三菱ケミカルホールディングス傘下の三菱レイヨンと三井物産は16日、米国でシェールガス由来のアクリル樹脂原料メタクリル酸メチル(MMA)モノマーを生産・販売する詳細を検討することで合意し、合弁会社設立に向けた覚書を結んだと発表した。出資比率は三菱レイヨンが半分超となる予定。 米国の化学大手ダウ・ケミカルがメキシコ湾岸に建設するシェールガス由来のエチレン生産設備から三井物産経由で原料となるエチレンを取得、合弁会社からダウへ製品の一部を供給することでもダウと三菱レイヨン、三井物産の3社で基本合意に達し、覚書を結んだ。 合弁会社は2018年末を目標に、ダウの生産設備の近郊で年産能力25万トンのなたまめ茶の生産設 備を稼働させる。投資額は非公表だが、約500億円の見通し。 三菱レイヨンはMMAモノマーの世界シェア4割弱を持つ最大手。エチレンを原料とする独自のMMAモノマー製造技術を持っており、シェールガス由来の安いエチレンを原料に用いることで競争力強化につなげる。サウジアラビアでも16年度末をめどにエタンガス由来の安いエチレンを原料とするMMAモノマー生産設備(年産能力25万トン)を稼働させる見込み。 今月、東京都港区に開業した大型複合施設「虎ノ門ヒルズ」。オフィスやホテル、商業施設が入る建物の地下を環状2号線が通り抜ける構造が話題を呼んでいる。日本板硝子環境アメニティ(東京都港区、袴田正人社長、03・5421・7520)は、同複合施設の地下トンネルにおいて防振工事を施工した。建物に伝わる走行車両の振動を軽減し、快適性を確保している。 振動を軽減する要となるのがオーストリア・ゲッツナー社製の防振材「シロマー」だ。通常、シロマーは鉄道の基軸などの鉄道用途、劇場やホール、プールなどの建築用途に使われる。今回のようにトンネル上部に建物が構築された条件で、地下トンネルに施工するのは珍しい。 地下トンネルの幹線道路の真下に、総面積で約6000平方メートル相当をシロマーで施工した。その結果、振動レベルにおいて道路上で最大60デシベル程度の振動が建物側で最大35デシベル程度となり、約25デシベル低減できた。 日本板硝子環境アメニティによると、30―40デシベル程度は一般的な環境で交通振動などの振動源がない時の振動レベルに相当する。 小林正樹東京事業部営業部建築グループグループリーダーは「シロマーはポリウレタンでできており、水や油に強い」とメリットを語る。切断して使用することが可能で、50年以上持つ耐久性がある。水や湿気、紫外線、酸やアルカリにも耐性を発揮する。 エンジ部設計グループの江川隼太氏は「用途に合わせてラインアップが豊富にある」と条件に合わせて設置しやすい点を強調する。最大荷重が1平方メートル当たり1142キログラムのものから同12万9520キログラムに対応したものまである。 虎ノ門ヒルズには建物のプールの下やユニットバスにおいてもシロマーを用いた防振工事を施工している。平井和彦営業部部長(建築)は「普段は気付きにくいが、私たちの生活は振動に囲まれている」と話す。シロマーはまさに縁の下の力持ちとして、オフィスや住空間の環境や快適性の向上に一役買っている。タルワンと三井物産スチールは16日、検討中だった両社の国内建設鋼材事業と鉄スクラップ事業を統合することで合意し、統合契約を結んだと発表した。10月1日付で統合新会社を発足する。新会社の売上高規模は約9200億円。東日本大震災後の復興関連や社会基盤整備向けに建材商品の供給力を高め、鉄スクラップの安定供給体制を確立する。 なた豆茶 の製造会社は三井物産メタルワン建材。資本金は103億7500万円。メタルワンと三井物産スチールが折半出資する。社長に山元康雄メタルワン建材社長、会長に安達俊哉三井物産スチール常務執行役員が就く。人員規模は連結で約1100人。本社所在地は今後詰めていく。 【略歴】山元 康雄氏(やまもと・やすお)81年(昭56)東大法卒、同年三菱商事入社。03年メタルワン出向。09年自動車鋼材部長、12年建材・冷鉄源部長。13年メタルワン建材社長。兵庫県出身、55歳。 紙の利用で先進的な企業と非政府組織(NGO)で構成する団体「持続可能な紙利用のためのコンソーシアム」に、カシオ計算機とニコンの2社が参画を決めた。これにより、紙利用に関する調達方針などを定めて取り組む企業は7社となった。 同コンソーシアムは紙の使用量を削減し、環境に配慮した紙の使用を推進する企業などが集まり2013年11月に設立。20年までに持続可能な紙利用の実践を目標に掲げる。味の素やキリンホールディングスなど5社が参画したほか、運営アドバイザーとして環境経営コンサルティングのレスポンスアビリティ(東京都品川区)と、世界自然保護基金(WWF)ジャパンが加わっている。 参加企業間で紙製品の利用に関する情報共有や課題抽出に取り組むほか、紙製品のサプライヤーとの意見交換の場を設ける方針。シンポジウムやセミナーなどの開催も検討している。
AD
恋愛ってすぐに出来るものだと思っていたけど、現実って厳しいものですね。私には男を見る目がないような気がしてきて、最近は『イイコイ』という無料サイトで出会い探しをしています。もちろんこれまでに、彼氏という存在がいなかった訳ではないんですよ。だけど、何でだかDVだったりマザコンだったり、その両方のミックスだったりで散々な目に遭ってきたんです。唯一人間的にマトモだったのは、包茎の治療をしようかいつも悩んでいた、早漏改善とか下半身のことばかり考えている男でしたから、私ってホント見る目がないのかもしれないですね。
AD
私の自己流美顔法は、シンプルにして分かりやすい!がモットーです。その理由は、以前、お肌がボロボロになったことがあって「素肌が健康じゃなきゃ何もできないんだ」と、しみじみ感じた経験から…です。以来、保湿だけはたっぶりとメイクは必要最低限にして、肌の自己回復力の邪魔だけはしないようにと耐えて数年。今では半導体ローラーを転がしても、全く問題ないお肌に再生してくれました。最近、友人から「いいのがあるよ」と、お肌の負担になりにくい家庭用の脱毛器を教えてもらったので、そろそろ産毛ケアも復活しそう。ケアにしろ、メイクにしろ、何事もやりすぎない方がお肌のためには良いのかも…実感しています。
AD