あそこへ続く道。

テーマ:

昨日の話になります。

天気のいい日曜日。

ひさびさのお休み日曜日。


っつーことで、前も書いたように出かけてきました。

といっても、円徳院ではありません。

悩みに悩んだ末、銀閣寺へいってきました。

哲学の道は桜の季節のせいか人が多かった!


でも初めて見る銀閣寺はとてもきれいで、陳腐な表現だけれど心が洗われる思いでした。

境内には樹齢1000年の木が堂々と立っていて、あなたは何をみて生きてきたの。と問いかけたくなりました。

きっと、歴史の、日本の、京都の移り変わりを穏やかに、静かに見守ってきたのだろう。そう思うと、何故か切なくなりました。

ずっと上に上がったところから見える景色も、だんだんと移り変わり、これからもどんどん移り変わっていくのだろう。


自分の小ささに落ち込んでみても、この世界が変わるわけではなく、ならば必死に生きるのが大切かと。


そんな気分になりました。


こんどは人が居ないときに行きたいです。

そんで辻占なんかもやっちゃいたい!


そんな大好きな日曜日。

AD

奇跡を掴む。

テーマ:

点からネコバトンが回ってきたにゃ。せっかくにゃのでやってみるにゃん。(うわぁ、のっけからキモイにゃん)


いまたっきーのドラマやってるにゃ。

どうせおもしくにゃいだろ~って思ってたらなかなか面白いにゃん。


話はかわるにゃ。

明日丸一日お休みにゃ。久しぶりだにゃん!!

せっかくだから京都観光してこようかにゃ~。

それとも、映画見てこようかにゃ~。

どうしようかにゃ~。

わくわくにゃん。

うん、お気に入りの円徳院いこうにゃ!

そうするにゃ!

きもいのでこの辺でおさらばするにゃ☆



AD