では作中に名前を出していませんが舞台として設定しており、背景に海老名の街並みや風景を使用しています。ちなみにSEAWESTの面々の出身地でもあります。

ガチ地元というやつでして、そこを見て回られるというのは嬉しいような少し恥ずかしいような、そんな気分です。

それにしても作中の踏切の場所とか、本当によく見つけたなと衝撃を受けました。M.Mさんのバイタリティに脱帽です。

素敵なレポ本当にありがとうございます!


~~~~~~~~

以上、いくつか連絡事項でした。
では、また! コミティア遊びにきてくださいねー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。