ScorpionsUFOMSGのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
チャンネル錯乱 水島社長の「脱保守 親北宣言」 #チャンネル錯乱

「水島社長も”偽装”することに疲れて、本音を吐露したくなったのだろうか。」
 
月刊正論3月号に掲載されたチャンネル桜、水島氏の寄稿文を読んでの、私の正直な感想だ。
多分、水島社長のことを“偽装保守”とはいえ、“右翼色の強い偽装保守”だと思って読むと、こちらの脳内が錯乱してしまう。

北朝鮮は脅威ではないって・・・。拉致問題は?水爆実験は?
朝鮮戦争を対岸の火事のような文脈で使っているが日本は無関係だったっけ?
第二次朝鮮戦争を“アメリカが”引き起こす?

ここまでくると、もうツッコミどころがありすぎて、お手上げ状態だ。
鳩山由紀夫ばりの宇宙人っぷりと言っていいのではないか。
少なくとも水島氏を右寄りだと思って読み進めていくうちは全く理解できないように思う。

ところがどうしたことか、水島社長を“親北派”だと思って読むとなんだか、すっと頭に入って来る。
水島氏を“右寄り”だと思っている時点で、まだまだ物事の本質を見極める力が不足していたようだ。まだまだ修行が足りないと反省した次第。


■国家百年の計を誤った安倍政権 水島聡
安倍総理は、一月十八日、参議院予算委員会で、日韓合意は「日本の安全保障においても大きな意義があった」と強調し、「厳しさを増すアジア・太平洋地域の安全保障環境、特に北朝鮮の動向に対応していくためには、日韓が協力して対応しなければならない」と述べた。
 
詭弁である。
 
核保有国とはいえ、現在、北朝鮮に日本を侵略する意図も理由もない。その力もない。
可能性があるとすれば、第二次朝鮮戦争である。
米国の国際金融資本は、米韓FTAによって、サムスン等の韓国財閥の過半数の株式を乗っ取り、韓国を経済植民地としたが、韓国経済は疲弊しきっており、米国が日本に韓国経済を救わせようとしたというのが、日韓合意の本質だろう。
あるいは、日米韓の安保軍事協力が成立したとしても、朝鮮戦争が起きれば、もっとも負担を強いられるのは日本であり、うがった見方をすれば、参院選前に、米国は南北の軍事紛争を起こさせ、戦争の危機を煽り、日本の憲法改正への道を開かせ、日本をして米国の対中戦略に組み込み、軍事面の一端を担わせようとするかもしれないのだ。

正論2016年3月号

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ScorpionsUFOMSGさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。