目の前の人が不機嫌だったり
イライラ怒っていたりすると
その人の影響を受けて
同じようにイライラしてしまったり
それを受けて凹んでしまったり
怖くなってビクビクしたりしてしまうもの


だけど、不機嫌だったり怒っている原因は
あなたにあるのではなく
その人の中に存在するもの


イライラ怒っているその人が
「お前のせいだ」と言ったとしても
それはただのキッカケでしかない


本当は家で何か問題を抱えてるのかもしれないし

過去の問題と向き合えずに
今でも引きずっている何かがあるのかもしれないし

子供の頃のトラウマがあるのかもしれない

ただその人の心の状態
その人の問題にしかすぎないのだ


誰かのご機嫌で影響を受けそうな時や
人間関係に何か疲れを感じてしまった時は
その人の心にある原因やその人の問題を
あなたがただ引き受けてしまっているだけ


あなたがその人の大きな荷物や問題を引き受けて
抱え込んでしまっていたら
それは疲れてしまって当然


そんなときは
つい抱えてしまった相手の荷物を下ろして
その人の影響を受けなくていいんだと
自分に言い聞かせてあげて


そして、イライラしている目の前の人じゃなくて
自分自身のご機嫌を取ってあげること


自分のご機嫌をいっぱいとってあげて
幸せな気分に浸れたら
そのHAPPYなエネルギーが周りにも広がって
今度はあなたが周りを笑顔にすることができるはず


誰かの心の状態を
あなたが引き受けなくていい


そんな時こそ
自分のご機嫌をとってあげよう






ランキングに参加しています、クリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
にほんブログ村

日記・雑談(10歳代) ブログランキングへ

AD

命がけの時間



毎日当たり前のように
何気なく過ごしている今この時間


不満を抱えている人も
イライラ怒っている人も
やる気もなくダラダラ過ごしている人も
「今」この時間は命がけの時間です



人は当たり前だけれど
生まれた瞬間から
「死」に向かって生きている


だから「今」この瞬間
あなたは命をかけて
時間を過ごしているということ



人はつい
日々の生活を当たり前のこととして
過ごしてしまいがち


明日は必ず来ると思っているし
明日も目の前の人は居ると思っている


でも、そこにはそんな保証はなくて
明日絶対に生きているという確証は何もない



「今」この時間は二度と戻らないということ

「今」この瞬間を大切にするということ

「今」この時を全力で生きるということ



それを意識して過ごすだけで
時間の使い方も変わるはず


毎日の生活も変わるはず



「今」この時間は命を削っている時間


そう思ったら
今日という日を一生懸命生きたくなるはず


今日という日を感謝に思えるはず



会いたい人に会って
好きなことをして
命がけのこの時間を
大切に感謝して過ごしませんか?








ランキングに参加しています、クリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
にほんブログ村

日記・雑談(10歳代) ブログランキングへ
AD