製造業の売上増加と新規拡大コンサルタント 照井清一のブログ

モノづくり企業の売上増加と新規開拓に役立つマーケティング、モノづくり、イノベーションについてのブログ


テーマ:

こんにちは

人はこれから起きることを予測して行動します。

その予測が外れると、思わぬ事故が起きます。

 

以前、夜中に目が覚めてトイレに行きました。

寝ぼけて、寝室の反対側の階段に向かっていました。

そして下り階段に足を踏み出したところ、足の下に床がありません。

そのまま頭から、1回転して階段の踊り場に落ちました。

寝ぼけていながらも、とても痛かったです。

「うーん、痛い」うなりながら、布団に入って寝ました。

 

予想外の事態に直面すると、人はなすすべもなく落ちてしまいます。

日常生活も、仕事も常に予測の範囲内で行動する必要があるようです。

 

◆弊社ニュースレターモノづくり通信第42号を発行しました。◆

モノづくり通信第42号は、

「競争戦略としての『価格戦争』」です。

 

かつてマーケティング専門家の辞書には

「価格戦争」という言葉はありませんでした。

価格戦争は、自社もライバルも疲弊し、

後には焦土が残るだけと考えてられていました。


しかし中国の辞書は違っていたようです。

押し寄せる中国の低価格製品に欧米の企業は

「なぜ彼らは10%か20%の値下げに留められないのか。

そうすれば彼らは価格優位を維持した上で、もっと大きな利益を上げられるのに」

と嘆いていました。


実は中国企業は「価格戦争」を戦略的に用いてきました。

戦略(strategy)の中国語「战略(Zhànlüè)」は

「戦闘計画」「戦闘戦略」という意味を示します。

そこには勝つための手段として価格戦争も含まれます。


中国国内では、何百もの企業が互いに価格戦争を仕掛け、

競合をふるい落としてきました。


では価格戦争はどのようなものなのか、価格戦争について考えました。

 

モノづくり通信第42号は、以下のリンクからご参照いただけます。

http://ilink-corp.co.jp/wpst/wp-content/uploads/2017/04/monotsukuri_tsuushin_42.pdf

 


◆モノづくり通信のバックナンバーは、以下からご参照いただけます。

http://ilink-corp.co.jp/category/newsletter

 

 

◆4月16日(日)経営の勉強会「未来戦略ワークショップ」を開催します。◆

 

毎月開催しています経営勉強会「未来戦略ワークショップ」

28回目は、4月16日(日)に

「競争戦略としての価格戦争とそのメカニズム」

価格戦争の起きる条件や値下げと販売量増加の関係について考察します。

 

勉強会はどなたでも参加できます。

「未来戦略ワークショップ」については、以下を参照ください。

http://ilink-corp.co.jp/1669.html

 


◆経営コラム「30年先を見通す経営」◆

 

経営コラム「30年先を見通す経営」は、ものづくり企業の「30年先の経営」を考えるヒントとして、

企業経営、技術の進歩、イノベーションなどのテーマを毎週に更新しています。

以下に登録していただきますと、更新情報のメルマガをお送りします。

(登録いただいたメールアドレスは、メルマガ以外には使用しませんので、ご安心ください。)

http://ilink-corp.co.jp/malmag.html


◆メルマガ後記◆

以前、あるホールに行ったとき、特設の客席が階段状になっていて、

最後の1段だけが高くなっていました。

私が降りていくと、最後の1段が思ったより下に地面があって、

がくっとなり、あぶないなあと思いました。


式典が始まり、ある女性が発表のために降りて行ったとき、

がくっとなりました。

そのままバランスを崩して倒れて行き、その先に机がありました。

彼女は、机に思い切り顔をぶつけ、しばらくうずくまっていました。


階段の段の高さを途中で変えると、いかに危険か

彼女は身をもって教えてくれました。

「このような設計はすべきではないなあ」と実感しました。


でも一番驚いたのは、相当痛かったはずなのに、

しっかりと発表した彼女でした。


ブログランキングに登録しています。
ワンクリックをいただけると、励みになります。

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

 

中小企業の新規顧客開拓と「脱・下請け」を支援する
株式会社アイリンクについては、以下のURLを
参照願います。

株式会社アイリンク

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは!

先日、息子の自転車の練習に付き合いました。

息子は、中学二年ですが自転車に乗れません。

さすがに不便なので、本人もようやく練習する気になりました。


春休み一杯かかる覚悟で、始めました。

最初は、両方のペダルを外して、

両足で蹴ってハンドルでバランスを取る練習です。

200メートルを2往復して、バランスが取れるようになったので、

片足だけペダルを付けて、片足で踏み出して惰性でバランスを取る練習。

今度は、反対側のペダルで練習。

次にスタンドを立てて、両足でペダルをこぐ練習。

そして、ひとりで乗せてみたら、

2時間の練習で乗れるようになり、

びっくりしました。


もう、こんな風に父親の助けを借りることは、

あまりないかなあと思いました。


これからは自分の道は、自分で切り開いて欲しいです。


いちいち親に文句を言う前に!

 

 

◆会計が判断を誤らせる、会計と実務のギャップ◆


多くの経営者、幹部社員にとって、会社のお金=会計は分かりにくいと思います。

税理士や公認会計士が講師のセミナーや勉強会に出ても、

「やっぱり、よく分からない、すっきりしない」


なぜでしょうか?


それは会計の専門家が、会計の言葉で説明しているため、

実務を行っている経営者や幹部社員にとっては


「それが何になるのか、仕事とどう関りがあるのか?」


そこが分からないので、実感がわかないのです。


つまり実務の人と会計の人との間には、

深くて大きな溝を感じています。

 
しかし利益を増やすためには、会計の知識は不可欠です。

会計を誤解したために、会社のお金が出て行ってしまうこともあります。

そこで、

会計とは何なのか

どうして会計は出来たのか

そして

会計の誤解についてお伝えします。


詳細は、以下の経営コラムを参照願います。

http://ilink-corp.co.jp/3447.html

 


◆4月16日(日)経営の勉強会「未来戦略ワークショップ」を開催します。◆

毎月開催しています経営勉強会「未来戦略ワークショップ」

28回目は、4月16日(日)に

「競争戦略としての価格戦争とそのメカニズム」

価格戦争の起きる条件や値下げと販売量増加の関係について考察します。

勉強会はどなたでも参加できます。

「未来戦略ワークショップ」については、以下を参照ください。

http://ilink-corp.co.jp/1669.html

 


◆経営コラム「30年先を見通す経営」◆

経営コラム「30年先を見通す経営」は、ものづくり企業の「30年先の経営」を考えるヒントとして、

企業経営、技術の進歩、イノベーションなどのテーマを毎週に更新しています。

以下に登録していただきますと、更新情報のメルマガをお送りします。

(登録いただいたメールアドレスは、メルマガ以外には使用しませんので、ご安心ください。)

http://ilink-corp.co.jp/malmag.html

 


◆メルマガ後記◆

私は、覚えるのに時間がかかり、

自転車に乗れるようになるのも、随分かかった記憶があります。

大きくなってオートバイ(50cc)に乗った時も、なかなかうまく乗れませんでした。

でも乗ることはとても楽しく、いっぱい練習したらいつの間にか、

友達よりもうまくなっていました。

やればできるということを教えてくれたのは、オートバイでした。

オートバイに出会わなかったら、一生自信を持てなかったかもしれません。

そんな出会いは、わが子にもあることを願っています。

 

 

ブログランキングに登録しています。
ワンクリックをいただけると、励みになります。

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

 

中小企業の新規顧客開拓と「脱・下請け」を支援する
株式会社アイリンクについては、以下のURLを
参照願います。
株式会社アイリンク  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

先日、ふとコンビニで目に入ったもの

ペヤングパクチーMAXやきそば

どんなものか好奇心にひかれて買ってみました。

そして子供たちと試食しました。

湯切りをしてふたを開けたら、笑ってしまいました。


「なんだ、この臭いは!」

パクチーの香りの10倍きつい臭いが部屋中に立ち込め、

パクチー嫌いの妻は、部屋に入れなくなりました。


付属のソースをかけて試食。


「まずい、笑ってしまうくらいまずい。」

子供は、罰ゲームのためにつくったのかと言っていました。

とりあえず、このネタだけで子供たちと15分は笑ったので、

お金を払った価値はありました。

二度と買いませんが。

 

◆仕事のミスとミスを防ぐリーダーの役割 その3◆


組織のリーダーは、部下のミスを防ぐために何をすべきか、

リーダーに必要な考え方を以下の経営コラムで述べました。

仕事のミスとミスを防ぐリーダーの役割 その1

http://ilink-corp.co.jp/3405.html


また、ミスの原因となる人間の注意力と不注意について、

また記憶力と忘れることについて、以下の経営コラムで述べました。

仕事のミスとミスを防ぐリーダーの役割 その2

http://ilink-corp.co.jp/3415.html


現実には個人だと適切な判断をする人が

集団では誤った判断をしてしまいます。


その原因として

権威勾配、同調行動、社会的手抜き、集団浅慮、

リスキーシフト、コーシャスシフトがあります。


今回は、この集団になるとミスを犯す組織行動の問題について考えました。

詳細は、以下の経営コラムを参照願います。

http://ilink-corp.co.jp/3424.html


◆4月16日(日)経営の勉強会「未来戦略ワークショップ」を開催します。◆

毎月開催しています経営勉強会「未来戦略ワークショップ」

28回目は、4月16日(日)に

「競争戦略としての価格戦争とそのメカニズム」

価格戦争の起きる条件や値下げと販売量増加の関係について考察します。

勉強会はどなたでも参加できます。

「未来戦略ワークショップ」については、以下を参照ください。

http://ilink-corp.co.jp/1669.html

 

 

◆経営コラム「30年先を見通す経営」◆

経営コラム「30年先を見通す経営」は、ものづくり企業の「30年先の経営」を考えるヒントとして、

企業経営、技術の進歩、イノベーションなどのテーマを毎週に更新しています。

以下に登録していただきますと、更新情報のメルマガをお送りします。

(登録いただいたメールアドレスは、メルマガ以外には使用しませんので、ご安心ください。)

http://ilink-corp.co.jp/malmag.html


◆メルマガ後記◆

ペヤングパクチーMAXやきそば

あまりにまずくて、子供は食べません。

ひとりで食べるのはつらいので、改造に着手しました。

パクチーと言えば、タイ料理なので、

甘、辛、酸っぱい 路線で改造しました。


砂糖を少し加え、酢とラー油を入れました。

するとパクチーの強烈な香りは残りますが、

甘、辛、酸っぱい効果で、ずっと食べやすくなりました。


ネットでは、チリソースをかけると良いという意見がありました。


その日、夕飯で中華料理屋さんに行ったので、そこで生のパクチーを食べました。

おだやかな香りでした。

あのペヤングパクチーMAXやきそばの乾燥パクチーは何だったのでしょうか。

ひょっとすると、パクチーでなく食べるとトリップしてしまう

謎のハーブかもと想像が膨らみました。


ブログランキングに登録しています。
ワンクリックをいただけると、励みになります。

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

 

中小企業の新規顧客開拓と「脱・下請け」を支援する
株式会社アイリンクについては、以下のURLを
参照願います。

株式会社アイリンク

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。