アメフト好き行政書士の独り言

神戸市中央区の
行政書士森本唯史のブログです。

私が運営する事務所のウェブサイトは
http://www.g-concourse.comです。
宜しくお願い致します。


テーマ:
おはようございます。
コンコース行政書士事務所の
森本唯史です。

昨日は早朝から
夜遅くまでバタバタしていました。
やることが多いというのは
非常にありがたいことです。

許認可の申請手続きで
認可できないと判断した場合
取り下げを求められることが
あります。

この場合
どのような対応を
取ればいいでしょうか?

許認可等の行政手続きを
定める行政手続法には
申請書が到着次第
速やかに審査に入るように
規定されています。

それでもし
形式的な不備がある場合は
補正を求めるか許認可等を
拒否しなければならないと
されています。

つまり
取り下げなければならないとは
されていないんですね。

ではなぜこのような
取り下げ要請が出るのか。

それは
「あとに残したくない」
ということです。

拒否をする場合原則として
なぜ拒否したのかの理由を文書に
記載しなければなりません。

文書に残すことは
役所が一番嫌がることの
一つなんです。

それと拒否をした場合は
不服申し立てができるので、
不合理な理由で拒否をすると
あとでそれを再審査される可能性が
残ります。

こうゆう面倒なことにならないよう
任意で取り下げるように
指導するわけです。

ではこのような時に
どのような対応をするのかについては
次回のブログに
書かせていただきます。

それでは
一日頑張りましょう。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

森本唯史(コンコース行政書士事務所代表)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。