【必ず役立つ】ゴールドコースト現地無料留学エージェントの生活情報ブログ

留学&ワーホリ必見♪オーストラリアのゴールドコーストより留学生活に役立つ旬な情報をお届け!
現地の無料留学エージェントで働く私がコンサルタントの視点から見た学校やコースの紹介から、現地のお役立ち生活情報、イベント情報まで幅広く最新の情報をお伝えします。


テーマ:

日本は猛暑が続く毎日の様ですねあせる

本日のゴールドコーストは、最高気温22度、最低気温12度グッ

現在こちらは真冬ですが、今年のゴールドコーストは比較的暖かい感じで毎日過ごしやすい日が続いていますドキドキ

 

 

もうすぐ渡航する方、現在オーストラリアに滞在中の方、オーストラリアは冬だからと言って紫外線が低い訳でもないのですチュー

特に女子の方リボンオーストラリアに滞在中は年中紫外線対策をされることをお勧めします目

 

 

今回は、オーストラリアでの「紫外線」「紫外線対策」について紹介しますアップ

 

オーストラリアの紫外線はとても強く、皮膚ガンの発症率は世界一とも言われているんですよ。

 

オーストラリアの上空は日本と比べるとオゾン層が薄いため、肌が紫外線の影響を受けやすくなっているためです。

紫外線の倍率は日本の4~5倍と聞いたことがある方もいるのではびっくり

 

オーストラリアでは紫外線対策のスローガンとして、「スリップ・スロップ・スラップ・ラップ(Slip, Slop, Slap, Wrap)」という言葉があります。

 

スリップ(Slip)→長袖のシャツを着よう

スロップ(Slop)→日焼け止めを塗ろう

スラップ(Slap)→帽子をかぶろう

ラップ(Wrap)→サングラスをかけよう

 

これは、オーストラリアの子供達を紫外線から守るためのスローガンですが、留学中の皆さんも紫外線対策をしっかりしましょう。

 

紫外線対策

 

・日焼け止め

日焼け止めはケチらず多めに塗る!というのが原則です。

ビーチではオーストラリアの方は子供も大人も、たっぷり塗って真っ白!みたいな方たちをよく見かけますが、この塗り方が良いみたいです爆  笑


オーストラリアで販売されている日焼け止めは、実はSPF30までの日焼け止めが主流なんです。

日本で販売されている日焼け止めはSPF50が多く販売されていますが、こまめに塗り直すことが薦められていて、こまめに塗りなおす方が効果的であると考えられているからの様です。
 

 

・サングラス

サングラスはファッションとしてもかかせないアイテムですが、日焼け対策にも必ず必要なアイテムです!

実は目から入った紫外線でも日焼けをしてしまうんです。
目が赤くなったり、痛めたりすることもあるので、日差しが強い日は外出時には利用してくださいね。

 

・帽子
こちらも、ファッションのアイテムですが、日差しが強い日は頭皮もしっかり紫外線から守りましょう!

女性の方は、紫外線は髪の毛が痛む原因にもなります。

 

ゴールドコーストでは、冬でも夏でも1年中ビーチライフが楽しめます音譜

これから留学を考えられている皆さんも、紫外線対策をしっかりしてオーストラリアライフを楽しんで下さいねラブラブラブラブ

 

 

それでは、今日も良い一日をお過ごしください虹

 

 

この情報を多くの方へお届けするため、ブログ閲覧者様へご協力をお願いしております。
この記事を気に入ってくれたらでいいので、以下の2つのアイコンをそれぞれポチッとお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ 

ドキドキコメントも頂けると嬉しいですドキドキ

シー・エデュケーションでは、ゴールドコースト情報満載のフリーペーパーをたくさん用意しております。
お店の前に置いてありますので、通りすがりのついでに自由にお持ち帰りください

シー・エデュケーション留学センター


住所: 9 Beach Road, Surfers Paradise QLD 4217
RSLビル内1階
(G-CLEFカラオケバーやサブウェイ、台湾料理屋さんなどの入っている建物です)
Googleマップでみる
営業時間: 月-金 11.00am – 5.00pm 土日祝休み

 


プチ留学の短期留学から長期留学、専門学校・大学への進学など、オーストラリアへの留学は全てシー・エデュケーション留学センターのベテランカウンセラーまでお気軽にお問い合わせください。
経験豊富な日本人カウンセラーが皆さまのご要望にお応えします

ご相談・お問い合わせも無料です。
思い立った今が人生のターニングポイント

●お問い合わせ
日本人カウンセラー 生駒 もゆこ
LINE(無料相談)で気軽にお問い合わせしてくださいね


もちろん、メールでのお問い合わせもお待ちしております。
(無料相談) goldcoast@seaeducation.com.au

 

電話 お電話でのご相談(日本国内専用ダイアル)

 

050-5275-7054


なぜ無料なの
シー・エデュケーションを利用するホントの理由はこちら
クリップ あなたを安心させる弊社だけの手厚いサポート


●Sea留学センターウェブサイト
シー・エデュケーション留学センター

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Sea留学センターでは、ゴールドコーストへのワーキングホリデー、語学留学、専門学校や大学進学、シニア留学、親子留学、短期資格留学など、各種学校紹介から入学手続きの代行、現地サポートを手数料無料にて行っております。
もっと詳しく→ オーストラリア留学

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あまり知られていない、オーストラリアの首都、キャンベラ

なぜ、首都はシドニーではないの??

と、疑問を持っている方も多いかと思います。

 

 

オーストラリアの首都はシドニーじゃないの??

と思われている方も多いですよねあせる

 

シドニー、メルボルン、ゴールドコースト、ブリスベン、ケアンズ、パース

 

ほとんどの方がこの6つの中から旅行先、留学先、ワーホリ滞在先飛行機を決めていると思います。

オーストラリアに長期留学されている方でも、なかなかキャンベラには行きませんよねランニング

 

なぜ、キャンベラが首都に選ばれたのかは、色々な説があります。

キャンベラがオーストラリアの首都として選ばれたのは1908年。

 

1901年、オーストラリアが連邦国家としてイギリスイギリスから独立した際に首都をどうするか?という選定の時に、南東部に位置する2大都市のシドニーとメルボルンが対立DASH!しました。

なかなか折り合いがつかなかったが、最終的には首都は両都市の中間付近にあるキャンベラに落ち着いたようです!!

 

今ではキャンベラには国会議事堂、オーストラリア国立大学、高等裁判所、オーストラリア国立スポーツ研究所などが存在しており、立派に首都としての役割を果たしていますね。

 

 

この情報を多くの方へお届けするため、ブログ閲覧者様へご協力をお願いしております。
この記事を気に入ってくれたらでいいので、以下の2つのアイコンをそれぞれポチッとお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ 

ドキドキコメントも頂けると嬉しいですドキドキ

シー・エデュケーションでは、ゴールドコースト情報満載のフリーペーパーをたくさん用意しております。
お店の前に置いてありますので、通りすがりのついでに自由にお持ち帰りください

シー・エデュケーション留学センター


住所: 9 Beach Road, Surfers Paradise QLD 4217
RSLビル内1階
(G-CLEFカラオケバーやサブウェイ、台湾料理屋さんなどの入っている建物です)
Googleマップでみる
営業時間: 月-金 11.00am – 5.00pm 土日祝休み

 


プチ留学の短期留学から長期留学、専門学校・大学への進学など、オーストラリアへの留学は全てシー・エデュケーション留学センターのベテランカウンセラーまでお気軽にお問い合わせください。
経験豊富な日本人カウンセラーが皆さまのご要望にお応えします

ご相談・お問い合わせも無料です。
思い立った今が人生のターニングポイント

●お問い合わせ
日本人カウンセラー 生駒 もゆこ
LINE(無料相談)で気軽にお問い合わせしてくださいね


もちろん、メールでのお問い合わせもお待ちしております。
(無料相談) goldcoast@seaeducation.com.au

 

電話 お電話でのご相談(日本国内専用ダイアル)

 

050-5275-7054


なぜ無料なの
シー・エデュケーションを利用するホントの理由はこちら
クリップ あなたを安心させる弊社だけの手厚いサポート


●Sea留学センターウェブサイト
シー・エデュケーション留学センター

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Sea留学センターでは、ゴールドコーストへのワーキングホリデー、語学留学、専門学校や大学進学、シニア留学、親子留学、短期資格留学など、各種学校紹介から入学手続きの代行、現地サポートを手数料無料にて行っております。
もっと詳しく→ オーストラリア留学

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

オーストラリアにて自転車を利用する方はとても多いです。

私も週末は自転車でショッピングモールまでお買い物に行っていますよ音譜

そんな自転車ライダーのために、オーストラリアでの自転車の基本的なルールをまとめました。

アクシデントの際には、ルールを知らなかったでは済みません。

必ずこれらの交通ルールを守りましょうビックリマーク

 

 

うずまきヘルメットの着用は絶対ビックリマーク

自転車に乗る際にはヘルメットの着用が法律にて義務付けられています。

着用するヘルメットもオーストラリア標準規格(AS/NZS 2063)に沿った製品でなければなりません。

また、外側が割れていたり、擦り傷のあるヘルメットは着用していけません。

違反者は100豪ドルの罰金となります。

 

 

うずまき前後にはライト/反射板が必要

自転車の前後には、下記の基準を満たしたライト又は反射板を装着する必要があります。

日の暮れ初めや、辺りが暗くなり始めたら必ずライトを点灯しましょう。

 

● 前方ライト

200メートル先からも認識できる明るさのホワイトライト

● 後方ライト

200メートル先からも認識できる明るさのレッドライト(赤いライト)

● 反射板

光の反射にて50メートル先からも認識できる反射板

 

これは、相手のためではなく、ご自身の安全のためです。

未然に事故を防ぐためにも、必ずライトを装着・点灯してください。

 

 

うずまき自転車の走行できる道路の種類

自転車は法律上「車両」の一つとなります。

公道を利用する権利とともに義務も発生します。

 

自転車は、一般道のほか、バスレーン、トランジットレーン、自転車レーンを走行することができます。また、路肩や車線の上も走行することができます。

もちろん、対向車両がいなければ、道路を右折することもできますし、ランドアバウトも一般車両と同じように利用できます。

 

さらに、自転車は歩道も走行することができます。ただし、自転車禁止の標識のある歩道では自転車から下りてください。

サーファーズでは、シェブロンアイランドへ向かう橋の歩道が自転車禁止です。橋を渡る際には自転車から下りてください。

 

また、横断歩道や子ども用横断歩道も走行して道を渡るすることができます。しかし、歩行者がいる際には、歩行者を優先しましょう。

道を渡る前には必ず一時停止して左右の安全確認を行ってください。

 

 

うずまき信号を必ず守りましょう

車道や歩道を走行中でも、各道路にある信号を必ず守りましょう。

違反者は罰則の対象となります。

 

 

うずまき道路の左側を走行しましょう

一般車両や歩行者の邪魔にならないよう、道路の左側を走行してください。

歩道を走行する際には、歩行者の邪魔になるようであれば自転車から下りてください。

 

 

うずまき並走は2台まで

自転車の並走は2台までとなります。また、その2台が横幅1.5メートル内に収まるように並走してください。

一般車両や他のライダーの邪魔にならないよう心配りをお願いします。

 

 

うずまき歩行者が最優先

いかなる場合においても、歩行者が最優先となります。必ず歩行者に道を譲ってください。

 

 

うずまきベルを鳴らして歩行者へ知らせよう

歩行者の動きは予測できません。自転車の存在を知らない歩行者は、不意に自転車の進行方向を塞いでしまうこともあります。

前を歩いている歩行者へ接近する際には、ベルを鳴らして自転車の存在をお知らせしましょう。

また、道を譲ってくれた際には、「Thank you.(ありがとう)」とひと言お礼を忘れないでくださいね。

 

 

うずまき走行中はイヤホン禁止

背後から他の車両が接近することもあります。それに気付かずに起こる事故を避けるために、走行中はイヤホンをつけることは禁止です。

 

 

自転車での安全運転は、相手だけでなくご自身を守ることにもなります。

事故に遭わないためにも、交通ルールは守りましょうねウインク

 

参考

クリップ Cycling and bikeways - City of Gold Coast

クリップ Gold Coast Cycling Guide (full version)(PDF) - City of Gold Coast


Have a fun day

この情報を多くの方へお届けするため、ブログ閲覧者様へご協力をお願いしております。
この記事を気に入ってくれたらでいいので、以下の2つのアイコンをそれぞれポチッとお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ 


シー・エデュケーションでは、ゴールドコースト情報満載のフリーペーパーをたくさん用意しております。
お店の前に置いてありますので、通りすがりのついでに自由にお持ち帰りください

シー・エデュケーション留学センター


住所: 9 Beach Road, Surfers Paradise QLD 4217
RSLビル内1階
(G-CLEFカラオケバーやサブウェイ、台湾料理屋さんなどの入っている建物です)
Googleマップでみる
営業時間: 月-金 11.00am – 5.00pm 土日祝休み

 


プチ留学の短期留学から長期留学、専門学校・大学への進学など、オーストラリアへの留学は全てシー・エデュケーション留学センターのベテランカウンセラーまでお気軽にお問い合わせください。
経験豊富な日本人カウンセラーが皆さまのご要望にお応えします

ご相談・お問い合わせも無料です。
思い立った今が人生のターニングポイント

●お問い合わせ
日本人カウンセラー 藤本さなえ
LINE(無料相談)で気軽にお問い合わせしてくださいね


もちろん、メールでのお問い合わせもお待ちしております。
(無料相談) goldcoast@seaeducation.com.au

 

 

電話 お電話でのご相談(日本国内専用ダイアル)

 

050-5275-7054


なぜ無料なの
シー・エデュケーションを利用するホントの理由はこちら
クリップ あなたを安心させる弊社だけの手厚いサポート


●Sea留学センターウェブサイト
シー・エデュケーション留学センター

●Facebook 「いいね!」でシェア

 

 

 


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Sea留学センターでは、ゴールドコーストへのワーキングホリデー、語学留学、専門学校や大学進学、シニア留学、親子留学、短期資格留学など、各種学校紹介から入学手続きの代行、現地サポートを手数料無料にて行っております。
もっと詳しく→ オーストラリア留学

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。