製造業の売上増加と新規拡大コンサルタント 照井清一のブログ

モノづくり企業の売上増加と新規開拓に役立つマーケティング、モノづくり、イノベーションについてのブログ


テーマ:

こんにちは!

 

私は子供が3人いますが、3人に共通した有名人(キャラクター)といえば、

アンパンマンです。

 

今や日本のほとんどの子供は、1歳から3歳の頃、夢中になるものです。

 


その幼児の心をわしづかみにする力たるや、

アラフォーの女性に対するSMAP、アラセブンの女性に対する氷川きよしも及びません。


しかし、アンパンマンのテレビアニメが放映されたのは1988年、

意外と最近のことでした。


子供の頃、アンパンマンを見なかった世代のある女性は、

あのださいアンパンマンが大嫌いでした。

 

彼女は、子供が生まれた時、

身の回りのグッズやおもちゃにアンパンマンがついているものは、

一切置きませんでした。

 

テレビアニメも見せませんでした。

 


そこまで用心深く育ててきたのに、


子供は見てしまいました。


かかりつけの小児科の待合室で。

 


アンパンマンは、一瞬でその子の心をとらえてしまい、

彼女の努力は徒労に終わりました。

 

 

作者のやなせたかし氏には、2歳年下の弟がいました。

 

勉強もスポーツもできる自慢の弟でした。

 

彼は、海軍に入り、1944年戦死しました。


アンパンマンの真ん丸な顔は、

弟の小さい時に似ていたそうです。


アンパンマンの幼児を引き付ける魔力は、

亡くなった弟のせいかもしれません。

 

 

◆弊社ニュースレターモノづくり通信第37号を発行しました。◆

 

モノづくり通信第37号は、

「人工知能で変わるものづくり」です。


コンピューターは飛躍的に進歩し、今、手にしているスマートフォンの能力は、

20年前のスーパーコンピューターと同等と言われています。

 


それでも依然としてコンピューターには不得意なことがあります。


コンピューターは一定のルールやアルゴリズムがあることは得意ですが、

ルールやアルゴリズムが常に変わるものは苦手です。

 

例えば、パターン認識や常識的な判断です。

 

スーパーの陳列棚からりんごを取ってかごに入れることは、

3歳児でもできます。

 


ところがロボットには難しくてできません。


実は翻訳、音声認識、運転もコンピューターには苦手なことです。


しかし、今ではそれらはできるようになってきつつあります。

 

それは、ビッグデータ解析技術と機械学習の進歩によるものです。

 

このコンピューターの進歩により

ものづくりがどう変わるか考えました。

 

モノづくり通信第37号は、以下のリンクからご参照いただけます。

http://ilink-corp.co.jp/wpst/wp-content/uploads/2016/11/monotsukuri_tsuushin_37.pdf

 

 

◆モノづくり通信のバックナンバーは、以下からご参照いただけます。

http://ilink-corp.co.jp/category/newsletter

 


◆11月18日(金)セミナー「利益が2倍になる価格決定と交渉の仕組み」◆

 

製造業の中小企業を対象に、

受注価格を高くするための仕組と価格交渉についてのセミナーを開催します。


厳しいコストダウン要求の中、受注金額の数円の差が利益を大きく変えます。

 

そのためには、見積作成から価格交渉まで一連の活動を計画的に行う必要があります。


本セミナーでは、中小企業が高く受注するために組織的に行うべきことと

そのポイントについてお伝えします。


詳細は、以下のサイトを参照ください。

http://ilink-corp.co.jp/2683.html

 

 

◆12月2日(金)セミナー「利益を確実にする原価計算の仕組み」◆

 

赤字受注をなくす一番の方法は、「ここまで下げたら赤字」をはっきりさせることです。

 

そのためには、適正な製造原価情報が必要になります。

 

しかし中小企業では、複雑な原価システムの導入は困難です。


本セミナーでは、エクセルでできる簡単な原価の仕組みをお伝えします。

 

内容的には、11月18日のセミナーの続編になります。

 

詳細は、以下のサイトを参照ください。

http://ilink-corp.co.jp/2692.html

 

 

◆11月20日(日)経営の勉強会「未来戦略ワークショップ」を開催します◆

 

毎月開催しています経営勉強会「未来戦略ワークショップ」

 

23回目は、11月20日(日)に

 

「これから10年で起こる、ものづくりの劇的変化 その1」

 

人工知能とビッグデータがロボットに及ぼす変化と、ものづくりへの影響を考えます。

 

勉強会はどなたでも参加できます。

 

「未来戦略ワークショップ」については、以下を参照ください。

http://ilink-corp.co.jp/1669.html

 


◆経営コラム「30年先を見通す経営」◆

 

経営コラム「30年先を見通す経営」は、ものづくり企業の「30年先の経営」を考えるヒントとして、企業経営、技術の進歩、イノベーションなどのテーマを毎週に更新しています。

 

以下に登録していただきますと、更新情報のメルマガをお送りします。

(登録いただいたメールアドレスは、メルマガ以外には使用しませんので、ご安心ください。)

http://ilink-corp.co.jp/malmag.html

 


◆メルマガ後記◆

 

アンパンマンのアニメの主題歌「アンパンマンのマーチ」は、

やなせ氏の作詞です。


その一節

 

そうだ おそれないで

みんなのために

愛と勇気だけがともだちさ

 

があります。

 

私の娘は、これを聞いていつも、

「愛と勇気だけがともだちなんて、なんて『ぼっち』なんだ」

と言っていました。


この意味を最近知りました。

 

やなせ氏は、


アンパンマンは、ちっとも強いわけではない。

だけど、やらなければならないときは、勇気を出して戦う。

 

それが正義だ。

 

戦うときは、自分ひとりだと思わなくてはいけない。

道連れをつくるのはよくない。

 

どんな場合も責任は自分で負う覚悟が必要だ。

 

みんなでやると、「怖くない」という心理になって、

悪いことまでしてしまうことがあるからだ。

 

 

 

こんな深い意味が、あの歌詞にあったんですね。


ブログランキングに登録しています。

ワンクリックをいただけると、励みになります。

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

 

中小企業の新規顧客開拓と「脱・下請け」を支援する

株式会社アイリンクについては、以下のURLを

参照願います。

株式会社アイリンク

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

 

2か所のガソリンスタンドを利用しています。

 

1個所は、個人用で1個所は会社用です。

 

会社用のガソリンスタンド、大手石油メーカー系列ですが、

 

給油中にボンネットを開けさせろ、

 

タイヤの空気圧は大丈夫かと、

 

いろいろ聞いてきます。

 

早く給油を済ませたいので、やんわりお断りしています。

 


ある日、キャンペーンでくじを引いてくれと言います。

 

当たると、メンテナンスの無料券がもらえるそうです。

 

このスタンドで整備することないので、お断りしました。

 

店員さんは、くじを断ったので不思議そうに去っていきました。

 


いちいち給油の度に、このやりとりが煩わしくなって、

 

このスタンドはやめました。

 

きっと、元売り会社は、

 

お客様とコミュニケーションを密にして、

 

キャンペーンを行い、

 

顧客満足度を高めれば、

 

売上は上がりますと指導しているのでしようか。

 


ちょっと違う気がします。


 


◆価格とは?その2 価格が感情に及ぼす影響と価格決定方法◆


製造業の経営において、受注価格は非常に重要です。

 

製造原価に対し、ギリギリの価格で受注すれば利益は出ません。


顧客からの値下げ要求の厳しい今日では、

 

正確な原価の算出と粘り強い価格交渉は不可欠です。


ところで価格とはどのようなものでしょうか。


製造業では、

 

価格=製造原価+利益

 

という考えが主流です。


ところが世の中の商品の価格は、

 

そうでないものの方が多いのです。


そこで価格とはどのようなものか、価格について考えました。

 

その第1回目は、顧客が商品やサービスに期待するものと、価格の機能についてです。

http://ilink-corp.co.jp/2912.html

 


今回、第2回目は、購入者の感情とそれを利用した価格戦略、

 

さらに最近出てきた新しい価格戦略について、お伝えします。


詳細は、以下の経営コラムをご参照ください。

http://ilink-corp.co.jp/2976.html
 


◆11月18日(金)セミナー「利益が2倍になる価格決定と交渉の仕組み」◆

 

製造業の中小企業を対象に、

 

受注価格を高くするための仕組と価格交渉についてのセミナーを開催します。


厳しいコストダウン要求の中、受注金額の数円の差が利益を大きく変えます。

 

そのためには、見積作成から価格交渉まで一連の活動を計画的に行う必要があります。


本セミナーでは、中小企業が高く受注するために組織的に行うべきことと

 

そのポイントについてお伝えします。


詳細は、以下のサイトを参照ください。

http://ilink-corp.co.jp/2683.html

 

 

 

◆12月2日(金)セミナー「利益を確実にする原価計算の仕組み」◆

 

赤字受注をなくす一番の方法は、「ここまで下げたら赤字」をはっきりさせることです。

 

そのためには、適正な製造原価情報が必要になります。

 

しかし中小企業では、複雑な原価システムの導入は困難です。


本セミナーでは、エクセルでできる簡単な原価の仕組みをお伝えします。

 

内容的には、11月18日のセミナーの続編になります。

 

詳細は、以下のサイトを参照ください。

http://ilink-corp.co.jp/2692.html

 

 

 

◆11月20日(日)経営の勉強会「未来戦略ワークショップ」を開催します。◆

 

毎月開催しています経営勉強会「未来戦略ワークショップ」

 

23回目は、11月20日(日)に

 

「これから10年で起こる、ものづくりの劇的変化 その1」

 

人工知能とビッグデータがロボットに及ぼす変化と、ものづくりへの影響を考えます。

 

勉強会はどなたでも参加できます。

 

「未来戦略ワークショップ」については、以下を参照ください。

http://ilink-corp.co.jp/1669.html

 


◆経営コラム「30年先を見通す経営」◆

 

経営コラム「30年先を見通す経営」は、ものづくり企業の「30年先の経営」を考えるヒントとして、企業経営、技術の進歩、イノベーションなどのテーマを毎週に更新しています。

 

以下に登録していただきますと、更新情報のメルマガをお送りします。

 

(登録いただいたメールアドレスは、メルマガ以外には使用しませんので、ご安心ください。)

http://ilink-corp.co.jp/malmag.html

 


◆メルマガ後記◆


なぜ、あのガソリンスタンドの店員さんの声掛けが不快なのか、

 

あの後考えました。


ボンネットを開けることは

 

今ではほとんどの人がやらないと思います。

 

やってないことを、わざわざやっても

 

誰もありがたがらないのではないでしょうか。


明らかにオイル交換か何かを売りたいという下心がばれてしまいます。


顧客にもメリットがあるように


「ボンネットを開けていただいたら、

ウィンドウォッシャーとバッテリー液をサービスで補充します。

時間は、2分だけかかりますが、いかがですか。」


「1分、待ってもらえたら、タイヤの空気を補充しておきますが、いかがですか。」


このように顧客のメリットを先に言えば、多くの人が応じてくれると思います。

 

売り込みを嫌がる人は意外と多い気がします。


それに比べれば、ウィンドウォッシャーとバッテリー液の金額なんて、しれてますから。

 

ブログランキングに登録しています。

ワンクリックをいただけると、励みになります。

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

 

中小企業の新規顧客開拓と「脱・下請け」を支援する

株式会社アイリンクについては、以下のURLを

参照願います。

株式会社アイリンク

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!


ドン・キホーテの2016年6月期の決算では、


27期連続の増収増益となりました。


総合スーパーのイオンやイトーヨーカ堂など軒並み不振で、


「モノが売れない」中、ドン・キホーテの好調さが目立ちます。


多くの専門家は、ドン・キホーテの好調さは


お得感あふれる低価格戦略にあると指摘しています。


加えて、店内に天井近くまでディスプレイされた豊富な商品ラインナップです。

 

では、イオンやイトーヨーカ堂もさらなる低価格戦略を取れば良いのでしょうか?

 

自分を振り返ると、私はドン・キホーテに行きません。

 

買物に時間をかけたくないからです。

 


つまり、ドン・キホーテに行く人たちは、

 

新しいものを発見してワクワクしたい、

 

つまり買い物を楽しみたい人たちです。

 


それは総合スーパーが扱っている食品や電化製品、衣料品では得られないものです。

 

かつて、総合スーパーで新しいビデオデッキや液晶テレビ、新しいコートなどを買うときは、

 

ワクワクしたものがありました。


これらの買い物は、今や単なる商品の買い替えで新鮮さはなく、

 

レジャーでなく作業です。


総合スーパーの買い物の意味が変わってしまった今、

 

新たな買い物の楽しみを提供したのがドン・キホーテではないでしょうか。


先日、義理の姉が亡くなり、遺品を整理したら同じような雑貨が一杯出てきました。

 

彼女は、必要だから買ったのだろうか。

 

自問した結果、買いたいから買った、

 

買うことを楽しみたいから、買った

 

と思います。


でも、ドン・キホーテが好調でも、

 

我が家の近所のスーパーはマネして欲しくないです。

 

私は、買物を楽しみたいのではなく、


短時間に用事を済ませたいのですから。

 

 

◆顧客の要望に応えることは価格交渉力を高める?◆


中小企業に対する経営環境は、ここ10年くらいで変化してきたと言えます。

 

かつて日本企業が好調だったころは、

 

価格もさることながら、発注側の企業の要求は品質と供給能力でした。

 

急増する需要に応えるために量を確保することが重要でした。

 


しかしバブル崩壊、円高による企業の海外進出より状況が変わってきました。

 

また近年、部品の外部委託が進み、

 

製造原価の大半が購入部品費となり、

 

自社の人件費が占める割合は少なくなっています。

 


大手企業にとって、利益を増やすためには、

 

カイゼンでわずかな工数を削減するより、

 

部品の購入価格を下げた方がはるかに効果的です。

 


このような背景から、下請けの中小企業に対する価格低下の圧力は強まっています。

 

そのためは今後は、中小企業の経営において価格交渉力が非常に重要になってきました。


そこで、みずほ総研 太田智之氏の記事を参考に中小企業の価格交渉力について考えます。


詳細は、以下の経営コラムをご参照ください。

 

http://ilink-corp.co.jp/2957.html


 

 

◆11月18日(金)セミナー「利益が2倍になる価格決定と交渉の仕組み」◆

 

製造業の中小企業を対象に、

 

受注価格を高くするための仕組と価格交渉についてのセミナーを開催します。


厳しいコストダウン要求の中、受注金額の数円の差が利益を大きく変えます。

 

そのためには、見積作成から価格交渉まで一連の活動を計画的に行う必要があります。


本セミナーでは、中小企業が高く受注するために組織的に行うべきことと

 

そのポイントについてお伝えします。


詳細は、以下のサイトを参照ください。

 

http://ilink-corp.co.jp/2683.html

 

 

 

 

◆12月2日(金)セミナー「利益を確実にする原価計算の仕組み」◆

 

赤字受注をなくす一番の方法は、「ここまで下げたら赤字」をはっきりさせることです。

 

そのためには、適正な製造原価情報が必要になります。

 

しかし中小企業では、複雑な原価システムの導入は困難です。

 


本セミナーでは、エクセルでできる簡単な原価の仕組みをお伝えします。

 

内容的には、11月18日のセミナーの続編になります。

 

詳細は、以下のサイトを参照ください。

 

http://ilink-corp.co.jp/2692.html

 

 


◆経営コラム「30年先を見通す経営」◆

 

経営コラム「30年先を見通す経営」は、ものづくり企業の「30年先の経営」を考えるヒントとして、

 

企業経営、技術の進歩、イノベーションなどのテーマを毎週に更新しています。

 

以下に登録していただきますと、更新情報のメルマガをお送りします。

 

(登録いただいたメールアドレスは、メルマガ以外には使用しませんので、ご安心ください。)

 

http://ilink-corp.co.jp/malmag.html

 

 

◆メルマガ後記◆

 

消費行動は、様々です。


選ぶ楽しみを求める人もいれば、

 

早く決めたい人もいます。


先のドン・キホーテに関する記事では、

 

ドン・キホーテのPOPを参考に

 

顧客に伝えることの必要性を訴えていました。

 


例えば、レストランでは、

 

「自慢のオムライスは3日間煮込んだデミグラスソースが一番人気、

 

でも、実は店長のおすすめはトマトソース。あっさり目が好きな方に大好評」

 

このようにメニューに工夫を凝らすことを提案していました。

 


これを見て思いました。


「これは勘弁してほしい」と。


これを妻が見たら、間違いなくメニューの前で5分間は迷います。


その間に私はイライラして、

 

「二度とこの店にはいかない」

 

となるでしょう。


選ぶ楽しさを求める人と、

 

早く決めたい人、


どちらを重視するのか、

 

とても重要なことです。

 

 

ブログランキングに登録しています。


ワンクリックをいただけると、励みになります。
 

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

 

中小企業の新規顧客開拓と「脱・下請け」を支援する
株式会社アイリンクについては、以下のURLを
参照願います。

 

株式会社アイリンク

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。