SEAWEST

同人ゲーム制作サークル「SEAWEST」(しーうぇすと)のブログです。
ノベルゲーム「春の日に道が続く」「春のうらら」「あかね」公開中。


テーマ:
こんにちは、缶三郎です。

ちょっと前ですがGWのコミティアで当スペースに来てもらえた皆さま、ありがとうございました!
作品の感想などお聞きできてとてもうれしかったです!

さて、今後のSEAWESTの活動なのですが、
次のイベント参加は当面未定です。

この半年ほどずっと活動休止しており、ようやく今月に入りぼちぼち再開したところです。
次回作は決まりましたが、まだ企画段階な感じで本格的な制作作業も少し先になりそうです。

あんまりに間を開けたもんで、すっかりゲームの作り方も忘れましたが、
心機一転、面白い作品を目指して取り組んでいきます!




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、缶三郎です!
いい感じに暖かくなってきましたがもうしばらく冬期休暇中のSEAWESTです。

今回はいくつか連絡事項などです。

■その1 コミティア116(5/5)に参加します!
気づけば目前に迫っているコミティアですが、SEAWESTは今年も参加します! スペース番号はT19bです。
なんと昨年に引き続きノベルゲーム部に参加させてもらってます!ありがたい!

コミティアノベルゲーム部面白いですよ!すごいですよ! 今回は参加サークル数が前回よりも増えて23サークルだそうです!
なんだかとても勢いを感じます。 

限定スペシャル景品のもらえるシールラリーや休憩スペースも設けているみたいですし、ノベルゲームに疎い方でもソムリエがついていますのでとりあえず行ってみると新たな発見や楽しい出会いがあるのではないかと思います!

ちなみにSEAWEST(T19b)の今回のコミティアでの頒布物は以下の二つです。
・春のうらら(500円)
・春の日に道が続く(無料/今回のイベントでパッケージ版は頒布終了予定です)



またこんな感じの設営だと思います。
よろしくお願いします!


■その2 活動再開について
6月から本格的にSEAWESTは活動再開予定です。
次回作決まりましたので、それを今年の冬あたりをめどに制作していきます! なのでコミティア後は冬までイベント参加しません。
ちなみに春のうららのスピンオフ企画は見事に流れましたので、今度のは完全新作です。

また頃合いを見て、次回作の紹介などもしていきます!


■その3 神奈川連合を発足させました。
サークルCINQ SYNCHさんと 神奈川連合(神奈川を拠点にしてる同人ノベルゲームサークルの集い的な?)を発足させました。
今のところ具体的な活動予定はありませんので名前だけです。
昔から連合とかに一度加入してみたかったので、夢が叶って嬉しいです!

ちなみにですがシンコシンクさんが昨年冬に出したノベルゲームすいすいすいさいど!とても面白いです。
受験と自殺をテーマにしたライトコメディだそうです。
冬コミでパッケージ版を買われた方はサークルホームページが修正・追加ルートパッチが出てますので、
当てた方がいいです。これは全ルートやることで凄さが出るタイプの作品だと思います。

個人的にノベルゲームのルート分岐って面白さが散漫になっちゃうイメージがあって好きではないのですが、
「すいすいすいさいど」は、その散漫さこそがキモだろうと思います。ライトコメディに偽りなくて恐ろしい作品でした。

制作者の炭谷さんに直接感想を言う機会があったのですが、その時点ではパッチ当てる前のしかやってなくてクソみたいな感想言っちゃったのが悔やまれます。
トゥナイト2を中学生の時にワクワク、ドキドしながら見ていた人たちにお勧めです!


■その4 「春のうらら」の舞台探訪して頂きました!
4月の頭にノベルゲーム部でのソムリエのお一人でもあるレビュアーのM.Mさん(M.Mの部屋)に「春のうらら」の舞台を訪ねてレポートして頂きました。

春のうらら、舞台探訪レポ

一言で言えば、感激です!!

ノベルゲーム「春のうらら」では作中に名前を出していませんが舞台として設定しており、背景に海老名の街並みや風景を使用しています。ちなみにSEAWESTの面々の出身地でもあります。

ガチ地元というやつでして、そこを見て回られるというのは嬉しいような少し恥ずかしいような、そんな気分です。

それにしても作中の踏切の場所とか、本当によく見つけたなと衝撃を受けました。M.Mさんのバイタリティに脱帽です。

素敵なレポ本当にありがとうございます!


~~~~~~~~

以上、いくつか連絡事項でした。
では、また! コミティア遊びにきてくださいねー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新年あけましておめでとうございます。代表の缶三郎です。
2016年になりましたので、冬コミお疲れさまとか一年のまとめとかの雑記です。


まずは冬コミの話です。

冬コミお疲れ様でしたー!
まずはスペースにお越し下さった方々、ありがとうございました!
作品を手に取って頂けて、本当にありがとうございます。

「春の日に道が続く」が面白かったらぜひ前作「春のうらら」もプレイしてみてください。
うららは有料ですが、がっかりはさせないような出来になっていると思います。

「春のうらら」作品紹介ページ
http://seawest.yu-nagi.com/urara.html

DLsite.com様で、ダウンロード販売もしてます。
http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ151494.html


また今回の冬コミでは打ち上げ等の飲み会にも参加せてもらいました。

前日は黒柴亭のぢょほほんさんはじめ同人ノベルゲーム部で知り合った方々中心に楽しいお店で楽しいひと時を過ごさせてもらいました。
自分はそれまで他のサークルさんと話すことが少なかったので、サークルについてや頒布についてなどとても勉強になります。あと純粋に楽しかったです。

当日の打ち上げではおすすめ同人紹介のみなみさんはじめ同人ゲーム見せあう会のお歴歴に混ぜてもらってプレイヤー目線という新鮮な刺激を感じました。
プレイヤーの方のその道(同人ゲーム道?)を極めてる感すごいです。
あとは帰りの電車内で「ハートピストル」作られたGoodDaysMakerの2disさんとエライ話し込んでしまって、赤裸々です。
途中からなぜに自分はこんなガチの身の上相談みたないなことを話してしまってるんだろうかという感じでした。他のサークルさんも紆余曲折があって、すごい苦労の上に活動されてるんだなーとわかって、なんだか勇気づけられた気がしました。

それから翌日には冬コミとは外れますが、夏コミで隣だったstudio・おまーじゅのkazukiさんと飲みました。
studio・おまーじゅさんの「キリンの国」と「雪子の国」(体験版)は、とんでもない作品で、とんでもねえーと思ってて(本当に)
とにかくプレイをお勧めしたいです。面白いです。手間や時間、必要なお金を掛けて気が遠くなるほど作り込まないとできない本物の作品です。
今回お話させてもらってやっぱり作者の方はすげえ人で、楽しい方でした。
作品づくりに関しては一切の妥協がなくストイックで、自分も作る側の人間として襟を正さねばと思いました。昼から延々と夜まで話して、互いの作品についてに留まらず「火の鳥」とか仏教の話までできたのも超うれしかったです。


続いて、軽く昨年をまとめておきます。

2015年はとにかくいっぱいイベントに参加した感じです。
2月のコミティア、5月のコミティアは同人ノベルゲーム部として参加、そして8月の夏コミ、12月の冬コミと計4回。
他に6月には同人ゲームオブザイヤーもノミネートして頂けて会場に見に行ったり、打ち上げ参加させてもらったり。

それまでが年に1回、多くて2回しかイベント参加してなかったことに比べると随分なものです。
ビッグサイトに行くのもだいぶ慣れました。

1年前のブログで、私は2015年はサークルの転機になるのではと書きました。
「春のうらら」という4年近く制作していた作品が完成して、そしてその後の方向性が定まらず…
模索の期間というのか、なにか。
五里霧中感があって、そこを突っ切っていけるのか、はたまた霧散して消えていくのか。
そういう明暗が分かれる年になるだろうと感じていたわけです。

ポイントはうららの後に次を作れるのか否かがサークルにとっては大きいだろうなと考えていました。
そして次回作「春の日に道が続く」は8月に無事完成しました。完成に辿り着けて良かったですが、それで問題解決かというとそう単純ではないのだなとひしひしと感じる昨今です。
メンバーのそれぞれでプライベートでの環境の激変があったり、仕事が忙しくなったり。
継続して活動していくというのは、まあなんと大変なことでしょうか。毎年いつも思いますけど。

結局のところ、今後SEAWESTがどんな感じで活動していくのかはわからないままですが
あとで振り返った際にやっぱり2015年が転機だったね、というのは間違いないかと思います。


そんなこんなで2016年ですが、次回作の制作を目指して頑張っていきます。
本年もSEAWESTをどうぞよろしくお願い致します。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。