某社員?

私的な考え


テーマ:

いつもご閲覧いただいている方も、そうでない方もお疲れ様でございます。某社員?でございます。

5月18日~19日に名古屋で行われます中部ライフガードTEC2017「防災・減災・危機管理展」に、『お手伝い』でいきます!!

 

【出展会社名】

イシダ事務機株式会社

 

【出展製品名】
「防災用無停電電源供給システム(1500Wタイプ)」(実用新案申請中)

MSD-BOX(マルチスイッチングデバイス)(商標登録申請中)

 

【商品説明】
災害による停電から、Iot、AI・ロボット、医療機器からシステム機器などの大切な資産を守り、人命救助で優先される照明、及び通信用の電源を平常時から安定的に、しかも高品質で長時間、高確率で強力に担保するシステムです。
別途、総務省・経済産業省で採用されている、通信端末装置(特許製品)の「自治体用特別バージョン情報伝達システム」もご提案いたします。

 

【他社製品と決定的に異なる箇所】
・機器システム自らが発電機能(電気を作る)を有し、電気を蓄えながら電気機器・通信機器が使用できるよう、最大限努力するシステム。
・複数の入力電源より最適なものを選び、状況に合わせて無停電で自動に切り替えるシステム(入力電源:商用電源(電力会社)・太陽光発電(自家発電)・発電機・蓄電池)
・国内で使用可能な9種類の通信端末全てに対応可能。
・メーカー関係なくネットワークカメラ・音声通話情報を通信網に乗せることができる通信端末装置との連動可能。(別途オプション)
・あらゆる通信網から双方向で電源の開閉を可能にし、コントロールができるリモートコントロールブレーカーを搭載。(遠隔操作可能。特許製品)
・直撃雷、誘導雷から機器と人命を守る、世界シェア99%のUL認証SPD(避雷器)を搭載(極めて高確率に雷で壊れないUPS製品)

 

【M9.1南海トラフ巨大地震における推定被害想定(2013年時点)】
被害総額220兆円
推定死者32万人
最大津波34m(発生から3分後)
避難者数(一週間後に最大)950万人
停電 2710万件

※過去の被害状況から、現代用に計算し直して算出していると思います。そのため、更なる被害が出る可能性もあると私は考えます。

 

激甚な自然災害の発生に対して、命を守る取り組みを進めていくためには、的確な情報の発信と入手、迅速な避難、避難生活の質的向上などとともに、社会資本整備、危機管理体制の充実などの着実な取り組みが必要です。

 

各政府機関~地方自治体~災害対策本部~指定病院~各避難所~その他必要であると判断される箇所の連絡システム等に本機を使用いただければ、きっと救える命があると思います。

 

ご興味ある方は、是非会場にお越し下さい。

 

http://www.lifeguardtec.com/

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

積もった雪や氷を上部から遠赤外線を放射してピンポイントで溶かし、転倒事故を防ぐ屋外遠赤外線放射器具です。


ロードヒーティングのような大規模工事が不要で、電源さえ確保すれば、ロードヒーティング敷設に比べて短期間で設置できるのが特徴です。


 

街路灯・道路灯用ポールに設置することも可能であり、屋外LED照明等と一緒にポール接続も可能です。メンテナンスはランプユニットを交換する程度です。

階段やスロープ、屋外ATMやコインパーキング(駐車場)、病院出入口など、使い方は様々です。

 

 

今回の現場は、凍結による自動ドアの誤動作と来院者の転倒災害を防止目的で設置しました。

 

 

また、スタッフの除雪ストレスを最大限に解消させる独自の自動制御装置により、24時間フルオートで雪と氷を消し去ります。

 

本システムは気温と地温と日照で判断いたします。

 

 

遠赤外線融雪システムに関しましては、下記サイトをご覧下さい。

 

http://sdb-group.net/

 

※弊社は直販しておりません。
購入・ご相談に関しましては、下記サイト内の長野県内の販売店へお問い合わせ下さい。


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「大雪に関する関東甲信地方気象情報 」、そして既設融雪システムの一部故障に伴い、長野県内におきまして、降雪や凍結時において、地域の方の安全な歩行を可能にするため、同一施設に独立した小規模消雪(遠赤外線融雪マット)、及び電熱式小規模ロードヒーター用である電熱式消雪システム制御装置を設置しております。

 

 

融雪マット、節電の決め手は「太陽光を上手く利用する」です。

「ものを温める」性質があるのは可視光よりも長波長の赤外光ですが、地球大気は可視光領域から急激にその遮蔽力が上がり、長波長光に対する遮蔽能力が低いため、地表では可視光のエネルギレベルと赤外光のエネルギレベル差が大きく縮まることから、可視光のエネルギレベルをみれば、温熱に関係するところの赤外光のエネルギレベルも概ね同じとすることができます。

 

道路の氷解は、水の融点、すなわち0(℃)ですが、ここで注意しなければならないのは、水の融解熱吸収です。道路の凍結は、水の凝固点、すなわち0(℃)ですが、ここで注意しなければならないのは、水の凝固熱放出です。

 

 

本製品は平川製作所と共同開発し、原理原則に基づき、堅牢なアナログ回路のみで構成し、従来の節電型精密デジタルセンシング方式のものと比較しても、消費電力を25(%)程度抑えることに成功しました!

 

電熱式消雪システム制御装置に関しましては、近々専用ページを作成いたしますので、ご興味のある方は告知しますので、お待ち下さい。

 

遠赤外線融雪システムに関しましては、下記サイトをご覧下さい。

http://sdb-group.net/

 

弊社は直販しておりません。
購入・ご相談に関しましては、下記サイト内の長野県内の販売店へお問い合わせ下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。