​​​​​​あなたは遊園地に行ったら

どんな風に一日を過ごしてますか?



「もし何かあって落ちたら怖い」

スリル満点のジェットコースターに

乗らない人もいる


「怖いけど、乗ってみないとわからないから乗る!」

スリル満点の絶叫マシンにチャレンジする人もいる


「絶対安全な乗り物しか乗りたくない」

安全なアトラクションばかり乗る人もいる

 

 

 


遊園地は色々な体験できる場所


スリルや、癒しや、ワクワクを体験できる場所


それは

人生も同じ

 


この世も遊園地みたいなもの





「食べていけるか分からないから」と

本当にやりたい仕事にチャレンジするのを

恐れてる人もいる



「どうなるかわからないけど

やってみないとわからないから!」と

やりたい事にチャレンジする人もいる



「自分は誰かと一緒に暮らせる自信ないから」と

結婚しない人もいる



「傷つくのが怖いから」と

恋愛出来ない人もいる




でもね

人生は一度きり



この肉体を持ってしか出来ないことが

山ほどある

 




色々な体験するために

私たちは肉体を持って
この遊園地のような地球にやってきたとしたなら
その一度きりのパスポートをどう使うか

とても大切なこと



遊園地に閉園時間があるように
私たちの人生の時間にも
やがて必ず閉園時間はやってくる





実際の遊園地でも

全部のアトラクションを満喫する人もいれば
安全なアトラクションばかり乗る人もいるように
楽しみ方は人それぞれあるけれど

 

「チャレンジしたいけど、やっぱり怖いから」
 

と言ってる間に

閉園時間を迎えてしまうのは

とっても勿体ないこと



一度しか使えないそのパスポートで
アトラクションだらけの

この人生の遊園地を
あなたはどう楽しみますか?





閉園時間が来る前に
たくさんチャレンジしてみませんか?



 

 

 

 

 

クリックしていただけるととっても嬉しいです♫

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

AD

​​​​​​闇の中でひとり

苦しむ人たちが居る

 

自分の居場所が真っ暗で

光も希望もなくて
生きてる意味さえもわからずに
ひとり苦しんでいる人たちが沢山いる

 



そこはツラいよね?
 

そこは寒いよね?
 

ひとりぽっちで心細いよね?



だけど

闇があるから「光」に気付けるんだよ

 



「光」しか存在しない場所では
新しい光も

すでにある光さえも
見ることも気付くこともできない




今は信じられないかもしれないけれど
私たちの魂はみんな

光の存在

 

ひとりひとりがみんな

完璧な存在なんだ



だけど

生きていると
ツラいこと

苦しいこと

悲しいことばかりで
 

生きてる意味さえもわからなくなって


自分の存在の意味さえわからなくなる

自分の存在の価値さえわからなくなる



意地悪な人も現れれば
攻撃をしてくる人もいれば
裏切る人も傷付ける人も
人生には現れる


自分は何もしていないのに
誠意を尽くした人にさえも
そんな風にされることがある



でも

そういう人たちが居てくれるから
あなたを愛してくれる人の大切さがわかるんだ


そういう人たちが居てくれるから
愛する人の大切さがわかるんだ





苦しい闇の世界がなかったら

 

優しい人の温もりも
願いが叶う喜びも
愛する人が居る幸せも
気付けないかもしれない






人は比較することで

その事実を確認できる生き物





闇があるから

「光」の存在がわかるように
 

今の苦しみがあるから
いずれやってくる喜びや幸せに気付ける






いつか必ずあなたにもやってくるはず



「生きててよかった」
そう思える日が


私にもあったように
あなたにも必ずやってくる


今の闇にさえも

感謝できる時が必ずやってくる




私たちは

「今ここにある当たり前の幸せ」

に気付くために
色々な苦しみを生み出している




今の苦しみが大きければ大きいほど
いずれやって来るあなたの喜びや幸せは
大きく大きく広がっていく




闇があるから「光」に気付けるように・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

来てくださった方へ♫

よかったらクリックしてってねん♡

 

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

AD

​​​​​​

優しくしてくれるから彼が好き♡とか


勉強頑張ってるからイイ子!とか

 

文句を言わずに家の事をしてくれる良い妻だ!とか


そんな風に大切な人を

条件付きでジャッジしていませんか?

 

 

 

何かをしてくれるから好き
何かをしてくれないから好きじゃない

 

それは条件付きの愛

 

 


ほんとの愛は

そのままの相手を丸ごと愛すること

 

 

 

たとえその人がどんな状態でも

たとえその人が何もしてくれなくても


ありのままのその人を愛するということ

 

 

 


もっと優しくしてくれたら幸せなのに


もっと自分が頑張ってるの褒めてくれたらいいのに
 

もっと私の苦労をわかってくれたらいいのに

 

それは全て自分の要求なのです

 

 

 


〇〇してくれるから好きとか

〇〇してくれないから好きじゃなくなってきたとか

それは条件付きの愛

 

ほんとの愛は

 

その人が何かしてくれなくても

 

その人が特別な何かを持ってなくても

 

そのままのその人が大好きということ

 

 


「最近おしゃれなデートしてくれないけど好き」
 

「あまり会えないけど、元気でいてくれてるなら幸せ」
 

「全然家族サービスしてくれないけど、仕事頑張ってくれて感謝だなぁ」
 

「最近お化粧もしなくなったけど、元気で笑っててくれて

幸せだ」

 

そんな風に思えることが

ほんとの愛

 

 


オシャレなお店に連れてってくれない彼でも
お手伝いしてくれない子でも
だらしない彼女でも
自分を理解してくれない奥さんでも

何にも褒めてくれない旦那さんでも

 

それでも好きで

その人を大切に思えるなら

 


それでも大切で

ただその人が居てくれるだけで幸せに思えるなら


それは、無条件の愛なのだ

 

 

 

 


そんな風に想える人が居るだけで

人は幸せで

 

そんな風に愛せる人が居るだけで

人は心が満たされる


 

恋人でも

夫婦でも

親子でも

友人でも

 

そのままのその人が

ただ大切に思えることが

 

無条件の愛

 

 

 

 

 

日々の忙しさの中ででも

そんな風に思える誰かがいるのなら

 

そんな風に思ってくれる誰かがいるのなら

 

それってとっても

幸せなこと

 

 

 

この連休は

誰かが居てくれる幸せを

しっかり感じてみてくださいね♡

AD