夏、蜘蛛の紋様

テーマ:

このたび大掃除を決行。

 

 

普段は閉め切っている部屋に

久々に掃除機をかけたのですが

あれね、あの壁、きれいな

透かし模様が全体にうっすら

入っているものと思っていたら

あれは全部蜘蛛の巣だったのね。

 

ちなみにこの部屋はいつもは

物置として利用されておりまして

(意図的な使用法にあらず)

(あくまで結果的にそういうことに)

「いい機会だからあそこらへんの

荷物を全部整理しましょう」

 

ありがとう夫(英国人)、

その言葉を引越しからこっち

私はずっと待っていた!

 

だってあの自転車も

その段ボールも

すべては君の持ち物だから!

 

掃除機をかけ、荷物を運び出し、

また掃除機をかけ、拭き掃除をし、

最後にもう一度掃除機をかけ

「・・・我が家にはこんなに素敵な

部屋があったんですねえ」

 

「この素敵さを可能な限り維持しような。

この部屋にはなるべく物を

持ち込むのは止めよう。

持ち込んでもいいけど

そのまま放置することは禁止で」

 

「それは勿論。ところで僕、来週あたり

自分の仕事場の整理整頓をしたいと

思っていたんですが

ファイルの山をどうしようか

悩んでいたんですよ。

この部屋に持ち込めば解決ですね!」

 

夫よ、君、

私の今の言葉、聞いていた?

 

とりあえず現在我が家には

きれいな部屋が存在します。

 

よかったよかった。

 

 

人間、お尻は1つしかないのに

どうして自転車が

2台も3台も必要なのか

私にはわかりませんし、

わかりたくもない2017年夏

 

お掃除が苦手なあなたも

お好きなあなたも

お帰りの前に1クリックを

人気ブログランキングへ

 

AD

コメント(8)