らな

  ⇒


テーマ:
ファンティックの4スト125、200、2スト50で採用されていたマルゾッキのφ40とφ45フロントフォークでは、ハンドルクランプ部がラバーマウントになっています。
これはこれで良さが有るから採用されている訳ですが、転倒などで大きな力が加わると捩れることがあります。
よくフォークが捩れたりしますが、ハンドルバーも同じように捩れると、ダブル捩れで捩れが2倍!みたいなことも(笑)

そこで、メジャー車種では ZETAラバーキラーなるものが出ています。ラバーを同形状のアルミ製に変えて固定化するんですね。
でも、ファンティックはマイナー車種なのでありませんでした…

無いものは作る!(笑)

ということで、フェアルさんにお願いして試作品を作ってもらいました。

{0DBF9EC9-8C43-4D50-9C2E-BA94E0B36BAE}
キノコみたいな形を上下から差し込んで使います。
{7752DE71-31EC-4287-A71F-4DB81BF599CA}
元のラバーと同じ形状なので、ポジションの変更もありません。違和感なく使えると思います。
{01F99E37-B70B-4420-878B-5F4420F5F382}

以前より、ラバーキラーをご希望のお客様が何人かおられましたので。。
ご興味の方は、ご連絡くださいませ!

ご予約数によって、多少はお安くなりますので(笑)
よろしくお願いします!
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

随分前に「AMSOILを使ってみますー!」と言って交換した私のクルマですが。。

 

平成26年7月初めにオイル交換したっきりー!!

今は平成28年12月の末ですから、2年半にもなってましたー!!

 

1年ぶん勘違いしてて、そろそろ1年半かな、と思ってました。

 

AMSOILを使っているとは言え、普段は1回10kmほどのスーパーショートドライブという相当な「シビアコンディション」ですから、通常のロングライフは望めない使用状況ですし。。。

 

さすがにヤバい気がする。。

 

距離でいうと年間1万キロも走らないので、2年半でも1万キロちょっとだと思うのです。(交換時の走行距離を記録してなかったので。。笑)

だって、クルマのコンピュータが1万5千キロで「オイル交換だよ!」って言ってくれる筈なので。

 

これはベンツのCクラスの話。

BMWだとロングライフオイルの場合、2万5千キロで交換だと告げられるらしいです。

 

そう考えると、AMSOILだし、2年半で1万キロちょっとなら、ギリギリセーフじゃないかな。。と思う次第です。

3月の車検まで、これで頑張ってみようかな???(笑)

 

とりあえず、調子は全く普段どおり。

そして、オイルチェックすると、汚れてるけど未だOKって感じです!!

レベルも全く変わってないし、ほとんど揮発してないみたいです。

それはスゴイな。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こちらは、従来モデルを踏襲。

でも、細身のグリップやステアリングステムのパッドは採用されていますし、Racingにはマグネット式のキルスイッチも。

 

その他、いくつかの細かな改善も加えられているようです。

 

今回、12.5 Racingは未入荷です。

代わりに2015モデルが税込16万円になっています。

これは狙い目です!!

 

2017モデルのそれぞれのお値段は次のとおりです。(税込)

16.0 Racing   236,000円

16.0 ECO  189,000円

12.5 ECO      149,000円

 

そして、旧モデルの在庫車売り尽くしセール価格!

2014 20.0 ECO        200,000円

2014 20.0 Lite         180,000円

2014 16.0 Racing    170,000円

 

2015 20.0 Racing    245,000円

2015 20.0ECO         230,000円

 

2016 16.0 ECO        164,000円

2016 12.5 ECO        125,000円

 

2014年モデルは最終価格とのことで、非常にお得になっています。

 

熟成を重ねた最新モデルも魅力的ですが。。。

これらのお買得車も基本スペックは同等ですし、流用可能な自転車用のパーツが多いので、本気でカスタムすれば、最新型を超えるようなマシンに仕立てることも可能!

そう考えると楽しみも広がります。

ご興味の方は、ご相談下さい!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、お次は 20.0 です。

20インチモデルは、初代が2012年末に発売され、早いもので4年が経過しました。

2014年モデルとして Racing や Lite が追加され、パワー、スピード、レスポンスの3ダイヤルシステムによる出力調節が可能になりました。バッテリー部分のサイドカバーも付いて、今の形になっています。

 

目立って大きな変更はありませんでしたが、バッテリーマネジメントの最適化などで急速充電時間の短縮を図るなど、年々、熟成を重ねているモデルです。

 

それが今回は、Racing に 目に見える変更がありました。

フレームに補強バーを追加しています。(カバーしたら見えませんが。。笑)

体重制限は 45.5kgのままですが、より高度で激しい戦いを繰り広げるナショナル ユースの競技会で活躍できるよう、車体の安定性をアップする狙いがあるのでしょうか。

さすが、実戦で磨かれていく競技マシンです。

レギュレーションに適合するため、マグネット式のキルスイッチも採用されています。

グリップも、少し細身で握りやすくしたそうです。

 

ステアリングステム部にパッドを装着。

子供たちに優しい仕様になりました。

 

お値段は 以下のとおりです。(何れも税込)

20.0 Racing   298,000円

20.0 ECO   276,000円

20.0 Lite    257,000円

 

他にも細かな改善点はあるそうです。

そういえば、知らないうちにスプラッシュガードも採用されてましたね。

 

そうそう!リアサスのストロークが15mm伸びたそうです。

今年も確実に進化しています!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

はい。

まずは24.0からご紹介しましょう。

 

2種類あります。

 

基本的に同じですが、リアタイヤが異なります。

タイヤが太そうなのが 『24.0 Racing Junior』です。

これはフロント19インチ、リア17インチという、ナショナル ユースのモトトライアルの「ミディアムホイール」というクラスに合致したホイールサイズになります。

OSETは、本国イギリスでのキッズ〜ユースの競技会で全クラス制覇を狙っていますからねー!

従来の20.0 Racingがリアタイヤにモトトライアル用の14インチを採用したのも、「スモールホイール」クラスの規定に合致するためでした。

ここは、全国大会で優勝を狙える本格的な競技マシンを目指して作られていることの現れですね。

そして、ユースライダーに最適なセッティングを出せるように調整された足回りにより、体重制限が61kgとなっています。

まさに、OSET渾身のコンペマシンですね。

 

 

一方、前後とも19インチのマシンが『24.0 Racing』になります。

こちらは、体重制限90kgで、ターゲットは大人向けと言えそうです。

大人向けとなると、ユース向けコンペマシンの基本スペックが必要なのでしょう。

でも なぜ 前後19インチ?!と思いましたが。。

これは キッズやユースの大会のレギュレーションに縛られず、OSETらしく 自転車とオートバイの中間的な車体の『軽さ』を活かして、自由に、しかも本格的に遊ぶことを目指した結果ではないでしょうか。

 

バッテリーがリチウムになって、容量2倍と言うものの、重さは仕事量の増大になって、遊べる時間を削ります。

車格が大きくなり、手足が長くなった(サスペンションのストロークアップ)ことで、いわゆるバネ下重量の増加は車体強度への影響も大きいでしょうし、重いホイールを付けるにはサスペンションの取付け部分をはじめとするフレームの補強=重量増という泥沼にハマりかねません。

バイク(自転車)トライアルの軽快さを残して、そのテクニックを活かしながら、モト(オートバイ)トライアル的なライディングを楽しむ「新しいトライアル」の世界なのかも知れませんね。

 

バイクトライアルからモトトライアルへと進んで大成されたライダーの皆さんからすれば、何も目新しくなくて、当たり前のコトかも知れませんが。。

我々、凡人にとっては、この中間的なマシンが 思いがけずファンライドの楽しさをもたらしてくれるかも知れないと思うのです。

 

そう、TT-R125 LW みたいに!!(笑)

(そういえば、オフ車は19/16 inchなのに、トラ車は19/17 inchなのね。)

 

余計な所感はこの辺で置いといて。。。

 

お値段ですが、税込47万3千円に決まりました。

バッテリーのコストが影響してそうですね。。

 

でも、調べてみたら Beta evo 80 や 80 junior よりも少し安い!!(笑)

 

いやいや、それらとは全く違う価値がある乗り物だと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。