チューリップは雨に弱い

テーマ:

約3週間半続いた日照りの季節にも

衰えを見せなかった我が家のチューリップは

その後の天からの恵み、降雨によって

無残にも花弁を散らしてしまいました。

 

 

・・・チューリップって乾燥の他

霜にも強かったと記憶しているんですが

その反動で雨に弱かったりするんですか?

 

まあすべてのチューリップが

花を落としてしまったわけではないのですが

この結果にはちょっと驚いた私です。

 

なんかこう、もっと久々の雨に喜んで

花びら歓喜の大全開!みたいなことに

なるのでは、と想像していたところに

・・・そう、開き過ぎちゃったの、みたいな。

 

ただ大半のチューリップは

雨にも負けず花を残してくれていて

私はまだまだ彼らのあの

目に鮮やかな春の色を

楽しめそうでございます。

 

 

本当にチューリップはいい子たちです。

 

 

チューリップが満開になるにつれ

庭のブルーベルも花をつけ始めました。

 

 

我が家の前の持ち主が

残していったこの子達は

英国在来種である

イングリッシュ・ブルーベルではなく

外来種のスパニッシュ・ブルーベル。

 

この子達から離れた場所に

イングリッシュ・ブルーベルの区画を作ろうと

夫(英国人)はもう過去3年間

奮闘しているのですが

土が合わないのか結果はイマイチ。

 

しかし何かの奇跡が今後起きて

もしもイングリッシュ・ブルーベルが

我らの家の敷地内で

咲き誇りはじめた場合、私はこの

スパニッシュ・ブルーベルを

どこに移植すべきなのかしら。

 

気をつけないとすぐに

交雑種が出来てしまって

在来種を駆逐してしまうのだそうな。

 

あ、ブルーベルと同時に

こんな白い子たちも咲き始めたんですが

園芸巧者の皆様にお尋ねしたい、

この子はブルーベルの白色系変異株?

 

 

それともスズラン系の何か?

 

そもそも私はてっきりブルーベルは

スズラン系統の花なのかと思っていたら

この2品種は科も属も違うんですって、奥さん!

 

園芸道は奥が深すぎて困ります。

 

 

最近のわが夫は

庭関係で何かわからないことがあると

「君のブログの読者の方に

写真つきで質問すればいいじゃないですか。

絶対に答えを知っている人がいますよ」

 

そういう開き直りはよくないと

思う私ではありますが

庭の隅にある『謎の果樹』については

是非皆様のお知恵を拝借したいところ、

謎の木に花がついたころに

質問させていただくことになるかと存じます、

その節はどうかよろしくお願いします

 

ガーデニングに自信アリのあなたも

インドアを究めもはや身近に土がないあなたも

お帰りの前に1クリックを

人気ブログランキングへ

 

 

 

AD

コメント(10)