ヤーレンズ出井の「デイ・セフォーのブーメランブログ」

ヤーレンズの出井が、だいたい毎日更新を信条に書いているブログです。体調次第で記事への力の入れ具合も変わります。雑な時は体調が悪い、逆もまたしかりとお考え下さい。事務所はケイダッシュステージ。


テーマ:
『伊集院光とらじおと』ありがとうございました。



先日行ったタイの旅のぷれぜん。主にタイの国技ムエタイを観戦した事を喋りましたが、他にもいろいろと巡っておったのでいろいろと…






Peachに乗って那覇を22:00→バンコクに1:00



もうこの時間はどうせ寝るだけなので、移動にあてるというのは得策かも。



到着後ホテル就寝。






さあ初日は沖縄での自転車旅に引き続き、バンコクの街をゆくサイクリングツアーに応募していたのでそちらへ。気温は36℃。



{6B1F3028-DA28-487B-8B30-B5D7FF420679}

{C15BF428-C50D-400C-A59F-3C5C3043066B}



倉庫から出てきたのはTREKのNAVIGATOR3.0



日本ではあんまり見かけない街乗り自転車。
太いタイヤとフロントフォークのサスペンションで悪路もスイスイ。こいつぁ頼もしそうだ。



ちなみにこのツアー参加者は僕と番組ディレクター+ドイツ人6人(男女3:3のおじさまおばさま)の計8人+ツアーのガイドさん(25歳・現地の好青年で英語が上手。日本語も少々。)



これはなかなか楽しい旅になりそうだ。



象なんか乗って、美味しいもの食べて、寺でピカピカの仏像でも見て、そして快適なサイクリング…



{2DFC0312-B547-4DB1-B26D-3BCD2B39CD9B}



はやる気持ちを抑えている僕。



さあ、タイ自転車の旅に出発!



したのも束の間。



{62783D9C-2BEA-4763-B073-5751A8B24C13}



…?



なぜか自転車を船に積んで川をモーターボートで猛スピードで渡る。



{2F30DD80-91FF-4DB7-B445-A974BDFF3D3B}



バンコクはこんな感じででかい川が流れている。この川を渡って、観光地から離れて完全に郊外の方に出た、というわけ。



{2F0AD086-2D07-4FD1-9DD2-127CC675B233}



いわゆる観光地のマーケットとは一線を画す、生活感溢れる市場。半裸のおばさんが肉切り包丁で豪快に肉を捌いていた。



{812D35AE-489D-4CA2-A979-FE8E1912DDD4}



古戦場跡。



タイが独立を保つために戦った跡だそう。



…。



なんか思っていたのと違うな…。



もっとこう…世界遺産とか、観光客向けのお土産が充実しているマーケットとか、そういうのじゃなくて?



{7965481D-A677-40BC-AF63-594FA310596D}



寺院に到着。



そうそう、こういう寺院。



こういう金ピカのタイならではのを観たかった。



と思っていたのだが、この寺院の一画に小さな小屋がありそこに連れて行かれると、



なんとそこにはかつてかなり徳を積んだという高僧の方のミイラが。(写真は撮らなかった)



ガイドの方の話によると、仕事40years経過しているらしい。



なるほど。



いや…



ハードじゃない?



あたくしタイ初めてなんですけど。こういうのって初っ端から観るもん?



とりあえず同行していたドイツ人のおばさまはドン引きしていた。



生前のこのお坊さんはかなりのヘビースモーカーだったらしく(そこは戒律ないのか?)みんなタバコに火をつけてお供えしていたので一本お供え。



休憩時間にガイドの方に聞いてみた。



「このツアーはどういったコンセプトなの?」



すると彼は誇らしげな顔で



「僕は、ガイドブックには載らない本当のタイを見せたいんだ」



なるほど。



君、尖ってるね。



そうかー…ガイドブックのほうで良かったけどなぁ。いや、これはこれでいいんだけど、、



{B7E927AD-519A-45F0-AF5A-585A33C4902F}



確かにガイドブックにこんなむき出しの理髪店は載ってなかったなぁ。



{22CBDEF3-AFEB-476C-9610-4B0D2F3806D6}



奥には生前高い徳を積んだピカチュウ様が干からびてらっしゃるし。



それはそうと攻めた髪型の男の子だな。



とにかく、僕は図らずもなかなか攻めた感じのサイクリングツアーに参加している事が分かった。



そうと分かれば、そういう気持で楽しもう。
(しかし、この時点で市場と砲台とミイラしか見ていない僕の帰国後のプレゼンへの不安は計り知れない)



その後も「こんなとこ通るの?」的な道をズイズイと進むツアー一行。




{4E1183B2-BD74-4E34-9466-8AAE79ABA6F3}

{4EE920F9-FC8F-4725-A29F-68F28C2D148E}



とにかく道が細い。



しかもほとんどが両脇ないし片脇は用水路。



向こうからはバイクが来る事も。



なぜこんな道を…



しかし民家と民家の間を通ることで発展しているバンコクの市街地では決して味わえない人々の暮らしが垣間見えた。



これがガイドの人が見せたかった本当のタイ。



栄えている都市部から川ひとつ挟めばまるで別の景色。



貧しいのだろうけど、みんな笑顔で外国人の僕らに手を振ってくれるのでそうは見えなかった。



裸足で駆け回る子供、ずっと寝てる犬、半裸のおじさんおばさん。幸せって何か、少し考えたくなった。



{2A972F39-1FD8-4519-B5ED-B0E40E7A2B79}



再び自転車をボートにワイルドに寝かせ積みして川を下って昼食(美味)



そこでドイツ人の方(男性3人女性3人)と少し喋った。



なんでも同じスーパーで働く同僚らしい。



同僚で海外旅行。なんていい職場だ。



結婚してるのか、付き合っているのかとか立ち入った事は聞かない事で日本人の侘び寂びを見せつけた。



昼食後は復路。復路は延々と自転車を漕ぐ。



{0C9CDADD-C3D3-4586-BC16-5EE6A9371D90}



途中立ち寄ったこれに関しては何か全く分からなかった。タイの国花…だったかな。



{F78CD424-594B-4496-8EB4-B6501E98ACD4}



細い道を走り抜け、ツアーは計8時間で終了。いやー、漕いだ。走った。



最後の川を渡る前に、ガイドの人と話した。何でもガールフレンドが日本人で、今度結婚して熊本に移住するらしい。だから日本語少し話せたのか。



仕事どうするの?と聞くと彼は誇らしげに



「これと同じようなツアーを熊本で組みたい」



…無理じゃない?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
{CAB3B288-5082-484C-88E3-3951867F970F}



早朝、那覇からレンタカーで北上し名護へ…

 

ご覧ください。平屋の和民です。



{6DE3DCEC-A597-4B9F-80F3-F2A15DC59A8E}



途中、レンタサイクルショップ「沖縄輪業」(http://www.cyclowired.jp/shop/node/125916)さんで借りたロードバイクを降ろして海辺の道をサイクリング。



借りたのはGIANTのロードバイク



店内には他にもたくさんロードバイクがあったので選ぶのも楽しい。



ちなみに身長180cm以上だと安田大サーカスの団長さん他自転車愛好家にもファンの多いアメリカのメーカーCanondaleのロードバイクも借りられるそう。最高じゃん。



{EF06B74D-8021-4CA1-BDAE-4224FBFBFEE6}



都内の道路は信号待ちや段差が多い為、ロードバイクよりタイヤが太めのクロスバイクに乗っているけど、



沖縄の道は平坦で空いていて直線も多いのでよりスピードの出るロードバイクが最高。



名護を走っていると何度も本格的なロードバイクに乗った方を見かけた。






真っ青な海横目にぐんぐん加速していく爽快感は余所で味わえないまさに沖縄ならでは…



海ばっかりで景色飽きるかなと思ってたが、途中途中で南国の木が海辺の景色を遮って、



次に景色が開けたら時にはまた違った角度からの海!といった具合にずっと目が楽しかった。



2月はまだ肌寒かったけど、暑くなればなるほど沖縄のサイクリングはシーズンかと。



ちなみに渋滞の多い沖縄の主要な道路には自転車用の道が整備されつつあったので、近い将来自転車が今よりメジャーな移動手段になるかも…?






さて、最初の目的地に設定したのはうっすらと「温泉があるらしい」という情報を掴んでいたのでそのスポットへ…



行ってみると…



{5CD2906E-CD23-42F0-8046-606748569244}



温泉…?



{B39AC328-DA46-451E-8E6A-83298D151EA7}



看板をみると「塩川」という常時塩水が湧いているとても珍しい川とのこと。



どうやら「湧いている」というので反射的に温泉だと勘違いしたようだ。



{9FFACDF0-2C29-48C3-90BD-BFBD12670629}



温泉に入る気でいた愚かな男。



{15FC55E3-F34F-4EE6-95D7-17ED8B1FD8B2}



どこかしらの首長の様な風格のある木。



{B5BD9CC0-66FB-499A-A8AD-9FDE05E28249}



ソーキそばで腹ごしらえしてさらにドライブ&サイクリング。今度は古宇利島という島へ。



{F1526A2E-573A-4365-9213-27C02E484C96}



古宇利島と本島を結ぶ古宇利大橋



ここはサイクリングには最高。エメラルドブルーの海を両脇に向こうには古宇利島を臨む絶景は思わず歓声を上げてしまうほど。



都内を走っていてもあまり橋を通ることがないので気づかなかったけど、



橋はアーチ状にかかっているのでどちら方向に走っても“初めは登りで後から下り”



少ししんどい思いして登った分ご褒美が貰えるシステム…



{BD61A423-9050-40D4-8D4E-063D86A1A96C}



渡った先で休憩がてらコーヒーを一杯…おしゃれなカフェ。



{A019CBD4-0043-4F54-AEBA-2CF7B048FD6A}



誰がヒッチハイクで来た痕跡…



実はこの古宇利島、「恋の島」として今ちょっとした話題の島。



島の北端にハート型の岩その名も「ハートロック」があるのだ。それを三、四年前に嵐がCMで訪れて以降、観光スポットとしての人気もかなり上がって来たようで、島は今「恋の〜」と付くグッズやお店がいっぱい。



{53102743-BE69-4C8E-BABF-2247723D2E40}



…。



それは言い過ぎな気が…。



その後またひとつ良い所に行ったのだが、それはまた後日…



最後に訪れたのは珍しい国産のコーヒーが飲める『名護珈琲』



{D2BA2A16-23FD-4AAB-ABA9-420B27B5BD2F}



世界のコーヒー豆の殆どは赤道を挟んで南北の緯度が25度以内のエリア、通称『コーヒーベルト』で採れるのだが、名護は北緯26度。つまりギリギリ栽培可能範囲。



しかしただでさえ栽培が難しいコーヒーの木を、台風が多く通る沖縄で育てるのはかなり難しいらしい。



それを何と有機栽培・無農薬で育てている驚くべきコーヒーがこの『名護珈琲』



{AB0D5A7C-680F-4A7A-B33F-976789602AC9}



雑味の無いさっぱりとした味わいの中にも確かなコク。冷めても美味しくいただけるのが特長。



もちろん豆を購入。店員さんも気さくだった。






こんな様子で、沖縄で自転車を乗り回して珈琲を飲む旅やってまいりました。



海のリゾートや観光スポットがたくさんある沖縄。移動の際にはぜひぜひ自転車も選択肢に加えてみてください。



車では味わえない沖縄の風を全身で感じられますよ。



Peachで行ったら飛行機代が驚くほど安いので、ちょっと贅沢できちゃいますね!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
遅くなりましたが、9日『伊集院光とらじおと』聴いてくださった方ありがとうございました。



今回は先日Peachに乗って行かせていただいた、沖縄の旅での「コーヒーと自転車」の旅をプレゼンしたものの、筋肉アイドル才木玲佳ちゃんの前に敗北…。



海辺を走るアイドル(筋肉はムキムキ)と自転車を漕ぐメガネ芸人(筋肉は無し)…絵面の違いが致命的…次週は巻き返そう。



でも旅は本当に楽しかった!プレゼンで喋った意外にも色々と巡ったのでザッと…







{E94C789D-5C11-4FC0-A150-E917F38FCD2A}



Peachで沖縄へ。



機内は左右三座席ずつを間通路一本のみで分けるシンプル設計。格安航空と聞いた時のイメージと違い(失礼)ゆったりと沖縄まで快適な空の旅。



こんな売れてない若手に快適な空の旅を…Peachさんありがとうございます…



{773FF4D2-8989-4EF2-A519-CBDFBBD10F0A}



航空券には『おおきに』の文字。peachは大阪の航空会社。



14:10成田発→17:25那覇着。
翌日の為にレンタカー、レンタサイクルを手配して、市場を散策。



{4FA0CD94-9057-4AB8-A0BA-AF5562FE4346}



沖縄の市場はまるで外国のよう。



カウンターだけの居酒屋で、なぜかマニー・パッキャオvs.アントニオ・マルガリート(2010年)の試合を大画面で流している店があったのが印象的だった。



なぜ6年前の試合を流しているのか…



そして客のおじさんはなぜ食い入るように画面を観て、手に汗握っているのか…



確かに凄い試合(168cmのパッキャオが180cmのマルガリートと真っ向勝負。“一階級違えば別世界”というボクシングの階級差の常識を飛び越え続けたパッキャオのキャリアを象徴する一戦。ちなみにパッキャオの大差判定勝ちで6階級制覇達成。パッキャオのハードパンチを一方的に受け続けたマルガリートはこの試合で実質引退。試合終盤、レフェリーに「止めないのか?」と視線を送るパッキャオの姿が印象的)だけど…




{C398A24C-2F1D-4D4D-AD8E-3D4B721096F6}




「沖縄らしいものを食べよう」と散々散策したもののどこも満席で、仕方なく入った焼き鳥屋が大当たり。



後で調べたら沖縄でも通の人が行く店だった。いや、アグー豚とか食べんかい。



歩き回ったので早めにホテルで就寝。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
寒くて外に出かける気も失せるこんな季節は海外ドラマでも観て過ごすのがいい。



{1B2E7297-16B0-4944-936C-047AA07B4800}



てな事で最近はもっぱら家で海外ドラマ。



年末から今までで



『ブラックリスト』シーズン1〜3
『ハウス・オブ・カード』シーズン1〜4
『ブレイキング・バッド』シーズン1〜5
『ベター・コール・ソウル』シーズン1〜2
『ザ・シューター』シーズン1
『サバイバー』シーズン1



を観た。



そう。



観過ぎだ。



家に帰るなりすぐさま



お風呂に入りながら、



コーヒーを淹れながら、飲みながら、



洗濯物をたたみながら、



布団に入るまでタブレットフル稼働でずっと観ている。



(もしかしたらいつか“らじおと”でプレゼンするかもしれないので既にプレゼン登場済みの作品を優先して観ている)



観終わると作品の良さを誰かと語り合いたくなるが、『ブレイキングバッド』はともかく他の作品を観ている若手芸人はほとんどいない。



若手芸人はライブにバイトに意外と時間が無い上、映像配信サービスの有料会員になることにためらいがあるのだ。



このやり場のない気持ちはどうしたものか…



そこで僕はライブの楽屋でインドアそうな後輩を見つけては懇々と作品の良さを一方的に語るようにした。



先輩という立場を利用しての言わばパワハラプレゼンだ。仲間がいないなら作ればいい。







…今のところ、3人ほどNetflixに加入してくれている。



そしてファミレスで一番僕のプレゼンを聞かされている、うちの相棒もとうとうNetflixに加入した。そして『ブレイキングバッド』を全部観た。



Netflixさん、お構いなく。僕、勝手にやってるんで。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
来てくれてありがとうと言わざるを得ないですね〜、、ありがとうございます。ほんとに。



{E2CAB3DD-72C1-434D-AB15-103EE1D0F4F8}



こんな様子です。



お誕生日ということもあってたくさんお祝い頂きました。どうもありがとうございます。本当に。



{634B5626-C17A-4744-B40F-9662160D8A07}



真樹からはエスプレッソマシーンをもらいました。エスプレッソの本場・イタリアはビアレッティの本格的なやつ。ありがとう。



早速近所のコーヒー豆屋さんに行き、ガチガチのイタリアンローストのエスプレッソ用の豆を入手。細かくひいてもらった。







こんなご様子。



デミタスカップが手元にないのでコーヒーカップなのはご愛嬌。



本領を発揮しだしたらまた様子をあげます。



冴えない朝にキリッとエスプレッソ一杯なんて良いですね。むほほ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。