サウンド・パズル sound puzzle;December snow

私が活動するプログレッシブ・ロックバンドscope(スコープ)の紹介や、すばらしい各国の音楽(演奏者側の観点からも)アート・映画等を気軽に書込みできるブログで紹介します。

japanese progressive rock band S C O P E 寺沢裕久 terasawa hirohisa


テーマ:

 ジャポニズム

久々に曲を書いた。
私が活動するSCOPEとしての音楽性とは、ほど遠いが、個人として自由に表現できた。私が思うきめられた音楽をつくることも避けたかった。構成、メロディも美しければ美しいほど、人工的に聴こえることがある。うまく表現できないが、きめられた・人工的な音楽にはしたくなかった。イーノがいうアンビエントでもなく。音の主題として、『ジャポニスム』日本的な音を全面に出したかった。
日本的な音・・・・・・・・

断愚流通信サイトで試聴できます。 断愚流通信http://synzembi.net/
※アルバムとしては、考えてはいません。

補足として・・・・・・・・・・・・・・・
前回のアルバムは、日本よりもイタリアのほうが好意的だった。本国では、予想通り、タイトル『資本主義の風景』からもわかる様に音楽をこえた意見メールが多かった。私個人としては、時期ALBUMは、日本の美しい文化を表現する(海外を視野におく)作品を考えていたが、なかなか制作にはいたらない難しい問題があった。最近、ふとしたきっかけから、ゴルバチョフの講演に足を運んだ。冷戦後のアメリカが勧めるグローバル化の矛盾をゴルバチョフは説いていた。人間の愚かさ(過ちをくりかえす)を表現するための曲を書くきっかけができた、戦没60年・沖縄戦のドキュメンタリー番組を観ても同じ気持ちにかられ、書きためていた資料から具体的に音にした。
頭でっかちになる程の構想はあっても、制作するきっかけは、単純なものである。
結果として、日本の文化を表現するアルバムは制作できないままだが、今を表現できた。
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
AREA VARIAZIONI PER PIANOFORTE


前回のソロアルバムのでき上がりがよかっただけに期待せずにはいられないアルバム。
今回の新譜は、全曲AREAの楽曲によるカヴァー集である。何故いま、areaなのか?どの様な、考えのもとパトリツィオ・ファリセッリは、アレンジはあるものの再録したのか?ん~悩む問題!!
ファンの声。スタンダードとして。単に商業目的。私としての答えは、パトリツィオ・ファリセッリとしての出発点にもどる意図があるのではと思う。DVDも抱き合わせでついているので、演奏風景や本人の真剣度が伺える。昨年のオザンナのDVDでも、2曲ファリセッリの蜘蛛の様な手さばきをみることが出来たが、今回は、奇跡の映像!!イタリア郊外での演奏最高です。日本でいう京都の民家・お寺で演奏するって感じでしょうね。私なら演奏する場所で、もろに音に出るでしょうね!!SCOPEの音楽も日本の土着度が見え隠れする演奏も取り入れたいような~
パトリツィオ・ファリセッリも地中海音楽がかなりの重要な位置をしめているのも映像でよくわかります。デメトリオ・ストラトスが生きていれば・・・なんて考えるのはやめて今を楽しめるアルバム!!
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。