民主党の石井一選対委員長は25日、鳥取県を「日本のチベット」とたとえ批判を受けた問題について「鳥取のカニも好きだし風光明媚(めいび)でもある。だいたい人がよい。同じようにチベットもそうらしい」と発言。「いつの間にチベットはそれほど差別される国になったのか。釈明したりおわびをすることは何もない」と反論した。大阪市内で開いた後援会の会合で語った。【稲垣淳】

【関連ニュース】
野党:民主党の石井選対委員長「チベット発言」を一斉批判
民主・石井議員のチベット発言:地元の自民・石破氏怒り

男性が線路1キロ走る 電車に遅れ 大阪(産経新聞)
心神喪失で不起訴から、責任能力認め懲役10年(読売新聞)
<脱税容疑>シティ元幹部を告発 東京国税局(毎日新聞)
10道府県で流行目安下回る=インフル患者、4週連続減-感染研(時事通信)
被害相談の女性にわいせつ行為、警部補逮捕(読売新聞)
AD