料理が好きなので、”食”専門のブログを作りました。

ちょっぴりですが韓国レシピも載せる予定です(^o^)

興味がある方はこちら へ。


こちらもよろしくっ(≧∀≦)!

バナー

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2007-04-24 22:40:44

半年後

テーマ:恋愛

最後の更新から半年が経ったんですね。


半年というと長いけど、私にはあっと言う間な感じでした時計



GWに韓国へ行きます。釜山へ。


「韓国に帰る」と決まった瞬間、オッパの中で何かが変わりました。


オッパが育った場所を一度見てみたいと思いました。

こんな事して癒される訳ではないと思うけど。

心の中がまだ整理されていなくて雨


観光というより、韓国の空気や景色を肌で感じたいです。


釜山は初めてです。と言うか一人で海外旅行も初めて。

言葉があんまり話せないけど大丈夫かな?私汗


予定では、ゆっくり過ごすつもりですが、

言葉が通じなくてアクセクしていそう(笑)。

それも一つの楽しみになればいいかな?


韓国って一人でご飯を食べないんだよね~ε=(。・д・。)。

目立つかな?って言うか注文できるかなあせる


とりあえず頑張って行って来ようと思います(・∀・)/

AD
いいね!した人  |  コメント(48)  |  リブログ(0)
2006-10-12 23:58:50

恋の終わり

テーマ:恋愛

更新遅くなりました。


いろいろあったのですが、結論から。

















私たち、別れました。












っていうか、ふられた.......かな。




本当にいろいろあって...。


今はまだ書けません。どうしてそうなったのかは。

書くと想いがよみがってしまいそうで。


別れた時、私はぐちゃぐちゃでした。

重い話、「死」を考えたくらいでした。

どうして別れなくちゃいけないのか分からなかった。


ショックが激しく、何も口にしたくなかった。

食べ物も、飲み物も、言葉さえも....。

軽い失語症にかかった。


涙でいっぱいの熱い頭が少しずつ冴えていき、

ようやく普通の思考回路がうっすらと生まれてきた。


友人や母が支えてくれた。

母は、優しかった。「よくやったじゃない(泣)」と。

私を慰めてくれた。


私の特技は、声を出さずに泣くことだ。

だけど、私は何年かぶりに嗚咽した。子供のように。

1人で、たくさん泣いた。声を殺すことなく。


後輩の男の子が毎日のようにメールや電話をくれた。

「私、(オッパとは)本当に最後の恋のつもりだったんだ」という言葉に


「恋をする時は、いつも最後のつもりでしょう」


その言葉が印象的だった。

心配して電話、メールをくれた人たちがいた。


あらためて、人の温かさを実感した。


「責任感」コレだけが、何とか私を会社へと向かわせた。

行くからには、普通でいなければと、会社では振舞った。

仕事では工程、工程にをPassword入力が必要である。

朝、後輩の男の子が、メモ用紙を私に渡してきた



"システム再設定しておきました。新しいPasswordを入力してください”



私のPasswordは彼の名前だった....。


付き合い始めた頃、仕事でPasswordが必要になり

冗談まじりで彼の名前を設定したのだ。


私は、Passwordを入力するたび思い出していた。

だからメモ用紙をもらった時、笑いそして泣けてきた。


人の温かさと、まだ終わらずにいる切なさで。


でも、きっと忘れられる。

心配しくれる人がこんなにいる。




私は、......1人じゃない。



AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2006-10-02 10:46:24

わたし

テーマ:文化

私の母は優しくて心の強い人だ。

父に対して、決して上に立とうとせず父を立てていた。

父より母のほうがずっと苦労してる。

でも、母はそれを決して口に出そうとはしなかった。

子供たちがそう感じていると知っていたから。

もし、父に対して愚痴の一つでもこぼしたら

子供達が父を非難してしまうかもしれない。

でも。

でも、それは間違っていた。

私たちには見えない二人の空気はちゃんとそこにあり、

父も母も愛し合っていた。

苦労に見えたその行為は、母にとって心地いい苦労だったのである。



母は私の理想そのもので、私は母のようになりたかった。


すばらしい女性を母に持てて私は誇りに思う。




だけど、そんな母から生まれたのだけど、

今だけは......。





母と出会えたことは本当にうれしいけれど、




    韓国人として生まれたかった.......。




AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)
2006-08-29 00:17:15

休養中

テーマ:恋愛

オッパとの事でいろいろあって、なかなか心の整理がつきません。


今は、相当ネガティブな状態で、

その中で頑張ろうってハイテンションになったり...。

でもそれはものの10分程度しか持続しなくて。

仕事中、涙が出そうになります。

自分にうそぶいて忙しいふりをして、ぐっとこらえる。

同僚が、7月で会社を辞めたことがつらい。

きっと、彼女なら屋上で話を聞いてくれたり、笑わせてくれたでしょう。


今は自分が書くことに責任が持てない....。

感情のままにひどい事を書いてしまいそう。


少し休養を取ろうと思います。

できるだけ、早い復帰を。

できるだけ、いい知らせができるように。

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2006-08-17 12:18:14

誕生日

テーマ:イベント

オッパが誕生日お祝いをしてくれました。

一緒にプレゼントを買いに行って,その後お店でご飯を食べるという,

定番なコース。

お店選びと予約が苦手なオッパは,私に任せるからと私がお店を予約しました。

電話で,時間,人数,コースなどひとしきり言って,

自分の名前と連絡先を告げたあと  


    ピーン(゚∀゚) ひらめき電球


とひらめきました。そうだっ!!


「その日友人の誕生日なんですが,何かサービスってありませんか?」


と。よく,誕生日の方には〇〇サービスってあるよね~ブーケ1


「ありますよ,デザートを誕生日用にさせていただきます(゚_゚)。

ご用意いたしますので,お祝いされる方のお名前をどうぞ。」


ハッΣ(゚□゚;)。な,なまえ汗そんな,さっき予約の時に自分の名前言っちゃったよ。

私の名前なんか言ったら,コイツ自ら誕生日会を開催してる~(笑)

って思われるかもしれないじゃん....(汗)!!

それに,名前聞かれるとは思わず,友人の誕生日って言ってしまった(汗)。

(自分で予約してる事を)バレたくないってのがバレバレじゃない~。

特典だけポンっと出ると思ったから(グラスワイン一杯とか,料理が一品出てくるとか),

友人って見え張っちゃたよぉ(iДi)

....イヤだ,言いたくない。

でも,誕生日バージョンのデザート食べたい。

え~と,え~っと

「あ,あ,あ,あの,なんです(///∀//)」

と言うと,店員さんは一瞬の間が開いた後

「Fuyaさまでよろしいですね。分かりました。お待ちしております」

との言葉。う~,何考えた?何思った?

電話を切ったあと,恥ずかしさが悶々と漂う....。

オッパ,誕生日くらいお店考えてよっ(泣)!!

と一人で逆ギレしていました。


オッパに話したら

「ひゃっひゃっひゃあ。あぁ,はじゅ(ず)かしいぃ~。

自分で予約してるよぉ~。・・゚(≧∀≦)゚・。」

こ,コイツ~(怒)。

「まあ,いいんじゃない(゚ω゚)プププ」

少しは悪びれてよっ!!オッパが予約が苦手だからって

私がやってるのに。

まあ,サービスを頂こうとした私のおばちゃん根性の

せいなんですけど。


当日は、お店で楽しく食事をすることができたのですが、

今年もやってくれた事が一つ(汗)。

ニヤニヤしながら、

「チャギ、じゃ~んっ!!」

と紙袋から出したのは




  ホールケーキケーキ




「チャギ、うれしい?(#⌒∇⌒#)ゞ」


「あっ、....うん(汗)。」




    ガサガサ(オッパの動き)


     .....マ、マサカ(゜□゜;)






「ここで、食べようじぇ(ぜ)。(σ・∀・)σヘヘヘヘ」



   


    デタ━━━(゚∀゚;)━━━あせる!!!ヤッパリ




だ~か~ら、日本では持ち込みはダメだってっば(汗)!!


韓国ではお店に持ち込むのは、特に禁止されていないみたいで、

それをやろうとしていたらしい。お店に買って来たバースデーケーキを

持ち込んでお祝いなんて韓国では普通。

当日のその瞬間まで言わずにおいて、

私を驚かせて喜んでもらおうと計画していたらしいのです。

別の意味でびっくりした(-_-;)。

もちろん、嬉しかったんですが。


オッパは去年もやったんですよ(汗)。

その時もダメって言って、お店では食べず

部屋に持って帰って食べたのですが。

なぜ、今年も....(汗)?

去年も言ったでしょ?って言うと

「ぐふふふふふ(///∇//)。照れるね。」

とオッパ。何が、照れるんだ(笑)?


相変わらず面白いオッパでした。


いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2006-08-14 22:22:28

8月15日

テーマ:文化

最近、テレビで取り上げられている『靖国参拝』。

明日どうなんでしょう?


実は、この8月15日は私の誕生日なんです。

今まで、『私が生まれるずっと前に日本が敗戦した日』としか

思っていなかった。そんな日に生まれたから、

暗い日だなぁ~って思っていました。裏を返せば、

『戦争にピリオドが打てた日』と平和とも感じたりしたのですが。


オッパと付き合って、初めて日本の終戦記念日

韓国の独立記念日ということを知りました。

(あまりすすんで話はしませんが)前よりは、

この『靖国参拝』に韓国がどれくらい敏感になっているかを知りました。


自分の生まれた日が、付き合う人の国と

(いい意味ではないかもしれないけど)関わるなんて

オッパと出会うまで考えもしませんでした。


韓国にとって8月15日は良き日なのでしょうが、

何か手放しで、誕生日~o(^▽^)oって喜んでいられないような...。

明日どうなるのかなぁ(゜~゜)?


いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
2006-08-01 21:29:10

ハングル勉強

テーマ:ブログ

オッパと付き合いはじめて,1年3ヶ月くらいになります。

こう思うと,『結構月日が経ったな~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:ニヤリ』と感じます。


付き合いを始めて,旅行へ行ったり,イベントをむかえたり,

意見の食い違いを経験して,二人の間は急速に近づいたと思います。がっ!


が,しかしΣ(゚д゚;) あせる



いつまで経っても二人の間で縮まらないものがありました。



それは ハングル(汗)!!!



一年以上も韓国人と付き合っていて,私,ハングルができないんです(x_x;)。


『私達のところもそうだよ~(^∀^)大丈夫!』なんて励ましてくれる方もいそうですが、

本当に話せないんです!!

って言うか読めない!!

って言うかむしろ


知らないっ( ̄Д ̄;;て感じ。ヤバイ、ヤバイよ(汗)あせる


みなさんが想像しているより、私相当できませんからっっ(ノ◇≦。)!!!!

ほんまに、ほんまに汗(←コラ、名古屋人の癖にっむかっ!)


付き合い始めた頃,オッパに習ったこともあったけど、

何かつい身が入らなくて(オッパが相手だし)、

それにオッパは厳しくって。

それで

“ハングル楽しくなぁい。(ノ_<。)ビェェン”

とレッスンは自然消滅しちゃいました。 オッパも

「別に無理して勉強する必要ない」

って言って私にハングルを話せるようになって欲しいと望んではいません。



と、言ってもね。やっぱ、オッパとハングルで会話してみたいのよ(。・д・。)

ずっと思ってた。



で、始めちゃいました。プププ。




韓国語会話メモ!!!!

アニョハセヨ~、アニョハセヨ~(*^o^)乂(^-^*)



週1回の入門コース。2週間前くらいから通い始めました。

本を読んだり、NHK見たりはしたことがあるけど、

通って勉強するほうが好きなので、迷ったすえ入会。友人もできるし。



今週は母音のテストです。

ア ヤ オ ヨ.....と。


あんたそんなレベルなんかいっΣ(゜д゜;)||||マサカ


と言われそうですが(汗)、.....そんなレベルです。テヘヘヘ(;´▽`A``


少しずつ頑張って行こうと思います。

まだ、オッパには内緒です( ´艸`)ウヒャヒャ。

どんな風に勉強したのか、皆さんを教えてくださいっ!!





いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2006-07-30 19:51:58

出会い

テーマ:旅行

ワイナリーを回るっている時、添乗員さん(オーストラリア在住の日本人)が

こんなことを言いました。


ワインとの出会いって人間との出会い

                似ていると思うんですよ。」

と車を運転しながら、後ろのシートに座っている私達2人に話しかけてきました。


・・・・何で(゜∀゜)?


彼は、ワインについて少し話してくれました(以下彼談)。


ワインは簡単に言うと糖をアルコール発酵して出来たもの。

葡萄また他の果物を原料として作ります。

穀類を主に原料としている日本酒や焼酎のようなものとは違い、

ワインの原料となる葡萄または果物は保存することができないため

収穫したら製造に入ることになり、

そのためワインは年に一回しか作ることがでないんです。

だから○○年のワインとか呼ばれるんです。

(もちろん、日本酒だって新米で作るのと古米で作ると言う意味では、

いいものは年1回しか製造できないと思いますが)

そのたった年に一回しか作ることがでないワインも、

葡萄(←勝手に葡萄と限定させてもらいます)の種類、それを育てる

土壌によっても大きく違います。


そうだよね、それはそう思ってた(゜∀゜)。


同じ土地で同じ葡萄を育てても、その年の気候でもまた大きく変わります。

もちろんオーナー(作り手)によっても変わります。


ふむふむ、何となくそんな感じは思ってたけど(゜∀゜)。


だから、仮にFuyaさんが「あのワインおいしかったな~」と思っても

その年にできたワインがすべてなくなって(消費されて)しまったら

もう一生出会うことはできないんです。

人との出会いもそうだと思うんです。

例えば「あの人ともう一度会いたい」と後々思っても

思った頃は、もうすでに誰かのものになっていたり。

もしくは、自分が身をかためてしまっていた頃であったり。

そうでなくても、昔のようには戻れなかったり....。

あとあと思っても、もう無いんです。

ワインも人もいいと感じたら、その出会いをしっかり

握っておかなくてはならないと思うのです。

そういった点が似てると僕は思うんですよね。


最後の方彼は少し照れた感じでした。


そんな話が終わった後に私たちはワイナリー3つ回りました。

出発時に

"回ったワイナリーへはもう一度行くことはありませんので”

と説明があったのにも関わらず、最終的に、

最初に行ったワイナリーが一番口に合っていた事が分かったんです。

そのワイナリーでテイスティングした時も、

「おいしいラブラブ。ここで買おうかなビックリマークと思ったのに(/TДT)/。

だけど、次でもっといいのがあるかも(-^□^-)と買わなかったんです。

2番目、3番目のワイナリーでは購入する気もなれず

   あぁ、しまったぁ(ノ◇≦。)バカバカ

と思いました。

添乗員さんが気を使ってくれ、最初に行ったワイナリーにもう一度

連れて行ってくれました。

幸運なことに参加が私達だけだったから、特別に!と言うことで。

結局購入したワインは、そこのワイナリーでのみでした。


会計している時に、添乗員さんが

「だから言ったでしょ。出会ったときのインスピレーションが大事ってビックリマーク。」

といい、さっそく実感させられちゃいました。


今回運よく、一度手放しかけたワインを手に入れれれました。

もし来年そのワイナリーでもう一度購入しても、今回私たちが飲んだワインとは

似ていても同じじゃないかもしれない。

手に入れれて本当によかった。


帰り際に

「今回ワインを手に入れれたけど、人との出会いは

 失ってしまうと簡単ではないので大切にしてくださいね。」

と添乗員さんが言ってお別れをしました。


オッパと付き合っていて、不安になることが時々ある。

それが解消されず戸惑いが尾をひいてしまったりすると、自信を失ってしまう。

逃げ出すことは簡単で、いつでも出来るのだから、

今がつらいからと言って投げ出してはいけないと改めて思った。


オッパと出会った事を大切にしようと思った瞬間でした。



今回の旅行では、その国を知って楽しむと言うのもあったけど

気持ち(精神的な)としても、何かを得たものになりました。


オーストラリアへ行っても結局どこか(心の中)にオッパはいるな~

悔しいなぁ(-""-;)







いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006-07-24 23:22:07

オーストラリア2日目

テーマ:旅行

2日目はオーストラリアのワイナリーを巡る日です。

オプションで付けたので、添乗員さんがホテルまで迎えに来て

3つのワイナリーを巡ってくれます。

ワイナリーなので当然郊外。遠いため朝の集合が早い!!

何と、7時20分ロビー集合((>д<))。早~っ。


が、しかしやってしましました、私たち。

ふと目が覚めると


6時58分

( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚まさかっ?あせる


しかも、まだベットの中



きゃあ~~(((゜д゜;)))アワワワ



やっちまった、やっちまった汗


「とにかく後20分ある。頑張るわよグッド!と友人と朝から

堅い決意を交わし、もう、そりゃマッハで仕度しました(汗)。

少々遅れながらも、3分オーバーにおさめれた事と、

今日は私たちだけが参加者と言うことにホッ(*´Д`)=з

朝ごはんも当然食べれることはなく、かばんに入れてきた

マフィンを取り出し(←持ってきたんかい!!)

「あの~、車の中で少し食べてもいいですか?」

と、寝坊バレバレの質問をしてしまいました(笑)。

すると

「あぁ。....いいですよ。

 でも、パトカーが来たら隠してくださいね。」

との返事。そうなんです、オーストラリアでは車の中での

飲食は禁止なんです。一般車はいいと思うのですが、

バス、電車はもちろん、観光用のマイクロバスでは

禁止しているそうです。そうとは知らず、寝坊したこっちに完全に非があるのに

添乗員さんに迷惑をかけてしまいました(汗)。


2時間半ほど車に乗り,ハンターバレーへ到着。

3つワイナリーを回りました。

ワイナリーでは,テイスティングをさせてくれます。

そこで気にいったら購入という形です。


ワインを飲むことはあっても,ワインについては良く分かっていない私達。

このツアーでは,ワインの飲み方,味わい方,どんな食事にどのワインを選ぶか

などワインについてのちょっとした講習がついており,最後には終了認定書をもらえます。


さて,講習の始まりです(゚∀゚)ノ。

ワイナリーの方が

「このワインをフランスの樽に入れてあるので,木の香りがしますよ。

こんな風に香りをかいでください」

と言いながら,テーブルに陳列されたグラスに注ぎ入れて香りを確かめています。

私も真似して,グラスをテーブルの上でくるくると回して香りをかぎます。

テレビでは良く見るこの動作。今までは

何か気取ってて恥ずかしいぃ~(≧∀≦)

って思っていたけど,ワインを良く知るためにやってると思うと,納得。


そしてワインをテイスティング。

ゴクリべーっだ!

おぉ、こりゃさっぱりな味わいクローバー

と思っていると、

「これはレモンやライムのような柑橘系の味がすると思いますよ」

とオーナーの方に言われ,そうそうそういう感じ(゚∀゚)晴れと納得。

飲んだ時,『さっぱり系ね~』と大きくしか枠を組んでいなくて

今までも,ワインを飲んで

「飲みやすい(・ω・)/,飲みにくい(x_x;)

に分けていて

どれを飲んでもあまり差が良くわかんないぃ~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

って思っていたんだな,私。

ワイナリーの方にの説明を聞いていると、ぐっとワインの味が具体的になってきました。


ワインを10種類くらいテイスティングして次のワイナリーへ。

この時点で,ほろ酔い状態。

次のワイナリーでは,完全に酔っていて,お見せできる写真はありません汗(汗)

なぜか,トイレの中でも写真を撮っていた(汗)。タハハ(;´▽`A``

そして最後のワイナリーでは,実際にぶどうの木を見たり工場見学をして,

製造工程を学び,最後に終了認定書を頂きました。

↓コレ

認定書



そして,その後講習の成果を確かめるべく(?)

2種類の白ワインと赤ワインが出され,

それぞれのワインの特徴を話してもらいます。


<ランチメニュー>

 シーフードサラダ

 ローストビーフ

 トマトソースパスタ

 ピザ

 

そしてランチが出され,それぞれに合うワインを選んで

(添乗員さんが答えを教えてくれるけど・笑)

『なるほど!』

と関心しながら(笑)食事をいただいて終了です。



4種類のワインと4種類のランチ

ランチ


おいしかった~。

もう,この時点では酔っ払いと化していました(笑)。

ワインと食事の食べ比べして

「ほんとだぁ,合うぅ~( ̄∇ ̄+)チョキヒック

とか言って,陽気になってた気がする(-_-;)|||||


で,テイステングばかりでワインを購入していないのか(-"-;A?

と言うことですが,しましたよ。購入しました。


この購入の際ちょっといい話があったので,

購入の話は次回に(^O^)/






いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006-07-23 22:45:14

オーストラリア1日目(夜編)

テーマ:旅行

市内観光が終わるといったんホテルへチェックインをしに行きました。


サーキュラーキーに近いホテル(オーシャンビューじゃないですよ汗)

部屋

可愛い~ラブラブ赤が可愛いぃ~。写真だとそうでもないけど、

このベット広いんです。旅行中、疲れが翌日に残ることなく

しっかり眠れましたo(^▽^)o


ホテルで少し落ち着いているとグゥゥゥ~得意げ

お腹が減った(;´▽`A``エヘヘヘ


Fuya&友人:「よし、何か食べに行こう!ぶーぶー

しかし、食事について何も下調べしていなかった私たちあせる

何にする?何にする?(°Д°;≡°Д°;)

などと話して、「まあ、歩いていて気になった店に適当に入ろう!!」

と街ブラすることに。

テクテクテクテク、テクテクテクテク走る人走る人

    

       テクテクテク走る人       テクテクテクテク走る人


・・・・・テク走る人走る人








    き、決まらない( ̄Д ̄;;





お店はあるんだけど、何か、どうしてだか





           決まらないあせる



なぜ?どこに入ってもいいんだろうけど、ここじゃなくてくも

いいみたいな。ズルズル~。

そこで友人が

「あっ、友達がワーホリしてた時に行ってたっていう

   

     5ドルステーキお金チャリーン


  の店に行ってみない(・∀・)?」と。

ゴゴ、5ドル?何かあやしい汗。でも行ってみたい(笑)

行き方を知っているのと聞くと

「うん、知ってる。ジョージストリートを歩いて左手に見えるんだって。

 あと、店名は知らない(・∀・)」

何てアバウトなっ。店名も知らないのか。まあ、大丈夫でしょう(汗)。

とりあえず歩くことに。

テクテクテクテク、テクテクテクテク走る人走る人

    

       テクテクテク走る人    

Fuya:「店の前に、5.98ドルって書いてあるメニュー看板持っている

    お姉さんがいるよ。(あそこじゃない?)」

友人:「違うよ。5ドルだもん。」

Fuya:「(あぁ、そうかぁ)」

再び、

テクテクテクテク、テクテクテクテク走る人走る人

    

       テクテクテク走る人    

 テクテクテク走る人       テクテクテクテク走る人

・・・・・テク走る人走る人


この辺り、何か感じが違う?って言うか漢字がある?

って言うかココ、チャイナタウン???

Fuya:「ねぇ、ここって.....」

友人:「....ごめん、Fuyaちゃん。お店分かんないぃカゼ。」

Fuya:「いいよ、いいよ(^▽^;)(たぶんそうなると思ったし・汗)。

     途中でみた、お姉さんが看板持っていた店に入ろう。」

と引き返すことに。

テクテクテクテク、テクテクテクテク走る人走る人

    

       テクテクテク走る人    

 テクテクテク走る人       テクテクテクテク走る人

・・・・・テク走る人走る人


それにしても、お腹が減った。しかし、それ以上に






      寒い( ̄□ ̄;)!!雪




本当に寒い。と思っていたら、オーストラリアはだったらしい。

しかも、真冬!!ヒエ~。

日本の冬に比べれば、温かいんですけど。日本の11月くらいかな?

でも、スプリングコートしか持っていかなかった私達には寒すぎる。ブルブル。

なのに、オーストラリアの人たち

チョー(←死後ですみません汗)薄着!!

胸元がすごく空いた服に、ヒラヒラのミニスカートキス。素足でミュール。

風をいっぱい浴びてます。男性人も、半袖シャツ。

私達は、マフラーと手袋。それにジーパンの下はハイソックスまではいていた(汗)。

まるで、エスキモーみたいな私達(笑)雪

この差は何なんだっ(汗)??同じ人間とは思えない。

やっぱり体が大きいから、しっかりしているの?

ともかく、寒いし、お腹は限界だしでハードな街ブラになってしまいました。

そしてお店で食事につきました。

お店暖かいぃ~。ご飯食べれるぅ~(ノ´▽`)ノ(ノ´▽`)ノヨカッタヨカッタ。

マッチ売りの少女のような体験したのち、分かったことがっ。

この、食べているお店が


例の5ドルステーキお金チャリーンの店


だった(汗)。ヤッチマッタネ(´□`。)


あんなに歩いていたのは一体(汗)?

旅には付きものですね。アハハハ汗あせる





いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。