死ねば忘れる。

テーマ:

日曜の昼下がり。

大好きな時間帯。

お昼ごはんを食べて一息つく時間。

この時間がすごく好き。

電気をつけないでも明るい部屋。

風にゆれるカーテン。

外から聞こえる笑い声。

今日も日本は平和なのに。

それなのに

私は夢の中に出てきたあの人の不幸を願う。

いつまで縛られるんだろう。


もっと楽に生きようぜ。



AD

傾いていく。

テーマ:

そもそも好きだ付き合いたいってなんなんだ?彼のこと嫌いだし付き合いたいとも思わないけれど彼女とは別れてほしい。

(点へのメールより抜粋)


脳が迷宮入りしてます。

好きだそばに居てとか、寂しい会いたいとか言葉にするのは簡単だけど、こんがらがった私にはそんな言葉は何の意味も持たないし、言葉なんかにできやしない。


私は基本的に独占欲が強い。


昔から自分のものは自分だけのものだったし、使いもしないものを頑なに守り続けてきた。なくても全く構わないものさえも。

自分のものであるということだけで私を安心させるのだ。

ほしいものは手に入れようとしてきた。

しかしそれを悟られるのはどうしようも無く嫌で、要らないフリをして、こっそり奪う期を窺っているだけだった。

ほしいものをほしいと言わない(むしろ要らないフリをする)で、自分のものにならないかと願うだけ。

なんて我侭。

そこまで自己分析をしておいてなんだけど、いまさらスタイルを変えるコトなんて容易には出来ないなんて究極の意地っ張り。

そりゃ全て逃げていくって。

解っちゃいるけど。

結局世界は私がいなくても回るし、なにも変わらない。

私はいつでも独りなのだ。

正直に言ってしまうと、周りが不幸でも自分さえ幸せならそれでいい。

究極に独りよがり。

ホントはどろどろに甘えたいし甘やかしてもらいたい。

でも、プライドが邪魔をして素直になれない。

素直になるってなに?

我侭と区別がつかん。

うそでもいいから、私が一番大切だといってほしい。

愛ってなんだ。

自分てなんだ。

好きってなんだ。

なんだなんだなんだ。

隙を見せたくない。

そんな自分が醜くて嫌いだ。

それでも嘘でも好きといって欲しいんだ。

誰かのトクベツになりたいんだ。

頑張るのにも疲れた。

たまには弱音を吐かせてくれ。

AD

繋がっていたい。

テーマ:

相変わらずもやもやしてます。

無かったことしてと言ったものの、無かったことにはならないのか。

ほとほと馬鹿だと思うが、ここまできたらとことんまでやってやろうじゃないか。という気がしてきます。

このもやもやが晴れる日が来ることはあるのだろうか。



最近の京都は暑さもやわらぎ、っつーかやわらぎすぎて寒い!!

今日なんか長袖のパーカー着てったのにも関わらずガタガタ震えてました。

寒いのは大嫌い。

だって、暑いのはじっと何もせずにしてたらまだ耐えられるけど、寒いのは何をしてても寒いじゃない?

着込めばいいとかいうけどさ、肩が凝るんだよ!着膨れするし。

マジ寒い。

そんなわけで私は夏のが好き。

欲をいうなら初夏だね。

あの雰囲気とか緑とか大好き☆はやく来年の夏がこないかなぁ。


AD

ひと思いに殺して。

テーマ:

そんな人だとは知っていたけど。

どれもこれも解っちゃいたけど。

そうね、全て私が馬鹿だった。


これでもか・ってくらいへこんで得たものはなんだったんだろう?

気持ちがついていかない。ってのが、正直なトコ。

未練・とかそんなのではない。

割り切るしかないのか。


あなたが私を利用しようというのなら

私もあなたを利用しようじゃないか。


どこかでこうなるということはいつからか予感していた。


意地っ張りもここまで来ると勲章物。

素直になれというほうが無理な話。


頑なに拒み続けていたけれど、

触られるのもイヤじゃなかったけれど、

「トクベツ」ではあったけれど、

「トクベツ」では無かった。

それだけのことが、ひどく哀しいなんて、そんな自分が悲しい。


彼の不幸を願う。


点も書いてたけど、2人そろいも揃って同じ時期に面倒なことになってしまいました。

気が合うな。笑。

人の不幸を願っておいてなんだけど、幸せになりたいなぁ・・・。



午後9時の決戦。

テーマ:

今日は部屋をバルサンしました。

コレで虫たちも姿を消すことでしょう。

いぶしてごめんね☆

いぶしてる間、ツーリングついでに貴船神社にいってきました。

楽しかったなぁ。

鰻錦糸丼おいしかった!

また行こう!

旅にでたい。

観光観光。

旅。

観光。

いいなぁ。

日本回りたい。




電話をしようと思います。

緊張で震えそうです。

この手の緊張ほど苦手なものはありません。

うううん。

正直怖いです。


ダレカタスケテー!

その胸で泣かせて。

テーマ:

気分は最高に最低で、


こんな自分は醜いと


なんの意味もないと。


頭では解っているのに感情がついていきません。


どろりとした自分を鼻先に突きつけられ


それでも平静を装い。


もう疲れた。


そんなに掻き乱さないで下さい。



もうなんか、いろいろグダグダです。